フリーランス向け豆知識

ワンストップビジネスセンターの評判・口コミや料金【2022年最新】

この記事を読んでわかること

ワンストップビジネスセンターの料金や拠点エリア、サービス内容
ワンストップビジネスセンターを活用するメリット・デメリット
実際の利用者のリアルな口コミ・評判

バーチャルオフィスは、事業用の住所を借りられるサービスです。会社の信用度を高めつつ、個人情報を守ることができます。

この記事では、フリーランスや起業家が、ワンストップビジネスセンターのバーチャルオフィスを活用するメリットやデメリット、実際のユーザーのリアルな口コミについてご紹介します。

ワンストップビジネスセンターとは?

運営会社株式会社ワンストップビジネスセンター
料金・初期費用 10,780円(税込)
・エコノミープラン 5,280円(税込)/月
・ビジネスプラン 9,790円(税込)/月
・プレミアムプラン 16,280円(税込)/月
・エグゼクティブプラン 54,780円(税込)/月
サービス内容30日間返金保証/法人登記/郵便転送/来客対応/貸し会議室
/電話FAX転送/電話秘書/創業支援

ワンストップビジネスセンター』は、全国で39店舗展開しているバーチャルオフィスです。青山や麻布十番、銀座といった一等地はもちろん、北は札幌、南は福岡まで店舗を保有しています。

地方で契約できるバーチャルオフィスの絶対数が少ないため、地方で法人登記したい方におすすめです。

また、ワンストップビジネスセンターではHPや名刺の作成、登記代行、資金調達のアドバイスも行っており、創業から間もない起業家の方にもおすすめです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
30日間の返金保証や20代・女性・シニア・障がい者の方向けに特別割引プランがあるなど、料金面でも良心的と言えます。

全国39店舗で展開中/

ワンストップビジネスセンターの評判・口コミ

実際に、ワンストップビジネスセンターを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

対応が親切で敏速なので安心できます。会議室も快適。オプションもいろいろと揃っているのでいざというときも安心。

登記できる契約プランが理想的だった。駅から近い、会議室がオシャレ、会議室の予約も取れる。

会議室のセンスが良い。価格、交通の便が良い。スタッフの対応も丁寧で早い。

幅2メートルほどのミーティングテーブルとアンティークのようなサイドボードがあり、作業する際に便利でした。HDMIやDVIを接続できる常設モニターも完備されているので、プレゼンテーションの際に大いに役立ちました。
なによりWindowsを搭載したノートパソコンを借りられるのが良かったですね。

悪い評判・口コミ

レンタルオフィスはいいですが、管理人がいい加減で腹が立ちます。
例えば約束の3分でも早く部屋に入ると「掃除が終わってない」と怒られたり、2分でも出るのが遅いと「報告する!」と怒られます。

ご覧の通り、ワンストップビジネスセンターを活用したユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、ワンストップビジネスセンターを活用するメリット・デメリットをご紹介します。

ワンストップビジネスセンターを活用するメリット

拠点数が多い

ワンストップビジネスセンターの店舗数は、全国39店舗と業界トップクラスの店舗数を誇っており、年々増加しています。

東京では、青山の本店をはじめ、表参道、六本木、渋谷、新宿、銀座など、都内一等地の住所を利用できます。北は札幌、南は福岡まで店舗を保有しているので、地方の主要都市で法人登記をしたい方にもおすすめです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
料金は月額5,280円〜なので、決して安いわけではありませんが、毎週郵便物の転送を無料で行ってくれるのでかなりお得です。

メガバンクの紹介制度がある

ワンストップビジネスセンターでは、起業当初は銀行口座の開設が難しいといわれるメガバンク「みずほ銀行(青山支店)」の紹介サービスを行なっています。

設立間もない法人が、メガバンクの口座を開設をするのは難しいと言われていますが、メガバンクの口座をもつことで、会社としての信用度が増し、取引先へ与える印象も良くなることは間違いありません。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
現状は青山支店のみの紹介制度となっており、今後は全国にひろげていくそうです。

口座開設には審査があるので必ず開設できるとは限りませんが、紹介制度を活用することで審査の通過率が高まりますので、是非活用したいところです。

ワンストップビジネスセンターを活用するデメリット

初期費用が割高

ワンストップビジネスセンターを利用する際は、初期費用として税込で10,780円支払う必要があります。格安のバーチャルオフィスでは、初期費用5,000円台のところもあるので少し割高です。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
一方で、20代女性やシニア世代の社長が起業する場合、初期費用や基本料金が1ヶ月分無料になるキャンペーンを実施しているので、これに該当する方にとってはお得ですね。

できるだけコスパ良く(入会金 5,500円・月額2,530円)オフィスを借りたい方は、テックカンパニーが運営する『DMMバーチャルオフィス』がおすすめです。

当サイトが最もおすすめするバーチャルオフィスについて知りたい方は、関連記事「おすすめのバーチャルオフィス10社を徹底比較」もご覧ください。

ワンストップビジネスセンターはどんな人におすすめ?

ワンストップビジネスセンター』のメリット・デメリットを踏まえ、ワンストップビジネスセンターの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・全国展開しているバーチャルオフィスを探している
・地方在住の方で法人登記をしたい方
・メガバンク(みずほ銀行)の法人口座を開設したい
・20代女性やシニア世代の起業家

ワンストップビジネスセンターが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。

全国39店舗で展開中/

よくある質問

電話を受けてもらえるサービスはありますか?

はい、電話秘書サービスがございます。プレミアムプラン、エグゼクティブプランに標準サービスとして含まれています。契約者様に代わり電話対応させて頂き、通話内容を契約者様へメールで連絡するサービスとなります。

簡易書留の受け取り・転送はできますか?

当センターのスタッフがお客様に代わり、簡易書留を受け取りご指定の住所まで転送いたします。また、自社独自の会員様専用郵便システムを使い、1通でも郵便が届きますとお客様にメールでご連絡させていただきます。

そして、お預かりした簡易書留は、毎週木曜日に1週間分の書類とまとめてご指定の住所宛に転送いたします。即時転送を希望する際は、当日16時までにご指示いただければ、当日の発送も可能です。

青山の会議室はどのくらいの広さですか?

12~13平米くらいです。
テーブル(幅約180センチ×奥行約80センチ)を置いて余裕を持って着席いただける広さです。

会議室にはどんな設備がありますか?

・パソコン(windows)1台
・無線LAN
・大型モニター(27インチ)
・ホワイトボード
・CDプレーヤー(ipod対応)
・フリードリンク
・プロジェクター(※事前にご予約ください)

月額利用料の支払い方法を教えてください。

以下の2つの決済方法をご用意しております。
①銀行振込 (一年一括払いのみ)
②クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

どのくらいで契約できますか?

ワンストップビジネスセンターでは、お申し込みされてからご契約開始まで、通常1週間程度いただいております。お申し込みをされてから必要書類のご提出までスムーズに行っていただければ、通常より早くご契約までお手続きが進められます。

引用:https://www.1sbc.com/

最後に

以上、ワンストップビジネスセンターの評判・口コミや料金についてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の表に、格安で利用できるおすすめのバーチャルオフィスをまとめてみましたので、複数のバーチャルオフィスの中から比較検討されたい方はぜひチェックしてみてください。

オフィス名場所特徴
GMOオフィスサポート渋谷/新宿/銀座月額990円〜利用可能。3ヶ月無料のキャンペーン実施中。評判はこちら
DMMバーチャルオフィス渋谷/銀座/梅田/福岡渋谷・大阪・福岡の一等地住所を月額990円で利用可能。評判はこちら
NAWABARI目黒目黒区の住所を1,078円/月〜利用可能。評判はこちら
ワンストップビジネスセンター全国38拠点北は札幌、南は福岡まで全国38店舗展開
Karigo全国56拠点地方で法人登記したい方におすすめ。料金は業界標準。評判はこちら
レゾナンス浜松町/銀座/渋谷/新宿都内で業界最安級(1,650円/月)のバーチャルオフィス。評判はこちら
ユナイテッドオフィス銀座/日本橋/表参道/青山/渋谷/新宿/池袋会社設立手続き・口座開設サポートが充実。評判はこちら
ナレッジソサエティ九段下法人口座の開設保証あり。料金はやや高め。評判はこちら
リージャス全国170拠点月数回オフィス利用したい方におすすめ。評判はこちら
和文化推進協会京都月額550円で京都市の住所をレンタル可能。評判はこちら