フリーランス向け記事

高単価案件が豊富なフリーエンジニア向け求人サイト【3選】

そじ
そじ
こんにちは!フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」管理人のそじ@soji_coachです。

フリーランスって仕事を獲得するのに骨が折れるイメージありますよね?

僕がそうだったのですが、フリーランスって信用がものをいう世界なので、フリーランスとしての実績や経験がないと仕事なんてもらえないと思っていました。

そじ
そじ
が、しかし!

ちょうど1年前、僕がサラリーマンだった時、フリーランス向けの求人サイトに登録してその固定観念が崩れました。

どの求人サイトもそうですが、サイトに登録して、専任スタッフさんと面談して、自分の希望の仕事を伝えると、あとは待っているだけで希望に沿った案件を紹介してくれます。

そじ
そじ
それがきっかけで、僕はフリーランスとして食べていけると思い独立しました。

正直、フリーランス向けの求人サイトは年々同質化が進んでいて、どれもあまり大差はないんですが、中でも差別化できているおすすめの求人サイトを3つご紹介していきます。

案件数が常時6000以上!求人サイト最大手のギークスジョブ

そじ
そじ
IT系のフリーランスはギークスジョブに登録しておけばまず問題ないです。

他の求人サイトと比較した際のギークスジョブの強みは以下の通りです。

①案件数が多い(常時6000以上)
②案件数が多い分、対応地域も広い
③フリーランス初心者にも丁寧にサポートしてくれる

特に自分のようなフリーランス初心者が、実際にギークスジョブに登録してお仕事をさせて頂いたときにとても助かったのが、3つ目の丁寧なサポートです。

ギークスジョブは、他の求人サイトに比べて案件数が多いというわけではないのですが、その分アフターサポートが非常に充実していました。

基本的にフリーランス1名につき3名(営業、カウンセリング、サポート)の専任担当がつきます。フリーランスとしての目標や働き方をくみ取った上で案件の提案をしてもらえます。

そじ
そじ
作業開始後は、2名の専任担当がサポートについてくれて、仕事の進捗について気軽に相談できたので、安心して仕事に取り組むことができました!

ギークスジョブの詳細はこちら

登録者の平均年収800万円越え!福利厚生も充実しているPE-BANK

PE-BANKの強みはなんといっても福利厚生の充実です!会社員に比べて保障制度が整っていないフリーランスにとっては嬉しい制度がたくさんあります。具体的には、

•定期健康診断
•フィットネスクラブ補助金制度(年1回1万円)
•メンタルヘルスケア
•ショッピング割引
•セミナーや資格取得の補助金
•確定申告のサポート

などがあげられます。
加えて、独自の共済会制度があるのもPE-BANKの特徴です。具体的には、

•生命共済
•入院日額手当
•ガン共済
•連鎖倒産防止制度
•慶弔金制度
•所得補償手当て
•起業支援貸付制度
•資格取得支援事業
•事業資金貸付制度

などがあげられます。

そじ
そじ
ちなみに、共済会費は月々2500円~12850円ほどです!

PE-BANKの詳細はこちら

大企業の下請け案件多数!高額案件が豊富なHigh-performer

High-performerの一番の強みはなんといっても、フリーランスエンジニア向けに高待遇・高額報酬案件をしっかり紹介してくれる点です。

そじ
そじ
サイトにも書かれていますが、直請けプライムベンダー率が93%以上なので、それが高単価報酬が実現できている一番の理由です。

また、これらの報酬は、翌月の15日支払いで業界最速水準となっているので、キャッシュフローが不安定なフリーランスにとってはとても嬉しい特徴ですね!

High-performerの詳細はこちら

そじ
そじ
以上、フリーエンジニアにおすすめの求人サイト3選でした。最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterにて駆け出しフリーランスの方向けに役立つ情報を発信しているので、この記事が役に立ったと思った方は是非フォローお願いします!