フリーランス向け記事

【評判・口コミ】フリーランスにおすすめのクラウドソーシングサービス3選

そじ
そじ
こんにちは!フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」管理人のそじ@soji_coachです。

フリーのライターやデザイナー、エンジニアとして活動されてる方は、そのほとんどの方がなにかしらのクラウドソーシングサービスに登録していると思います。

本記事では、クラウドソーシングサービスに登録して4年目を迎えるぼくが、フリーランスの方にオススメできるクラウドソーシングサービスを3つご紹介していきます。

初心者でも簡単に稼げる【ランサーズ】

そじ
そじ
クラウドソーシング初心者の方は、まずランサーズに登録しておけば間違いないです。

ランサーズを利用するメリットを大きく分けると以下の4つです。

①誰でも無料で登録できる

②120万件以上の案件が公開されている

③ライティングやデザインに関する案件が多い傾向

④認定ランサー制度がある

これはランサーズに限らずですが、ほとんどのクラウドソーシングサービスが誰でも無料で登録することができます。なので登録者数も多く、ランサーズの登録者数は36万人以上にのぼります。

次に案件数に関してですが、業界2番手のクラウドワークスの案件数が50万件程度なので、ランサーズの案件数の多さが際立っていることがわかります。

案件のジャンルは、「システム開発・運用」「Web制作・Webデザイン」「デザイン制作」「ライティング・ネーミング」「タスク・作業」「マルチメディア」「翻訳・通訳サービス」「ビジネス・事務・専門・その他」と幅広く、特にライティングやデザインに関する案件が多い傾向にあるため、文系フリーランスでも仕事を獲得することが可能です!

また、ランサーズには、一定の実績がありクライアントからの評価が高いユーザーに「認定ランサー」の称号を与える「認定ランサー制度」があります。

そじ
そじ
認定ランサーを取得すれば、実績やレベルを証明でき、クライアントからも信頼を得ることができるため、受注の増加にもつながりやすくなります!

ランサーズに登録してみる↓


クラウドソーシング「ランサーズ」

スキルが高いフリーランスが集まる【クラウドワークス】

クラウドワークス
は2012年より開始されたサービスになるので、ランサーズより4年遅くスタートしたことになります。

そのため、登録者数や案件数はランサーズに劣りますが、基本的なシステムはあまり変わらないので甲乙つけがたい部分があります。

そじ
そじ
それでも強いて違いをあげるとすると、比較的スキルの高いプログラマーはクラウドワークス
の方を好んで使う傾向があります。

それに伴って、スキルの高いプログラマーを求めるクライアントもクラウドワークスに集まるようになり、結果的にクライアントと受注者の両方で質の高いユーザーが集まっていると言えます。

一方でランサーズは、スキルがなくても受託できる案件がたくさんあるので、ユーザーをたくさん集めることができていますが、スキルの高いユーザーの割合はクラウドワークス
の方に軍配がありそうです。

クラウドワークスに登録してみる!

クラウドソーシング版のメルカリ【ココナラ】

上記で紹介したランサーズやクラウドワークスとは一風変わったクラウドソーシングサービスを展開しているのがこの『ココナラ』です。

ココナラ
の特徴としては、

①自分の知識や経験をココナラ
に登録して出品する

②フリーマーケットの要領で購入されると取引成立

③取引成立時に、運営手数料として30%分が差し引かれて入金される

というように、いたってシンプルな仕組みではありますが、これまでになかったサービスです。

購入までの流れとしては、

出品されているサービスを探す→クレジットカード等で購入→出品者と非公開トークルームにてやり取り、という具合で取引が成立します。

そじ
そじ
メルカリとほぼ同じ形で取引が成立するのでとても使い心地が良かったです。

ココナラに登録はこちらから↓


そじ
そじ
以上、でした。最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterにて駆け出しフリーランスの方に向けて有益な情報を発信しているので、この記事が役に立ったと思った方は是非フォローお願いします!