フリーランス向け豆知識

アクセルファクターの評判・口コミや審査内容【2022年最新】

この記事を読んでわかること

アクセルファクターの手数料や審査内容、入金スピード
アクセルファクターを活用するメリット・デメリット
実際の利用者のリアルな口コミ・評判

この記事では、実際にアクセルファクターを活用したユーザーの口コミや評判をもとに、アクセルファクターを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

アクセルファクターでは、現在無料の見積もりサービスを実施中です。
ファクタリングで資金調達する際の手数料や限度額を知りたい方は『無料見積もり』を依頼されることをおすすめします。

アクセルファクターのファクタリング内容

運営会社株式会社アクセルファクター
手数料2〜20%
振込スピード最短即日
契約方法対面 / 郵送 / オンライン
調達可能額30万〜1億円

アクセルファクター』は、大手グループが運営するファクタリングサービスなので、調達可能額の上限が1億円と高額な債権にも対応しています。

幅広い業種に対応しており、建設業・運送業・IT業・アパレル業など、様々な企業から高い支持を獲得しています。必要書類の簡素化、及び業務に精通したスタッフが集まっているので、振込スピードは最短即日とスピーディな経営を実現しています。

出典:https://accelfacter.co.jp/

また、手数料率は2%~とファクタリング会社の中でも最安レベルの水準を維持しており、審査通過率も93%と高い水準を誇っています。

・年間相談件数3,000件、買取申込額290億円の実績

・5割以上が即日入金

・大手グループ資本で健全経営

・専属担当の手厚いサポート

\5割以上が即日入金/

アクセルファクターを活用するメリット

アクセルファクターを活用するメリットは以下の6点です。

それでは、順に見ていきましょう。

審査通過率が93%と高い

アクセルファクターの審査通過率は93%なので、かなりの高確率で売掛金をすぐに現金化できます。

銀行の借り入れなどと比較するとその審査通過率は圧倒的に高く、ファクタリング業界の中でも高い水準です。

少額での取引が可能

一般的なファクタリング業者では、買取可能額に100万円程度の下限をつけているケースがほとんどです。買取額が少ないと、手数料が少なくあまり利益が得られないからです。

一方で、アクセルファクターでは30万円〜買取してもらえるので、フリーランスや小規模事業者の方でも気軽に相談することができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
「すべての起業のセーフティーネットでありたい」というアクセルファクターの理念が反映されていますね。

手数料率が低い

アクセルファクターでは、手数料率が2%~と業界でも最安の水準に設定されています。

手数料率については、売掛金の種類や売掛先の規模・財務状況などに応じて算出され、買取額が大きくなればなるほど手数料率は低下します。

支払いまでの時間が長い売掛債権にも対応

一般的なファクタリングサービスであれば、支払いまでの期間が長い売掛債権は買い取りを拒否されるケースが多いです。支払いまでの時間が長い売掛債権は、未回収リスクが高いからです。

一方で、アクセルファクターでは最長で6ヶ月(180日)までの売掛金を買い取り対象にしています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
建設業界など、支払いまでの期間が長くなりがちな売掛金を現金化したい事業者にもおすすめです。

最短即日で振込

アクセルファクターは、審査から入金までのスピードにも定評があり、取引の5割以上が即日中に入金されています。

いますぐ資金を捻出したい事業者にもおすすめです。

赤字でも利用可能

赤字経営が続くと、銀行からの借り入れはもちろんのこと、ファクタリング業者の審査に通らないケースがほとんどです。

一方で、アクセルファクターの審査で重視するのは売掛先の経営状態であり、ファクタリングを利用したい会社の経営状態はあまり重視されていません。

アクセルファクターを活用するデメリット

大型債権(1億円以上)は利用できない

アクセルファクターでは、1億円以上の大型債権の買取りは行なっておりません。

もし、1億円を超える大型債権をファクタリングしたい方は、7億円の買取実績がある『ビートレーディング』がおすすめです。

請求先が個人の売掛債権は利用できない

アクセルファクターでは、売掛先の経営状態や資本を重視しているため、売掛先が個人や個人事業主の場合は利用できません。

もし、フリーランス同士の売掛債権を買い取って欲しい方は、フリーランスのサポートに特化している『ラボル』がおすすめです。

当サイトが最もおすすめするファクタリング会社について知りたい方は、関連記事「フリーランスにおすすめのファクタリング10社を徹底比較」をご覧ください。

アクセルファクターの評判・口コミ

実際に、アクセルファクターを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

初めての利用でしたが、非常に対応も早く希望日までに入金してくれました。親身になって対応してくださり、銀行や政策金融公庫の融資についてなどファクタリング以外のことも相談に乗っていただけました。

今回、他ファクタリング会社から、アクセルファクターさんに変えたのですが、ショートする前からの流れから見て頂き最善策を一緒に考えていただけました。資金調達も納期までに間に合い、大変感謝しております。

アクセルファクター2回利用の者です。初めて利用した際も説明が解りやすく、丁寧かつ迅速な対応をして頂きました。
他県にも関わらず問い合わせした翌日には東京からお越しいただき契約成立後、直ぐに資金調達ができて大変助かりました。

他のファクタリング会社に資料を送ったっきり連絡が来ず、急ぎで資金が必要だったため、入金までのスピードが速そうなアクセルファクターにも問合せしてみました。
迅速に対応していただき大変助かりました。親身になって話を聞いてくださり、自社の利益ばかり考えてる他社のファクタリング会社とは違うと思いました。

今まで2回利用しました。急な要望にもスピーディーに応えて頂きとても助かりました。
忙しくて東京には行けないと言ったら、大阪まですぐに来てくれました。
契約後即着金してくれたので、支払いになんとか間に合わせることができました。

ご覧の通り、アクセルファクターを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、アクセルファクターの活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

アクセルファクターはどんな人におすすめ?

アクセルファクター』のメリット・デメリットを踏まえ、アクセルファクターの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・資金繰りに困っているフリーランスや法人
・できるだけ低い手数料でファクタリングを利用したい
・支払いまでの時間が長い売掛債権を現金化したい
・即日での振り込みを希望している
・赤字経営が続いていて銀行から借入ができない

アクセルファクターが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。

\5割以上が即日入金/

よくある質問

申込みから着金まではどのくらい時間がかかりますか?

最短で3時間、遅くとも翌日には着金できるケースが多いです。

利用までの流れってどんな感じですか?

お申込 →資料のご提出→審査 →ご契約→着金の順で行います。

最低利用額と最高利用額はいくらですか?

30万円~1億円の範囲でご利用いただけます。

赤字決算が続いていても利用できますか?

はい、売掛金があれば問題ございません。

審査に必要な書類って何がありますか?

お申込み用紙、請求書、通帳の3点です。

審査は何を見られますか?

売掛先の信用力を最重要視します。

審査にどれくらいの時間がかかりますか?

最短で1時間です。追加で資料が必要な場合はもう少しお時間がかかることもございます。

契約に必要な書類って何がありますか?

代表者の印鑑証明と住民票です。法人のお客様はこちらに加え、登記簿謄本と法人の印鑑証明が必要となります。

契約するには訪問しないといけないですか?

いいえ、郵送での契約、出張でのご契約も承っております。

引用:公式サイト

申し込みから入金までの流れ

この章では、アクセルファクターのファクタリングを利用した際の流れについて解説します。申し込みから入金までの流れは以下の4ステップです。

公式サイトから申込み

アクセルファクターの『公式サイト』にアクセスして「メールで問合わせる」から申込を行います。

希望調達額、法人名/屋号名、お名前、メールアドレス、電話番号などの必要項目を入力して送信しましょう。

ヒアリング・審査

申込みを行うと、どのような事情でファクタリングを利用したいかのヒアリングが行われます。

申込みを行った本人の人柄を確かめたり、売掛債権の詳細を確認するために来店するケースが多いです。オンラインでの審査も可能です。

契約・入金

審査が終了すると、アクセルファクターから買取債権額や手数料が提示されます。契約内容に満足した場合は、ファクタリング契約を行います。

契約後、15分~1時間ほどで振込が完了します。申込みから最短で3時間、遅くとも翌日には着金できるケースが多いです。

売掛金の回収

最後に、アクセルファクターが売掛金の回収を行います。

2社間ファクタリングであれば、売掛先から入金された金額をアクセルファクターに送金しましょう。

3社間ファクタリングであれば、売掛先からアクセルファクターに直接送金されるので、特に必要な手続きはありません。

最後に

以上、アクセルファクターを実際に活用したユーザーの口コミや活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の表に、申込みが簡単で入金スピードが早いおすすめのファクタリング会社をまとめてみましたので、複数のファクタリング会社と比較検討されたい方はぜひチェックしてみてください。

サービス名手数料 / 入金スピード評判
QuQuMo1%~14.8% / 最短2時間評判を見る
ベストファクター2%~20% / 最短1時間評判を見る
ラボル10% / 最短1時間評判を見る
ペイトナーファクタリング10% / 最短10分評判を見る
アクセルファクター2%~20% / 最短即日評判を見る
FREENANCE3%〜10% / 最短即日評判を見る
PayToday1%〜9.5% / 最短即日評判を見る
ビートレーディング2%〜 / 最短即日評判を見る
日本中小企業金融サポート機構1.5%〜10% / 最短即日評判を見る
ジャパンマネジメント3%〜20% / 最短即日評判を見る