投資・資産運用の基礎知識

ASSECLI(アセクリ)の口コミ・評判や運用実績【2022年最新】

アセクリ』の利用を検討する際、実際のユーザーの評判・口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

元本割れのリスクがあるって本当?
優先劣後システムは採用してる?
配当利回りが高く投資回収期間が短いって本当?

不動産クラウドファンディング選びで失敗しないためにも、このような疑問点は事前に解消しておくべきです。

この記事では、実際にアセクリを活用したユーザーの口コミや評判をもとに、アセクリを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

ASSECLI(アセクリ)とは?

運営会社株式会社エボルゾーン
想定利回り約6%〜8%
運用期間3ヶ月〜12ヶ月
実績総数30件以上

アセクリ』で取り扱っているファンドは不動産再生ファンドが多く、郊外の一棟アパートを安く購入し、リノベーションや修繕を行い付加価値をつけて高く売却することにフォーカスしています。

また、投資物件の収益性やマーケティング情報など、物件情報を細かく開示しているので投資判断がしやすいのも魅力です。


引用:https://assecli.com/

少額(1万円)から投資できる気軽さや、想定利回りが6%〜8%と高めなこと、運用期間が3ヶ月〜12ヶ月と短いこと、優先劣後方式を採用しており元本の安全性が高い点からも、初心者でも利用しやすい不動産クラウドファンディングサービスと言えます。

・1口1万円から投資できる

・優先劣後構造によるリスクの低減

・年利6%〜8%程度の高い利回りを実現

・出資金が元本割れを起こすリスクがある

無料で会員登録する!/

ASSECLI(アセクリ)の評判・口コミ

実際に、アセクリを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

アセクリのポジティブな評判で多かったのは「他社よりも利回りが良い」「1万円の少額で手軽に投資できる」という口コミです。

利回りが自分が利用した数社に比べて良かった印象です。不動産投資ファンドとして初心者にお勧めできると思います。運用期間が短いのも個人的に決め手でした。(30代・男性)

優先劣後方式なので元本の安全性が高く、1万円の少額から投資できるので、投資初心者の私でもハードルが低かった。また、ファンドの情報が細かく書いてあるので運用イメージができる。(30代・男性)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「倍率が高く応募できない」といったネガティブな口コミも見受けられました。

ASSECLI、4180万円が50秒で満了😱

アセクリも以前に比べると投資しにくくなりましたね
困ったもんだ~😥

— 小心タロウ@2000万円投資中 (@viviri_man) July 4, 2022

ファンドの募集方式が先着順になっているので、すぐに募集上限に達してしまい、キャンセル待ち受付期間もあるものの、応募できない場合が多いです。(30代・女性)

ご覧の通り、アセクリを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、アセクリを活用するメリット・デメリットをご紹介します。

ASSECLI(アセクリ)を活用するメリット

アセクリを活用するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

1口1万円から少額で投資可能

アセクリでは、1口1万円から不動産投資をスタートさせることができます。

一般的に、不動産投資を始めるには自己資金で数百万円〜数千万円、銀行の借入なども含めると1億円以上の資金が必要となります。

一方で、アセクリでは1万円から不動産投資に携われるので、初心者や自己資金が少ない方でも気軽に不動産投資をスタートできます。

優先劣後方式を採用している

アセクリでは、優先劣後方式を採用しています。優先劣後方式とは、損失が発生した場合に劣後出資者である株式会社エボルゾーンが先に負担し、利益が発生した場合は優先出資者に優先的に分配される制度です。

この制度が採用されているので、投資家が出資した元本は守られやすくなり、リスクを抑えた資産運用が可能です。

年利6%〜8%程度の高い利回り

アセクリでは、物件の賃料収入や売却想定価格等をきっちりシミュレーションし、優先劣後構造を採用することで、年利6%〜8%程度のハイリターンを実現しています。

もし、東京や大阪でRC造の不動産に投資をするとなると、実質利回りで3%を切ってしまうことがほとんどなので、それと比較するとかなり高い利回りであることが分かります。

ローリスクを実現しながら、リターンはできるだけ大きく設計している点がアセクリの強みです。

想定通りの利回りで運用できている

アセクリでは、計画された想定利回りを外すことなく、安定した運用を続けている実績があります。

現在運用を終了しているファンド数は30件ほどですが、全て元本割れすることなく出資金の償還がなされ、想定利回り通りの配当が行われています。

ASSECLI(アセクリ)を活用するデメリット

途中解約や売却ができない

アセクリが提供する投資案件の運用期間は3ヶ月〜12ヶ月の期間のものが多いです。

これはアセクリだけでなく、他の不動産クラウドファンディングでも言えることですが、原則としてクーリングオフ期間を経過した後の中途解約はできません。

途中で資金が必要となっても、持分を売却して現金化することはできないので、余裕資金で投資することをおすすめします。

当サイトが最もおすすめするソーシャルレンディング事業者について知りたい方は、関連記事「おすすめのソーシャルレンディング14社を徹底比較」もご覧ください。

出資金が元本割れを起こすリスクがある

投資商品において、元本保証は出資法により禁じられています。 不動産投資特有のリスクとして、天災による被害や不動産価値の低下など、出資金が元本割れを起こすリスクがあります。

不動産投資に限らず、株式投資や投資信託などの金融商品も元本割れのリスクはつきものであり、それらの金融商品と比較すると、様々な物件に分散投資できるアセクリのリスクはかなり限定的です。

当サイトが最もおすすめする不動産クラウドファンディングについて知りたい方は、関連記事「おすすめの不動産クラウドファンディング10社を徹底比較」もご覧ください。

ASSECLI(アセクリ)はどんな人におすすめ?

アセクリ』のメリット・デメリットを踏まえ、アセクリの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・不動産投資をしたいけど自己資金が少ない
・郊外の一棟アパートに投資したい
・ローリスクミドルリターン(6%〜8%)の投資先を探している
・優先劣後システムを採用している不動産クラウドファンディングを探している
・運用期間が短く資金の流動性が高い投資先を探している
・元本の評価割れがしにくい安定した投資商品を探している

アセクリが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。

無料で会員登録する!/

よくある質問

出資金を振込んでからする事は?

特にございません。
ファンドの運用は当社にて行いますので、分配金支払い日までお待ちください。

ファンドの運用期間が延びる、もしくは短縮される事はありますか。

売却が遅れた、もしくは早まったなどの要因で、運用期間が変更になる可能性はございます。その場合は、メールやお知らせなどで皆様へ通知いたします。

分配金の受取時期は?

基本的には、ファンドの運用終了日から2ヶ月以内を予定しております。

分配金を受け取った際、税金の扱いはどうなりますか?

分配金は雑所得の該当となります。
投資家様にお支払いする分配金は、源泉徴収税20.42%(所得税+復興特別所得税)を控除した金額となります。

途中で解約することはできますか?

「契約成立時書面」をダウンロードし、ご確認いただいた日から起算して8日を経過するまでの間、当社宛に書面による解約を申し出た場合であれば、クーリング・オフによる契約解除が可能です。
以降の解約につきましては、やむを得ない場合のみ解約が可能となります。

引用:公式サイト

最後に

以上、アセクリを実際に活用したユーザーの口コミや活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の表に、おすすめの不動産クラウドファンディングの特徴や評判をまとめましたので、複数サービスの中から比較検討したい方ぜひチェックしてみてください。

サービス名想定利回り評判
COZUCHI約4%〜13%評判を見る
CREAL約3%〜8%評判を見る
みんなで大家さん 約6%〜7%評判を見る
利回り不動産約5.5%〜8%評判を見る
プロパティプラス約3%〜10%評判を見る
TECROWD 約7%~11%評判を見る
大家どっとこむ約3.5%〜10%評判を見る
トモタク約6%〜7%評判を見る
Rimple約3%〜5%評判を見る
OwnersBook約3%〜5%評判を見る
えんfunding約5%〜9%評判を見る
FUNDROP約5.5%〜11%評判を見る
プレファン約4%〜5%評判を見る
victory fund 約8%〜10%評判を見る
アセクリ 約6%〜8%評判を見る
ゴコウファンド 約3%〜6%評判を見る
ジョイントアルファ 約3%〜5% 評判を見る
ちょこっと不動産約4%〜7% 評判を見る