フリーランスエージェント PR

【2024年】アットエンジニアの口コミ・評判や体験談を徹底調査

アットエンジニアは、エンジニアの開発案件に特化したフリーランスエージェントです。掲載案件の約78%が直請け案件なので、中抜きが少なく高単価な案件が多いです。

アットエンジニアの評判について、実際に利用したユーザーの口コミや独自アンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証していきます。

【編集長おすすめエージェント】

フリーランスとして6年以上活動し、実際に5社フリーランスエージェントを利用した筆者がおすすめするフリーランスエージェントは以下の2社。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
レバテックフリーランス
エンジニアの登録者数No1のフリーランスエージェント。
週2〜5日常駐でがっつり稼げる開発案件が豊富。利用者の平均年収は862万円と業界最高水準。
【第2位】
ITプロパートナーズ
週3日の参画でOK、フルリモートOKなど、柔軟な働き方ができる案件数は業界No1。9割がエンド直案件なので、フルリモートでも高単価を実現。

アットエンジニアのサポート内容や案件の特徴

運営会社 株式会社アイスタンダード
対応職種 エンジニア / デザイナー / ディレクター / インフラ
案件数 9,000件以上
登録者数 約5,200名
ユーザーの平均年収 868万円
対応エリア 東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 京都/ 兵庫
支払いサイト・手数料 記載なし

アットエンジニアは、フリーエンジニアの求人に特化しているフリーランス専門エージェントです。掲載されている案件の約78%が直請け案件なので、中抜きが少なく高単価な案件が多いです。

週5日常駐でがっつり稼げる案件の他にも、週2~3日から参画可能な案件や、リモートワークOKな案件も多数揃えています。

また、運営元の株式会社アイスタンダードはIT業界のフリーランスに精通しているので、エンジニアとしてのキャリア相談や、生活面、健康面、税金面などさまざまな面で相談できます。

・フリーエンジニア専門エージェント

・直請け高単価案件が豊富

・応募から参画までのスピードがはやい

口コミ・評判から分かるアットエンジニアのメリット

アットエンジニアを活用するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

応募から参画までのスピードが速い

アットエンジニアは、応募から参画までのスピードの速さに定評があります。

案件応募から参画までの間に、契約先企業と労働条件のすり合わせをはじめとした商談が必要になりますが、アットエンジニアでは専属のコンサルタントが迅速に商談を代行してくれます。

希望の単価や働き方については面談の際にヒアリングしてくれているので、ミスマッチが起こる心配はありません。

リモートOK・週2〜3日稼働でOKな案件が豊富

アットエンジニアには週5日常駐案件のほかに、週2~3日から参画可能な案件や、リモートワーク可能で柔軟に働ける案件を豊富に扱っています。

一般的なフリーエンジニア専門エージェントであれば、週5日常駐案件の割合が大半を占めていて、一般的な会社員と変わらない働き方を強いられるケースが多いです。

一方で、アットエンジニアでは柔軟な働き方ができる案件が多いので、案件の掛け持ちや自分の事業と並行しながら案件に参画できます。

専属コーディネーターによるサポートが手厚い

アットエンジニアの運営会社である株式会社アイスタンダードは、IT業界にかなり精通しているので、エンジニア特有の技術的な相談やキャリア相談にものってくれます。

また、フリーランス1年目の方が直面しやすい税金に関する悩みや、健康・生活に関する悩みに関しても気軽に相談できます。

フリーエンジニア向けのイベントを開催している

アットエンジニアでは、定期的にフリーエンジニア向けの交流会や勉強会を開催しています。

アットエンジニアに登録しているユーザーは、これらのイベントに無料で参加できます。

このイベントに参加することで、技術的な相談ができる同業者を見つけたり、新規契約につながる決裁権者とつながることも可能です。

口コミ・評判から分かるアットエンジニアのデメリット

アットエンジニアを活用するデメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

実務経験が浅い方への案件紹介は難しい

アットエンジニアは、高単価案件やリモート案件が魅力のひとつです。一方で、これらの案件を発注してもらうためには、高い技術力と実務経験が必要です。

エンジニアとしての実務経験が1年未満の方は、アットエンジニアに登録はできても案件を紹介してもらうことは難しいです。実務未経験でのフリーランス転身は、案件の獲得や単価交渉が難航するのでおすすめできません。

なので、実務経験を積むためにまずは『レバテックキャリア』をはじめとしたIT転職エージェントを活用し、会社員として1年以上の実務経験を積んでから独立することをおすすめします。

1都3県と大阪の案件がメイン

アットエンジニアが扱う案件は、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪エリアに限られています。

東京近辺の案件がメインなので、地方在住の方は利用できません。リモートワーク可能な案件でも、週1もしくは月1などで対面の打ち合わせがあるケースが多く、地方在住の方は参画が難しいです。

福利厚生サービスがない

フリーランス専門エージェントの中には、正社員並みの福利厚生を受けられるエージェントがありますが、アットエンジニアでは手厚い福利厚生はなく、自助努力が求められるケースが多いです。

フリーランスとしての働き方に慣れている方にとっては、無駄な手数料が引かれないのでむしろおすすめできます。

一方で、福利厚生を重視したいという方は、案件が途切れてしまった際の給与保障制度があり、必要経費の支援など正社員並みの福利厚生がある『Midworks』と併用することをおすすめします。

当サイトが最もおすすめするフリーランスエージェントについて知りたい方は、関連記事「フリーランスエージェントおすすめ14選!職種別に徹底比較」もご覧ください。

アットエンジニアの評判・口コミ

実際に、アットエンジニアを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

アットエンジニアのポジティブな評判で多かったのは「ヒアリングが丁寧ですぐに案件を紹介してもらえた」「希望通りの単価で案件に参画できた」という口コミです。

面談時間は1時間ほどで終わりました。雑談を交えた話しやすい雰囲気を作って頂きました。
「こんな案件がありますが、こういう方法で紹介してよろしいですか?」というように案件紹介に対して提案を頂けたので、安心して任せられると思いました。

(引用:ノマド家調査)

高めの単価で希望を出していましたが、希望通りの単価で案件を発注頂けました。
営業さんが発注元にしっかり交渉してくれたのでとても満足です。
稼働したばかりなのでサポートや勉強会の内容は分かりませんが、エージェントは営業ありきだと思っているので満足です。

(引用:ノマド家調査)

GoやPythonなど比較的トレンドの開発言語を扱う案件が多かったので登録しました。
他のエージェントさんで御縁があったので、今回は登録のみでしたが、次の機会には営業をお願いしてみようと思います。

(引用:ノマド家調査)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「直請け案件がはほぼない」「技術的に踏み込んだ質問がなかった」といったネガティブな口コミも見受けられました。

エンド直請け案件ははほぼないとおっしゃっていましたが、そもそもの母数が少ないように感じられました。
特に、これに強いという得意領域はないようで、幅広い案件を取り扱っているようでした。

(引用:ノマド家調査)

技術的に踏み込んだ質問がなかったので、マッチした案件の紹介が可能か少し疑問が残りました。

(引用:ノマド家調査)

アットエンジニアはどんな人におすすめ?

アットエンジニア』のメリット・デメリットを踏まえ、アットエンジニアの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・エンド直&元請直の案件に参画したい方
・週5日常駐でがっつり稼ぎたい方
・リモートOK、週2日から参画できるなど柔軟な働き方をしたい方
・東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪エリアにお住まいの方

上流工程に携われる案件も豊富なので、将来的にディレクターやPM、ITコンサルタントにキャリアチェンジしたいフリーランスエンジニアにもおすすめです。