稼げるフリーランスの仕事

AWSのフリーランス案件を獲得するには?単価相場や将来性も解説

現在、AWSエンジニアとして働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いと思います。

最近では、フリーエンジニア専門エージェントが保有するAWS案件も増加してきており、独立するチャンスはかなり広がってきていると感じます。

この記事では、フリーランスのAWSエンジニアになるために必要な準備や仕事内容、案件を獲得する方法について解説します。

【編集長おすすめのエージェント】

AWSのフリーランス案件をお探しの方は、レバテックフリーランス・ITプロパートナーズの活用がおすすめ。
週3日〜5日常駐でがっつり稼げる案件や、リモートワークOK・週2〜3日の参画でOKな副業案件が豊富。実際の利用者の口コミや評判も良好です。

サービス名 特徴・おすすめ理由
レバテックフリーランス 案件数・利用者数・知名度とも業界No1のフリーエンジニア専門エージェント。
週3〜5日常駐でがっつり稼げる案件が豊富で、利用者の平均年収は862万円と業界最高水準。
ITプロパートナーズ 週2〜3日の参画でOK、リモートワークOKな案件が豊富で、柔軟な働き方ができると評判。
スタートアップやベンチャー企業のトレンド技術を取り入れた案件が多い点もおすすめ。

フリーランスAWSエンジニアの仕事内容

働きやすさ 常駐案件がメイン
平均年収 750万円
必須スキル サーバーOSの設計・構築・運用 / ネットワーク/ セキュリティ / システム開発
案件獲得方法 フリーエンジニア専門エージェント
ポイント 小規模システムから大規模システムまで、様々な現場で求人需要がある

AWSエンジニアの仕事内容を分類すると、設計・構築・運用の3つに大別できます。

AWS開発における最初の仕事は設計業務です。要件に沿った形でプロダクト、アーキテクチャ、運用計画、管理方法などについて設計を行います。

その後、設計フェーズで作成した設計内容をもとに、AWS上にインフラを構築します。もし、オンプレミス環境との連携がある場合、物理的なインフラや接続インターフェース部分の導入も同時に行う必要があります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
AWSは200以上のサービスメニューがあり、設計内容もそれぞれ異なります。規模が大きいシステムになれば利用するサービスメニューも増えるので、AWSサービスそれぞれの開発方法についての理解が必要です。

システムが安定稼働するための運用業務もAWSエンジニアの役割です。このフェーズでは、日常運用や監視業務、障害対応などに対応します。

また、運用業務の改廃や自動化検討、AWS新サービスへの切り替えなど、常にPDCAを回しながら業務改善し続けることも重要な役割です。

フリーランスAWSエンジニアの単価・年収相場

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
AWSエンジニアの報酬・年収の相場を見てみましょう。

フリーエンジニア専用エージェントである『レバテックフリーランス』で公開されているAWSエンジニアの平均月額単価は76万円で、最高単価は165万円、最低単価は15万円です。

前述の通り、AWSは200以上のサービスから成り立っており、AWSエンジニアはそれぞれのサービス詳細を理解し、設計・構築・運用する必要があります。

AWSを提供するAmazonでは、AWSエンジニアのスキル向上・品質担保を目的に、AWS認定資格という資格制度を設けています。これらの資格を取得することで、転職・独立の際に年収アップに繋がりやすいです。

AWSエンジニアの案件数・求人動向

フリーエンジニア専用エージェントである『レバテックフリーランス』でAWSエンジニア向けの案件を検索すると約7,200件、『ITプロパートナーズ』では約1,300件ほど見つかりました。

AWSエンジニアの求人内容としては、Web広告運用向けインフラ基盤の設計・構築・運用、順番待ち予約システムのプラットフォーム構築・保守・運用といったものがありました。

求めるスキルスキルとしては、Kubernetesを利用したシステムの設計経験、Chef、Ansibleなどを利用した構成管理の経験、CloudWatch、Kibana、Zabbixなど監視用の環境構築と運用経験、JenkinsなどCI/CD環境構築といったものがあげられています。

また、要件定義や基本設計、プロジェクト管理といった上流工程の経験があると、さらに単価も上がる傾向にあります。

【言語別】フリーランスエージェント利用者の平均年収
言語 平均年収 特徴
PHP 720万円 Webシステム開発の現場でよく使用される言語
VBA 720万円 ExcelマクロやAccessマクロなど、作業の自動化を行う言語
COBOL 720万円 汎用機の数や新規での開発案件は減少しており、エンジニアも減少傾向
SQL 780万円 システム開発やデータ分析に関する案件が豊富 
JavaScript
800万円 フロントエンド開発の現場で人気の言語
C# 828万円 ソフトウェア開発の案件が豊富で常駐案件が多い
Unity 840万円 ネイティブアプリのゲーム開発案件が豊富
Java 852万円 規模が大きいシステム開発やAndroidアプリの開発案件が豊富
Swift 900万円 Apple製品向けのプログラミング言語
Python 924万円 統計処理やデータ分析、人工知能の開発現場で人気の言語
SAP 950万円 独自言語のABAPを使用してSAPシステムの開発・導入支援を行う
Kotlin 950万円 Androidアプリ開発やWebアプリ開発、ゲーム開発案件が豊富 
Go
960万円 Webアプリ開発やシステム開発、PaaS開発、AI開発など様々な現場で需要がある
Ruby 960万円 Webシステム開発やサイト制作案件が豊富

AWSエンジニアが案件を獲得する方法

フリーランスAWSエンジニアが案件を獲得するためには、フリーエンジニア専門エージェントに登録することが最も効率的です。

フリーランスとして廃業する方のほとんどが、エージェントや代理店を利用せず、自力で企業に営業しているというデータがあるので、息の長いフリーランスになるためには積極的にエージェントを利用することをおすすめします。

後述しますが、週3〜5日常駐でがっつり稼ぎたい方は『レバテックフリーランス』、リモートワーク可能で週2〜3日から参画できる柔軟な案件をお探しの方は『ITプロパートナーズ』がおすすめ。空いたリソースに応じて、併用しながら活用することをおすすめします。

レバテックフリーランス | 週3〜5日稼働の常駐案件がメイン

運営会社 レバテック株式会社
最高単価 160万円/月
サポート内容 税理士紹介 / 確定申告セミナー / ヘルスケア
案件数 約15,000件
支払いサイト 15日(月末締め翌月15日支払い)
手数料 非公開
対象エリア 東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉 / 大阪 / 兵庫 / 京都 / 愛知 / 福岡

レバテックフリーランス』は、東京では頭一つ抜けた存在のエージェントで、最近では大阪、名古屋、福岡にも拠点が増え案件数も増加しています。フリーエンジニア向けのエージェントとしては、間違いなく知名度も人気も業界No1です。

フリーランスのAWSエンジニア向けの案件は、2023年2月時点で約7,200件掲載されています。


出典:https://freelance.levtech.jp/

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
キャリア面談や入念な選考対策はもちろんのこと、案件参画後のサポートも手厚いので、初めてフリーランスになる方にレバテックフリーランスはおすすめです。

・フリーエンジニア専門エージェントとして知名度No1

・エンド直請け高単価案件、非公開案件を多数保有

・ユーザーの平均年収は862万円

・駆け出しフリーランスへのサポートが手厚い

\業界知名度No1のエージェント/

ITプロパートナーズ | 週2〜3日稼働のリモート案件がメイン

運営会社 株式会社Hajimari
最高単価 176万円/月
福利厚生 確定申告サポート / 賠償責任保証など
取引企業数 約3,000社(約7割がリモート案件)
支払いサイト 20日
手数料 非公開
対象エリア 東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉

前述のレバテックフリーランスは週5常駐案件がメインですが、『ITプロパートナーズ』は週2、3日から参画できる案件数が業界でもトップクラスで、さらにリモートや時間がフレキシブルな案件を数多く取り揃えています。

ITプロパートナーズのマイページにログインして、フリーワードで「AWS」と検索すると、約1,300件の案件がヒットしました。単価としては、40万円〜90万円/月のレンジの案件が多いです。

出典:https://itpropartners.com/

週2〜3日稼働の案件やリモートワークできる案件は、どうしても単価が低くなりがちですが、ITプロパートナーズはエンド直の案件がメインなので高単価案件が多いです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
週2日の稼働で30〜40万円/月の案件が豊富にあったので、受託をライスワークとしつつ、自社サービスの立ち上げに注力したい方にもおすすめです。

・リモートワーク可能な案件数が業界最多

・週2〜3日の稼働でOKな案件数も豊富

・エンド直の案件がメインなので高単価

・スタートアップやベンチャー企業の求人が豊富

\週2〜3日稼働の案件が約1,500件

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
以下の表に、高単価でかつリモートワーク可能な案件が豊富なフリーエンジニア専門エージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。
リモートOK・高単価案件が豊富
フリーランスエージェント6選

 

エージェント名 エージェントの特徴
【第1位】
レバテックフリーランス
利用者数・知名度とも業界No1のフリーランス専門エージェント。
週3〜5日常駐でがっつり稼げる案件が豊富で、利用者の平均年収は862万円と業界最高水準
【第2位】
ITプロパートナーズ
週2〜3日の参画でOK、リモートワークOKな案件が豊富で、柔軟な働き方ができると評判。スタートアップやベンチャー企業のトレンド技術を取り入れた案件も豊富
【第3位】
Midworks
給与保障や必要経費(勉強代や交通費)の支援など、正社員並みの福利厚生が魅力のフリーランス専門エージェント
テクフリ 3人に1人が収入120%UPを実現。中間マージン10%案件あり
ギークスジョブ エンド直請けの高単価案件が豊富。稼働しているエンジニアの85%が年収840万円以上
Pe-BANK 保有案件数は常時50,000件以上。北は北海道から南は鹿児島まで28都道府県の案件を保有

フリーランスのAWSエンジニアを目指す方法

実務経験がない状態から、フリーランスのAWSエンジニアとして独立を目指すのはほぼ不可能です。

なぜなら、AWSのフリーランス案件に参画する際は、必須条件として「実務経験3年以上」のような開発経験を問われるからです。フリーランスは即戦力として現場に期待されるので、「未経験募集」の求人はほとんどありません。

なので、未経験からAWSエンジニアとして独立を目指すのであれば、まずは「未経験募集」の求人を出している企業に正社員として転職し、3年以上の実務経験を積んだ上で独立を目指すことをおすすめします。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
実務経験が3年以上あれば、前述のフリーランス専門エージェントからたくさん求人を紹介してもらえますし、60万円〜100万円/月ほどの高単価案件に参画できる可能性も高まります。

AWSエンジニアとして「未経験募集」の正社員求人をお探しの方は、IT業界やエンジニア求人に特化している『ギークリー』がおすすめです。IT転職エージェントとしては国内最大規模の求人数と実績を誇っており、ユーザーからの評判も高いです。

AWSエンジニアの将来性

総務省が発行した「令和2年版情報通信白書」によると、クラウドサービスを利用している企業の割合は64.7%で、前年の58.7%から6ポイント上昇しています。

さらに、10%以上の企業が今後クラウドサービスを利用予定であると回答しており、利用企業の8割以上が「何らかの効果があった」と回答しています。

また、2020年10月には、第二期政府共通プラットフォームがAWS上で運用開始したことが発表されました。もともと各省庁が個別に構築・運用を行っていたシステムをAWSに統一することで、管理の一元化やセキュリティ強化を図ることが目的です。

クラウドサービスはセキュリティの問題が懸念されていましたが、政府機関がAWSを利用することで安全性が証明されれば、各企業が抱く懸念は徐々に払拭されていくでしょう。以上のことから、AWSエンジニアの求人需要はますます高まると予想できます。

最後に

フリーランスで働くAWSエンジニアの仕事内容や求人動向、案件を獲得する方法について解説しました。

AWSエンジニアとしての実務経験があれば、正社員で働くよりも高確率で年収が上がり、かつ柔軟な働き方を実現できるので、ぜひフリーランスという働き方にトライしてみてください。

フリーランス専門エージェントを利用すれば、営業経験がない方でも安定した働き方を実現できます。

・AWSエンジニア必須スキル(サーバーOSの設計・構築・運用 / ネットワーク/ セキュリティ / システム開発)

・フリーのAWSエンジニアの平均年収は750万円

・フリーのAWSエンジニアが仕事を獲得する方法(フリーエンジニア専門エージェトの活用がおすすめ)

この記事を読まれた方は、以下の関連記事もおすすめです。