フリーランス向け豆知識

BIZcomfort(ビズコンフォート)の評判・口コミや料金【2022年最新】

ビズコンフォート』の利用を検討する際、実際のユーザーの評判・口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

一人で集中できる作業スペースが確保されてるって本当?
法人登記はできる?

コワーキングスペース選びで失敗しないためにも、このような疑問点は事前に解消しておくべきです。

この記事では、実際にビズコンフォートを活用したユーザーの口コミや評判をもとに、ビズコンフォートを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

BIZcomfort(ビズコンフォート)のプラン内容や料金

運営会社
株式会社MOOC
プラン
ライトプラン / 各拠点プラン / 千葉プラン / 横浜湘南プラン / 東海プラン / 関西プラン / 全拠点プラン / 固定席プラン / 個室プラン / 法人プラン
料金
月2,200円〜(税込)
強み
低価格&24時間365日利用可能

ビズコンフォート』は、全国各地に拠点を持つコワーキングスペースです。運営しているのは、WOOCという会社でレンタルオフィス事業などを手掛けています。

ビズコンフォートは、月額2,200円(税込)から利用可能なコスパ抜群のコワーキングスペースです拠点によって異なりますが、以下のようなブースが用意されています。

・ワークブース:会話・軽食OKのメインの作業スペース
・カフェブース:会話・食事OKの作業スペース
・サイレントブース:会話NGの集中型作業スペース
・リラックスブース:休憩や仮眠ができるスペース

作業スペースとしてよく使われるカフェや図書館と比較すると、ビズコンフォートは長時間使い放題で、集中しやすい環境が整っています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
オフィスビルの空室を改装し、コワーキングスペースとして提供しているため、この格安な料金設定が実現できています。

・WiFi・充電・プリンター・ドリンクが無料

・24時間365日いつでも利用可能

・用途に応じて選べるブース

・1人で黙々と作業を進めたい方にぴったり

BIZcomfort(ビズコンフォート)の評判・口コミ

それではビズコンフォートの評判を見ていきましょう。まずは良い評判から。

良い評判・口コミ

ビズコンフォートのポジティブな評判で多かったのは「拠点がたくさんあって使いやすい」「快適で集中できる」という口コミです。

SNS上では良い口コミだけでなく、悪い口コミもちらほら見受けられたのでご紹介します。

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「コロナの影響で混んでいる」「椅子の背もたれが痛い」といったネガティブな口コミも見受けられました。

ご覧の通り、ビズコンフォートの満足度には個人差があります。心配な方はドロップインやお試しプランから始めてみるといいでしょう。

BIZcomfort(ビズコンフォート)を活用するメリット

ビズコンフォートを活用するメリットは以下の5点です。

それでは、順に見ていきましょう。

月額2,200円〜とコスパが良い

コワーキングスペースを選ぶ際に注目したいのが料金です。

ビズコンフォートは月額2,200円(税込)から利用できます。ドロップインの場合は1時間300円(税込)から利用することも可能です。

一番人気のプランは、ひとつの拠点が使いたい放題となる月額固定料金プランです。値段は拠点によりますが、月1万円前後のものが多いです

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
都内のコワーキングスペースの相場は月額3万円くらいなので、ビズコンフォートのコスパの良さが分かりますね。はじめて利用する方でも金銭的な負担が少ないので気軽に試すことができます。

全国に拠点がある

近年着々と拠点数を増やし続けているビズコンフォート。現在は14都道府県、計97箇所のコワーキングスペースが利用可能です。頻繁に利用する場所だからこそ、自宅の近くにあるコワーキングスペースを選びたいですね。

内装にはかなりこだわっていて、お洒落な空間で作業できます。自宅とのメリハリをつけたい方におすすめです。

選べるプランが豊富

ビズコンフォートでは、利用者のニーズに合わせて様々なプランが用意されています。料金プランは以下の通りです。

プラン名称内容月額料金(税込)
ライトプラン使った分だけお支払いのトライアルプラン2,200円〜
各拠点プランひとつの拠点を土日祝日、
または365日24時間利用可能
週末:2,200円〜
全日:6,600円〜
全拠点プラン全拠点使い放題のプラン
会議室などもフルで利用可能
19,800円

利用する拠点によって金額が変わってくるので、公式サイトから確認してみてください。

ほかにも、千葉・横浜湘南・東海・関西では、各地域のコワーキングスペースが使い放題になるプランなども用意されています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
24時間365日好きなタイミングで利用できるのは嬉しいですね。

一人で集中できる作業スペースが確保されている

BIZcomfortでは、一人ひとりが自分の仕事に集中できるよう、一席ずつスペースを確保したり、仕切り付きの席を提供しています。

一人で黙々と作業をしたい方におすすめです。また、コワーキングスペース内は全席オープン席なので、知り合いと隣同士で会話しながら利用することも可能です。

法人登記できる

BIZcomfortでは、登記(住所利用)や専用ポストのオプションサービスもあるので、これから起業する方や、サテライトオフィスを開設したい方にもおすすめです。

もし、オフィスを借りるとなると保証金や敷金などまとまった初期費用がかかりますが、BIZcomfortではほとんど初期費用をかけることなく法人登記できます。

BIZcomfort(ビズコンフォート)を活用するデメリット

利用者同士の交流はほとんどない

コワーキングスペースと聞くと、利用者同士の交流を想像する方もいらっしゃると思いますが、ビズコンフォートは個々の作業スペースという印象が強いです。

基本的に利用者同士の交流はなく、それぞれが黙々と作業を行います。そのため、コミュニティを求めてコワーキングスペースの利用を検討している方にはおすすめできません。

すべての拠点が禁煙

ビズコンフォートではすべての拠点が禁煙です。たばこの臭いが苦手な方にはメリットと言えますね。

BIZcomfort(ビズコンフォート)はどんな人におすすめ?

ビズコンフォートは、コスパが素晴らしく、フリーランスの方にも人気のコワーキングスペースです。利用できるエリアも拡大中なので今後さらに人気が出そうですね。

コンシェルジュがいる拠点ならドロップイン利用や、無料で内覧をすることも可能です。公式サイトにはお得なキャンペーン情報などもたくさん載っているのでぜひチェックしてみてください。

【2022年12月】おすすめのバーチャルオフィス10社を徹底比較バーチャルオフィスとは、事業用の住所を借りられるサービスです。会社の信用度を高めつつ、個人情報を守ることができます。 この記事では...

よくある質問

レンタルオフィスの内覧はできますか?

事前のご予約制となっておりますので、内覧予約フォームまたはお電話からお気軽にご予約下さい。ご内覧のご希望日時はいくつか候補を頂けると、調整がつきやすくなります。土日祝日のご内覧も承っております。

内覧をせずに契約は可能ですか?

遠方にお住いの場合を除き、ご内覧後の申込、審査、ご契約となります。

初期費用は?

入会金は66,000円+清掃費11,000円の合計77,000円が必要です。また当月分と翌月、翌々月分の使用料・共益費が必要です。具体的なお見積りをご希望される場合は、直接お問合せ下さい。

契約期間は?

契約は原則2年契約です。期間満了後の再契約は自動更新です。その際の再契約費用はかかりません。
また、契約により短期解約違約金が発生するケースもございますので、契約時に必ずご確認下さい。

契約時に必要は書類等は?

【個人契約の場合】
・健康保険証
・顔写真付きのご本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
・毎月の使用料
・共益費は口座振替となるため、銀行口座情報と銀行印が必要です。
【法人契約の場合】
・商業登記簿謄本(3カ月以内に発行のもの)
・代表者様と利用者様のご本人確認書類
・毎月の使用料
・共益費は口座振替となるため、銀行口座情報と銀行印が必要です。

引用:公式サイト