フリーランス基礎知識

Bizseek(ビズシーク)の評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説!

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報をピックアップしてご紹介しています。

Bizseekは、主婦・学生・サラリーマンの副業や在宅ワークの小遣い稼ぎとして、最近注目されるクラウドソーシングサービスです。この記事では、Bizseekの評判やメリット・デメリットについてフリーランス目線で解説します。

ビズシークとは?

Bizseekは、株式会社アイランドが運営するクラウドソーシングサービスで、2013年にサービスを開始しました。クラウドソーシング業界への参入は比較的新しい方ですね。

公式サイトのTOPページにも記載がありますが、業界最安値の手数料がBizseekの一番のメリットです。また、仮払い制度といって、クライアントと仕事を開始する際に先に報酬を支払うシステムを導入しているので、未払いの心配がなく安心して仕事をすることができます。

いますぐ登録したい方はこちら

大手クラウドソーシングにない強み

前述の通り、Bizseekがサービスを開始したのは2013年なので、業界大手のランサーズやクラウドワークスに比べると、登録者数も少なく仕事数も少ないです。

一方で、クラウドソーシングサービスとしては利用手数料が業界最安です。

ランサーズやクラウドワークスの場合、報酬額の5%~20%が手数料として差し引かれますが、ビズシークなら5%~10%になります。

報酬額10万円以下10~20万円以下20万円超
ビズシーク10%5%5%
ランサーズ20%10%5%
クラウドワークス20%10%5%

例えば10万円の報酬で比較すると、Bizseekなら9万円、ランサーズなら8万円が手取りとなり1万円の差がでます。この差は大きいですよね。

クラウドワークスで副業って実際どうなの?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説! クラウドソーシングサービスといえばどのサービスを思い浮かべますか?ほとんどの方がクラウドワークスを思い浮かべると思います。 ...
ランサーズで副業って実際どうなの?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説! クラウドソーシングサービスといえばどのサービスを思い浮かべますか?ほとんどの方がランサーズを思い浮かべると思います。 そこ...
【2020年】クラウドワークスとランサーズどっちに登録すべき?数字と評判で徹底比較! クラウドソーシングサービスといえばどのサービスを思い浮かべますか?ほとんどの方がランサーズかクラウドワークスだと思います。 ...

ビズシークを活用するメリット

Bizseekを活用するメリットは以下の3つです。

・手数料が5%~10%で業界最安
・依頼主が事前にサイト運営に仮支払い
・依頼仕事は少なめなので、仕事獲得の競争は低め

Bizseekは、2013年スタートした比較的新しいクラウドソーシングサービスなので、登録するならライバルが少ない今がチャンスだと思います。

いますぐ登録したい方はこちら

ビズシークを活用するデメリット

Bizseekのデメリットは案件数の少なさです。メリットと表裏一体ですね。せっかく登録しても公募されている案件が無ければ仕事はできません。

ランサーズやクラウドワークスなどの大手クラウドソーシングサービスや、スキルクラウドやココナラのようなスキルシェアサービスと併用することをおすすめします。

ココナラの評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説! この記事では、会社員やフリーランスがココナラを活用して仕事をするメリット・デメリットや、実際のユーザーのリアルな評判をご紹介しま...
スキルクラウドの評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説! この記事では、会社員やフリーランスがスキルクラウドを活用して仕事をするメリット・デメリットや、実際のユーザーのリアルな評判をご紹...

ビズシークの評判・口コミまとめ

いくつかのクラウドソーシングを利用した結果ビズシークが1番いいなと思って、今はクラウドソーシングを利用するならビズシークに絞っています。

初めて登録したときは実名制ということに抵抗がありました。SNSとかで本名を出したくないと思うのと一緒のような感じでした。なので、一旦ほかのクラウドソーシングを利用していました。匿名で利用できる手軽さは良かったですが、1つの仕事が終わったらほかの依頼者の仕事を1つ受けて、というのを繰り返していて、さまざまな依頼者の仕事を受けてきました。

ですが、終わったら次を探す手間や依頼者との信頼性もあまりないなと思い、思い切って実名制のビズシークに登録をして使い始めました。実名制のほうが信頼性もあるし、依頼する側からしても実名だから安心して仕事を任せられるんじゃないかなと思います。

ウーマン&クラウドやランサーズを利用していますが、ビズシークは手数料がかなり安いと聞いて登録。確かに、手数料は安いのですが、案件が少ないです。しかも、ランサーズなど大手で募集かけてるのとほぼ同じ文面のものが多いので、クライアントも多くは他クラウドソーシングサービスに登録しているのではないでしょうか。
ただ、手数料の安さを考えるとランサーズや他サイトではなく同じ仕事ならビズシークで受けたほうが手数料が安いので特だなぁとは思うのですが・・・。稼げるだけの案件がないのが残念ですね。

最後に

以上、Bizseekの評判やメリット・デメリットついてご紹介しました!この記事を読まれた方は以下の記事もおすすめです。

【2020年】これから需要が高まるフリーランスの仕事・職種10選! この記事では、フリーランスとして独立した際の職種・仕事選びを間違えないために、これから需要が高まる職種・仕事を現役のフリーランス...
ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひ以下の記事から詳細をご確認の上、LINEにてお気軽にご連絡ください!
フリーランス向けシェアハウス「ノマド家湘南」の物件詳細・コンセプトをご紹介! 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして約1年ほど働いていたのですが、会社員を辞めて独立を決意するには「同業の先輩フリーラ...