投資・資産運用の基礎知識

大家どっとこむの口コミ・評判や手数料【2022年最新】

この記事を読んでわかること

大家どっとこむのサービス内容や投資案件の特徴
大家どっとこむを活用するメリット・デメリット
実際の利用者のリアルな口コミ・評判

大家どっとこむは、株式会社グローベルスが運営する不動産投資クラウドファンディングです。

この記事では、実際に大家どっとこむを活用したユーザーの口コミや評判をもとに、大家どっとこむを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

大家どっとこむのサービス内容や投資案件の特徴

運営会社株式会社グローベルス
想定利回り3.5%〜10%
運用期間3ヵ月〜12ヵ月
実績総数43件

大家どっとこむ』は、厳選された収益不動産に1口1万円から、誰でも簡単にスマホで投資できる不動産クラウドファンディングです。

元本保証はありませんが、投資対象が不動産という有形資産になるので、元本割れのリスクは小さく、優先出資・劣後出資を採用することでより想定通りの配当が期待できます。

大家業で面倒とされる賃貸管理・建物管理は、大家どっとこむを運営する株式会社グローベルスが行うので、誰でも簡単に大家になれます。

定期的に賃貸稼働状況や建物管理状況の進捗報告もあるので安心して運用を任せることができます。

・1口1万円から投資できる

・優先出資・劣後出資を採用

・出資持ち分の譲渡が可能

・投資家(ユーザー)の口コミが良好

無料で会員登録する!/

大家どっとこむを活用するメリット

1口1万円から少額で投資可能

大家どっとこむでは、1口1万円から不動産投資をスタートさせることができます。

一般的に、不動産投資を始めるには自己資金で数百万円〜数千万円、銀行の借入なども含めると1億円以上の資金が必要となります。

一方で、大家どっとこむでは1万円から不動産投資に携われるので、初心者や自己資金が少ない方でも気軽に不動産投資をスタートできます。

優先劣後方式を採用

大家どっとこむでは、優先劣後方式を採用しています。優先劣後方式とは、損失が発生した場合に劣後出資者である株式会社グローベルスが先に負担し、利益が発生した場合は優先出資者に優先的に分配される制度です。

この制度が採用されているので、投資家が出資した元本は守られやすくなり、リスクを抑えた資産運用が可能になります。

また、優先劣後方式を採用すると運営会社の負担が大きくなるので、運営元は物件選びや収益化スキームを慎重に行い、投資物件の質の向上が期待できます。

物件の運用・管理が不要

現物の不動産投資においては、投資家自身が大家となり、客付けや入居者管理、家賃の催促、物件の修繕などを行う必要があります。

一方で、不動産クラウドファンディングおいては運営会社がそのような運用・管理業務を請け負うので、投資家は収益の分配を待つだけで手間がかかりません。

また、プロの投資家が不動産を選定しているので、物件選定の手間もかかりません。

出資持ち分の譲渡が可能

大家どっとこむでは、ブロックチェーンの技術を用いて、第三者へ出資持ち分の譲渡を行うことができます。

一般的な不動産クラウドファンディングにおいては、途中で資金が必要となっても、持分を売却して現金化することはできないので、この流動性の高さは大きなメリットであると言えます。

大家どっとこむを活用するデメリット

元本割れのリスクがある

投資商品において、元本保証は出資法により禁じられています。 不動産投資特有のリスクとして、天災による被害や不動産価値の著しい低下など、出資金が元本割れを起こすリスクがあることを理解しておきましょう。

不動産投資に限らず、株式投資や投資信託などの金融商品も元本割れのリスクはつきものです。それらの金融商品と比較すると、優先劣後方式を採用している大家どっとこむのリスクはかなり限定的であると言えます。

途中解約はできない

これは大家どっとこむだけでなく、他の不動産クラウドファンディングでも言えることですが、ファンド成立から運用期間終了まで途中解約することはできません。

出資持ち分の譲渡は可能ですが、引き受け先が必ず見つかるとは限りません。そのため、投資は余剰資金で行うようにしましょう。

当サイトが最もおすすめする不動産クラウドファンディングについて知りたい方は、関連記事「おすすめの不動産クラウドファンディング10社を徹底比較」もご覧ください。

大家どっとこむの評判・口コミ

実際に、大家どっとこむを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

悪い評判・口コミ

ご覧の通り、大家どっとこむを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、大家どっとこむの活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

大家どっとこむはどんな人におすすめ?

大家どっとこむ』のメリット・デメリットを踏まえ、大家どっとこむの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・不動産投資をしたいけど自己資金が少ない
・ローリスクミドルリターン(3.5%〜10%)の投資を行いたい
・優先劣後システムを採用しているクラウドファンディングに参加したい
・1口1万円の少額からクラウドファンディングに参加したい
・投資資金の流動性が高いクラウドファンディングを探している
・ほったらかしで投資収入を得たい

大家どっとこむが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。

無料で会員登録する!/

よくある質問

大家どっとこむとはどのようなサイトですか?

大家どっとこむは、不動産特定共同事業法に基づき、ITを駆使した手軽で簡単な不動産投資を目指した不動産投資型クラウドファンディングサービスです。不特法における投資対象物件の情報は所在地等の情報も開示されておりますので透明性も高く、幅広い投資家様に安心してご利用頂けるサービスとなっております。

不動産特定共同事業とはなんですか?

不動産特定共同事業法に沿って許可を取得した不動産会社が、複数の投資家様から出資を受けて、集めた資金で収益不動産を取得・運用し、そこから生まれた収益を投資家様に分配する事業のことをいいます。
不動産特定共同事業を行うには、許認可の取得が必要となります。
当社は不動産特定共同事業第1号及び第2号、電子取引業務の許可を取得しております。

投資家登録時に必要な書類は何かありますか?

本人確認資料、及び登録銀行口座確認資料が必要です。
本人確認資料の種類につきましては、
お客様の状況に応じて2点、もしくは3点ご提出いただきます。

確定申告は必要ですか?

配当金は源泉徴収を行った上でお支払いさせていただいております。大家どっとこむ以外で所得のある方などは、確定申告の必要がある場合がございますので、税務署などへご自身でお問い合わせお願い致します。

利回りは確定しているのでしょうか?

利回りは確定しておりません。大家どっとこむサイト内で表示されている利回りはあくまで想定利回りであり、収益内容につきましては案件ごとの契約成立前書面のご確認をお願い致します。

引用:公式サイト

最後に

以上、大家どっとこむを実際に活用したユーザーの口コミや活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の表に、おすすめの不動産クラウドファンディングの特徴や評判をまとめましたので、複数サービスの中から比較検討したい方ぜひチェックしてみてください。

サービス名想定利回り評判
COZUCHI約4%〜13%評判を見る
CREAL約3%〜8%評判を見る 
利回り不動産約5.5%〜8%評判を見る 
プロパティプラス約3%〜10%評判を見る 
TECROWD 約7%~11%評判を見る 
大家どっとこむ約3.5%〜10%評判を見る
トモタク約6%〜7%評判を見る
Rimple約3%〜5%評判を見る
OwnersBook約3%〜5%評判を見る
えんfunding約5%〜9%評判を見る
FUNDROP約5.5%〜11%評判を見る
プレファン約4%〜5%評判を見る