フリーランス仕事一覧 PR

キャラクターデザイナーのフリーランス案件を獲得するには?週3日・リモート案件が豊富

フリーランスのキャラクターデザイナーとして独立を考えているものの、案件の獲得方法や営業力に不安を抱えていませんか?

実際、キャラクターデザイナーとしての実務経験は豊富であるものの、商談や顧客折衝の自信がなくフリーランス転身を諦めてしまう方を多く見てきました。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
私自身もそのような不安を抱えたまま独立しましたが、フリーランスエージェントを活用することで継続案件を獲得でき、今年で独立6年目(フリーランス2年→法人4期目)を迎えます。

フリーランスエージェントに掲載されているキャラクターデザイナーの案件をのぞくと、「フルリモートOK」「週2から参画可能」「エンド直請け月単価100万円以上」のような案件が豊富に見つかります。

当記事では、キャラクターデザイナーのフリーランス案件を獲得する方法を中心に、具体的な業務内容や単価相場、将来性について解説します。

【おすすめ案件獲得サイト】

キャラクターデザイナーのフリーランス案件をお探しの方は、レバテッククリエイター・ITプロパートナーズの活用がおすすめ。

サービス名 特徴・おすすめ理由
レバテッククリエイター
デザイナー・クリエイター専門のフリーランスエージェント。案件数は業界No1。イラスト制作やWebデザイン、グラフィックデザイン、コーディング、ディレクションまで様々な案件を保有。
ITプロパートナーズ 週3日の参画でOK、リモートワークOKな案件が豊富で、柔軟な働き方ができると評判。
スタートアップやベンチャー企業のトレンド技術を取り入れた案件が多い点も好評。

キャラクターデザイナーのフリーランス案件における単価相場

デザイナー専門のフリーランスエージェントである『レバテッククリエイター』で、キャラクターデザイナーの案件を検索すると約40件の案件がヒットし、平均単価は約40万円/月ほどでした。35万円〜70万円/月のレンジの案件が多かったです。

フリーランスのキャラクターデザイナーに依頼する際の単価相場は以下の通りです。

項目 単価相場
ディレクション費 1~5万円
デザイン費 3~10万円
ポーズ追加費 5,000~2万円
修正費 デザイン費の10%~
著作権譲渡料 要望により異なる
商標登録代行費 ~15万円

クラウドソーシングなど実務経験が浅いのキャラクターデザイナーに依頼する場合のデザイン費は3,000円~5,000円ほどが相場になります。

また、コンペ形式では1万円~、デザイン会社に依頼する場合は3万~10万円、知名度が高い人気デザイナーに依頼する場合は10万円以上かかるのが一般的です。

キャラクターデザイナーのフリーランス案件を獲得する方法

キャラクターデザイナーがフリーランス案件を獲得するためには、フリーランスエージェントに登録することが最も有効です。

特に、デザイナー・クリエイター専門のフリーランスエージェントであるレバテッククリエイター・ITプロパートナーズがおすすめです。

レバテッククリエイター | 業界最大級のクリエイター案件を保有

レバテッククリエイター』は、キャラクターデザイナーを始めとしたクリエイター向けの案件数が業界No1です。

一口にクリエイターと言っても、扱っている職種は幅広く、現時点で以下の22職種の案件を保有しています。

取り扱い職種

Webデザイナー / HTMLコーダー / UI・UXデザイナー / フロントエンドエンジニア / Flashクリエイター / 2Dデザイナー / キャラクターデザイナー / イラストレーター / アニメーター / DTPデザイナー / 3Dデザイナー / モーションデザイナー / エフェクトデザイナー / Webディレクター / ゲームディレクター / アートディレクター / クリエイティブディレクター / Webプロデューサー / ゲームプロデューサー / ゲームプランナー / シナリオライター / グラフィックデザイナー

イラスト制作からグラフィックデザイン、コーディングを始め、ディレクション、プランニングまで様々な業務委託案件、派遣求人を保有しています。

ITプロパートナーズ | フルリモートOK・週3日から稼働できる案件が豊富

ITプロパートナーズはITフリーランス専門のエージェントであり、フルリモート可能で週3日から稼働できるフレキシブルな案件を数多く取り扱っています。

週5日常駐以外の案件はどうしても単価が低くなりがちですが、ITプロパートナーズは商流を挟まないエンド直案件が9割なので高単価案件が多いです。

ITプロパートナーズのマイページにログインして、フリーワードで「キャラクターデザイナー」と検索すると、約30件の案件がヒットしました。単価としては、30万円〜80万円/月のレンジの案件が多かったです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
自由度の高い働き方をしたいフリーランスや、フリーランス案件を掛け持ちしたい方、受託で稼ぎつつ自社サービスの開発準備をしたい起業家にもおすすめです。

キャラクターデザイナーのフリーランス案件例

この章では、フリーランスエージェントに掲載されているキャラクターデザイナーのフリーランス案件例をご紹介します。

週2日・土日稼働できるフリーランス案件例

以下は『ITプロパートナーズ』に掲載されている「週2日の稼働でも参画できる」フリーランス案件です。

案件名 【3D空間デザイン、キャラクターデザイン制作】メタベース系新規事業に携わる3DCGクリエイター募集
想定月収 〜300,000円
週稼働日数 週2日
業務内容 メタバースの新規事業に伴う、3DCGクリエイターを募集しております。3D空間デザイン、キャラクターデザイン制作に携わっていただきます。
▼主な業務
・デザイン実現のための社内相談に応ずること
・キャラクター / 背景 /プロップモデル制作(リギング、スキニング等)
・モーション
・ライティング
・MatterPort/PlayCanvas/Unity等の3Dエンジンエディタ上での
オペレーション
・上記にあたり、他スペシャリストが必要な場合、その要件を提案する
求めるスキル ・3D制作全般の知識と業務経験
・MayaまたはBlenderなどDCCツールの十分な使用歴がある方
・ゲーム業界または映像業界での3年以上の実務経験
・ディレクションを行なった作品や、ポートフォリオを用意出来る方
・得意な3D分野(背景やキャラクターなど)をお持ちの方
・UnityやUnrealEngineなどへのアセット組み込み、動作まで持っていける方
・マネジメント経験(タスク/クオリティ管理)のある方
・テクニカルアートの経験または知識のある方

上記の案件はすでに募集を締め切っていますが、ITプロパートナーズのサイト内検索で「週2」と検索すると、稼働日数が少なくても参画できる案件が豊富に見つかるので、会員登録して公募案件をチェックしてみてください。

フルリモートで稼働できるフリーランス案件例

以下は『レバテッククリエイター』に掲載されている「フルリモートOK」なフリーランス案件です。

案件名 キャラクターイラスト原案制作の求人・案件
想定月収 〜450,000円/月
業務内容 プランナー、イラストレーター、デザイナーと連携し、ゲーム内に登場するキャラクターの設定や、原案の作成をお任せいたします。
求めるスキル ・Photoshop、Illustratorでのデータの管理、画像の加工経験
・ソーシャルゲームにおけるキャラクターデザイン経験(3年以上)
・日常的にエンターテイメントコンテンツに触れている方
・Excel、PowerPointでの資料作成経験
・タイピング経験(ブラインドタッチ必須)
・電話やメールなどの応対経験

レバテッククリエイターのサイト内検索で「フルリモート」と検索すると、地方在住の方でも参画できるフリーランス案件が豊富に見つかるので、ぜひ案件情報をチェックしてみてください。

キャラクターデザイナーの主な仕事内容

働きやすさ リモートOKな案件が豊富
平均年収 480万円
必須スキル 創造性・デッサン力 / 3DCG / Photoshop / Illustrator
案件獲得方法 フリーランス専門エージェント / アニメ制作会社・ゲーム制作会社・広告代理店・イラスト制作会社の下請け
ポイント フリーランスとして案件を獲得するには実務経験3年以上必要

キャラクターデザイナーは、プロデューサーや監督、脚本家、アートディレクターが設計したキャラクター像からビジュアルのみを制作することもあれば、自身でイチから考案し創作するなど現場によって様々です。

最近では、企業広告やCMなどでもキャラクターを使用した広告宣伝が一般化しており、エンターテインメントの世界にとどまらず、キャラクターデザイナーの活躍の場は広がりを見せています。

実際に、フリーランスエージェントに掲載されているキャラクターデザイナーのフリーランス案件をのぞくと、アニメ制作会社やゲーム制作会社、広告代理店やイラスト制作会社などクライアントの属性は多岐にわたります。

全ての案件に共通して、創造性やデッサン力が求められるのはもちろんのこと、IllustratorやPhotoshopなどデザインソフトや3DCGを作成できるスキルが求められます。

キャラクターデザイナーがフリーランスを目指す上でよくある質問

初心者・実務未経験のキャラクターデザイナーでもフリーランス案件を獲得できる?

実務未経験の状態で、フリーランスのキャラクターデザイナーとして独立を目指すのはほぼ不可能です。

なぜなら、キャラクターデザイナーのフリーランス案件に参画する際は、必須条件として「実務経験3年以上」のような実務経験を問われるからです。フリーランスは即戦力として現場に期待されるので、「未経験募集」の案件はほとんどありません。

なので、未経験からキャラクターデザイナーとして独立を目指すのであれば、まずは「未経験募集」の求人を出している企業に正社員として転職し、3年以上の実務経験を積んだ上で独立を目指すことをおすすめします。

在宅・リモート可能なキャラクターデザイナーのフリーランス案件はどのように探す?

フルリモート可能なキャラクターデザイナーのフリーランス案件を獲得するには、フリーランスエージェントの利用が最もおすすめです。

特に『ITプロパートナーズ』は保有案件の7割がフルリモート可能な案件です。ITプロパートナーズのサイト内検索で「キャラクターデザイナー リモート」と検索すると、地方在住の方でも参画できるフリーランス案件が豊富に見つかるので、ぜひ案件情報をチェックしてみてください。

キャラクターデザイナーがフリーランスとして独立するメリット・デメリットは?

キャラクターデザイナーがフリーランスとして独立することで「業務内容は同じでも会社員より高い単価で働ける」「フルリモート可能な案件が多く柔軟に働ける」「煩わしい社内イベントに参加しなくてもいい」などのメリットがあります。

一方で「社会的信用を得にくい」「確定申告や各種保険の手続きを行う必要がある」「業務委託の契約期間満了時のことを考えて、新規案件を開拓し続ける必要がある」などデメリットもあります。

フリーランスとして働くキャラクターデザイナーの将来性は?

ゲームやアニメ、広告などキャラクターを扱うコンテンツがある限り、キャラクターデザイナーの仕事がなくなることはありません。

前述の通り、日本では家庭用ゲーム機の需要は減少傾向にありますが、モバイルゲームやソーシャルゲーム、さらにはVR・ARなどの技術を利用したゲームの人気が高まっています。

その他、ゲーム関連のキャラクターグッズ制作やLINEスタンプの販売など、各種エンターテイメントにおいてキャラクターを起用する機会が増加しています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスのキャラクターデザイナーとして活躍するためには、クライアントがイメージするキャラクター像をしっかりヒアリングしつつ、独創性豊かなキャラクターを創造する発想力が重要です。
グラフィックデザイナーのフリーランス案件を獲得するには?週3日・リモート案件が豊富この記事では、フリーランスのグラフィックデザイナーになるために必要な準備や仕事内容、案件を獲得する方法について解説します。...

キャラクターデザイナーがフリーランス(業務委託)案件を獲得する方法まとめ

フリーランスで働くキャラクターデザイナーの仕事内容や単価相場、案件を獲得する方法について解説しました。

キャラクターデザイナーとしての実務経験があれば、正社員で働くよりも高確率で年収が上がり、かつ柔軟な働き方を実現できるので、ぜひフリーランスという働き方にトライしてみてください。

フリーランス専門エージェントを利用すれば、営業経験がない方でも安定した働き方を実現できます。

【編集長おすすめエージェント】

キャラクターデザイナーのフリーランス案件をお探しの方は、レバテッククリエイター・ITプロパートナーズの活用がおすすめ。

サービス名 特徴・おすすめ理由
レバテッククリエイター
デザイナー・クリエイター専門のフリーランスエージェント。案件数は業界No1。イラスト制作やWebデザイン、グラフィックデザイン、コーディング、ディレクションまで様々な案件を保有。
ITプロパートナーズ 週3日の参画でOK、リモートワークOKな案件が豊富で、柔軟な働き方ができると評判。
スタートアップやベンチャー企業のトレンド技術を取り入れた案件が多い点も好評。