クラウドソーシング

【2021年】ココナラの評判は?メリット・デメリットを解説!

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
IT・Web系フリーランスの独立を支援するシェアハウス『ノマド家』を運営している代表の辻本です。

当サイトでは、フリーランスの独立支援を生業とする私の目線で、フリーランスに役立つ情報を厳選してご紹介します。

この記事では、スキルシェアサービスとして有名なココナラを仕事に活用するメリット・デメリットや、実際にココナラを利用しているユーザーのリアルな評判をご紹介します。

ココナラとは?

運営会社株式会社ココナラ
利用者層フリーランス全般(ライター・デザイナー・コーダー・動画編集者・マーケターなど)
手数料10%〜25%

ココナラ』とは、知識・スキル・経験を売買できるフリーマーケットのようなサービスです。

例えば、ライティングの経験を活かして「文字単価1円で記事を執筆します」とアピールしたり、イラストレーターの経験を活かして「Twitterのアイコンを1000円で作ります」のように、自分のスキルや経験を独自のサービスとして言い値で出品することができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
特に、Webに関する専門的なスキルを持っていて、そのスキルを活かしてスキマ時間に稼ぎたいという方にぴったりのサービスです。

ココナラを活用するメリット

ココナラを活用するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

リモートで副業したい方に最適

ココナラには、ライティングやデータ入力、イラスト/デザイン制作、動画編集/撮影、Webサイト制作、悩み相談など、計200種類以上のカテゴリーから自分のサービスを出品することができます。

時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話などで幅広く取引が可能です。購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので面倒な手続きは不要です。

大手クラウドソーシングでは提供できないサービスを提供できる

ココナラでは、ランサーズやクラウドワークスなどの大手クラウドソーシングではあまり見かけない占いやカウンセリング、似顔絵などを自分のサービスとして出品することができます。

イメージとしては、オンラインで完結するサービスならなんでも出品できるフリーマーケットのような状態です。

企業相手ではなく個人向けのサービスが多く出品されているので、出品のハードルもそれほど高くありません。

専門性があると単価が上がる

専門的なスキルを持っているとココナラでも高い価格でサービスを提供することができます。

例えば、Webライティングやホームページ制作、イラスト制作やWebデザインなどWebに関する案件ですと、日給で1万円を超える取引がたくさんあります。

専門スキルに乏しい方は、最初は安く出品してスキルと実績を積み、徐々に単価を上げていくことおすすめします。Web系のスキルを身につける方法については、以下の記事がおすすめです。

【2021年】これから需要が高まるフリーランスの仕事・職種20選!この記事では、フリーランスとして独立した際の仕事選びを間違えないために、これから需要が高まる職種・仕事を現役のフリーランスである私が厳選してご紹介します。 フリーランスの平均年収は?年収1,000万円を目指す方法でもご紹介しましたが、努力の方法さえ間違えなければ、どの職種も年収1,000万円を目指せます。...

ココナラを活用するデメリット

クライアントとのコミュニケーションが煩雑

これは自分の肌感覚ですが、『ランサーズ』や『クラウドワークス』などの大手クラウドソーシングサービスと比較すると、クライアントが企業ではなく個人であることが多いので、依頼の内容が明確になっておらず、要件のヒアリングなどコミュニケーションが煩雑になりやすいです。

自分と相手のスケジュールを合わせて要望をヒアリングをしたり、進捗を共有する必要があるので、本業が忙しい方は対応できないケースもあります。

【2021年】クラウドワークスとランサーズどっちに登録すべき?数字と評判で徹底比較!クラウドソーシングサービスといえばどのサービスを思い浮かべますか?ほとんどの方がランサーズかクラウドワークスだと思います。 この記事では、ランサーズとクラウドワークスの各種ポイントを比較する事により、フリーランスにとってどちらが使いやすいサービスかを解説していきます。...

スキルがないと稼ぎにくい

これはどのクラウドソーシングサービスにも言えることですが、やはりスキルがないと稼ぐことは難しいです。

データ入力やライティングなど、スキルがなくても稼げるジャンルはありますが、競合が多く価格競争になってしまうのでジリ貧になりがちです。競合が少ないジャンルで、本業でのスキルや経験が活かせるサービスを出品することをおすすめします。

Web業界での実務経験が3年以上あり、より高単価な仕事を獲得したい方は、クラウドソーシングではなくフリーランス専門エージェントを活用することをおすすめします。『ITプロパートナーズ』は、リモートOK、週3日から参画可能な案件が豊富なのでオススメです。

ココナラの評判・口コミ

実際にココナラを利用しているユーザーの、Twitterに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、ココナラを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。
次の章で、口コミや自分の実体験をもとに、ココナラの活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

ココナラはどんな人におすすめ?

Webに関する専門スキルがある方

ココナラ』では、Webライティングやホームページ制作、イラスト制作やWebデザインなど、Webに関わる発注ニーズが高いです。


出典:https://coconala.com/

なので、Web制作会社や広告代理店、事業会社のWeb担当として3年以上の実務経験がある方はかなり重宝されています。

Web系フリーランスになるには?仕事の探し方から営業方法まで徹底解説します! まずはじめに、Web系フリーランスを目指すファーストステップとして、フリーランスの業界構造を把握しておく必要があります。 ...

アドバイスするのが好きな方

ココナラ』では、単に制作物を納品するというよりかは、幅広くアドバイスを求められる傾向があります。

なので、自分の経験を分かりやすく言語化できたり、親身になって相談に乗ってあげる姿勢が重要になります。実際に、そういった方はクライアントからの評価が高く、仕事に引っ張りだこになっています。

・リモートで副業したい方に最適

・大手クラウドソーシングでは提供できないサービスを提供できる

・専門性があると単価が上がる

・クライアントとのコミュニケーションが煩雑

・スキルがないと稼ぎにくい

【2021年】おすすめのクラウドソーシングサービス10選!最近では、新型コロナウイルスの影響もあり、クラウドソーシングサービスを活用してリモートワークを始めるフリーランスや副業ワーカー、主婦の方が増えてきています。 この記事では、これまでクラウドソーシングサービスを利用したことがない方・利用して間もない方向けに、おすすめのクラウドソーシングサービスを厳選して10社ご紹介します。...

最後に

以上、ココナラの評判やメリット・デメリットついてご紹介しました!以下の表に、主要なクラウドソーシングサービスをまとめてみましたので、これから活用考えられている方は是非参考にしてみて下さい!

おすすめクラウドソーシングサービス
名称評判対象
クラウドワークス評判を見るフリーランス全般
ランサーズ評判を見るフリーランス全般
ココナラ評判を見る副業ワーカー
Bizseek評判を見るフリーランス全般
複業クラウド評判を見るフリーランス全般
タイムチケット評判を見るフリーランス全般
サグーワークス評判を見るフリーライター
スキルクラウド評判を見る副業ワーカー
在宅ワークス評判を見る主婦
ママワークス評判を見る主婦

この記事を読まれた方は、以下の関連記事もおすすめです。

シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構えるフリーランス限定のシェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!