稼げるフリーランスの仕事

フリーランスのコンサルタントになるには?副業案件の獲得方法も解説

現在、IT/Webコンサルタントとして働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いと思います。

最近では、フリーランス専門エージェントが保有するコンサルタント向けの案件数も増加してきており、独立するチャンスはかなり広がってきていると感じます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
この記事では、フリーのIT/Webコンサルタントになるために必要な準備や仕事内容、案件を獲得する方法について解説します。
【編集長おすすめのエージェント】

IT/Webコンサルタント向けのフリーランス案件をお探しの方は、Professionals On Demand・ハイパフォーマーコンサルタントの活用がおすすめ。
週3日〜5日常駐でがっつり稼げる案件や、リモートワークOK・週2〜3日の参画でOKな副業案件が豊富。実際の利用者の口コミや評判も良好です。

サービス名特徴・おすすめ理由
Professionals On Demand経営・戦略やIT上流・要件定義、SAP、DX、新規事業、PM・PMO、先端技術(AI・Fintech)など、幅広いジャンルの直請け高単価案件が豊富。大手ファーム出身者による手厚いサポートが強み。
SENJIN Platform取扱案件は戦略案件/BizDev案件に限定。報酬水準は150万円以上。180万円以上の高額案件も多数存在。ファーム出身者が担当となり職務経歴書のブラッシュアップを行なってくれる。

フリーランスで働くコンサルタントの仕事内容

働きやすさリモートワークがメイン(定例会議は対面であることが多い)
平均年収710万円
必須スキル営業 / 要件定義 / 問題解決力 / 論理的思考力 / 開発 / マーケティング / マネジメント
案件獲得方法フリーランス専門エージェント / 経営者とのリアルな繋がり
ポイント制作案件も巻き取ることで年収UP

クライアントの経営課題を分析

コンサルタントの仕事は、クライアント企業の経営課題を発見・分析・改善し、利益の向上や事業拡大の支援をすることです。

具体的には、クライアントの課題を把握するために、経営者や現場社員にヒアリングをしたり、業界研究、競合他社の分析などを行い、改善のための提案を行います。

クライアントが新規事業を検討している場合は、新規事業を軌道に乗せるための検証や提案を行うこともあります。

課題解決のための戦略を立てる

クライアント企業の課題を把握したら、次に課題解決の提案を行います。

フリーランスとして独立される方はWebコンサルタントが多いので、Webコンサルタントを例に出すと、例えば「リスティング広告のCPAが悪いので、オウンドメディアを立ち上げてSEOに力を入れましょう」や「動画広告との相性が良いので、YoutubeやInstagramの運営に力を入れましょう」などの改善提案を行います。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
提案を行うだけでなく、その施策を実行するために、必要な人材を採用しマネジメントすることのもコンサルタントの仕事です。

IT・Webコンサルタントの平均年収

WebコンサルタントとITコンサルタントはよく混同されがちですが、仕事内容や平均年収は少し異なります。

Webコンサルタントは、企業のマーケティング戦略を強みとしていますが、ITコンサルタントは開発のオペレーション戦略を得意としています。なので、この章ではWebコンサルタントとITコンサルタントの平均年収を分けてご紹介します。

Webコンサルタントの平均年収

Webコンサルタントの平均年収は約710万円です。Web業界の中では、エンジニアに次いで高い水準になっています。

年代年収
20代512万円
30代672万円
40代821万円
50代886万円
60代648万円

30代後半~50代にかけて、マネージャークラスになると、平均年収が1000万円を超えることもあるようです。
企業規模別の平均年収は以下の通りです。

企業別の平均年収年収
大企業で働くWebコンサルタント928万円
中企業で働くWebコンサルタント768万円
小企業で働くWebコンサルタント696万円

経験と実績があるWebコンサルタントがフリーランスとして独立した場合、収入は青天井になります。

ITコンサルタントの平均年収

ITコンサルタントの平均年収は約701万円です。月給で換算すると約60万円ですね。

年代年収
20代494万円
30代652万円
40代801万円
50代866万円
60代628万円

条件付きの求人から算出した給与水準以下の通りです。

条件別年収
未経験452万円
上場企業659万円
金融659万円
システム開発625万円
ソフトウェア576万円

フリーランスコンサルタントが案件を獲得する方法

フリーランス専門エージェントの活用

フリーコンサルタントにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーコンサルタント専門エージェントに登録することが最も有効です。

フリーランスとして廃業する方のほとんどが、エージェントや代理店を利用せず、自分で企業に営業しているというデータがあるので、息の長いフリーランスになるためには積極的にエージェントを利用することをおすすめします。

この章では、フリーランスのWeb・ITコンサルタント専門のエージェントを厳選して3社ご紹介します。

Professionals On Demand | 幅広いジャンルの直請け高単価案件が豊富

おすすめ度
運営会社株式会社ワークスタイルラボ
対象IT・Webコンサルタント / PM・PMOなど
単価相場100万円〜150万円/月

Professionals On Demand』は、コンサル業界で10年以上サービスを運営する中で築いた独自のネットワークを活かし、経営・戦略やIT上流・要件定義、SAP、DX、新規事業、PM・PMO、先端技術(AI・Fintech)など、幅広いジャンルの直請け高単価案件を取り扱っています。

PODが取り扱うプロジェクトテーマ

出典:https://pod.jp/consultant/

大手ファーム出身者がキャリア面談を行うので、キャリアとスキルを正確に見極めて案件を紹介してくれます。

営業代行やプロジェクトの紹介はもちろんのこと、クライアントとの調整やトラブルシューティングなど、プロジェクト参画後のサポーターも充実しています。

・豊富な事業会社直案件

・大手ファーム出身者によるキャリア面談

・手厚いサポートが強み

\登録して案件を探す!/

SENJIN Platform | 取扱案件は戦略案件/BizDev案件に限定

おすすめ度
運営会社株式会社SENJIN
対象戦略コンサルタント / 総合コンサルタント / DXコンサルタント
単価相場150〜250万円/月
サポート内容職務経歴書レビュー / 独立計画テンプレート提供 / 会計士による独立相談

株式会社SENJINが提供する『SENJIN Platform』は、戦略・総合ファーム出身のフリーランスコンサルタントのための専任マッチングエージェントであり、戦略案件/BizDev案件に特化しています。


引用:https://www.senjinplatform.com/

事業会社/コンサルファームからの直案件に加え、他社マッチングプラットフォームに散在する戦略コンサル/BizDev案件についても集約して紹介、マッチングを行います。

これにより、各社との煩雑なやり取りは不要で、案件紹介からクライアントへのアピール、面談アレンジ、契約手続きから請求処理まで、全てエージェントが担当するため案件探索・営業活動の負荷を大幅に削減できます。

・取扱案件は「戦略案件/BizDev案件」に限定

・報酬水準は150万円以上。180万円以上の高額案件も多数存在

・ファーム出身者が担当となり職務経歴書のブラッシュアップを行ない、強みがクライアントへ魅力的に伝わるよう積極的に提案

\登録して案件を探す!/

Strategy Consultant Bank | 高単価の戦略・業務案件が中心

おすすめ度
運営会社株式会社Groovement
対象IT・Webコンサルタント
最高単価180万円/月
サポート内容定期的に交流会を実施

Strategy Consultant Bank』では、戦略ファーム出身者が独自のルートで仕入れた高単価な上流案件を中心に取り扱っています。

出典:https://strategyconsultant-bank.com/

ユーザーに対するサポートも充実しており、コンサルタントの稼働率を定期的にチェックし、オーバーワークが生じた際はクライアントとの各種調整も代行してくれます。

また、稼働しているコンサルタント向けに、定期的に交流会を実施しており、ゲストに経営者を招くなど実利に繋がる人脈を増やすこともできます。

・高単価の戦略・業務案件が中心

・実稼働状況を把握してくれているので安心

・定期的に交流会を実施

\登録して案件を探す!/

見込み客に直営業をする

見込み客に営業する方法としては、ブログやYouTubeなどで自身のノウハウや実績を発信し、インバウンドでの仕事獲得を目指すのがおすすめです。

Webコンサルティング会社であるStocksunのYouTubeチャンネルはかなり参考になります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
実はこのブログも、「フリーランス コンサルタント」「フリーランス 広告運用」のようなフリーランスに仕事を依頼したいと考えている、Web担当者が検索しそうなキーワードで上位表示されているので、月に数件仕事の相談をいただきます。

自分でブログを立ち上げて集客につなげたいという方は、別記事「フリーランスはブログ必須!仕事につながる活用術を解説」をご覧ください。

フリーランスチームを作る

Web系フリーランスの商流は以下のようになっています。

コンサルタントは、クライアントの要望をヒアリングし、PMディレクターエンジニアやマーケターなど様々な職業の方を巻き込みながらクライアントの要望を形にします。

なので、コンサルタントとして安心して仕事を発注できるフリーランスが身近にいると、仕事をスムーズに進めることができます。

【2022年】実績豊富なフリーランスチーム7選この記事では、業界内で知名度が高く、実績があるフリーランスチームを厳選して7チームご紹介します。...

コンサルティングスキルを習得する方法

実務経験がない状態から、フリーランスのコンサルタントとして独立を目指すのはほぼ不可能です。

なぜなら、コンサルのフリーランス案件に参画する際は、必須条件として「実務経験3年以上」のような実務経験を問われるからです。フリーランスは即戦力として現場に期待されるので、「未経験募集」の求人はほとんどありません。

なので、未経験からコンサルタントとして独立を目指すのであれば、まずは「未経験募集」の求人を出している企業に正社員として転職し、3年以上の実務経験を積んだ上で独立を目指すことをおすすめします。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
実務経験が3年以上あれば、前述のフリーランス専門エージェントからたくさん求人を紹介してもらえますし、80万円〜150万円/月ほどの高単価案件に参画できる可能性も高まります。

コンサルタントとして「未経験募集」の正社員求人をお探しの方は、IT業界の求人に特化している『マイナビIT AGENT』がおすすめです。IT業界専門の転職エージェントとしては国内最大規模の求人数と実績を誇っており、ユーザーからの評判も高いです。

最後に

以上、フリーランスコンサルタントの仕事内容や仕事を獲得する方法についてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございます。

・フリーランスコンサルタント必須スキル(営業・ヒアリング・要件定義/問題解決力・論理的思考力/開発・マーケティング)

・フリーランスコンサルタントの平均年収は710万円

・フリーランスコンサルタントが仕事を獲得する方法(フリーランス専門エージェント/直営業/ブログ・SNS)

この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構える、業界最大手のフリーランス専門シェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!