フリーランス基礎知識

フリーランスのコンサルタントになるには?平均年収や仕事を獲得する方法をご紹介!

現在、WebコンサルタントやITコンサルタントとして働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いかと思います。

自分もフリーランスのWebコンサルタントとして働いていますが、企業がフリーランスにコンサルティングを依頼する文化が根付いてきているので、独立するチャンスはかなり広がってきていると感じます。

この記事では、フリーランスのコンサルタントになるために必要な準備や、仕事を獲得する方法についてご紹介します。

コンサルタントの平均年収

WebコンサルタントとITコンサルタントはよく混同されがちですが、仕事内容や平均年収は少し異なります。

Webコンサルタントは、企業のマーケティング戦略を強みとしていますが、ITコンサルタントは開発のオペレーション戦略を得意としています。なので、この章ではWebコンサルタントとITコンサルタントの平均年収を分けてご紹介します。

Webコンサルタントの平均年収

Webコンサルタントの平均年収は約610万円です。Web業界の中では、エンジニアに次いで高い水準になっています。

年代年収
20代512万円
30代672万円
40代821万円
50代886万円
60代648万円

30代後半~50代にかけて、マネージャークラスになると、平均年収が1000万円を超えることもあるようです。
企業規模別の平均年収は以下の通りです。

企業別年収
大企業のWebコンサルタントの平均年収928万円
中企業のWebコンサルタントの平均年収768万円
小企業のWebコンサルタントの平均年収696万円

経験と実績があるWebコンサルタントがフリーランスとして独立した場合、収入は青天井になります。

ITコンサルタントの平均年収

ITコンサルタントの平均年収は約601万円です。月給で換算すると約50万円ですね。

年代年収
20代494万円
30代652万円
40代801万円
50代866万円
60代628万円

条件付きの求人から算出した給与水準以下の通りです。

条件別年収
未経験452万円
上場企業659万円
金融659万円
システム開発625万円
ソフトウェア576万円

フリーランスのコンサルタントになる方法

会社で働いて経験を積む

大前提ですが、独学でスキルを身につけるより、スキルが身に付く会社に就職し、実案件に触れながら、先輩社員にフィードバックをもらう方が成長スピードは早いです。

ですので、「オフィスに出社するのが辛い…」などよっぽどの理由がない限り、レバテックキャリアWantedlyなどを活用して、コンサルティング経験が積める企業で働きつつ、独立を目指すことをおすすめします。

スクール・独学で勉強する

基本的にコンサルタントという仕事は、過去の成功体験を再現性のあるノウハウとして落とし込み、実行支援まで巻き取りながら成果を突き詰める仕事なので、独学やスクールで学べる職業ではありません。

成功体験がないのに、コンサルティングをしていると虚業と呼ばれたりします。なので、スクールや独学で学ぶのではなく、勤め先での成功体験や自分の事業の成功体験をもとにコンサルタントを目指すことをおすすめします。

フリーランスのコンサルタントが案件を獲得する方法

フリーランス向けエージェントを利用する

フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。

次の章で、フリーランスのWeb・ITコンサルタントにおすすめのエージェントを3つご紹介します。

HighPerformer Consultant

HighPerformerConsultant

ハイパフォーマーコンサルタントは、フリーランスのコンサルタント・ITエンジニアの登録者数1万名以上とかなり老舗のエージェントです。

月末締翌月15日払いの業界最速水準の支払い、登録者に最適な案件をタイムリーに紹介、コンサルタントによるアサイン後のフォローアップなどを強みにしています。


フリーコンサルタント.jp

フリーコンサルタント.jp

フリーコンサルタント.jpでは、外資系コンサルティング会社や大手SI会社などの企業から依頼があったコンサル案件を中心に、フリーコンサルタントに紹介・人材募集しています。

その内容は、マーケティング戦略策定、営業改革支援、新規商品・サービス開発支援、ITコスト削減、大規模システム構築プロジェクトのPM・PMO・要件定義、SAPなどのERP導入支援、業務改革BPR、調査・リサーチ業務、システム開発、提案書作成支援など、多岐にわたります。

フリーコンサルタント.jpの公式サイト

BTCエージェントforフリーコンサルタント

BTCエージェントforフリーコンサルタント

BTCエージェント for コンサルタントは、フリーコンサルタントまたはコンサルタントへのキャリアチェンジを考えているエンジニアの支援に力を入れています。専任のコンサルタントが経歴書の作成や面談の指南、案件参画後のフォローやその後のキャリアプランニングに至るまで長期的に支援してくれます。

また、過去5年の契約実績から算出される平均継続契約期間は11.5ヶ月と非常に長期間です。

BTCエージェントforフリーコンサルタントの公式サイト

見込み客に営業をする

見込み客に営業する方法として、ブログやYoutubeなどで自身のノウハウや実績を発信し、インバウンドでの仕事獲得を目指すのがおすすめです。

Webコンサルティング会社であるStocksunのYoutubeチャンネルはかなり参考になります。

実はこのブログも、「フリーランス SEO」「フリーランス 広告運用」のようなフリーランスに仕事を依頼したいと考えている、Web担当者が検索するキーワードで上位表示されているので、月に数件仕事の相談をいただきます。

フリーランスチームを作ろう

Web系フリーランスの商流は以下のようになっています。

コンサルタントは、クライアントの要望をヒアリングし、PMやディレクター、エンジニアやマーケターなど様々な職業の方を巻き込みながらクライアントの要望を形にします。

なので、コンサルタントとして安心して仕事を発注できるフリーランスが身近にいると、仕事をスムーズに進めることができます。

【2020年度】実績豊富なフリーランスチームをご紹介!【7選】最近のフリーランスの働き方のトレンドとして、実績豊富で強力な集客チャンネルを持つフリーランスが中心となってギルド型のチームを作り、Web...

最後に

以上、フリーランスのコンサルタントになるための準備や仕事を獲得する方法についてご紹介しました!この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

【2020年度】仕事・案件・求人が豊富なフリーランス専門エージェントを34サイト紹介! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...
フリーランス(個人事業主)のメリット・デメリットを現役フリーランスが徹底解説!近年、働き方改革やクラウドソーシングサービスの普及によって、フリーランスという働き方が注目されています。 この記事では、フリーラン...
ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひ以下の記事から詳細をご確認の上、LINE@までお気軽にご連絡ください!
フリーランス向けシェアハウス「ノマド家2号館」茅ヶ崎にオープン! 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして約1年間ほど働いていたのですが、フリーランスとして独立するためには「フリーランス同...
関連記事