フリーランス基礎知識

クラウドワークスで副業って実際どうなの?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説!

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報をピックアップしてご紹介しています。

クラウドソーシングサービスといえばどのサービスを思い浮かべますか?ほとんどの方がクラウドワークスを思い浮かべると思います。

そこでこの記事では、クラウドワークスのリアルな評判や、副業として活用する上でのメリット・デメリットをクラウドワークス歴3年の私が解説します。

クラウドワークスとは?

会社名株式会社クラウドワークス
設立日2011年11月11日
資本金26億8721万円(2020年3月時点)
関連リンク公式Twitterアカウント
公式Facebookアカウント

クラウドワークスは登録者数が国内最大のクラウドソーシングサービスです。約100万人を超えるクラウドワーカーがクラウドワークスに登録し、日々、ライティングやデータ入力、サイト制作などの仕事の受発注が生まれています。

クラウドワークスの設立は2008年と長い歴史があり、案件数は他のクラウドソーシングサービスと比べると圧倒的に多いです。最近では仕事の質も割も向上してきており、官公庁や上場企業からの依頼も良く見かけます。

いますぐ登録したい方はこちら

クラウドワークスを活用するメリット

フリーランスライフサポートが充実している

フリーランスライフサポートはクラウドワークス会員向けの福利厚生サービスです。クラウドワークスで毎月3,000円以上の報酬を獲得しているが加入条件です。福利厚生の内容は以下の通りです。

・法律相談や引っ越しまで幅広いサポート
クラウド会計やチャットツールの割引、法律や税務の無料相談サービスや引っ越しサポートなどの福利厚生サービスが揃っています。

・個性的なスキルアップ支援
プログラミングスクールや語学レッスンの割引はもちろん、バリ島でのリゾートワーク支援やプロからデザインのアドバイスをもらえるサービスなど、個性的なスキルアップ支援制度が整っています。

フリーランスが加入すべき社会保険は?賢く保険料を抑える方法を解説! フリーランスは正社員とは違い、自分で社会保険に加入する必要があります。 この記事では、フリーランスが加入すべき社会保険の種類や...

案件数が多い

大手のクラウドソーシングサービスであるランサーズと比較すると、案件数では圧倒的にクラウドワークスが多いです。

「ライティング」と検索した場合の案件数を比較すると(2020年3月現在)、
クラウドワークスは549,147件
ランサーズは118,884件
と、約5倍の差がでています。

「プログラミング」と検索した場合の案件数を比較すると(2020年3月現在)、
クラウドワークスが16,731件
ランサーズが8,270件
と、約2倍の差がでています。

「Webデザイン」と検索した場合の案件数を比較すると(2020年3月現在)、
クラウドワークスは9,482件
ランサーズは9,163件
と、大きな差ではありませんが、全体的にクラウドワークスの案件数の方が多い結果となりました。

働く時間や場所の自由

これは全てのクラウドソーシングサービスで共通ですが、基本的にリモート案件なので、自宅やカフェ、海外など時間や場所を選ばず自由に仕事をすることができます。

ノマドワーカーに憧れている方や、家事や育児の合間に仕事がしたい主婦の方におすすめのサービスです。

ノマドとは?ノマドワーカーのメリット・デメリットを現役フリーランスが解説! 時間や場所に囚われず自由に働くことができる、ノマドワーカーに憧れを抱いている方は多いのではないでしょうか?自分もこのノマド的な働...

クラウドワークスを活用するデメリット

仕事の単価が低い

クラウドワークスに限らずですが、ほとんどのクラウドソーシングサービスでは、会員登録のための審査がなく、誰でも登録することができます。

その結果、クラウドソーシングに仕事を発注するクライアント側も、クラウドソーシングは素人ワーカーに安く仕事を発注するための場所という認識になってしまい、実際に掲載されている仕事の単価はかなり低いです。

単価を上げたい方は、クライアントに直接営業するか、フリーランス専門エージェントに登録することをおすすめします。

【厳選40社】案件・求人が豊富なおすすめのフリーランスエージェントをご紹介! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...
Web系フリーランスになるには?仕事の探し方から営業方法まで徹底解説します! まずはじめに、Web系フリーランスを目指すファーストステップとして、フリーランスの業界構造を把握しておく必要があります。 ...

ランサーズとクラウドワークスどっちがおすすめ?

項目名ランサーズ
クラウドワークス
案件数
案件の質
手数料
サービスの知名度
サポートの充実度

どちらにも良し悪しがあるので、目的に合わせてランサーズとクラウドワークスを使い分けることをおすすめします。最初はどちらにも登録しておいて、最終的に使いやすい方に絞ると良いですね。

どちらも在宅ワークしたいフリーランスや、土日や平日の夜に副業したいサラリーマンの方に適しています。比較内容の詳細が気になる方は以下の記事をご覧ください。

【2020年】クラウドワークスとランサーズどっちに登録すべき?数字と評判で徹底比較! クラウドソーシングサービスといえばどのサービスを思い浮かべますか?ほとんどの方がランサーズかクラウドワークスだと思います。 ...

クラウドワークスの評判・口コミまとめ

クラウドワークスはどんな人におすすめ?

整理すると、クラウドワークスを活用するメリットは以下の5つです。

・働く時間が自由
・働く場所が自由
・人間関係のストレスから解放される
・10万円/月程度の副収入が得られる
・フリーランス向けの福利厚生サービスを受けたい

上記、5つのメリットを享受したいフリーランス、会社員、主婦の方にクラウドワークスはおすすめです。

いますぐ登録したい方はこちら

最後に

以上、クラウドワークスの評判やメリット・デメリットついてご紹介しました!この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

ランサーズで副業って実際どうなの?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説! クラウドソーシングサービスといえばどのサービスを思い浮かべますか?ほとんどの方がランサーズを思い浮かべると思います。 そこ...
ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひ以下の記事から詳細をご確認の上、LINEにてお気軽にご連絡ください!
フリーランス向けシェアハウス「ノマド家湘南」の物件詳細・コンセプトをご紹介! 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして約1年ほど働いていたのですが、会社員を辞めて独立を決意するには「同業の先輩フリーラ...