クラウドソーシング

クラウドワークスで副業って実際どうなの?評判やメリット・デメリットを解説!

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
IT・Web系フリーランスの独立を支援するシェアハウス『ノマド家』を運営している代表の辻本です。

当サイトでは、フリーランスの独立支援を生業とする私の目線で、フリーランスに役立つ情報を厳選してご紹介します。

クラウドソーシングサービスといえばどのサービスを思い浮かべますか?ほとんどの方がクラウドワークスかランサーズを思い浮かべると思います。

そこでこの記事では、クラウドワークスのリアルな評判や活用する上でのメリット・デメリット、ランサーズと比較した際の強みについて、クラウドワークス歴3年の私が解説します。

クラウドワークスとは?

運営会社株式会社クラウドワークス
利用者層Web系フリーランス(ライター・デザイナー・コーダー・動画編集者・マーケターなど)
手数料5%〜20%
強み業界最多の案件数・福利厚生の充実・仮払い制度

クラウドワークス』は、登録者数が国内最大のクラウドソーシングサービスで、約100万人を超えるフリーランスや副業ワーカーがクラウドワークスに登録しています。

掲載されている仕事の幅はかなり広く、アンケートやデータ入力といった単純作業から、ライティング翻訳サイト制作など専門スキルが求められる高単価な案件も揃っています。


出典:https://crowdworks.jp/

クラウドワークスは2008年設立で長い歴史があり、案件数は他のクラウドソーシングサービスと比べると圧倒的に多いです。最近では、仕事の質や単価も向上してきており、官公庁や上場企業からの依頼も多く見かけます。

クラウドワークスを活用するメリット

クラウドワークスを活用するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

福利厚生が充実している

フリーランスライフサポートは、クラウドワークス会員向けの福利厚生サービスです。クラウドワークスで毎月3,000円以上の報酬を獲得しているが加入条件です。福利厚生の内容は以下の通りです。

・法律相談や引っ越しまで幅広いサポート
前述の加入条件を満たすと、クラウド会計ソフトやチャットツールの割引、法律や税務の無料相談サービスや引っ越しサポートなどの福利厚生サービスを受けることができます。

・個性的なスキルアップ支援
プログラミングスクールや語学レッスンの割引はもちろん、バリ島でのリゾートワーク支援やプロのデザイナーからアドバイスをもらえるなど、個性的なスキルアップ支援制度が整っています。

【2021年】フリーランス(個人事業主)向け福利厚生サービス8選! 福利厚生は会社員だけの特権で、フリーランスには関係ないと思っていませんか? 実は、フリーランスでも様々な福利厚生サービスを...

案件数が多い

大手のクラウドソーシングサービスである『ランサーズ』と比較すると、案件数では圧倒的にクラウドワークスが多いです。

「ライティング」と検索した場合の案件数を比較すると(2021年4月現在)、
クラウドワークスは549,147件
ランサーズは118,884件
と、約5倍の差がでています。

「プログラミング」と検索した場合の案件数を比較すると(2021年4月現在)、
クラウドワークスが16,731件
ランサーズが8,270件
と、約2倍の差がでています。

「Webデザイン」と検索した場合の案件数を比較すると(2021年4月現在)、
クラウドワークスは9,482件
ランサーズは9,163件
と、大きな差ではありませんが、全体的にクラウドワークスの案件数の方が多い結果となりました。

働く時間や場所が自由

これは全てのクラウドソーシングサービスにも言えることですが、全ての案件がオンラインで完結するので、自宅やカフェ、海外など時間や場所に縛られず自由に働くことができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
ノマドワーカーに憧れている方や、家事や育児の合間に仕事がしたい主婦の方におすすめです。

クラウドワークスを活用するデメリット

競合が多く安定した収入にはなりにくい

クラウドワークスでは、ライティングやイラスト制作、Webサイト制作などの需要が高いジャンルに参入すると、その分ライバルが多く他者との差別化戦略を考える必要があります。

また、倍率が高い案件を獲得するには実績がかなり重視されるので、クラウドワークスに登録したばかりの方は、最初の実績作りに苦労することが予想できます。

仕事の単価が低い

クラウドワークスに限らずですが、ほとんどのクラウドソーシングサービスでは、会員登録のための審査がなく、誰でも登録することができます。

その結果、クラウドワークスに仕事を発注するクライアントは、クラウドワークスは素人ワーカーに安く仕事を発注するための場所という認識になってしまい、実際に掲載されている仕事の単価はかなり低いです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
最近では、規約違反や極端に報酬が低い案件がなくなるよう、クラウドワークス安心安全宣言という取り組みを行っています。

単価を上げたい方は、クライアントに直接営業するか、フリーランス専門エージェントに登録することをおすすめします。

【2021年】これから需要が高まるフリーランスの仕事・職種20選!この記事では、フリーランスとして独立した際の仕事選びを間違えないために、これから需要が高まる職種・仕事を現役のフリーランスである私が厳選してご紹介します。 フリーランスの平均年収は?年収1,000万円を目指す方法でもご紹介しましたが、努力の方法さえ間違えなければ、どの職種も年収1,000万円を目指せます。...

ランサーズとクラウドワークスどっちがおすすめ?

項目名ランサーズ
クラウドワークス
案件数
案件の質
手数料
サービスの知名度
サポートの充実度

どちらにも良し悪しがあるので、目的に合わせて『ランサーズ』とクラウドワークスを使い分けることをおすすめします。最初はどちらにも登録しておいて、最終的に使いやすい方に絞ると良いですね。

どちらも在宅ワークをしたいフリーランスや、土日や平日の夜に副業したいサラリーマンに適した案件が掲載されています。さらに細かくサンラーズとクラウドワークスを比較検討したい方は、以下の記事がオススメです。

【2021年】クラウドワークスとランサーズどっちに登録すべき?数字と評判で徹底比較!クラウドソーシングサービスといえばどのサービスを思い浮かべますか?ほとんどの方がランサーズかクラウドワークスだと思います。 この記事では、ランサーズとクラウドワークスの各種ポイントを比較する事により、フリーランスにとってどちらが使いやすいサービスかを解説していきます。...

クラウドワークスの評判・口コミ

実際にクラウドワークスを利用しているユーザーの、Twitterに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、クラウドワークスを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。
次の章で、口コミや自分の実体験をもとに、クラウドワークスの活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

クラウドワークスはどんな人におすすめ?

ここまでの内容を整理すると、『クラウドワークス』を活用するメリットは以下の5つです。

・働く時間が自由
・働く場所が自由
・人間関係のストレスから解放される
・10万円/月程度の副収入が得られる
・フリーランス向けの福利厚生サービスを受けられる

上記、5つのメリットを享受したいフリーランス、会社員、主婦の方にクラウドワークスはおすすめです。

【2021年】おすすめのクラウドソーシングサービス10選!最近では、新型コロナウイルスの影響もあり、クラウドソーシングサービスを活用してリモートワークを始めるフリーランスや副業ワーカー、主婦の方が増えてきています。 この記事では、これまでクラウドソーシングサービスを利用したことがない方・利用して間もない方向けに、おすすめのクラウドソーシングサービスを厳選して10社ご紹介します。...

最後に

以上、クラウドワークスの評判やメリット・デメリットついてご紹介しました!

・クラウドワークス会員向けの福利厚生サービスがある

・クラウドソーシングサービスとしては最多の案件数

・働く時間や場所が自由

・競合が多く安定した収入にはなりにくい

・スキルがないと仕事の単価が低い

以下の表に、主要なクラウドソーシングサービスをまとめてみましたので、これから活用を考えられている方は是非参考にしてみて下さい!

おすすめクラウドソーシングサービス
名称評判対象
クラウドワークス評判を見るフリーランス全般
ランサーズ評判を見るフリーランス全般
ココナラ評判を見る副業ワーカー
Bizseek評判を見るフリーランス全般
複業クラウド評判を見るフリーランス全般
タイムチケット評判を見るフリーランス全般
サグーワークス評判を見るフリーライター
スキルクラウド評判を見る副業ワーカー
在宅ワークス評判を見る主婦
ママワークス評判を見る主婦

この記事を読まれた方は、以下の関連記事もおすすめです。

シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構えるフリーランス限定のシェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!