おすすめのWebスクール

デジハクの評判・口コミや料金【2023年最新】

デジハクの受講を検討する際、実際の受講生の評判・口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

どんなカリキュラム内容なの?講師のサポート内容は?
現役の動画クリエイターにマンツーマンで教えてもらえるって本当?
独立・案件獲得サポートは行っている?受講生の進路先は?

スクール選びで失敗しないためにも、このような疑問点は事前に解消しておくべきです。

この記事では、実際にデジハクを受講したユーザーの口コミや評判をもとに、デジハクを受講するメリットやデメリットをご紹介します。

デジハクのコースやカリキュラム内容・料金

運営会社 株式会社CONNECTED
コースの種類 デジハクコースREG / デジハクコースPRO
料金(税込) 148,000円〜 / 月々6,200円〜
期間 3ヶ月〜6ヶ月
習得スキル After Effects / Premiere Pro / Illustrator / Photoshop
学習スタイル オンライン
サポート体制 チャット質問 / 個別面談 / 副業サポート

デジハク』は、未経験から最短で動画編集を仕事にできるオンラインスクールです。
300本以上の講座カリキュラムは、基礎から応用まで分かりやすく体系化されており、未経験の方でも1から順序立ててスキルを習得していくことができます。

講師のサポートがマンツーマンなのも特徴です。質問&面談が無制限で、プロのフィードバックを受けながら学習を進めることができます。また、デジハクは一度受講すると教材を無期限で視聴できるので、忙しくて学習時間がとれるか心配な方にもおすすめのスクールです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
副業・キャリアアップを目指す会社員・主婦の方に人気のスクールです。ぜひ公式サイトから無料説明会を予約してみてください!

・300本以上の動画講座をオンラインで視聴可能

・一度受講すると教材を無期限で視聴できる

・現役の動画クリエイターによるマンツーマンレッスン

・副業や転職に役立つポートフォリオを制作できる

・チャット質問サポートでは常勤講師が即時対応

\オンラインで毎日実施中/

デジハクの評判・口コミ

実際に、デジハクを受講したユーザーの、公式サイトに掲載されている口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

デジハクのポジティブな評判で多かったのは「案件を獲得した際にサポートしてもらえた」「営業方法や商談の進め方なども学べた」という口コミです。

初案件を受注した際にも、講師の方がサポートしてくれたので自信を持って納品することができました。

以前から動画制作を社内で行いたいと思っていた時にデジハクと出会い、今では社内でディレクターを任されています。

営業方法や商談の進め方やなど実践的な内容も学べたことが、スムーズに副業を始めれた一番の理由です。

(引用:ノマド家調査)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「受講料が高い」といったネガティブな口コミも見受けられました。

ご覧の通り、デジハクを受講しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、デジハクを受講するメリット・デメリットをご紹介します。

デジハクを受講するメリット

デジハクを受講するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

300本以上の動画講座をオンラインで視聴可能

デジハクでは、300本以上の動画講座をオンラインで試聴しながら、以下のスキルを身につけることができます。

・Adobe Premiere Pro
・After Effects
・Illustrator
・Photoshop
・動画の企画構成
・デザイン
・動画編集案件の獲得ノウハウまで

デジハクは一度受講すると、教材を無期限で視聴できるので、忙しくて学習時間がなかなか取れない方でも、自分のペースで学習を進めることができます。

現役の動画クリエイターによるマンツーマンレッスン

デジハクでは、現役動画クリエイターがマンツーマンでサポートしてくれます。しかも、講師全員が独立経験者なので、フリーランスとして独立するためのステップを経験談を交えながら具体的に教えてもらうことができます。

オンラインでのチャットサポートはもちろんのこと、個別面談の時間もあるので質問や相談がしやすいです。

受講生の90%以上が完全な未経験者であり、年齢層は10代〜50代まで、職業も会社員・主婦・経営者など様々な方が受講しています。

卒業後も動画教材を閲覧できる

前述の通り、デジハクでは卒業後も動画教材を閲覧できます。

しかも、教材の内容はトレンドに合わせて毎月アップデートされるため、常に最新の動画編スキルをキャッチアップできます。

追加費用無料で、半永久的にアップデートされ続ける動画教材を閲覧できる点は、他の動画編集スクールにはないデジハクの強みです。

デジハクを受講するデメリット

通学では学べない

デジハクは教室を構えていないので、通学では学ぶことができません。学校のように講師に直接質問をしたり、受講生と切磋琢磨しながら学びたい方にはおすすめできません。

通学可能な動画編集スクールをお探しの方は、全国に23校舎あり、社会人人気No1の動画編集スクールであるヒューマンアカデミーの『動画クリエイター講座』がおすすめです。

スクール運営歴が短い

デジハクは、2021年に開校された比較的新しい動画編集スクールです。運営歴が短い分、Twitter上での口コミも少なく、他のスクールと比べても実績が少ないです。

卒業生の進路や口コミを判断材料にしたい方にとってはデメリットです。

当サイトが最もおすすめする動画編集スクールについて知りたい方は、関連記事「おすすめの動画編集スクール・講座10校を徹底比較」もご覧ください。

デジハクはどんな人におすすめ?

デジハク』のメリット・デメリットを踏まえ、デジハクの受講をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・動画編集者として副業や独立を目指したい方
・独立経験のある講師から学びたい方
・卒業後もカリキュラムを見て自分で学習したい方
・オンライン完結で学びたい方
・未経験から動画編集を学び始める方

デジハクが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりカリキュラム内容やキャンペーン情報をご確認ください。

\オンラインで毎日実施中/

最後に

以上、デジハクを実際に受講したユーザーの口コミや活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の表に、受講者の評判が良好で、カリキュラム内容や転職・独立サポートが充実している動画編集スクールの特徴をまとめてみましたので、複数のスクールと比較検討されたい方はぜひチェックしてみてください。

スクール名 料金 / 期間 特徴 / 強み
studio US 55,000円〜 / 最短2ヶ月  授業内で60本以上の動画を制作。評判はこちら 
デジハク 148,000円〜 / 3ヶ月〜6ヶ月  動画制作から副業の始め方まで学べるオンラインスクール。評判はこちら 
ヒューマンアカデミー 239,668円〜 / 6ヶ月〜12ヶ月 全国23校舎あり通学しながら学びたい方におすすめ。評判はこちら
MOVA 660,000円 / 1年間 提案書の作成や営業、制作ディレクションも学べる。評判はこちら
デジタルハリウッド by LIG 330,000円 / 3ヶ月 3ヶ月で転職・独立を目指すカリキュラム。評判はこちら
MOOCRES 660,000円 / 4ヶ月 4ヶ月間の超少数・密着型スクール
デイトラ 79,800円 / 1年間 Twitterでの口コミ数No.1のWebスクール。評判はこちら
MovieHacks 69,800円 / 買い切り 無制限のサポート付きでコスパ良し。評判はこちら
クリエイターズジャパン 79,800円 / 買い切り YouTube案件の獲得を目指す講座。評判はこちら