おすすめのWebスクール

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミや料金【2022年最新】

この記事を読んでわかること

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の入学金・受講料やカリキュラム内容
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)を受講するメリット・注意点
実際の受講者のリアルな口コミ・評判

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、プログラミングやWebデザイン、動画編集が学べるオンラインスクールです。

この記事では、実際にDMM WEBCAMPを受講したユーザーの口コミや評判をもとに、DMM WEBCAMPを受講するメリットやデメリットをご紹介します。

DMM WEBCAMPでは、現在無料カウンセリングを実施しており、講師になんでも質問・相談できます。
年齢や経歴を加味した転職成功率や学習スケジュール、卒業生の就職先など、HPには記載がない情報を知りたい方は『無料カウンセリング』に参加することをおすすめします。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)のコースやカリキュラム内容・料金

学習スタイルオンライン
運営会社株式会社インフラトップ
コース一覧はじめてのプログラミングコース / Webアプリケーションコース / PHP / Laravelコース / Javaコース / UI / UXデザインコース / 動画クリエイターコース / Pythonコース / データサイエンスコース / AIコース / フロントエンドコース
受講料169,800円~
サポートマンツーマンカウンセリング / 転職サポート
期間コースにより異なる

DMM WEBCAMP』は、未経験からWebクリエイターとしてスキルアップ・転職を目指せるオンラインスクールです。

元々はプログラミングコースが人気のスクールですが、最近では様々な需要に応じて10以上のコースを提供しています。

コース一覧

・はじめてのプログラミングコース:Webプログラミングの基礎的な知識を学び、アプリケーションを実際に制作します。

・Webアプリケーションコース:SNSやWEBアプリケーションの開発を実践し、Webサービスを実際に公開。

・PHP / Laravelコース:多くのWebサービス開発で使われるPHPを習得し、ユーザ機能を持ち合わせたオリジナルWEBサービスを開発。

・Javaコース:Javaの基礎から応用、開発を便利に進めるフレームワークを学習し、Webアプリケーションを開発。

・Webデザインコース:レイアウトや色彩・タイポグラフィ・バナー制作やLP制作の基本的な知識とプロトタイピングの手法を学べる。

・UI / UXデザインコース:ユーザー体験と画面設計の専門的な知見を獲得し、Webサービスの設計を実践。

・動画クリエイターコース:動画編集スキルだけではなく、「構成→編集→納品」の一連の流れを通して、実践的な動画を制作します。

・Pythonコース:AIエンジニアの入り口である、機械学習・AIの基礎を習得し、精度評価の実装を体験します。

・データサイエンスコース:pythonを用いて、データサイエンス技術を扱うために必要となる知識・技術を学べます。

・AIコース:自然言語処理・深層学習の実装を通して、AIを活用するために必要な一連の知識、実践的なスキルを身につけます。

・フロントエンドコース:Vue.jsを学習し、Firebaseと組み合わせてリアルタイムチャットアプリケーションを作成します。

上記の通り、DMM WEBCAMPでは様々なコースを提供しており、特にプログラミングが学べるコースが人気です。現役エンジニアによるサポートや、完全無料の転職/副業サポートが充実しており、転職成功率98%を実現しています。

就職先一覧

出典:https://web-camp.io/

DMM WEBCAMP人気のコース

この章では、DMM WEBCAMPで人気のコースを3つご紹介します。

Webアプリケーションコース:SNSやWEBアプリケーションの開発を実践し、Webサービスを実際に公開。

Webデザインコース:レイアウトや色彩・タイポグラフィ・バナー制作やLP制作の基本的な知識とプロトタイピングの手法を学べる。

動画クリエイターコース:動画編集スキルだけではなく、「構成→編集→納品」の一連の流れを通して、実践的な動画を制作します。

Webアプリケーションコース

Webアプリケーションコース』は、Webアプリケーション開発を基礎から学べるコースです。週2回のメンタリング、毎日15〜23時のチャットサポートで、1人では続かない方でも短期間でスキルを習得できます。

Webアプリケーションコースで学べる内容は以下の通りです。

・HTML/CSS:Webページを作成するための言語であるHTML・CSSを学び、Webサイトのコーディングスキルを身につけます。

・Ruby/Ruby on Rails:フレームワークRuby on Railsを使用し、Webアプリケーションの開発スキルを身につけます。

・Git/GitHub:プログラミングしたコードのバージョンを管理するサービス、Git/GitHubを学習します。

・Heroku:Herokuというクラウドサービスを利用し、作成したアプリケーションをインターネット上で公開します。Gitと組み合わせて使うことで、簡単に公開できます。

Webデザインコース

Webデザインコース』は、Webデザインを基礎から学べるコースです。オリジナルのWEBサイトをインターネット上に公開することを目指します。

Webデザインコースで学べる内容は以下の通りです。

・Webデザインの原則:Webデザインをする上で必要となる基礎知識(デザイン4原則、カラースタイル、タイポグラフィ、写真・イメージの扱い)を学習します。

・情報設計:Webサイトにどのような情報を配置しユーザーに見せるか、設計する構造の概念を学習します。

・サイトストラクチャ設計:どこにどのようなページを配置するのか、どんな情報を提供するのか、利用されやすい構造を設計します。

・ナビゲーション設計:ユーザーがサイトを訪問した際、目的を達成するために必要な設計を学習します。

・Photoshop/Illustrator/Adobe XD:基礎的な操作方法は、提携しているアドビ社のチュートリアルとDMM WEBCAMPオンデマンドで学習できます。カリキュラム内では実際にツールを使いながら学習し、実践的なツールの使い方を身につけることができます。

当サイトが最もおすすめするWebデザインスクールについて知りたい方は、関連記事「おすすめのWebデザインスクール12校を徹底比較」もご覧ください。

動画クリエイターコース

動画クリエイターコース』は、動画制作を基礎から学べるコースです。動画編集スキルだけではなく、「構成→編集→納品」といった一連の流れを習得し、実践的な動画を制作します。実践的なクリエイティブな動画作成技術の習得を目指します。

動画クリエイターコースで学べる内容は以下の通りです。

・Premiere Pro:アドビ社が提供している動画編集ソフトPremiere Proを実務で使う機能を中心に学習します。

・AfterEffects:AffterEffectsの基礎的な使い方と、アニメーションを用いた動画編集を学べます。

・構成書の理解:クライアント要件である構成書を元にした動画編集を実践します。

・動画制作工程の実践:実業務に即した依頼から計画、構成、編集、納品までの知識を学びます。

当サイトが最もおすすめする動画編集スクールについて知りたい方は、関連記事「おすすめの動画編集スクール・講座10校を徹底比較」もご覧ください。

DMM WEBCAMPを受講するメリット

DMM WEBCAMPを受講するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

チーム開発を経験できる実践的なカリキュラム

一般的なプログラミングスクールでは、個人で開発を進めていくカリキュラム内容が多いですが、DMM WEBCAMPでは受講生同士でチーム開発を経験できるカリキュラム内容になっています。

実際の制作・開発現場においてもチーム開発であることがほとんどなので、実務を想定した貴重な経験を積むことができます。

転職活動に活かせるポートフォリオを制作できる

DMM WEBCAMPは、個人開発でオリジナルのWebサービスを開発する実践的なカリキュラム内容となっています。

専任の現役エンジニアがパーソナルメンターとしてサポートしてくれるので、サービスの企画や設計・開発・リリースまでをプロの目線でフィードバックしてくれます。

また、受講期間中に開発したWebサービスに関しては、個人のポートフォリオとして活用できるので、転職活動の際にアピールできる好材料となります。

メンターに質問し放題

DMM WEBCAMPでは、現役のエンジニアであるメンターに質問し放題の学習環境が整っています。

受講期間中はチャットやビデオ通話など、オンラインでいつでもメンターに質問可能なので、分からない点はすぐに解消することができ、学習効率を高めることができます。

転職成功率が高い

DMM WEBCAMPでは、未経験からのエンジニア転職に力を入れており、卒業生の転職成功率は98%と非常に高い水準を保っています。

前述の通り、転職活動の際に活かせるポートフォリオを制作できることに加え、キャリアアドバイザーによる自己分析や応募書類の添削、面接対策のサポートを受けられるので、転職活動自体が初めての方でも安心です。

就職先一覧

出典:https://web-camp.io/

DMM WEBCAMPを受講するデメリット

通学では学べない

DMM WEBCAMPは教室を構えていないので通学では学べません。学校のように講師に対面で質問をしたり、受講生と切磋琢磨しながら学びたいという方にはおすすめできません。

通学可能なプログラミング・Webデザイン・動画編集スクールをお探しの方は、2022年9月時点で全国に23校舎ある『ヒューマンアカデミー』がおすすめです。

DMM WEBCAMPの評判・口コミ

それではDMM WEBCAMPの評判を見ていきましょう。まずは良い評判から。

良い評判・口コミ

DMM WEBCAMPのポジティブな評判で多かったのは「短期間でエンジニア転職できた」「メンターやキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってくれた」という口コミです。

SNS上ではいい評判だけでなく、悪い評判もちらほら見受けられたのでそちらも見ていきます。

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「初学者にはキツい」といったネガティブな口コミも見受けられました。

ご覧の通り、DMM WEBCAMPを受講しているユーザーの満足度には個人差があります。

また、Googleで「DMM WEBCAMP」と検索すると、「DMM WEBCAMP 転職失敗」といった関連ワードが1番目に表示されるので、サービス内容に不満を感じている方は一定数いるようです。少しでも気になる点があれば、初回面談の際に担当者に確認しておきましょう。

DMM WEBCAMPはどんな人におすすめ?

DMM WEBCAMP』は、未経験からWebクリエイターとして転職・独立したい方におすすめです。

DMM WEBCAMPの受講生は97%が未経験者ですが、卒業生の98%が転職に成功しています。なので、未経験からエンジニア・Webデザイナー・動画クリエイターとして転職し、そこで実務経験を積みつつ、独立を目指したいという方におすすめできます。

また、全てのコースが完全オンラインで学ぶことができるので、教室に通うことができない地方在住の方や日中は仕事で忙しい社会人の方、在宅で学びたい主婦の方にもおすすめです。

レッスン受講までの流れ

DMM WEBCAMPを受講される際は、必ず無料カウンセリングに参加して、カリキュラム内容や学習スケジュール、卒業生の就職先などを確認し、十分納得した上で本申込されることをおすすめします。

公式サイトから無料カウンセリングを予約

DMM WEBCAMPの受講を悩んでいる方や、自分の目的(独立・転職・副業)に合ったコース選びについて相談したい方は、オンライン上で開催されている『無料カウンセリング』の予約をおすすめします。

クリエイター講師になんでも相談できるので、はじめてのプログラミング・Webデザイン学習の不安や疑問を解消できます。

また、無料カウンセリング参加後に、割引クーポンなど参加者特典を用意しているケースもあるので、いきなり本申込されるよりお得です。

無料カウンセリングに参加

DMM WEBCAMPの『無料カウンセリング』では、ビデオチャットを活用して現役のエンジニア講師に直接相談できます。

まず初めに、DMM WEBCAMPのコースやカリキュラム内容、学習スケジュール、受講料についての詳しい説明があり、その後に質問・相談できます。

特に事前学習の必要はありませんが、時間が限られているので事前に質問を用意しておきましょう。

本申込・レッスン開始

無料カウンセリング参加後、受講する場合は本申込を行います。本申込後、入金の案内が届くので手順通りに入金を行いましょう。

入金が完了次第、すぐにDMM WEBCAMPでプログラミング学習を開始できます。

よくある質問

PCのスペックに指定はあるか。

下記のスペックを推奨しております。
■ Mac
最新のmacOSが動作するmacPC
Intel Core i5以上
メモリ8GB以上
SSD128GB以上

■Windows
Windows 10以降
デュアルコア 2Ghz 以上のCPU
メモリ8GB以上
SSDもしくはHDD128GB以上

受講前のスキルに条件はあるか。

特にございません。
現役のクリエイター講師によるサポートで、未経験の方でも安心してご受講いただけます。

PCレンタルは可能ですか?

はい、可能です。
DMM WEBCAMPが提携しているPCレンタル会社様よりMacBook Air13インチを有償にてレンタルいただけます。

教室施設は利用できますか?

完全オンラインとなっておりますので、施設はご利用いただけません。

割引制度やキャッシュバック制度はあるか。

複数コース受講応援制度というキャッシュバック制度をご用意しております。

副業サポートとは何か。

ご自身で獲得された副業案件について、業界現役のメンターがマンツーマンでサポートいたします。
メンタリングサポート(60分)を1回のみ受けていただけます。

転職サポートとは?

受講生限定の無料転職サポートです。一人ひとりのプロフィールや学習で身につけたスキルを元に、キャリアアドバイザーが転職の機会に向けてサポートいたします。

引用:DMM WEBCAMPの公式サイト

他の大手プログラミングスクールとの比較

この章では、受講生の満足度が高く、実績が豊富なオンラインスクール・通学可能なスクールをそれぞれ表でまとめてみました。

プログラミングスクールは各社独自の強みがあるので、無料説明会や体験レッスンに参加して、カリキュラム内容や講師の雰囲気をチェックしてみてください。

当サイトが最もおすすめするプログラミングスクールについて知りたい方は、関連記事「社会人におすすめのプログラミングスクール17校を徹底比較」もご覧ください。
おすすめオンラインスクール一覧
スクール名料金 / 期間特徴 / 強み
CodeCamp165,000円〜 / 2〜6ヶ月受講料が安く短期集中で学べる。評判はこちら
RaiseTech248,000円~ / 2〜4ヶ月求人需要が高いAWSの講座を開設。評判はこちら
ランテック437,800円〜 / 3〜6ヶ月Ruby on Railsを実務レベルで学べる。評判はこちら
デイトラ99,800円 / 無期限Twitterでの口コミ数No.1のWebスクール。評判はこちら
侍エンジニア88,000円〜 / 4〜24週間現役エンジニアによるマンツーマン指導。評判はこちら
TechAcademy 174,900円〜 / 4〜16週間 週2回のマンツーマンメンタリングと回数無制限の課題レビュー。評判はこちら
DMM WEBCAMP690,800円 / 3〜4ヶ月転職成功率は98%(97%がプログラミング初心者)
ポテパンキャンプ220,000円〜 / 2〜5ヶ月受講生のほぼ全員がWeb系の自社開発企業に就職。評判はこちら
おすすめ通学制スクール一覧
スクール名料金 / 期間特徴 / 強み
DIVE INTO CODE547,800円〜 / 4ヶ月 or 10ヶ月同期とペアプログラミングしながら学べる。評判はこちら
インターネットアカデミー209,000円 / 1~3ヶ月 HTMLを策定するW3Cが認める日本で唯一のスクール。評判はこちら
tech boost32,780円/月〜 / 3〜12ヶ月コスパ良くRuby・PHPが学べる。評判はこちら
テックキャンプ657,800円〜 / 最短10週間転職支援を利用したユーザーの転職成功率99%。評判はこちら
テックアイエス124,300円〜 / 3ヶ月〜1年間案件獲得のサポートや就職支援が充実している。評判はこちら
ヒューマンアカデミー722,700円 / 12ヶ月 全国23校舎あり通いやすい。評判はこちら
0円スクール無料 / 1ヶ月~3ヶ月入学金・受講料・教材費が一切かからず完全無料。評判はこちら