フリーランス基礎知識

【2020年】DYM就職の評判は?メリットやデメリットも解説!

『DYM就職』は、株式会社DYMが運営する第二新卒・ニート・フリーターの転職サポートに特化した転職エージェントです。

この記事では、『DYM就職』を活用するメリットやデメリット、実際のユーザーのリアルな評判や口コミについてご紹介します。

DYM就職とは?

公開求人数約2,000件(2020年11月時点)
運営会社株式会社DYM
対象地域全国
利用者層第二新卒・ニート・フリーター

DYM就職』は、既卒やニート、フリーターの求職者に対するサポートが手厚い転職エージェントです。転職未経験者に対する転職サポート経験が豊富なキャリアアドバイザーが、内定まで徹底的にサポートしてくれます。

首都圏や関西に加え、地方都市に至るまで幅広く拠点を構えており、全国各地に求人を保有しているので地方在住の方にもおすすめできる転職エージェントです。

また、学歴や職歴に不安を抱えつつも正社員としての就職を目指したい方にはとても心強いエージェントであるといえます。

・既卒やニート、フリーターの転職サポートに手厚い

・学歴や職歴に不安を抱えつつも正社員を目指したい方におすすめ

・全国各地に求人を保有している

DYM就職を活用するメリット

書類選考なく面接に進める

DYM就職』では、書類選考なしで面接に進むことができるので、学歴や職歴に自信がない方にとっても多くのチャンスがあります。

特に、面接での対人コミュニケーションに自信はあるものの、書類選考に通らずなかなか面接に進めなかったという方にはとても心強いエージェントであるといえます。

職歴が浅い方にも求人を紹介してくれる

DYM就職』では2,000社以上の求人を保有しており、一人ひとりの要望に沿った求人を紹介してくれます。

学歴や職歴不問の求人もたくさん保有しているので、職歴が浅いニートやフリーターの方にも最適な求人を紹介してくれます。

転職サポートが充実している

DYM就職』では、応募書類の添削や面接対策のサポートはもちろんのこと、企業への推薦も行ってくれます。

面接では伝えられなかった自分のアピールポイントも、担当のキャリアアドバイザーが採用担当者に伝えてくれるので安心して転職活動に挑むことができます。

DYM就職を活用するデメリット

職歴に自信がある人は物足りない

学歴や職歴不問の求人もたくさん保有していることもあり、年収アップやスキルアップを目指している求職者の方にとっては少し物足りなさを感じる可能性があります。

上昇志向があり自分の職歴に自信がある方は、ハイキャリア向けやIT特化型など専門特化型のエージェントを活用されることをおすすめします。

【2020年】IT業界に強いおすすめ転職エージェントを厳選して10社ご紹介!この記事では、IT業界に転職するメリットについて、現役のWebコンサルタントである私の所感をご紹介させていただいた後、IT業界に強いおす...

キャリアアドバイザーの質にばらつきがある

これはどの転職エージェントにもいえることですが、在籍しているキャリアアドバイザーのサポートの質にはばらつきがあります。

一般的に、転職エージェントの担当者は1人で10名から多い時では100名以上の求職者を抱えていることもあります。

そのため、対応が悪かったり、連絡が遅いキャリアアドバイザーに当たってしまう可能性もあるので、もし担当者に不満を感じたらすぐに変更を依頼するようにしましょう。

DYM就職の評判・口コミまとめ

実際に、DYM就職を利用しているユーザーの、ネット上に寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

もともと大手の企業に行きたくて、就活は大手だけにしぼっていましたが、ことごとく面接で不合格になっていました。それを伝えると、「模擬面接をしてどこが悪いかはっきりさせましょう」と言ってくださって、自分の弱点を見つけてアドバイスをしてくれました。

そのおかげで、東証二部上場の企業に就職することができました。面接対策は本当に受けて良かったです!

新卒の就活では、エントリーシートや履歴書だけで落とされることが多く、面接してもらう機会すらほとんどなかったですが、DYM就職は書類選考がなかったので、面接官に直接アピールすることができました。書類だけで合否を判断されない、これが一番良かったですね。

カウンセリングしてくださった方の言葉にかなり説得力と納得感がありました。今の自分と過去の自分を比較してみて、どうすれば成功していたのか。

現在から過去に遡る形で、自分の悪かった点を洗い出すことができました。話を進める中で、しっかりと導いてくれたので、安心してお任せできたのが良かったです。

自分の希望や過去の経歴の関係もありますが、紹介求人数はそこまで多くありませんでした。一応こんな求人もありますと、希望外で見せられたのは営業の求人ばかりでした。

就職活動終盤で2社から内定をもらったのですが、どちらに行こうか迷っているときに、かなり長い長文メールで片方の会社をプッシュされて、何か裏があるのかと勘ぐってしまいました。

ご覧の通り、DYM就職を活用しているユーザーの満足度には個人差があります。
次の章で、口コミや自分の実体験をもとに、DYM就職の活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

DYM就職はどんな人におすすめ?

DYM就職』は、以下のような方に活用をおすすめできます。

・就業経験が浅い既卒やニート、フリーターの方
・学歴や職歴に自信がない方
・正社員として内定が欲しい方
・内定まで丁寧な転職サポートを受けたい方

DYM就職では、書類選考なしで面接に進むことができるので、特に学歴や職歴に自信がない方におすすめできるエージェントです。

面接での対人コミュニケーションに自信はあるものの、書類選考に通らずなかなか面接に進めなかったという方にはとても心強いエージェントであるといえます。

ニート・フリーターから正社員として転職する3つの方法を解説! 現在、ニートやフリーターの方で、正社員として転職を考えているけど、「社会人としてのブランク(無職)期間が長くて転職が難しそう・・...

最後に

以上、DYM就職の評判や活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。以下の表に、IT・Web業界に強いおすすめ転職エージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

名称詳細オススメ度
マイナビIT AGENT評判を見る
レバテックキャリア評判を見る
ギークリー評判を見る
TechClipsエージェント評判を見る
リクルートエージェント評判を見る
Tech Stars Agent評判を見る
type転職エージェント評判を見る
マイナビクリエイター評判を見る
マスメディアン評判を見る
ワークポート評判を見る
ノマド代表
辻本
ノマド代表
辻本
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひLINEにてお気軽にご連絡ください!

※代表の辻本が24時間以内に必ずご連絡いたします。