フリーランス基礎知識

組み込みエンジニアがフリーランスになるには?年収・副業事情・案件獲得方法を解説!

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報を厳選してご紹介します。

現在、組み込みエンジニアとして働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いかと思います。

最近では、フリーエンジニア専門エージェントが保有する組み込みエンジニア向けの案件数も増加してきており、独立するチャンスはかなり広がってきていると感じます。

この記事では、フリーの組み込みエンジニアになるために必要な準備や仕事内容、仕事を獲得する方法についてご紹介します。

組み込みエンジニアの仕事内容

組み込みエンジニアは、家電製品などの製品の中に組み込まれたコンピューターを制御するためのシステムを開発します。

その対象は冷蔵庫や炊飯器、スマートフォン、自動車、ATM、レジなど多岐にわたります。例えば、冷蔵庫には冷蔵庫内を一定の温度に保つために、温度の上昇を感知すると冷蔵庫の中をより冷やそうとする温度センサーなどの機能が備わっています。そのようなシステムを設計し、本体に組み込むのが組み込みエンジニアの仕事になります。

ちなみに、組み込みシステムのことを海外では、Embedded(埋め込まれた) systemと言い、日本でも組み込みエンジニアのことをエンベデッドエンジニアと呼ぶこともあります。

組み込みエンジニアの報酬・年収相場

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
組み込みエンジニアの報酬・年収の相場を見てみましょう。

組み込みエンジニアの平均年収を年代別でみると、20代で約390万円、30代で約530万円、40代では約660万円となっています。

また、取り扱う言語によっても平均年収は大きく異なっていて、C言語を取り扱うエンジニアは約660万円、アセンブラの場合はそれよりやや低い570万円程度です。

【言語別】フリーランスエージェントを利用しているエンジニアの年収
言語平均年収最高年収
PHP720万円960万円
VBA720万円890万円
JavaScript800万円1640万円
C#828万円1010万円
Unity840万円1020万円
Java852万円960万円
Swift900万円1680万円
Python924万円1380万円
Ruby960万円1290万円
SAP1080万円1500万円
フリーランスの平均年収は?年収1000万円を目指す方法を解説! 職業柄、これまでたくさんのフリーランスとお会いしてきましたが、多くのフリーランスの方が年収1,000万円を一つの目安にしています...

組み込みエンジニアの案件数・求人動向

フリーエンジニア専用エージェントである『レバテックフリーランス』での組み込みエンジニア向け案件数は約90件ほど見つかりました。最高で115万円/月の案件も見受けられました。

家電製品の中には、これまで組み込みシステムが搭載されていましたが、IoTの分野の発展に伴い、これらの機器がインターネットにつながるようになり、今後さらに高度な組み込みシステムの開発が必要になります。

それに伴って、組み込み系エンジニアに求められる技術レベルや知識量は今後ますます高度になることが予想できます。

【2020年】案件・求人が豊富なおすすめのフリーランスエージェントをご紹介! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...

組み込みエンジニアになる方法

この章では、未経験からフリーランスの組み込みエンジニアを目指す方法についてご紹介します。

会社で働いて経験を積む

未経験から組み込みエンジニアを目指すのであれば、まずは正社員として実務経験を積むことをオススメします。

独学でスキルを身につけるよりも、会社に勤めた方が実務を通して組み込みエンジニアとしてのスキルが身につけられ、先輩社員からのフィードバックもあるので成長スピードが早いです。

転職に抵抗がない方は、『マイナビIT AGENT』などのIT業界に強い転職エージェントを活用し、実務経験を積んだ上で独立を目指しましょう。

【2020年】IT業界に強いおすすめ転職エージェントを厳選して10社ご紹介!この記事では、IT業界に転職するメリットについて、現役のWebコンサルタントである私の所感をご紹介させていただいた後、IT業界に強いおす...

スクールで勉強する

就職する前に組み込みエンジニアとしてのスキルを磨きたい方は、独学で学習することになるかと思います。最近では、動画で学べる学習コンテンツが増えてきていて、自宅にいながら動画で学びたいという方はUdemyの講座がオススメです。

Udemyは様々な動画講座を販売しているマーケットプレイスで、組み込みエンジニア向けの学習コンテンツが豊富にあります。

Udemy(組み込みエンジニア向け)には、実績豊富な講師による講座がたくさんにあるので、自分に合った学習コースを選べるかと思います。

【2020年】Udemyの評判は?プログラミングやWebデザインを学びたい方必見! 『Udemy』は、米国法人Udemy,Inc.が運営するオンライン型教育プラットフォームで、主にプログラミングやWebデザイン、...

フリーの組み込みエンジニアが案件を獲得する方法

フリーランスの組み込みエンジニアが案件を獲得するためには、フリーランス専用のエージェントに登録することが最も効率的です。

この章では、組み込みエンジニアにおすすめのフリーランス専用エージェントを厳選して1社ご紹介します。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス』は、エンジニアの専門エージェントです。 フリーエンジニアに特化した求人情報が多数掲載されており、組み込みエンジニア向けの案件も多く取り扱っています。※2020年10月時点で約90件掲載。

レバテックフリーランスの利用者は、2人に1人がフリーランス未経験者ですが、業界に詳しいコーディネーターがしっかりと希望をヒアリングしてくれるので、安心して求人を探せます。

また、フリーランスに対するフォローも手厚く、税理士も紹介してくれるので、通常より安く確定申告の代行をしてくれます。初めてフリーランスになる方で、エージェントを探す場合はレバテックフリーランスがおすすめです。

【2020年】レバテックフリーランスの評判は?メリット・デメリットを解説!フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。 ...

組み込みエンジニアの将来性

結論から言うと、組み込みエンジニアの需要は増えていくと予想できます。なぜなら、IoTで便利な社会を実現するためには、ありとあらゆるものをインターネットに接続するためのシステムを組む必要があるからです。

また、新たな技術・新たな産業の登場に合わせて組み込みシステムは進化し、そこに新たな組み込みエンジニアの求人需要が生まれます。

例えばドローンやロボット産業などがその代表例で、姿勢制御やセンサー類など、電化製品とは比べ物にならないほど高度な組み込みシステムが導入されています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
このように、組み込みエンジニアとして生き残っていくには、新たな技術・新たな産業の登場に合わせてスキルアップする必要があります。

最後に

以上、フリーの組み込みエンジニアになるために必要な準備や仕事内容、仕事を獲得する方法についてご紹介しました。この記事をご覧の方は、以下の記事もオススメです。

フリーランスエンジニアになるには?仕事内容・年収・案件獲得方法も解説! 現在、エンジニアとして働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いかと思います。 最近では、クラウドソーシング...
ノマド代表
辻本
ノマド代表
辻本
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひLINEにてお気軽にご連絡ください!

※代表の辻本が24時間以内に必ずご連絡いたします。