稼げるフリーランスの仕事

フリーランスエンジニアになるには?独立後の案件獲得方法も解説

現在、エンジニアとして働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いと思います。

最近では、フリーランス専門エージェントが保有するエンジニア向けの案件数も増加してきており、独立するチャンスはかなり広がってきていると感じます。

この記事では、フリーエンジニアになるために必要な準備や仕事内容、案件を獲得する方法について解説します。

【編集長おすすめのエージェント】

フリーランスエンジニア向けのフリーランス案件をお探しの方は、レバテックフリーランス・ITプロパートナーズの活用がおすすめ。
週3日〜5日常駐でがっつり稼げる案件や、リモートワークOK・週2〜3日の参画でOKな副業案件が豊富。実際の利用者の口コミや評判も良好です。

サービス名特徴・おすすめ理由
レバテックフリーランス案件数・利用者数・知名度とも業界No1のフリーランス専門エージェント。
週3〜5日常駐でがっつり稼げる案件が豊富で、利用者の平均年収は862万円と業界最高水準。
ITプロパートナーズ週2〜3日の参画でOK、リモートワークOKな案件が豊富で、柔軟な働き方ができると評判。
スタートアップやベンチャー企業のトレンド技術を取り入れた案件が多い点もおすすめ。

フリーランスエンジニアの仕事内容・働き方

働きやすさリモートOKな案件が豊富(常駐案件は高単価)
平均年収636万円
必須スキルHTML / CSS / JavaScript / PHP / ネットワーク/サーバー等
案件獲得方法クラウドソーシング / フリーランス専門エージェント / Web制作会社・広告代理店の下請け
ポイントPMやディレクターが担う上流工程の仕事を巻き取ることで年収UP

Webエンジニアは、Webシステムやスマホアプリなど、Web上で使用するシステムを作ります。Java、JavaScript、PHP、Ruby、Pythonなどのプログラミング言語を用いてシステムを開発していきます。

エンジニア(会社員)としての実務経験が3年以上ある方は、フリーランスとして独立することによって年収が2倍近くに伸びるケースが多いです。

【職種別】フリーエンジニアの平均年収
職種平均年収
Salesforceエンジニア 600万円
セキュリティエンジニア
600万円
PMPMO613万円
WordPressエンジニア650万円
テストエンジニア 690万円
インフラエンジニア720万円
システムエンジニア(SE)720万円
ネットワークエンジニア750万円
AWSエンジニア750万円
データベースエンジニア780万円
フロントエンドエンジニア876万円
iOSエンジニア936万円
AI(機械学習)エンジニア948万円

フリーエンジニア専門エージェントをのぞくと、最も高単価な求人が出ているのはWebアプリケーションエンジニアです。

最近盛り上がりを見せているスタートアップや大企業の新規事業を見てみると、どれも大規模なシステムやアプリケーションを絡めたビジネスモデルになっているので、JavaやC、Rubyといったプログラミング言語を扱えるエンジニアへのニーズが高まっています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーエンジニアの仕事内容や単価が気になる方は、ぜひフリーランス専門エージェントクラウドソーシングの案件内容をのぞいて見てください。

フリーランスエンジニアの平均年収・単価相場

フリーランスエンジニアの年齢別平均年収は以下の通りです。

年齢フリーランス正社員
25~29歳696万円378万円
30~34歳780万円475万円
35~39歳816万円572万円
40~44歳840万円635万円
45~49歳876万円670万円
50~54歳660万円690万円
55~59歳600万円684万円

ご覧の通り、若いうちにフリーランスエンジニアとして独立すると、正社員の平均年収の2倍近い年収を稼ぐことができます。

特に最近では、AIを絡めたビジネスが盛り上がりを見せているので、機械学習や人口知能の開発を行えるPythonエンジニアの年収がかなり上昇しています。

【言語別】フリーランスエージェント利用者の平均年収
言語平均年収特徴
PHP720万円Webシステム開発の現場でよく使用される言語
VBA720万円ExcelマクロやAccessマクロなど、作業の自動化を行う言語
COBOL720万円汎用機の数や新規での開発案件は減少しており、エンジニアも減少傾向
SQL780万円システム開発やデータ分析に関する案件が豊富 
JavaScript
800万円フロントエンド開発の現場で人気の言語
C#828万円ソフトウェア開発の案件が豊富で常駐案件が多い
Unity840万円ネイティブアプリのゲーム開発案件が豊富
Java852万円規模が大きいシステム開発やAndroidアプリの開発案件が豊富
Swift900万円Apple製品向けのプログラミング言語
Python924万円統計処理やデータ分析、人工知能の開発現場で人気の言語
SAP950万円独自言語のABAPを使用してSAPシステムの開発・導入支援を行う
Kotlin 950万円Androidアプリ開発やWebアプリ開発、ゲーム開発案件が豊富 
Go
960万円Webアプリ開発やシステム開発、PaaS開発、AI開発など様々な現場で需要がある
Ruby960万円Webシステム開発やサイト制作案件が豊富

ちなみに、フリーランス白書の調査によると、IT系フリーランスの平均年収は300万〜500万円が最も多いレンジとなっています。


このデータをみると、フリーエンジニアはフリーランスの中では比較的年収が高く、正社員の時よりも独立したあとの方が年収が高くなる傾向にあります。

フリーランスエンジニアが案件を獲得する方法

フリーランスエンジニアが案件を獲得する方法は以下の通りです。

それでは、順に見ていきましょう。

フリーエンジニア専門エージェントを利用する

フリーエンジニアにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーエンジニア専門エージェントに登録することが最も有効です。

フリーエンジニアとして廃業する方のほとんどがエージェントや代理店を利用せず、自分で企業に営業しているというデータがあるので、息の長いフリーエンジニアになるためには積極的にエージェントを利用することをおすすめします。

レバテックフリーランス | 週3〜5日稼働の常駐案件がメイン

運営会社レバテック株式会社
対応職種(案件数)アプリケーションエンジニア(1,716件) フロントエンドエンジニア(1,310件) インフラエンジニア(6,224件) サーバーエンジニア(2,793件) データベースエンジニア(1,181件) セキュリティエンジニア(313件)
ネットワークエンジニア(1,463件) ITコンサルタント(308件)
データサイエンティスト(345件) テストエンジニア(797件) テクニカルサポート(248件)
最高単価160万円/月
サポート内容税理士紹介 / 確定申告セミナー / ヘルスケア(特別価格)

レバテックフリーランス』は、東京では頭一つ抜けた存在であるエージェントで、最近では大阪、名古屋、福岡にも拠点を構え案件数も増加しています。フリーエンジニア向けのエージェントとしては間違いなく知名度No1です。

レバテックフリーランスを活用しているエンジニアの平均年収は862万円で、月収100万円以上稼ぐエンジニアも多く在籍しています。

出典:https://freelance.levtech.jp/

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
利用者の2人に1人が初めてフリーランスになる方なので、初心者にも優しいエージェントと言えます。

Webやインフラなど、スキル別に担当カウンセラーが分かれているので、マッチングの精度が高いと好評です。また、契約期間満了前月の中旬には、現場継続か終了かの意思確認があり、終了の場合は、即座に次の案件の提案をしてくれるのでブランク期間をなくすことができます。

・フリーエンジニア専門エージェントとして知名度No1

・エンド直請け高単価案件、非公開案件を多数保有

・ユーザーの平均年収は862万円

・駆け出しフリーランスへのサポートが手厚い

ITプロパートナーズ | 週2〜3日稼働のリモート案件がメイン

運営会社株式会社Hajimari
対応言語PHP Java Python Ruby Perl Objective-C Go Swift TypeScript Kotlin JavaScript C++ C# COBOL Scala R言語 Rust Dart C#.NET VB SQL HTML ActionScript Apex VBA VC++ Solidity BASIC CoffeeScript Elixir Hack LISP AutoLISP Haskell Delphi ECMAScript Node.js C言語 GoogleAppsScript Unity cocos2dx
最高単価176万円/月
福利厚生確定申告サポート / 賠償責任保証など
取引企業数約3,000社(約7割がリモート案件)
支払いサイト35日
対象エリア東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉

前述のレバテックフリーランスは週5常駐案件がメインですが、『ITプロパートナーズ』は週2、3日から参画できる案件数が業界でもトップクラスで、さらにリモートや時間がフレキシブルな案件を数多く取り揃えています。

スタートアップやベンチャーの案件も豊富で、新しいトレンドの技術を取り入れている会社が多く、技術者として面白い案件が多いです。

出典:https://itpropartners.com/

週2〜3日稼働OK、リモートワークOKなどの案件は、どうしても単価が低くなりがちですが、ITプロパートナーズはエンド直の案件がメインなので高単価な案件が多いです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
私がフリーランスとして独立した当初は、ITプロパートナーズで週3日稼働45万円/月のリモート案件をライスワークとし、残りの週4日で自社サービスの立ち上げに注力していました。

・リモートワーク可能な案件数が業界最多

・週2〜3日の稼働でOKな案件数も豊富

・エンド直の案件がメインなので高単価

・スタートアップやベンチャー企業の求人が豊富

以下の表に、代表的なフリーエンジニア専門エージェントの評判と最高単価をまとめてみました。エージェント選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

名称詳細最高単価
ITプロパートナーズ評判を見る100万円/月
midworks評判を見る160万円/月
フォスターフリーランス評判を見る230万円/月
ギークスジョブ評判を見る120万円/月
レバテックフリーランス評判を見る160万円/月
Pe-BANK評判を見る200万円/月

見込み客に直営業をする

前述のフリーランスエージェントに手数料(約10%〜20%)を取られるのがもったいないと思われる方は、企業に直営業するのがおすすめです。

もし営業する場合は、仕事の発生源(エンドクライアント)となる企業よりも、仕事のハブになっているWeb制作会社や、SEO会社、広告代理店などに営業することをおすすめします。

なぜなら、エンジニアに仕事を発注したいと考えている企業(エンドクライアント)をタイミングよく見つけるのは難しいですが、仕事のハブになっている制作会社や広告代理店は常に案件を抱えています。こういった企業に絞って営業することで、少ない営業工数で案件を獲得できます。

ブログ・SNSで仕事を獲得する

自分のブログやポートフォリオサイトが、SNSや検索流入で見込客の目にとまると、仕事を依頼してもらえることがあります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
例えばこのブログも、「フリーランス Web制作」「地域名 Web制作」のようなWebサイト制作の依頼したいと考えている、Web担当者が検索するキーワードで上位表示されているので、月に数件仕事の相談をいただきます。

自分でブログを立ち上げて集客につなげたいという方は、別記事「フリーランスはブログ必須!仕事につながる活用術を解説」を参考にしてみてください。

未経験からフリーランスエンジニアを目指す方法

実務経験がない状態から、フリーランスエンジニアとして独立を目指すのはほぼ不可能です。

なぜなら、エンジニアがフリーランス案件に参画する際は、必須条件として「実務経験3年以上」のような開発経験を問われるからです。フリーランスは即戦力として現場に期待されるので、「未経験募集」の求人はほとんどありません。

なので、未経験からフリーエンジニアとして独立を目指すのであれば、まずは「未経験募集」の求人を出している企業に正社員として転職し、3年以上の実務経験を積んだ上で独立を目指すことをおすすめします。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
実務経験が3年以上あれば、前述のフリーランス専門エージェントからたくさん求人を紹介してもらえますし、60万円〜100万円/月ほどの高単価案件に参画できる可能性も高まります。

エンジニアとして「未経験募集」の正社員求人をお探しの方は、IT業界やエンジニア求人に特化している『マイナビIT AGENT』がおすすめです。IT業界専門の転職エージェントとしては国内最大規模の求人数と実績を誇っており、ユーザーからの評判も高いです。

最後に

以上、フリーランスで働くエンジニアの仕事内容や単価相場、案件を獲得する方法について解説しました。

エンジニアとしての実務経験があれば、正社員で働くよりも高確率で年収UPを実現できるので、ぜひフリーランスという働き方にトライしてみてください。

フリーランス専門エージェントを利用すれば、営業経験がない方でも安定した働き方を実現できます。

・フリーランスエンジニア必須スキル(HTML/CSS・JavaScript・PHP・ネットワーク・サーバー etc.)

・フリーランスエンジニアの平均年収は636万円

・フリーランスエンジニアが仕事を獲得する方法(クラウドソーシング/フリーランス専門エージェント/Indeed/Wantedly/ブログ・SNS)