フリーランス向け記事

フリーエンジニアになるには?未経験から最短で月10万円稼ぐ方法!

フリーエンジニア(フロントエンド)として、未経験から最短で稼ぐためのポイントは3つあります。

・どのように知識、経験、スキルを身につけるか
・どのようにクライアントにアピールする実績を作るか
・誰にどのように営業するか

この記事では、フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」で初月から10万円以上、5ヶ月目で70万円以上の粗利を出したフリーエンジニアの実例をもとにご紹介します。

かなり再現性がある方法なので、駆け出しのフリーエンジニアの方は是非参考にしてみてください!

▷STEP 1 Progateで最低限の知識をつける

Progateはブラウザ上で実際にコードを書きながらプログラミングを勉強できるオンライン学習サービスです。

ノマド家では、このサービスを活用してHTML・CSS・JQuery・PHP・SQLを各コース1周ずつ学習することを勧めています。

ただ注意してほしいのは、Progeteはブラウザ上で完結してしまうので、「ローカル環境で開発するスキルが身につかない」という欠点があります。

なので、Progeteは長くても1ヶ月ほどで卒業して、ローカル環境で簡単なLPを模写コーディングすることをお勧めします。

▷STEP 2 簡単なLPを模写コーディング

ローカル環境でLPを模写コーディングするためには、まず設定を整える必要があります。

「エディタ」「Google Chromeの検証」「MAMP」は使えるようにしときましょう。 これらの設定に関しては以下の記事がお勧めです。

ここまでの設定が完了したら、さっそくLPの模写コーディングに移りましょう。

有料(1000円)ですが、最初はちづみさんのこちらのnoteを購入して模写コーディングするのがおすすめです。

Progateで取り組んだHTML 、CSSの知識とググり力さえあれば10時間ほどで終えることができます。

また、こちらの模写を終えた後、中級編としてisaraのLPの模写に挑戦することもお勧めです。 こちらは3日ほどで終えることができます。

▷STEP 3 ポートフォリオサイトを作る

フリーエンジニアとして新規営業をする際、クライアントからポートフォリオの提出を求められるので、ポートフォリオサイトを作っておきましょう。

ポートフォリオサイトには、簡単な経歴、スキル、制作物のURL、価格表などを情報を掲載します。

ノマド家のエンジニアのポートフォリオサイトはかなりベーシックな作りなので参考になると思います。
・ポートフォリオサイト①
・ポートフォリオサイト②

ポートフォリオサイトのデザインをオシャレにしたり、JQueryで動きをつけたり、レスポンシブ対応にしておくことでさらなるアピールに繋げることができます。

また、ポートフォリオサイトに掲載する制作物は、上記で紹介したLPの模写&知人から安く請け負った案件を掲載するのがベターです。

ノマド家では、実績作りのための簡単なコーディング案件を共有しているので、興味がある方はLINE@までお問い合わせください!

▷STEP 4 営業

ポートフォリオサイトが完成したら、さっそく見込客に営業メールを送ってアポを取りましょう。

ここでいう見込客とは、仕事の発生源(エンドクライアント)よりも、仕事のハブになるWeb制作会社や、Webデザイン会社、広告代理店などを指します。

サイトを作ろうとしている人をタイミングよく見つけるのは難しいですが、仕事のハブになっている会社は常に案件を抱えているので、ここに絞って営業することで少ない営業工数で安定して案件を獲得することができます。

2〜4割ほどマージンは取られてしまいますが、駆け出しの頃は「地元で仕事のハブになっている会社」に営業しましょう。

以上、未経験のフリーランスエンジニアが最短で月10万円稼ぐ方法でした。

フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、返信確率が高い営業メールを共有したり、ロープレを通してリアルでの営業方法もお伝えしているので、もし興味がある方はぜひLINE@までお問い合わせ下さい!

この記事を読まれた方は、こちらの記事もおすすめです!

あわせて読みたい
Webデザイナーになるには?未経験から最短で月10万円稼ぐ方法!フリーのWebデザイナーとして、未経験から最短で稼ぐためのポイントは3つあります。 ・どのようにUI、UXの基礎知識、デザイン...
あわせて読みたい
フリーライターになるには?未経験から最短で月10万円稼ぐ方法!フリーライターとして、未経験から最短で稼ぐためのポイントは3つあります。 ・どのようにSEOライティングに関する知識を身につけ...