フリーランス基礎知識

退職代行exitの評判は?メリット・デメリットを解説!

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報をピックアップしてご紹介しています。

「仕事を辞めたいけれど、言いにくい…」「繁忙期の中、すぐに辞められるだろうか…」なんて退職するときは不安や心配事がたくさんありますよね。

そんな不安を気にせずに、手続き一つで明日から会社に行かなくてもいい退職代行サービスがあることをご存じでしょうか?

今回は、メディアからの取材を多数受けており、信頼度の高い大手退職代行サービス「退職代行exit」の評判やメリット・デメリットについてご紹介します。

退職代行exitとは?

退職代行exitとは、ストレスなく退職を実現できる退職代行サービスです。退職に必要な会社との手続きを依頼人の代わりに仲介して行います。

上司への退職の申し出や面倒な手続きをすべて退職代行exitにお任せできるので、退職代行exitへの連絡一つで簡単に手続きを終え、退職ができます。

また、退職代行サービスでは珍しい退職後の転職支援サービスも無償で行っています。大手人材紹介会社「ワークポート」との提携をしているため、退職した後のキャリアプランも安心です。さらに、ワークポートを経由して転職すると退職代行費用が無料になる特典が付いています。

IT業界に強いおすすめ転職エージェント6選|リアルな評判・口コミをご紹介 この記事では、IT業界に転職するメリットについて、現役のWebコンサルタントである私の所感を紹介させていただいた後、IT業界に強...

退職代行exitを活用するメリット

退職代行exitの活用メリットを以下の5点にまとめました。

・スピード退職で翌日退職可能
・会社への連絡は不要
・2回目の利用は1万円引き
・LINEで簡単無料相談
・顧問弁護士の指導を受けてる

次の章で一つずつ解説していきます。

スピード退職で翌日退職可能

退職代行exitは、24時間無料相談が可能です。夜勤やシフト制、さまざまな依頼者の勤務時間に合わせて休日や深夜でも対応してくれます。

「仕事の終わる時間が遅くなかなか連絡出来ない..」.なんてことはありません。時間帯にもよりますが、即日対応も可能でスピーディに行ってくれるので、申し込んだ次の日から仕事に行かないことも可能です。

会社への連絡は不要

会社への連絡は退職代行exitがすべて行ってくれるので、依頼者が会社とやり取りすることはありません。なぜなら、必要書類の提出等も会社に行くことなく、郵送するだけで手配してくれるからです。

たとえば、退職の際に、退職届の提出という要件で会社に行かないといけない時は、退職代行exitが郵送するだけで済むように手配してくれます。退職代行exitは依頼者が会社に行かなくて済むように伝えてくれるので、安心して退職できるのです。

2回目の利用は1万円引き

退職代行exitは、2回目以降利用される場合は1万円の割引があります。正社員の退職代行料金は、5万円なので1万円の割引で20%オフの4万円になります。アルバイトの場合は、3万円が3分の1の料金で2万円です。

なかなか転職後にすぐ退職を考えることはないとは思いますが、近年は転職重ねてキャリアアップを目指す方も多いので、今後もサービスの利用を考える方には良心的なサービスです。

LINEで簡単無料相談

退職代行exitでは、メール・電話だけでなく、LINEで簡単に相談ができます。とくに即日退職を望む方には、やり取りのスピード感はとても大事です。メールだとかしこまった文章を考えてしまい、どうしても返信が遅くなってしまいがちです。でも、LINEだと気軽に連絡ができますよね。

また、何度連絡しても相談料は無料です。退職代行のサービスを使うことはそうそう多くないと思います。なれない退職方法なので不安を感じ、色々質問をしたくなると思いますが、お金をかけず聞きたいことが何でも聞けるので安心です。

顧問弁護士の指導を受けてる

退職代行exitは、顧問弁護士の指導を受けて適正な業務を行っています。退職代行は新しいサービスなので、退職代行をうたう詐欺も横行していたり、非弁行為を行う違法業者もあるのが現状です。

顧問弁護士がいることで、違法性の無いやり取りをしているかしっかり確認しています。退職代行業者が法律の確認ができていないと、最悪の場合は裁判沙汰になってしまうケースがありますので、顧問弁護士のいる退職代行exitは安心して利用できます。

退職代行exitを活用するデメリット

続いては、退職代行exitを活用するデメリットについて紹介していきます。以下、3点にデメリットをまとめてみました。

・退職癖がつく可能性がある
・会社に対して後ろめたさが残る
・有給を取れない可能性がある

次の章でそれぞれ解説をしていきます。

退職癖がつく可能性がある

退職代行exitを利用すると、退職癖がついてしまう可能性があります。退職代行というサービスは、驚くほど簡単に退職ができてしまいます。

元来の退職は、上司に退職の旨を伝え、取引先や同僚などお世話になった人への挨拶や引継ぎ等を行います。最低1ヵ月前に退職を伝えるのもビジネスルールです。

そんな中、LINEで簡単に退職できてしまうので、少し嫌になったからといって退職代行に頼る癖はつけないようにしましょう。

会社に対して後ろめたさが残る

上司や同僚に何も言わずに退職してしまうので、退職後は会いにくくなってしまいます。

退職代行というサービスは、まだまだ新しいサービスで世の中に浸透している訳ではありません。「けじめくらいつけろ」「最後に挨拶しないなんてどういうことだ」と考える人も多いでしょう。

もう職場の人間とは誰とも関わらなくていいという方は関係ありませんが、今後の人間関係という点では、マイナスになる可能性があります。

有給を取れない可能性がある

会社にもよりますが、有給休暇の取得ができない可能性があります。法律的に、退職前の有給休暇取得は問題ありません。ただ、ブラック企業などの場合は有給休暇を取得出来ない可能性があります。

退職代行業者は会社に対して有給休暇の取得をするように「伝えること」はできます。ただし、「交渉」はできません。なぜなら、退職代行業者が交渉をしてしまうと”非弁行為”といって弁護士法違反になってしまうからです。どうしても有給休暇を取得したい場合は、金額は上がりますが弁護士に相談しましょう。

他の退職代行サービスとの比較

他の退職代行サービスと比べて退職代行exitはどうでしょうか?他大手3社との比較をしてましょう。

・退職代行サービスSARABA(サラバ)
・退職代行jobs
・退職代行ニコイチ

一社ずつ特徴を見てみましょう。

退職代行サービスSARABA(サラバ)

退職代行サービスSARABAは、業界トップクラスのコストパフォーマンスを誇る退職代行サービスです。代行費用は一律27000円とかなりリーズナブルです。

さらに、退職代行サービスSARABAは労働組合として組織されているので、一般の退職代行では”非弁行為”とされ違法行為になってしまう会社との「交渉」ができるのも特徴です。

無料の転職サポートもありますが、提携している人材紹介会社の記載がWebサイトにありません。また、退職代行exitのようにキャッシュバックは行っていないようです。転職のことまで考えている方は、退職代行exitの方がオススメといえます。また、口コミを見ると「スタッフの対応が冷たい」という意見も多数ありましたので、対応の良さを重視する方は他を検討してみてもいいかもしれません。

退職代行jobs

退職代行jobsは、セラピストの資格を持った顧問弁護士が監修を務めているのが特徴です。
代行費用は49800円と退職代行exitとさほど変わりません。(期間限定割引を行っていることもあるようで、割引期間中は29800円でした。)

サービス利用者には、顧問弁護士がセラピストとして無料カウンセリングを行ってくれるところも魅力の一つです。ただ、2019年5月から始まった新しいサービスで、他社と比べると実績がまだまだ少なく、口コミの数も多くはありません。

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチは、創業14年の老舗退職代行サービスです。代行費用は、27000円です。こちらも退職代行サービスSARABAと同じく業界最安値の金額です。

7135人以上の方が退職代行ニコイチで退職しており、実績があり信頼できる退職代行サービスと言えます。さらにこちらは、万が一退職できなかった場合、全額返金の保障付きになります。

ただ、営業時間が7時~23時30分までと、24時間対応ではありません。即日対応可能となっていますが、明日にでもやめたいという方は別の会社を選んだ方が安心でしょう。

退職代行exitの口コミ・評判まとめ

Twitterに投稿されている退職代行exitの口コミをご紹介します。

「口コミが多く、信憑性がある」「LINEだけのやり取りで簡単に退職できた」等の声が多く見られました。何よりも「退職代行exitのお陰で辛い状況から解放された」という感謝の口コミが多いですね。退職代行exitのサービスの満足度が高いことが分かります。

まとめ

以上、退職代行exitの評判、メリット・デメリットを紹介しました。

明日仕事に行くのも辛いほど精神的に追い詰められている方や、会社で上司からパワハラを受けているという方も多いのではないかと思います。そんな方は、無理して心身を壊すのではなく、自分を守るためにも退職という決断を考えてみてもいいかと思います。

退職代行exitは、気軽にLINEでいつでも無料相談ができますので、まずは抱え込まず気軽に無料相談をしてみてはいかがでしょうか?

最後に

この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

【2020年】これから需要が高まるフリーランスの仕事・職種10選! この記事では、フリーランスとして独立した際の職種・仕事選びを間違えないために、これから需要が高まる職種・仕事を現役のフリーランス...
ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひ以下の記事から詳細をご確認の上、LINEにてお気軽にご連絡ください!
フリーランス向けシェアハウス「ノマド家湘南」の物件詳細・コンセプトをご紹介! 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして約1年ほど働いていたのですが、会社員を辞めて独立を決意するには「同業の先輩フリーラ...