おすすめのWebスクール

【2021年】セカジョブの評判・口コミや料金

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
IT・Web系フリーランスの独立を支援するシェアハウス『ノマド家』を運営している代表の辻本です。

当サイトでは、動画クリエイターの独立支援を生業とする私の目線で、動画編集初学者の方に役立つ情報を厳選してご紹介します。

セカジョブ(旧FIVE G TOKYO)は、フリーランスを目指す動画クリエイター向けのオンラインスクールです。この記事では、セカジョブを受講するメリットやデメリット、実際の受講者の評判や口コミについてご紹介します。

セカジョブとは?

運営会社株式会社MOSQIIIT
習得スキルAfter Effects・Premiere Pro・Photoshop・YouTube・案件獲得
授業料3ヶ月:250,800(税込)  6ヶ月:283,800(税込)
場所オンライン
期間3ヶ月・6ヶ月

セカジョブ』は、「3か月でスキル習得。動画編集で副収入を獲得しよう!」をコンセプトに運営しているオンライン完結型の動画編集スクールです。

講師は全員現役の動画クリエイターで、その半数以上がフリーランスとして活動しており、フリーランスとして案件を獲得する方法についても学ぶことができます。


(出典:セカジョブ公式サイト

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
受講期間+1ヶ月間は現役クリエイターに質問し放題で、技術的なテクニックだけでなく、今後のキャリアについても相談できます。

各授業ごとに課題が課され、制作物に関しては講師から適切なフィードバックを得ることができるので、実践で活かせる実用的なスキルを身につけることができます。

1分以内でカンタン申し込み/

セカジョブで学習するメリット

セカジョブで学習するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

カリキュラムが充実している

セカジョブのカリキュラムは、基礎編と実践編に分かれています。基礎編ではAdobeソフトの操作方法、実践編では「YouTube系動画制作」「各SNS媒体に合わせた動画広告の制作」など、各回お題を設けてそれに沿って動画制作の細かいノウハウを授業形式で学べます。

制作物を添削してくれる

前述の通り、セカジョブの実践編では各授業で課題が与えられます。それら課題に対して、各授業を担当する講師が丁寧にフィードバックしてくれます。

また、課題以外の制作物に関しても、添削してほしい旨を講師に伝えることで添削してもらうことができます。

正社員でもない限り、プロのクリエイターからフィードバックをもらえる機会は滅多にないので、積極的に利用したいサービスです。

サポートが手厚い

セカジョブの受講生は、不明点があった場合、専用のLINE@でいつでも質問をすることができます。約半日〜1日ほどの期間で返答してもらえます。

また、授業に関する内容であればビデオ通話で質問することも可能です。

セカジョブで学習するデメリット

授業料が25万円以上と少し高め

セカジョブは、授業料の内訳は以下の通りです。

短期コース(3ヶ月)250,800(税込)
中期コース(6ヶ月)283,800(税込)

入学金と授業料を合わせると、合計金額が250,800(税込) になります。『Udemy』などのオンライン講座は月々数千円で学べるので、それと比較すると少し割高感はありますね。

【2021年】Udemyの評判は?プログラミングやWebデザインを学びたい方必見 『Udemy』は、米国法人Udemy,Inc.が運営するオンライン型教育プラットフォームで、主にプログラミングやWebデザインな...

通学で学ぶことができない

セカジョブは、オンライン完結型の動画編集スクールなので、受講生や講師と対面でコミュニケーションを取りながら刺激をもらいたいという方にはおすすめできません。

教室に通学して学びたいという方は、以下の記事がおすすめです。

【2021年】おすすめの動画編集スクール・学校10校を徹底比較 近年、YouTubeやTiktok、InstagramなどのSNSが普及したことにより、動画クリエイターの求人需要がかなり高まっ...

セカジョブの評判・口コミ

実際に、セカジョブを卒業した受講生の、インタビューをまとめてみました。

「受講期間中からブライダル系の動画作成や、YouTubeの動画編集案件に取り組みつつ学んでいました。卒業後はすぐにフリーランスとして独立でき、モットーである好きなことで稼ぐことを実現できました。」

「自分で稼げる手段を手にしたいとの思いがありました。ソフトの使い方は独学で学んでいたのですが、より実践的なスキルを身に着けるためセカジョブを受講。受講期間中からさまざまな案件に取り組んできましたが、今後はレベルの高い動画制作に取り組んでいこうと思っています。」

「収入源を増やしたいと考え、動画編集に挑戦しはじめました。ですが独学ではなかなか理解が進まず、スクールで学ぶことにしたんです。今後はスクールで学んだクリエイター目線を大切にしつつも、趣味と仕事の両面でスキルを活かしていけたらと考えています。」

卒業生のインタビューをご覧になりたい方は、『公式サイト』をご覧ください!

セカジョブはどんな人におすすめ?

セカジョブの受講をおすすめできる方は、以下のような方です。

・短期間&オンラインで学びたい方
・YouTubeや動画広告に適した編集方法を学びたい方
・フリーランスとしての案件獲得方法を学びたい方
・自分の制作物に関してフィードバックが欲しい方

一方で、月数千円で自学自習しながら動画編集を学びたい方や、教室に通って受講生と切磋琢磨しながら学びたいという方は他のスクールを検討しましょう。

・After Effects・Premiere Pro・Photoshopの操作方法を学べる

・「YouTube系動画制作」「各SNS媒体に合わせた動画広告の制作」などシーンに応じた制作方法を学べる

・制作物を添削してくれる

・LINE@でいつでも質問できる

・通学で学ぶことができない

1分以内でカンタン申し込み/

フリーランスの動画編集者になるには?仕事内容・年収・営業方法も解説最近ではYoutubeやtiktok、Instagramの影響で、動画編集の仕事の需要が高まってきており、独立するチャンスがかなり広がってきていると感じます。 この記事では、フリーランスの動画編集者になるために必要な準備や、仕事を獲得する方法についてご紹介します。...

よくある質問

受講する上で、準備するべきものはありますか?

Adobeのソフトとスペック要件を満たしているPCが必要になります。
スペックに関しては、intelCorei7以上、メモリ16GB以上、SSD512GB以上は最低ラインでそれ以上を推奨しております。詳細が分からない場合は、カウンセリングにてお気軽にご相談ください。

学習時間の確保はどれくらい必要ですか?

受講期間内にトータル約250時間の学習をして頂きます。3ヶ月コースの場合は週20時間〜、6ヶ月コースの場合は週10〜15時間が学習確保時間の目安となっております。

期間内に学習が終わらなかったらどうなりますか?

受講期間終了後もカリキュラムは継続して閲覧が可能です。
分からないところの質問やポートフォリオ制作のサポート、案件獲得サポートの延長を希望者のため、延長プラン(4週間29,800円)も合わせてご用意しております。

詳細の受講スケジュールや、カリキュラムが知りたいです。

有難うございます。無料カウンセリング申し込み時に返信メールにてサービス詳細資料をお渡ししています。そちらにてご確認頂けますと幸いです。

就職などに関するサポートは行っていますか?

行っております。提携企業等に一部ご紹介可能です。ぜひカウンセリングにてご相談ください。
※転職等を確約しているわけではございません。

引用:セカジョブ公式サイト

最後に

以上、セカジョブの評判や受講するメリット・デメリットについてご紹介しました。以下の表に、主要な動画編集スクールの受講区分とオススメ度をまとめてみましたので、慎重にスクールを選びたい方は是非参考にしてみて下さい。

名称受講区分オススメ度
ヒューマンアカデミーオンライン
TechAcademyオンライン
デジタルハリウッド通学
クリエイターズジャパンオンライン
MovieHacksオンライン
MOOCRES通学・オンライン
MOVA通学・オンライン

この記事をご覧の方は、以下の関連記事もおすすめです。

シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構える、業界最大手のフリーランス専門シェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!