フリーランス向け記事

【2019年】絶対に所属しておくべきフリーランスコミュニティ5選!

あなたは「仕事につながる人脈」を求めてフリーランスコミュニティに所属しようとお考えですね?フリーランスとして、身近に案件やスキルシェアができるフリーランスがいると、精神的にも収入的にも安定して働くことができます。

そじ
そじ
そこで、この記事では「仕事につながる人脈」が増えるフリーランスコミュニティを5つご紹介します。もし気になるコミュニティを見つけたら迷わず参加しましょう!

フリーランスコミュニティに参加するメリット

一般的に、フリーランスがフリーランスコミュニティに参加するメリットは大きく以下の3つあります。

①仕事の相談ができる
②仕事をシェアしてもらえる
③勉強会や懇親会などのイベントに参加できる

①仕事の相談ができる

フリーランスコミュニティーには同業者がたくさんいるので、仕事に関する悩みはすぐに相談することができます。

特にコミュニティに所属されている方は、比較的に外向的でコミュニケーション好きの方が多いので、丁寧に相談にのってくれる傾向があります。

②仕事をシェアしてもらえる

これが一番のメリットかと思いますが、ほとんどのフリーランスコミュニティでは、Facebookグループなどのクローズドな環境で案件シェアが行われています。

フリーランスが集まれば案件が集まって、案件が集まればフリーランスが集まるという正のループがあるので、 営業が苦手な方はこのループが上手く回っているコミュニティに加入できれば精神的にも金銭的にもかなり楽になります!

ただ一点注意点としては、コミュニテイ参加者が500名を超える規模になると、一つの案件に対する倍率が高くなり、その競争に勝つのがかなり難しくなります。なので、コミュニティ参加者の人数も頭に入れながら参加を検討することをおすすめします。

③勉強会や懇親会などのイベントに参加できる

ほとんどのフリーランスコミュニティでは、月に1回くらいの頻度でオフラインでのイベントを開催しています。フリーランスとして活動していると、どうしてもリアルでの繋がりが少なくなってしまいます。

なので、積極的にこういったオフラインイベントに参加して、日常的に仕事の相談がしあえたり、作業会ができる仲間を作っておくことをおすすめします。

おすすめのフリーランスコミュニティ5選!

1.新しい働き方Lab

新しい働き方LABは、ランサーズが運営する日本最大級フリーランスコミュニティです。

全国のコワーキングスペースを拠点として、「つながり」「気づき」「学び」の場を提供しています。不定期ですが、各拠点のコミュニティマネージャーやランサーズ主催のイベント・セミナーが開催されており、ランサーズ会員には利用特典があります。

フリーランス同士のオフラインの繋がりを作りたい方におすすめのコミュニティです。

運営 : ランサーズ株式会社
公式HP : https://www.lancers.jp/lab

2.フリーランス協会

フリーランス協会は、フリーランスやパラレルワーカーの有志が主体となって設立された、フリーランスによる、フリーランスのための非営利団体です。

有料会員になればかなりたくさんのメリットがあります。代表的なところでいくと、フリーランスにありがちなリスクをまるっとカバーしてくれる保険があったり、大企業並みの充実した福利厚生サービスを受けれたり、コワーキングスペース優待サービスを受けれたりと、フリーランスに必要なライフラインがかなり充実しています。

運営:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
公式HP : https://www.freelance-jp.org/

3.ノマドなう

ノマドなうは、フリーランス向けシェアハウス「ノマド家」が運営する、案件シェアを目的としたフリーランスコミュニティです。

あわせて読みたい
【フリーランス向けシェアハウス】ノマド家2号店、茅ヶ崎にオープンします! この記事では、「ノマド家」のコンセプトや物件情報についてご紹介します。 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして...

現在100名ほどのフリーランスが所属していて、メンバー構成としては約4割エンジニア、2割デザイナー、2割ライター、1割マーケター、1割ディレクターという割合になっています。依頼ごとに各分野のプロが集まって、お互いのスキルを集結しながらプロダクトを制作しています。

下記のURLからノマドなうのFacebookグループに参加することができます。

運営:ノマド家
公式FB : https://www.facebook.com/groups/585704315245735/

4.Pont!


Pont!は、田舎フリーランス養成講座を運営する株式会社ponnufが運営するフリーランスコミュニティです。Pont!に加入するメリットは以下の5つです。

  1. メンバー割引を活用してイベント参加
  2. メンバー限定の案件をゲットする
  3. まるも・hinodeの利用
  4. オンライン上でメンバー限定の情報をゲットする
  5. 他のメンバーと交流する

フリーランス同士のオフラインの繋がりを作りたい方におすすめのコミュニティです。

運営:株式会社ponnuf
公式HP : http://pont-freelance.com/

5. FreelanceNow


FreelanceNowは、仕事を依頼したい人とフリーランスをマッチングする日本最大級のフリーランスコミュニティです。2019年5月8日現在で、2800名を超えるフリーランスが所属しています。

メンバー構成としては、2割エンジニア、2割デザイナー、2割コンサルタント、1割ライター、1割マーケター、1割ディレクター、1割特質系という割合になっていて、紹介料、仲介手数料が一切かからないので、かなりたくさんの案件がコミュニティ内でシェアされています。

オフラインでのイベントも活発に行われているので、フリーランス同士の横の繋がりも作ることができます。

フリーランスを目指すならコミュニティに参加しよう!

ここまで「仕事につながる人脈」が増えるフリーランスコミュニティを5つご紹介してきました。一つ共通して言えることは、どのコミュニティにも志同じくしたフリーランスが所属しているので、まずはオフラインで関係性を築き、日常的に協働しながら、悩みを相談したり、案件を共有したり、互いにスキルを提供しあえる仲間を作ることをおすすめします。

もし気になったコミュニティがあれば、勇気をだして一歩踏み出しましょう!