フリーランスエージェント

フリーランススタートの評判・口コミや案件の特徴【2022年最新】

「全てのフリーランスエージェントの案件を一括で見れたら良いのにな・・」と感じている方はいませんか?エージェントごとに掲載されている案件や単価が異なるので、多くの方はそれぞれのHPを行ったり来たりして案件詳細を確認していると思います。

そんな時に、フリーランススタートを利用することで、各フリーランスエージェントの案件を一括で検索できます。転職サイトIndeedのフリーランスエージェント版のようなイメージです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
この記事では、実際にフリーランススタートを利用したユーザーの口コミや評判をもとに、フリーランススタートを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

フリーランススタートとは?

運営会社株式会社Brocante
紹介可能都市全国
掲載エージェント数約50社
掲載案件数21万件
サービス内容各エージェントに一括登録 / 案件の一括検索

フリーランススタート』は、株式会社Brocanteが運営するフリーランス向けの案件を一括検索できるポータルサイトです。

前述の通り、各フリーランスエージェントが保有する「案件を一括検索出来る」機能がフリーランススタートの大きな魅力です。また、案件の詳細だけでなく、各エージェントの特徴や口コミも閲覧できます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
次の章から、フリーランススタートを活用するメリット・デメリットについてさらに解説していきます。

フリーランススタートを活用するメリット

フリーランススタートを活用するメリットは以下の2点です。

それでは、順に見ていきましょう。

フリーランス向けの案件を一括検索できる

従来なら、どんな案件が掲載されているかを、各エージェントのHPごとに確認する必要がありました。一方で、フリーランススタートでは「エンジニア 100万円」などと条件を指定してサイト内検索すると、全てのエージェントの案件を一覧で表示させることができます。


出典:https://freelance-start.com/

また、「今どんなスキルのニーズが高いのか」「自分のスキルでは単価がいくらになるのか」を調べるのにも活用できます。

条件はかなり細かく設定することができて、単価・都道府県・最寄駅・言語はもちろんのこと、稼働日数・職種・業界・エージェントの特徴なども指定できます。

エージェントと気軽に連絡が取れる

フリーランススタートを経由することで、希望に合った案件を保有しているエージェントと気軽に連絡が取れます。

あらかじめ登録しているエージェントは新規に連絡を取る必要はありませんが、まだ登録していないエージェントの場合、ワンタッチで案件の詳細を聞くことができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
なので、これからエージェントに登録し始める方にフリーランススタートはおすすめです。

フリーランススタートを活用するデメリット

フリーランススタートを活用するデメリットは以下の2点です。

それでは、順に見ていきましょう。

非公開案件は検索出来ない

フリーランススタートでは、フリーランスエージェントが保有している非公開案件は検索できません。実際のところ、フリーランスエージェントの保有案件のほとんどが非公開案件です。待遇がいい案件も非公開案件であることが多いです。

非公開案件も検討したい方は、それぞれのエージェントに登録したのちに確認する必要があります。

フリーランスエージェントおすすめ14選!職種別に徹底比較【2022年5月】この記事では、フリーランスの中でも特に人気の職種である、エンジニア・デザイナー・コンサルタント向けのフリーランス専門エージェントを厳選してご紹介します。...

エージェントの詳細情報は確認できない

エージェントによっては、福利厚生サービスがあるなど各社強みがあるのですが、フリーランススタートではそこまでの詳細は確認出来ません。あくまで案件の詳細のみです。

また、エージェントによっては25〜45歳の年齢制限を設けていたり、実務経験3年以上のような応募条件が定められているのですが、それらの情報もフリーランススタートでは確認できません。

フリーランススタートの評判・口コミ

実際に、フリーランススタートを利用しているユーザーの、Twitterに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、フリーランススタートを利用しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、フリーランススタートの活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

フリーランススタートはどんな人におすすめ?

週5・常駐案件を探している方

フリーランススタートに掲載されている案件は、週5常駐案件が多いです。リモートや時短勤務の案件も少しは掲載されていますが、圧倒的にフルタイム常駐案件の割合が高いです。

その為、リモートワークや週2〜3日稼働の案件をお探しの方は別の方法を検討する必要があります。リモートワークOK、週2日から稼働できる柔軟な案件をお探しの方は、『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
私がフリーランスとして独立した当初は、ITプロパートナーズで週3日稼働45万円/月のリモート案件をライスワークとし、残りの週4日で自社サービスの立ち上げに注力していました。
ITプロパートナーズの評判・口コミや案件の特徴【2022年最新】この記事では、実際にITプロパートナーズを利用したユーザーの口コミや評判をもとに、ITプロパートナーズを活用するメリットやデメリットをご紹介します。...

フリーエンジニアの方

フリーランススタートは、フリーエンジニア向けの案件がほとんどです。開発言語別の案件数は以下の通りです。※2022年5月時点

Java (46196) PHP (26055) Python (9120) Ruby (8685) Go言語 (3656) Scala (1032) Perl (701) JavaScript (20186) HTML (3197) Swift (3262) Objective-C (1325) Kotlin (2246) Unity (5076) Cocos2d-x (136) C言語 (3484) C# (9038) C++ (6394) VC++ (941) C#.NET (4086) VB.NET (7190) VB (1428) VBA (3281) SQL (7981) PL/SQL (3004) R言語 (55) COBOL (7287) Apex (239) ASP.NET (2396) TypeScript (3445) Stylus (4) ESLint (3) Vuex (17) Rust (634) Dart (38)

最後に

以上、フリーランススタートの特徴や評判についてご紹介しました。以下の表に、主要なフリーエンジニア向けのエージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

フリーエンジニアにおすすめエージェント
名称詳細最高単価
ITプロパートナーズ評判を見る100万円/月
midworks評判を見る160万円/月
フォスターフリーランス評判を見る230万円/月
ギークスジョブ評判を見る120万円/月
レバテックフリーランス評判を見る160万円/月
Pe-BANK評判を見る200万円/月
ポテパンフリーランス評判を見る150万円/月
エンジニアルート評判を見る190万円/月
レバテッククリエイター評判を見る95万円/月
【言語別】フリーランスエージェント利用者の平均年収
言語平均年収特徴
PHP720万円Webシステム開発の現場でよく使用される言語
VBA720万円ExcelマクロやAccessマクロなど、作業の自動化を行う言語
JavaScript800万円フロントエンド開発の現場で人気の言語
C#828万円ソフトウェア開発の案件が豊富で常駐案件が多い
Unity840万円ネイティブアプリのゲーム開発案件が豊富
Java852万円規模が大きいシステム開発やAndroidアプリの開発案件が豊富
Swift900万円Apple製品向けのプログラミング言語
Python924万円統計処理やデータ分析、人工知能の開発現場で人気の言語
SAP950万円独自言語のABAPを使用してSAPシステムの開発・導入支援を行う
Ruby960万円Webシステム開発やサイト制作案件が豊富