タイアップ記事

【2021年】FUJI Wifiの評判は?活用するメリット・デメリットを解説!

この記事では、ポケットWiFiとして有名なFUJI Wifiを活用するメリットやデメリット、実際にFUJI Wifiを利用しているユーザーのリアルな評判についてご紹介します。

FUJI Wifiとは?

4G/LTEいつも快適プラン月額料金:6,000円 初期費用:2,000円
200ギガプラン月額料金:4,800円 初期費用:2,000円
100ギガプラン月額料金:3,800円 初期費用:2,000円
50ギガプラン月額料金:3,100円 初期費用:2,000円
25ギガプラン月額料金:2,500円 初期費用:2,000円
10ギガプラン月額料金:2,300円 初期費用:2,000円
WiMAX2+ with au4G/LTE月額料金:2,980円 初期費用:2,000円
WiMAX2+ with au4G/LTE
月々割プラン
月額料金:980円 初期費用:39,800円

FUJIWifi』は、モバイルWiFiやSIMカードにおいて数多くのプランを提供しており、違約金なしで格安プランを契約できる点が大きな強みです。SIM単体でのプランも用意されており、他社のSIMのみプランと比較しても業界最安値です。

取り扱っているすべてのプランにおいて、契約期間の縛りがなく、いつ解約をしても違約金が発生しません。なので、1〜2ヶ月ほどの短期での利用を検討している方にもおすすめです。

また、FUJIWifiには最大で毎月300GBのデータが利用できる、毎日10ギガプランが用意されています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
他社のモバイルWiFiでは、月間200GBがデータ容量の最大となっていることが一般的なので、毎月200GB以上を利用するという方はFUJIWifi一択と言えます。

FUJI Wifiを活用するメリット

FUJI Wifiを活用するメリットは以下の5点です。

それでは、順に見ていきましょう。

料金プランが豊富

FUJIWifiには全15種類の料金プランあります。モバイルルーターとセットで利用したい方はルータープラン、SIM単体で利用したい方はSIMプランを選択しましょう。

月間データ量の種類も10〜300GB/月とかなり幅広いため、自身が使用するデータ量に合わせてプランを選択できます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
1年以上の利用を予定している方は、デポコミコースがおすすめです。

デポコミコースとは、契約時にデポジット料金5,500円(税込)を預けておくことで、契約期間中ずっと月額料金が550円(税込)割り引きされるプランです。このデポジット料金は、契約から1年後に自動で返金されます。

300GB/月以上使える大容量プランがある

前述の通り、FUJIWifiでは実質300GB/月以上使える毎日10ギガプランという大容量プランがあります。

このプランは、1日あたりのデータ容量の上限が10GBであり、毎月最大で300GB以上のデータを使用できます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
他社のモバイルWiFiでは、月間200GBがデータ容量の最大となっていることが一般的なので、毎月200GB以上を利用するという方はFUJIWifi一択と言えます。

SIMのみのプランは業界最安値

FUJIWifiでは、SIMカードのみ契約できるのSIMプランが用意されており、他社のSIMプランと比較すると業界最安値です。

すでにモバイルルーターを持っている方、スマホでのデュアルSIMを利用したい方におすすめです。

ドコモ・au・ソフトバンクの回線を利用できる

FUJIWifiではクラウドSIMという技術を利用しており、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの回線からその場でもっとも繋がりやすい回線に自動接続してくれます。

例えば、ドコモの電波が繋がらない場所でも、ソフトバンクの電波が拾えれば回線を切り替えて利用できるので、利用範囲は日本全国といえます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
従来のポケットWiFiであれば、1つのSIMカードで1つのキャリアの電波しか利用できないので、通信障害が起こるケースが多くありました。

一方で、複数のSIMカードを1台の端末で利用できるクラウドSIMであれば、上記の様な通信障害が起こるケースはほとんどありません。

【2021年】クラウドWiFiの評判は?活用するメリット・デメリットを解説!この記事では、ポケットWiFiとして有名なクラウドWiFiを活用するメリットやデメリット、実際にクラウドWiFiを利用しているユーザーの...

いつ解約しても違約金が発生しない

FUJIWifiのプランには縛りがないので、いつ解約しても違約金が発生しません。なので、1〜2ヶ月ほどの短期での利用を検討している方にもおすすめです。

一方で、前述の月額料金が550円割引されるデポコミコースを契約した場合、契約時に預けるデポジット料金5,500円が実質1年間の縛りとなります。契約から1年後に自動返金されますが、1年以内に解約してしまうと返金されないので注意が必要です。

【2021年】縛りなしWiFiの評判は?活用するメリット・デメリットを解説!この記事では、ポケットWiFiとして有名な縛りなしWiFiを活用するメリットやデメリット、実際に縛りなしWiFiを利用しているユーザーの...

FUJI Wifiを活用するデメリット

ルータープランは他社よりも料金が高い

モバイルルーターとセットで契約するルータープランは、競合が少ない300GB/月以外のプランにおいて、いずれのプランも他社より料金が少し高いです。

毎月のネット使用量が少なく、とにかく安いポケットWiFiをお探しの方は『ゼウスWiFi』がおすすめです。

【2021年】ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の評判は?活用するメリット・デメリットを解説!この記事では、ポケットWiFiとして有名なゼウスWiFiを活用するメリットやデメリット、実際にゼウスWiFiを利用しているユーザーのリア...

速度が遅いという評判もある

実際にFUJIWifiを利用しているユーザーの口コミをのぞくと、「繋がりにくい時間帯がある」「繋がりにくいエリアがある」などの口コミが見受けられました。

夕方から夜間にかけては利用者数が多くなるため、通信速度が低下しやすくなるようです。

利用者の口コミが気になる方は以下の章を参考にしてみてください。

FUJI Wifiの評判・口コミ

実際に、FUJI Wifiを利用しているユーザーの、ネット上に寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、FUJI Wifiを利用しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、FUJI Wifiの活用をおすすめできる方の特徴についてご紹介します。

FUJI Wifiはどんな人におすすめ?

FUJI Wifiのメリット・デメリットを踏まえ、FUJI Wifiの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・契約期間の縛りを気にせず使いたい方
・毎月のデータ量が200GBを大きく上回る方
・モバイルWiFiのSIMだけを契約したい方
・データ利用容量を気にせず利用したい方
・海外でも利用したい方

FUJI Wifiが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。

最後に

以上、FUJI Wifiの評判や活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。

・料金プランが豊富

・いつ解約しても違約金が発生しない

・300GB/月以上使える大容量プランがある

・SIMのみのプランは業界最安値

・ドコモ・au・ソフトバンクの回線を利用できる

この記事をご覧いただいた方は、以下の記事も併せて読むことをおすすめします。

【2021年】THE WiFiの評判は?活用するメリット・デメリットを解説!この記事では、ポケットWiFiとして有名なTHE WiFiを活用するメリットやデメリット、実際にTHE WiFiを利用しているユーザーの...
【2021年】どこよりもWiFiの評判は?活用するメリット・デメリットを解説!この記事では、ポケットwifiとして有名などこよりもWiFiを活用するメリットやデメリット、実際にどこよりもWiFiを利用しているユーザ...
【2021年】Wifiレンタル屋さんの評判は?活用するメリット・デメリットを解説!Wifiレンタル屋さんは、海外からの一時帰国や急な出張時などあらゆる場所にポケットWiFi配送し、すぐにWifiを利用できるサービスです...
シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構えるフリーランス限定のシェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!