おすすめのWebスクール PR

【2024年】福岡の動画編集スクールおすすめ9選

福岡市内には数多くの動画編集スクールがあり、スクール選びで悩んでいる方は多いと思います。

身につけられるスキルや転職・独立サポートの有無など、詳細を確認せずスクールを受講してしまうと、目的が果たされず無駄に終わってしまうこともあります。

そこでこの記事では、福岡在住の方におすすめの動画編集スクールを徹底的に比較し、おすすめの動画編集スクールのみ厳選して9校ご紹介します。

比較検証は以下の5項目について行いました。

費用・入学金の安さ
累計受講者数・レッスン満足度の高さ
独立サポートの充実度(案件紹介・営業スキルの習得など)
カリキュラム内容(習得可能なスキル)
講師によるサポート内容(マンツーマン・講師の経歴など)

【編集長おすすめ2校】

当サイトがおすすめする、福岡で学べる動画編集スクールはヒューマンアカデミー・DMM WEBCAMPの2校。カリキュラム内容が実用的で、講師によるサポートも手厚いです。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
ヒューマンアカデミー
福岡市内に校舎があり、通学で学びたい方におすすめ。ポートフォリオ制作のサポートにも手厚く、転職活動や独立後の営業活動の際に活かせる。
【第2位】
DMM WEBCAMP
実案件の構成から納品まで一通り学べる実践的なカリキュラム。マンツーマンのメンタリング付きでチャットで毎日相談できる。

2024年最新!福岡で学べるおすすめの動画編集スクール9選

この章では、受講者・卒業生の評判が良好で、カリキュラム内容や転職・独立サポートが充実している動画編集スクールを厳選して9校ご紹介します。

福岡は通学で学べる教室型の動画編集スクールが多い一方で、最近ではオンライン完結型の動画編集スクールが人気を博しています。

平日は仕事であまり学習時間を確保できない方はオンライン完結型、時間に余裕があり講師に直接質問しながら学びたい方は通学型スクールの受講をおすすめします。

ヒューマンアカデミー I 福岡市内に校舎があり講師に質問し放題

総合評価
運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社
料金(税込) ・入会金:11,000円
・動画クリエイターコース:267,168円
・動画クリエイター総合コース:465,692円
・Web動画クリエイター総合コース:1,009,563円
教育訓練給付制度の適用で受講料20%off
期間 6ヶ月〜12ヶ月
習得スキル After Effects / Premiere Pro / Photoshop / Illustorator
受講形態 通学(福岡市内) / オンライン / ブレンド
サポート体制 質問無制限 / ポートフォリオ制作サポート / 転職サポート

ヒューマンアカデミーの『動画クリエイター講座』では、現役の動画クリエイターが制作した実践的なカリキュラムになっていて、After EffectsやPremiere Proを使った動画編集スキルや、PhotoshopやIllustoratorを使ったデザインスキルを習得できます。

最短6ヶ月、月々5,200円から講座を受講可能で、受講期間中は動画コンテンツ(教材)が見放題です。サポート体制も整っており、受講中は何度でもチャットで相談できます。

受講期間中にクオリティの高いポートフォリオを制作することで、その作品がスキルの証明となり、転職や案件獲得につなげることができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
現役の動画クリエイターがマンツーマンで指導してくれるので、完成度の高いポートフォリオができあがるまで何度もフィードバックをもらえます。

・受講期間中は動画教材が見放題

・現役の動画クリエイターがマンツーマンで指導

・転職/独立に活かせるポートフォリオを制作できる

・動画編集とデザインをバランスよく学べる

・体験セミナーで実際の授業を確認できる

動画クリエイター講座の評判や口コミについては、関連記事「ヒューマンアカデミー「動画クリエイター講座」の評判・口コミや料金」をご覧ください。

DMM WEBCAMP | 実案件の構成から納品まで一通り学べる

総合評価
運営会社 株式会社インフラトップ
コースの種類 動画クリエイターコース
期間 4週間〜16週間
料金(税込) 169,800円~334,800円
習得スキル Premiere Pro / AfterEffects
受講形態 オンライン
サポート体制 マンツーマンのメンタリング / チャットサポート

DMM WEBCAMPの『動画クリエイターコース』は、動画制作を基礎から学べるコースです。動画編集スキルだけではなく、構成→編集→納品といった一連の流れを習得できる実践的なカリキュラムとなっています。

用意された素材を元に、オリジナルの動画を制作する実案件に近い工程を経験することができます。動画クリエイターコースで学べる内容は以下の通りです。

・構成書の理解:クライアント要件である構成書を元にした動画編集を実践します。

・動画制作工程の実践:実業務に即した依頼から計画、構成、編集、納品までの知識を学びます。

・Premiere Pro:実務で使う機能を中心に学習します。

・AfterEffects:基礎的な使い方と、アニメーションを用いた動画編集を学べます。

現役の動画クリエイターによるマンツーマンのメンタリング付き、チャットで毎日相談できるので、動画編集初心者の方でも安心して受講できます。

・マンツーマンのメンタリング付き

・チャットで毎日相談できる

・Premiere Proを使って動画編集をしたい方におすすめ

・実業務に即した実践的なカリキュラム

MOOCRES | 少人数制の授業で講師にたくさん質問できる

総合評価
運営会社 キラメックス株式会社
習得スキル After Effects /  Premiere Pro
料金(税込) ゼロイチプラン:297,000円
クラスプラン(一番人気):374,000円
マンツーマンプラン:594,000円
期間 3ヶ月〜4ヶ月
受講形態 オンライン
サポート内容 質問無制限 / オンライン講座見放題 / 仕事の紹介 / Adobe CCコンプリートプランを3ヶ月分無償提供(税込30,840円相当)

MOOCRES』は、「超実践型・超少数精鋭型・超密着型指導」をコンセプトに掲げていて、現役の動画クリエイターとして最前線で活躍している講師から、実務に特化した編集スキルを学ぶことができます。

当講座の集大成として、卒業直前に自己PR動画を制作します。現役の動画クリエイター講師と一緒にブラッシュアップすることで、転職や独立に有利なポートフォリオを制作できます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
MOOCRESは映像制作会社と提携しており、実際に仕事を受託することも可能です。 修了後も、コミュニティ内で制作案件を紹介してもらえるので、フリーランスを目指している方に最適です。

・転職/独立に活かせるポートフォリオを制作できる

・少人数制の授業なので講師にたくさん質問できる

・テックアカデミーとの連携で仕事の受託も可能

・フリーランスの動画クリエイターとして独立したい方におすすめ

MOOCRESの評判や口コミについては、関連記事「MOOCRES(ムークリ)の評判・口コミや料金」をご覧ください。

動画編集CAMP | 2日間(土日)でYouTubeの動画編集を学べる

総合評価
習得スキル Premiere pro / Photoshop / 案件獲得(営業・SNS活用)
料金(税込) 買い切り講座:15万円
アフターサポート:1万円/月
期間 2日間(土日)
学習スタイル 教室+オンライン
校舎住所 福岡県福岡市中央区大手門1-8-8-706号

動画編集CAMP』は、2日間(土日)でYouTubeの動画編集をマスターできる通学型スクールです。

SNSの総フォロワー数10万人を超えるあおさんが運営しており、令和の虎などで知名度を上げてフランチャイズ展開しており、全国各地で受講できる点が動画編集CAMPの強みです。

受講料は2日間で15万円と少し高く感じますが、プロの動画クリエイター講師による直接指導やポートフォリオ作成支援、案件紹介や営業支援など、フリーランスや副業で稼ぐためのサポートがかなり充実しています。実際のカリキュラム内容は下記の通りです。

2日間のカリキュラム終了後も、月1万円のアフターサポートを契約することで案件獲得サポートを継続してもらえるので、未経験から最短で動画編集者として独立したい方におすすめです。

・業界屈指の実績を持つ講師陣の直接指導

・案件獲得の営業サポート付き

・案件紹介コミュニティへの参加権利あり

・YouTubeの伸ばし方も伝授

・コワーキングスペースとしても利用可能

動画編集CAMPの評判や口コミについては、関連記事「動画編集CAMPの評判・口コミや料金」をご覧ください。

studio US | 単価の高いPR動画を主体としたカリキュラム

総合評価
運営会社 株式会社AHGS
料金(税込) 動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:165,000円
習得スキル Premiere Pro / After Effects / Photoshop/ Illustorator/ Cinema4D
受講形態 オンライン
サポート体制 質問無制限 / ポートフォリオ制作/ 案件紹介

studio US』は、未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクールです。
現役で活躍しているプロの動画クリエイターから、実践的な動画編集スキルを学べます。

「動画編集コース」では、Premiere ProとAfter Effectsの基礎を学び、YouTubeなどの動画編集ができるようになります。
「動画クリエイターコース」では、After Effectsをさらに極めて、広告やPR動画、MVなどハイエンドな動画制作ができるようになります。

700本以上の動画教材をもとに、24時間好きなタイミングで学習を進められます。講師への質問回数も無制限です。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
授業内では動画を約50本制作し、それらをポートフォリオとして活用できます。studio USを通して案件紹介も行われているため、副業やフリーランスを目指している方に最適です。

・授業内で動画を約50本制作する実践的なカリキュラム

・単価の高いPR動画制作を主体にしたカリキュラム

・講師への質問は回数無制限

・案件紹介も含めたポートフォリオ制作のサポート

studio USの評判や口コミについては、関連記事「studio US(スタジオアス)の評判・口コミや料金」をご覧ください。

デジハク | 300本以上の動画講座をオンラインで視聴可能

総合評価
運営会社 UNIT BASE株式会社
料金(税込) デジハクコースREG:148,000円
デジハクコースPRO:248,000円
期間 3ヶ月〜6ヶ月
習得スキル After Effects / Premiere Pro / Illustrator / Photoshop
受講形態 オンライン
サポート体制 チャット質問 / 個別面談 / 副業サポート

デジハク』は、未経験から最短で動画編集を仕事にするをコンセプトにした動画編集スクールです。300本以上の講座カリキュラムは、基礎から応用まで分かりやすく体系化されており、未経験の方でも1から順序立ててスキルを習得できます。

講師のサポートがマンツーマンなのも特徴です。質問・面談が無制限で、プロのフィードバックを受けながら学習を進められます。また、一度受講すると教材を無期限で視聴できるので、忙しくて学習時間がとれるか心配な方にもおすすめできます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
副業・キャリアアップを目指す会社員・主婦の方に人気の動画編集スクールです。カリキュラム内容や講師の雰囲気を知りたい方は、ぜひ公式サイトから無料説明会を予約してみてください!

・300本以上の動画講座をオンラインで視聴可能

・一度受講すると教材を無期限で視聴できる

・副業や転職に役立つポートフォリオを制作できる

・チャット質問サポートでは常勤講師が即時対応

SHElikes | 豊富なコース(動画編集・デザイン・マーケ)が定額・学び放題

総合評価
運営会社 SHE株式会社
スタンダードプラン
(全レッスン受け放題)
1ヶ月プラン:16,280円
6ヶ月プラン:93,280円
12ヶ月プラン:162,800円
ライトプラン
(月5回まで)
1ヶ月プラン:10,780円
6ヶ月プラン:60,280円
12ヶ月プラン:107,800円
入会金 162,800円
受講形態 オンライン
サポート内容 月に1度のコーチング /  案件獲得支援

SHElikes』は、動画編集やWebライティング、サイト制作などPC一つで働けるクリエイティブスキルを幅広く学び、時間や場所に縛られない働き方を実現できる女性限定のキャリアスクールです。

動画制作コースでは、Premiere Proの使い方を習得をし、映像演出やモーショングラフィックスの作り方を学べます。Vlog動画やWeb広告動画、YouTube動画、ウェディングムービーなどの動画を制作できるようになります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
月に1度のコーチングや講師によるマンツーマンサポートがあり、挫折しづらい環境が整っているのもSHElikesの強みの1つです。

・女性限定のキャリアスクール(累計受講者数7万名以上)

・動画編集以外にも様々なWebスキルを身につけられる

・全てのコースが定額・学び放題

・月1回のコーチングで挫折しない仕組みが整っている

SHElikesの評判や口コミについては、関連記事「SHElikes(シーライクス)の評判・口コミや料金」をご覧ください。

デイトラ | 受講料が業界最安の動画編集講座

総合評価
運営会社 株式会社デイトラ
受講形態 オンライン
コース 動画編集コース
料金(税込) 79,800円
カリキュラム閲覧期限 無制限(教材アップデート有り)
メンターサポート期間 購入より1年

デイトラは「日本初、SNSから生まれたオンラインスクール」で、Twitter上での口コミ数が最も多い最近話題の動画編集スクールです。

動画編集コース』の基礎編では、一緒に動画を1本編集していきながら、Premiere Proの基本的な操作方法を学んでいきます。基礎編終了後には課題があり、実際に動画を1本編集します。分からないところはメンターに相談できるので安心です。

応用編では、アニメーションやマルチカメラ編集のやり方など、仕事で求められるレベルのスキルを学んでいきます。サムネイル編では、動画編集とセットで頼まれることの多いサムネイル作成をPhotoshopを使って学んでいきます。

最後の実務編では、ポートフォリオ制作や価格の決め方、案件獲得から契約、編集、納品、請求書発行までの一連の業務を学びます。

・受講料が業界最安の動画編集スクール

・買い切り型なので教材は無期限で閲覧できる

・転職活動のサポートは行っていない

・対面でのサポートは行っていない

デイトラの評判や口コミについては、関連記事「デイトラの評判・口コミや料金」をご覧ください。

クリエイターズジャパン | Premiere Proを活用した動画編集を学べる

総合評価
運営会社 ハズム株式会社
コースの種類 Premiere Pro講座
料金(税込) 79,800円
期間 無期限
受講形態 オンライン
サポート内容 フリーランスの独立サポート / 案件紹介

クリエイターズジャパン』は、1ヶ月間でPremiere Proをマスターできるカリキュラムになっており、文字テロップやエフェクト、アニメーション等のテンプレートを提供しており、未経験からでも1ヶ月後にはYouTube案件を獲得するためのスキルが身に付きます。

案件の獲得方法を学ぶ講座や営業文章の添削サポートもあるので、フリーランスとして案件を獲得する方法について学びたい方に最適です。

また、高いスキルを習得した受講者に対しては、クリエイターズジャパンから案件(商品PR・YouTube動画など)を紹介してもらえます。

・Premiere Proを活用した動画編集を学べる

・案件を獲得する方法や営業方法も学べる

・フリーランスの動画クリエイターとして独立したい方におすすめ

・オリジナルテンプレートや編集データを共有してもらえる

クリエイターズジャパンの評判や口コミについては、関連記事「クリエイターズジャパンの評判・口コミや料金」をご覧ください。

福岡で動画編集スクールを選ぶポイント

この章では、福岡で動画編集スクールの入学を検討する際に抑えておくべき3つのポイントを解説します。

それでは、順に見ていきましょう。

身につけたいスキルを習得できるかどうか

動画クリエイターの仕事内容は、企画や撮影、ディレクション、動画編集、サムネ制作、マーケティングなど多岐にわたります。

動画編集スクールの中には、Premiere Proを用いたYouTube向けの動画編集に注力しているスクールや、After Effectsを用いたPR動画制作を主体としたスクール、企画や撮影、ディレクションに比重を置いたスクールがあったりと様々です。

もし、フリーランスの動画クリエイターとして高単価案件を獲得したいと考えている方は、撮影や編集、デザイン、マーケティング、営業をバランス良く学べる動画編集スクールを選びましょう。

転職・独立サポートの充実度

動画編集スクールに通う目的は「動画クリエイターとして転職したい」「フリーランスとして独立したい」など人によってゴールは様々です。

それに伴いスクールのサポート内容も、未経験からの転職支援や求人紹介が充実していたり、フリーランスとして独立するための案件獲得コンサルや案件紹介が充実していたりと様々です。

転職が目的であれば卒業生の就職・転職成功率を、すぐに独立したい方は案件紹介や案件獲得サポートの有無を必ず確認しておきましょう。

フリーランスの動画編集者になるには?仕事内容や年収・案件獲得方法を解説この記事では、フリーランスで働く動画編集者の仕事内容や年収、案件を獲得するための方法について解説します。...

通学もしくはオンラインのどちらで学べるか

動画編集スクールには、通学とオンライン型の2種類あります。

通学型:授業形式で教室に通って学ぶスタイル。講師や受講生にいつでも気軽に相談できる。

オンライン型:Zoom等のオンラインツールを活用して受講するスタイル。時間や場所の制約がない。

仕事でなかなか学習時間を確保できない社会人の方や、教室がないエリアに在住の方はオンライン型1択です。

逆に、教室があるエリアに在住の方で、講師に対面で質問をしたい方や、受講生同士で勉強会や作業会をしたい方は通学型がおすすめです。

当サイトが最もおすすめする動画編集スクールについて知りたい方は、関連記事「おすすめの動画編集スクール・講座10校を徹底比較」もご覧ください。

動画編集者の仕事内容・必須スキル

動画クリエイターの主な仕事内容は、撮影された動画素材をつなぎ、テロップを作成・挿入し、効果音などの音入れをするといった作業になります。

具体的には以下のような流れになります。

・撮影された映像・音声素材を動画編集ソフトに取り込む
・構成に基づいて映像の並べ替え、切り出し
・映像にあわせてテロップを作成、合成する
・音楽、効果音、ナレーションなどの音入れ
・仮編集した動画をクライアントに確認依頼

その後、修正・確認を繰り返し、納品という形になります。 案件によっては、企画や撮影の段階から参加することもあります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
動画編集スキルはある程度のレベルまでは独学でも身に付きますが、広告やPR動画、MVなど高いクオリティを求められる案件だとどうしても手詰まりになってしまいます。

また、テロップ一つとっても、CGや細かいアニメーションを付け加えるなど流行りのテクニックもスクールでは学べるので、単純な作業者ではない付加価値の高い動画クリエイターを目指せます。

動画編集スクールに関するよくある質問

動画編集に関する知識がない初心者でも受講して大丈夫?

動画編集スクール受講生のほとんどが未経験の状態で受講しています。

多くの動画編集スクールでは、講師やメンターと面談やチャットで質問できるので、カリキュラムについていけるか不安という方でも安心です。

それでも不安という方は、以下の記事でご紹介する書籍を読んで予習してから受講することをおすすめします。

【2024年】動画編集を独学したい方におすすめの本11選この記事では、動画編集を独学したい方におすすめの本をランキング形式で11冊ご紹介します。...

動画編集スクールの料金相場は?

オンラインか通学、受講期間、カリキュラム内容によって受講料は異なりますが、おおむね20〜60万円程度が相場です。費用の内訳は、入学金・受講料です。

また、スクールに支払う料金以外にも、パソコン代やソフト代(Adobe CCコンプリートプラン)などの費用がかかります。

動画編集スクールでの学習時間の目安は?

一般的な動画編集スクールでは、カリキュラムの学習時間が100~150時間ほどに設定されています。

自身のポートフォリオを制作する必要もあるので、それを踏まえると200時間は必要になるでしょう。

毎日2時間勉強したり作業すると仮定すると、3.5ヶ月かかる計算になります。

動画編集スクールに通うのは無駄?独学で十分?

今や動画編集の知識・スキルは、YouTubeや学習サイトなどで誰でも無料で学べる時代になっています。

動画編集の入門書も多数出版されており、独学でYouTube用の動画を編集するのも難しくはありません。

一方で、動画編集を独学して挫折する方が多いのも事実です。どのような順番で学習すべきか分からない方や、いつでも講師に質問できる環境が欲しい方など、短期集中で効率よく学びたい方はスクールの受講をおすすめします。