投資・資産運用の基礎知識

FUNDINNO(ファンディーノ)の口コミ・評判や運用実績【2022年】

ファンディーノ』の利用を検討する際、実際のユーザーの評判・口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

元本割れのリスクがあるって本当?
配当利回りが高く投資回収期間が短いって本当?

株式投資型クラウドファンディング選びで失敗しないためにも、このような疑問点は事前に解消しておくべきです。

この記事では、実際にファンディーノを活用したユーザーの口コミや評判をもとに、ファンディーノを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

ファンディーノの投資案件の特徴

運営会社株式会社FUNDINNO
累計成約額約90億円
ユーザー数約11万人
実績総数290件

ファンディーノ』は、10万円から未上場のベンチャー企業に投資できる株式投資型クラウドファンディングです。2017年にサービスをローンチし、現在ではユーザー数11万人以上、累計成約額は90億円を超えています。

幅広い業種のベンチャー企業に投資することが可能で、ヘルスケア・システム開発・ファッション・広告・AI・食品・バイオ・スポーツなどジャンルは多岐にわたります。

ファンディーノの投資回収事例を見ると、投資回収までの期間は約1年半〜3年弱の案件が多く、リターンは1.1倍〜10.4倍とかなり幅広いです。

投資先の企業が株式公開(IPO)や売却(M&A)に至った場合、数倍〜数十倍の大きなリターンが得られるのもファンディーノの魅力です。

・エンジェル投資家としてベンチャーに投資できる

・最低投資金額10万円から投資をスタートできる

・株主優待がもらえる企業も

・投資をしながら節税もできる

無料で会員登録する!/

ファンディーノの評判・口コミ

実際に、ファンディーノを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

ファンディーノのポジティブな評判で多かったのは「投資した会社が成長していて見るのが楽しい」「案件を見るだけでも勉強になる」という口コミです。

ベンチャー企業の投資だと、いつか経営者と話し合えたり、意見を言えたりする場があるのではという期待もあって、ワクワクしている。上場株ではそういうのは難しいので。

IRで展示会に出たとか、店舗を出したなどのニュースが来ると、実際に足を運ぶようにしている。ベンチャー企業の成長が実感できて楽しい。

ベンチャー投資をした先の会社が伸びていくのを見るのは楽しい。お金だけ投資して眺めるだけでなく、投資家が経営者と一緒に成長していく過程が楽しいと思う。

案件を見るだけで視野が広がり、自分たちのビジネスを広げていく上での参考としても役立っている。

エンジェル税制がきっかけでFUNDINNOをはじめた。今では全ての案件を見るのを楽しみにしている。

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「倒産した会社もある」「複雑で理解しにくい」といったネガティブな口コミも見受けられました。

過去には募集後に倒産した会社もあるので、投資先企業の評判もしっかり見たほうがいい。

新株予約権への投資は複雑で理解しにくい。

ご覧の通り、ファンディーノを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、ファンディーノを活用するメリット・デメリットをご紹介します。

ファンディーノを活用するメリット

ファンディーノを活用するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

未上場ベンチャー企業に投資できる

未上場のベンチャー企業に対しては、これまで限られたエンジェル投資家やベンチャーキャピタルしか投資できませんでした。

そんな状況を変えたのが、ファンディーノをはじめとした株式投資型クラウドファンディングです。

ファンディーノは、数百万~数千万単位の投資額ではなく、10万円と少額からベンチャー企業に投資できる世界を創りました。

加えて、ファンディーノは一般的な証券会社同様、第一種金融商品取引業者の免許を取得しており、公認会計士による厳正な審査を通過したベンチャー企業のみを取り扱っています。

大きなリターンを得られる可能性がある

ファンディーノで投資したベンチャー企業が、IPO(上場)や第三者へ売却した場合、株主である投資家のリターンはかなり大きいものになります。

実際に、ファンディーノで投資を募っていた企業で、すでにEXITを達成している企業が複数出てきています。投資から約1年半で1.5倍のリターンが得られている事例もあります

また、2021年にファンディーノで購入した株式を売買できる未上場株式マーケットFUNDINNO MARKETがリリースされました。IPOやM&Aを待たずして、新たなリターンを得る機会も生まれています。

エンジェル税制の優遇措置を受けることができる

ファンディーノで投資を募っているベンチャー企業によっては、エンジェル税制という税制優遇措置を受けることができます。

エンジェル税制とは、NISAやiDeCoのように投資金額に応じて総所得金額から控除を受けられる制度です。

ファンディーノを通して節税をしている方は延べ18,000名を超えており、多くの投資家がエンジェル税制の優遇措置を受けています。

株主優待がもらえる企業もある

ファンディーノで投資を募っているベンチャー企業の中には、上場株同様に投資金額に応じて株主優待を用意している企業も存在します。

過去には、焼肉店を運営する企業が食事券1万円~5万円を優待にしていたり、新サービスをいち早く体験できる優待を提供している事例があります。

ファンディーノを活用するデメリット

投資資金の流動性が低い

未上場のベンチャー企業の株式は上場株と比較すると、自由に売買ができる機会が少なく、流動性が低いといったデメリットがあります。

基本的にリターンが得られるのは、IPOやM&A、企業側からの買い取りといった機会に限定されます。

ハイリスク・ハイリターンである

ベンチャー企業は多産多死であると言われているように、投資した企業が倒産してしまうケースも珍しくありません。

そのため、ファンディーノでは1企業に対して50万円という投資額の上限が設けられています。

未上場のベンチャー企業に対しては、少額で分散投資するのが正攻法です。

当サイトが最もおすすめするソーシャルレンディング事業者について知りたい方は、関連記事「おすすめのソーシャルレンディング14社を徹底比較」もご覧ください。

ファンディーノはどんな人におすすめ?

ファンディーノ』のメリット・デメリットを踏まえ、ファンディーノの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・エンジェル投資家を目指している
・未上場のベンチャー企業に投資したい
・エンジェル税制の適用を受けたい
・株式公開(IPO)や売却(M&A)を目指す企業を応援したい
・ハイリスクハイリターンな投資先を探している
・10万円以上のまとまった余剰資金を用意できる

ファンディーノが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。

無料で会員登録する!/

よくある質問

株式投資型クラウドファンディングとは何ですか?

株式投資型クラウドファンディングは、その名の通りクラウドファンディングの一種で、企業が店頭有価証券を発行しインターネットを通じて、多くの方から少額ずつ資金を集める仕組みになっています。FUNDINNOはこの仕組みを用いて、投資家と企業の橋渡しを行うサービスです。

FUNDINNOで投資した店頭有価証券を売買することは可能ですか?

投資の対象となるのは非上場の会社が発行する店頭有価証券であるため、取引の参考となる気配及び相場は存在しません。
また、店頭有価証券の売買にあたっては譲渡制限が付されており、自由に売買を行うことはできません。

投資をするリスクはありませんか?

上場株式と同様に元本の保証はなく、加えて未上場の株式や新株予約権を取り扱うため、ハイリスクハイリターンの投資であることは間違いありません。
そのため、FUNDINNOでは社内審査に加え、複数の公認会計士等による審査を経た企業のみを掲載しております。

いくらから投資ができますか?

最小投資金額は企業ごとに異なるため、各企業の募集ページをご確認ください。
投資コースが複数あり、ご希望の投資コースに応じた金額で投資することが可能です。
多くの企業は約10万円からの投資が可能で、投資家の皆様が可能な投資額は、1社あたり1年間に50万円が上限となります。

投資した後は何かすることはありますか?

投資した後は企業から定期的に届くIRをご確認いただけます。また定期的に企業の方をお招きしてイベントを開催しておりますので、ご参加いただければ幸いです。また、直接やり取りをして企業の力になることも可能です。

引用:公式サイト

最後に

以上、ファンディーノを実際に活用したユーザーの口コミや活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の表に、おすすめのソーシャルレンディングの特徴や評判をまとめましたので、複数サービスの中から比較検討したい方ぜひチェックしてみてください。

サービス名想定利回り評判
バンカーズ約1.8%〜6%評判を見る
クラウドクレジット約5%〜11%評判を見る
サムライファンド約4%〜6%評判を見る
ファンズ約1%〜3%評判を見る
レンデックス約6.5%〜10%評判を見る
クラウドバンク5.8%評判を見る
AGクラウドファンディング約1.1%〜5.8% 評判を見る
イークラウド 非公開 評判を見る