投資・資産運用の基礎知識

Funds(ファンズ)の口コミ・評判や運用実績【2022年最新】

ファンズ』の利用を検討する際、実際のユーザーの評判・口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

元本割れのリスクがあるって本当?
配当利回りが高く投資回収期間が短いって本当?

ソーシャルレンディング選びで失敗しないためにも、このような疑問点は事前に解消しておくべきです。

この記事では、実際にファンズを活用したユーザーの口コミや評判をもとに、ファンズを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

Funds(ファンズ)の投資案件の特徴

運営会社ファンズ株式会社
想定利回り1%〜3%
運用期間6ヶ月〜36ヶ月
正常償還率100%
実績総数240件以上

ファンズ』は、最低1円からの少額で投資できるソーシャルレンディングです。募集されているファンドは公認会計士や株式アナリストが厳正に審査を行い選定した案件なので、投資初心者の方でも安心して投資を行うことができます。

ファンズでは投資先企業と提携し、独自の優待サービスを提供しています。例えば、投資先企業が運営する店舗で使える優待券・割引券など、株主優待より優待利回りが良いものが多いです。


引用:https://relation.funds.jp/

一般的なソーシャルレンディングにおいては、運営会社がファンドを組成し集めた資金を企業に貸し付けますが、ファンズでは資金調達をしたい企業がファンドを組成します。その後、返済金や利息を投資家に分配金として支払う仕組みになっています。

ファンズの口座開設は全てオンラインで完結するので、気になる方は是非ファンズの公式サイトをチェックしてみてください。

・最低1円から投資できる

・独自の優待サービスを提供

・相場による値動きがない固定利回り

・1〜3%台の利回りが中心

無料で会員登録する!/

Funds(ファンズ)の評判・口コミ

実際に、ファンズを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

ファンズのポジティブな評判で多かったのは「投資初心者におすすめのサービス」「人気のファンドが多い」という口コミです。

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「審査が適正に行われているか疑問」「倍率が高くて投資できない」といったネガティブな口コミも見受けられました。

ご覧の通り、ファンズを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、ファンズを活用するメリット・デメリットをご紹介します。

Funds(ファンズ)を活用するメリット

ファンズを活用するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

1円からの少額で投資できる

株などの金融資産に投資をするとなると、100株単位での取引になるのでまとまった資金が必要になります。

また、他のソーシャルレンディングサービスの中には、最低投資金額が10万円に設定されているケースが多いですが、ファンズでは1円から投資をスタートできます。

ソーシャルレンディングを実験的に始めてみたい、自己資金が少なく投資自体が初めてという方は、まずは少額から投資を始めて経験を積まれることをおすすめします。

また、株式や仮想通貨のような激しい価格変動が起きないので、一度投資をすれば運用期間が終了するのを待つだけなのも魅力の一つです。

ファンズ優待が提供されている

ファンズでは、株主優待のような形で独自の優待を提供しているファンドがあります。

例えば、大阪王将が募集していたファンドでは、3万円以上投資した方に対して運用期間中店舗で何度でも使える10%オフクーポンや、新メニュー試食会への招待券が送られました。

その他にも、投資先企業の商品やホテル宿泊の優待券、カタログギフトなど、な優待を提供するファンドが存在するので、株主優待のような楽しみ方をしたい人はぜひ『公式サイト』をチェックしてみてください。

厳しい審査が行われている

ファンズでは、ファンドを組成する企業に対して厳しい審査を実施しています。

公認会計士や株式アナリストが貸付先企業の財務状況などをしっかり調査し、事業年度が切り替わったタイミングで再度審査を行うなど厳しいチェックを行っています。

厳正に審査を行い選定した案件なので、投資初心者の方でも安心して投資を行うことができます。

Funds(ファンズ)を活用するデメリット

ファンズを活用するデメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

保証・担保なしの案件がある

ソーシャルレンディングの案件には、担保や保証がついた案件もありますが、ファンズでは担保や保証がついていない案件が多いです。

もし、担保や保証があれば、貸し倒れが発生してしまっても元本をある程度回収できます。

担保や保証が付いているファンドをメインに投資したいという方は『レンデックス』がおすすめです。

途中解約できない

これはファンズに限らずですが、ソーシャルレンディングは一度投資をすると運用期間が満了するまで解約できず、資金を引き出すことができません。

もし、投資先の企業の業績が悪化してしまった場合も、期間中は運用し続けなければなりません。

そのため、ファンズの案件に投資する際は、投資先の企業名や事業内容、返済方式や返済原資、担保の内容、過去の不渡り歴などをしっかり確認しておき、余剰資金で投資を行うようにしましょう。

利回りが低い案件が多い

ファンズで募集されているファンドの想定利回りは1%〜3%です。

ソーシャルレンディングの利回りは5%~8%が相場であるため、他社と比べると利回りが低いといえます。

もし、少しリスクは伴うものの、利回りが高いソーシャルレンディングに投資したい方は『クラウドクレジット』の利用をおすすめします。

当サイトが最もおすすめするソーシャルレンディング事業者について知りたい方は、関連記事「おすすめのソーシャルレンディング14社を徹底比較」もご覧ください。

Funds(ファンズ)はどんな人におすすめ?

ファンズ』のメリット・デメリットを踏まえ、ファンズの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・1円の少額から実験的にソーシャルレンディングを利用したい
・ローリスクローリターン(1%〜3%)の投資先を探している
・運営元が信用できるソーシャルレンディングを探している
・元本割れのリスクが低い投資商品を探している
・運用期間が短く(1年以内)資金の流動性が高い案件に投資したい
・ほったらかしで投資収入を得たい

ファンズが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。

無料で会員登録する!/

よくある質問

貸付投資とは何ですか?

貸付投資とは、「企業へ資金を貸し付けるファンド」への投資のことです。
投資するファンドには、予め想定された利回りと運用期間が決まっていることが特徴で、このファンドを通じて資金を借りた企業が運用期間中に返済を行い、投資家の皆様は利益を得ます。

どういった時に利益・損失が発生しますか?

■ 利益が発生する時
資金を借りた企業が利息を返済する際に利益が発生します。
投資家の皆様は、借り手からの元本・利息の返済に基づき元本と利益の分配を受けます 。

■ 損失が発生する時
しかし、万が一資金を借りた企業やファンドを組成した企業がデフォルトするなどした場合、予定された利益が減る、元本が毀損する、などの損失が発生する可能性がございます。

なぜ上場企業は資金調達のためにFundsを利用するのですか?

銀行などからの調達に比べて、Fundsを利用した調達には以下のメリットがあります。
・調達できる金額が大きい
・調達スピードが早い
・資金使途に対する制約や手間がなく、柔軟性が高い
資金調達以外にも、Fundsをマーケティング手段や新規事業手段としてご利用いただくケースもあります。

Fundsを利用するのに手数料はかかりますか?

手数料はかかりません。
口座開設や投資、デポジット口座からの出金などすべて無料でお使いいただけます。
ただし、お客様がご利用の金融機関からデポジット口座に送金する際の振込手数料はお客様にご負担いただいております。

最低投資金額はいくらですか?

Fundsで募集が行われるファンドは、原則として出資金1円から投資を行うことができます。
ただし、分配金額の算出は1円単位で行われ、1円未満は切り捨てによる端数処理が行われるため、出資金が少額の場合は分配金額が発生しない場合がございます。
Fundsではお客様が1000円未満で投資を行おうとした場合、「分配金額が発生しない可能性がある」という注意喚起を行っています。

引用:公式サイト

最後に

以上、ファンズを実際に活用したユーザーの口コミや活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の表に、おすすめのソーシャルレンディングの特徴や評判をまとめましたので、複数サービスの中から比較検討したい方ぜひチェックしてみてください。

サービス名想定利回り評判
バンカーズ約1.8%〜6%評判を見る
クラウドクレジット約5%〜11%評判を見る
サムライファンド約4%〜6%評判を見る
ファンズ約1%〜3%評判を見る
レンデックス約6.5%〜10%評判を見る
クラウドバンク5.8%評判を見る
AGクラウドファンディング約1.1%〜5.8% 評判を見る
イークラウド 非公開 評判を見る
ファンディーノ  非公開評判を見る