フリーランスエージェント

ギークスジョブの評判・口コミや案件の特徴【2022年最新】

ギークスジョブ』の利用を検討する際、実際のユーザーの評判・口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

エンド直請けの高単価案件が多いのは本当?
リモートワークOK、週2日〜3日から参画できる柔軟な案件はある?
実務経験が浅くても案件を紹介してもらえる?

フリーランスエージェント選びで失敗しないためにも、このような疑問点は事前に解消しておくべきです。

この記事では、ギークスジョブを活用しているユーザーの口コミを元に、ギークスジョブを活用するメリット・デメリットについて解説します。

ギークスジョブは、週3〜5常駐でがっつり稼げる案件をお探しのフリーエンジニアにおすすめ。
自分の市場価値(案件単価)を知りたい方や、条件にマッチした案件情報を流してほしいという方は、無料登録後にキャリアコンサルタントと面談しておくことをおすすめします。

ギークスジョブのサポート内容や案件の特徴

運営会社ギークス株式会社
対象エンジニア / デザイナー / ディレクター / PM
最高単価120万円/月
サポート内容勉強会 / セミナー / 確定申告のサポート / 副業支援など
案件数約6,000件
支払いサイト25日(月末締め翌月25日支払い)
手数料非公開
対象エリア東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉 / 滋賀 / 大阪 / 兵庫 / 京都 / 奈良 / 和歌山 / 福岡

ギークスジョブ』は、ギークス株式会社が運営するフリーエンジニア専門のエージェントです。業界実績15年、登録エンジニア数は12,000名いる業界最大手のエージェントです。

ギークスジョブの特徴はいくつかありますが、中でも高単価な案件が豊富にあり、福利厚生が充実しているという点が大きな強みです。


出典:https://geechs-job.com/

他のエージェントと比べると、アフターサポートがとても充実していて、フリーランス1名につき3名(営業、カウンセリング、サポート)の専任担当がつきます。専任担当は、案件が途切れないよう手厚くサポートしてくれるので、目の前の仕事に集中できます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
経験が浅いフリーエンジニアをサポートする体制も整っていて、書類作成や確定申告のサポート、キャリア相談まで行ってくれます。

・ユーザーの平均年収821万円

・書類作成や確定申告のサポート、キャリア相談まで行ってくれる

・福利厚生サービス「フリノベ」が充実している

・勉強会・懇親会を開催している

・実務経験が浅い方は案件を紹介してもらえない

・地方(東京・大阪・福岡・名古屋以外)の案件が少ない

\保有案件の80%がリモートOK/

ギークスジョブを活用するメリット

ギークスジョブを活用するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

フォロー体制が充実している

ギークスジョブでは、エンジニア1人に対して3人のサポーターがつくので、やり取りがスムーズでサポートも手厚いです。

フリーランスにとって、案件を探している時は自分の生活がかかっているので、その時の対応が遅いと心配になりますよね。ギークスジョブではその様な心配は不要です。

また、経験が浅いフリーランスをサポートする体制も整っていて、書類作成や確定申告のサポート、キャリア相談まで行ってくれます。

エンド直請けの高単価案件が豊富

ギークスジョブは、エンド直請け案件をメインに取り扱っています。エンド直請けとは、間に仲介業者を挟まず、参画先の企業と直接取引することです。

エンド直請けは余計なマージンが取られず、その分参画しているフリーランスに還元されるので、高単価になりやすいです。

ギークスジョブ登録者の平均年収は821万円なので、この数値からも高単価案件が多いことがわかります。

福利厚生サービス「フリノベ」が充実している

ギークスジョブでは、フリーランスになっても会社員並の福利厚生サービスを受けることができます。その名もフリノベ

フリノベは、ギークスジョブから現在進行形で仕事を受託しているフリーエンジニアが対象です。下記のサービスを会員価格で利用できます。

・確定申告に必要なソフト
・健康診断
・レストラン
・英語のオンライン学習

上記のサービス以外にも、エンジニアとしてのリアルな市場価値を無料診断できる「ギークスジョブ市場価値診断」も人気です。

勉強会・懇親会を開催している

ギークスジョブでは、定期的に勉強会や懇親会を開催しています。特に、フリーランスになるか迷っている方にオススメなのが「はじめてのフリーランスセミナー」です。このセミナーは、ギークスジョブに登録していなくても参加できます。

また、定期的に懇親会も開催していて、ギークスジョブで働くフリーランスの横のつながりを作ることができます。フリーランスは孤独になりやすいので、エージェントがこの様な機会を提供してくれるのでありがたいですね。

ギークスジョブを活用するデメリット

実務経験が浅い方への案件紹介が難しい

ギークスジョブは、高単価案件が魅力のひとつです。一方で、高単価案件を発注してもらうためには、ある程度のスキルと実務経験が求められます。

エンジニアとしての実務経験が1年未満の方は、ギークスジョブに登録はできても案件を紹介してもらうことは難しいです。実務経験が浅い方は、まずは会社員として3年以上の実務経験を積んだのち、独立を目指されることをおすすめします。

まずは転職をしてエンジニアとしての実務経験を積みたいという方は、別記事「IT業界に強いおすすめの転職エージェント11選」をご覧ください。実務未経験でも応募できる求人が豊富にあります。

地方の案件が少ない

ギークスジョブで取り扱いのある案件は、関東、関西、福岡の案件が中心で、それ以外のエリアにお住まいのフリーランスの方は案件を紹介してもらうのが難しいです。

地方在住のフリーエンジニアの方は、保有案件数が常時50,000件以上あり、北は北海道から南は鹿児島まで28都道府県の案件を保有している『Pe-BANK』の活用をおすすめします。

ギークスジョブの評判・口コミまとめ

それではギークスジョブの評判を見ていきましょう。まずは良い評判から。

良い評判・口コミ

ギークスジョブのポジティブな評判で多かったのは「提案された案件の単価が高い」「案件の提案数が多い」という口コミです。

SNS上ではいい評判だけでなく、悪い評判もちらほら見受けられたのでそちらも見ていきます。

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「担当者の対応が悪い」といったネガティブな口コミも見受けられました。

ご覧の通り、ギークスジョブの満足度には個人差があるので、少しでも気になる点があれば、初回面談の際に担当者に確認しておきましょう。

ギークスジョブはどんな人におすすめ?

フリーランスとしての経験が浅い方

前述の通り、『ギークスジョブ』では、若手のフリーエンジニアをサポートする体制がかなり整っているので、エンジニアとしての実務経験はあるものの、フリーランスとしての経験が浅い方にマッチしています。

サポートが充実しているのは、マージン率が高いためです。フリーランスとしての働き方に慣れてきたら、マージン率が8〜12%と低い『Pe-BANK』などを検討するのもいいですね。

複数のエージェントを併用したい方

フリーランスは、複数のフリーランス専門エージェントに登録して、併用しながら活用するのが一般的です。なぜなら、案件の条件やサポート内容、マージン率を比較検討して、自分に適した案件を選択できるからです。

また、複数のエージェントに登録しておくことで、万が一仕事がなくなった時、仕事を紹介してもらえる確率を高めることができます。

当サイトが最もおすすめするフリーランスエージェントについて知りたい方は、関連記事「フリーランスエージェントおすすめ14選!職種別に徹底比較」もご覧ください。

登録から業務開始までの流れ

この章では、ギークスジョブに会員登録してから業務を開始するまでの流れを、4ステップで解説します。

会員登録

ギークスジョブを利用するには、まずは『公式サイト』から無料で会員登録する必要があります。

氏名やメールアドレス、生年月日、お住まいの都道府県、職種・スキルなどの基本情報を登録します。必要最低限の項目なので登録は1分ほどで完了します。

登録が完了すると、担当者から連絡がくるので、面談・カウンセリングに進みます。会員登録後、公開中の案件に関しては募集要項を確認できるのでチェックしておきましょう。

エージェントと面談

エージェントとの面談は、電話またはギークスジョブのオフィスにて対面で行われます。

面談では、これまでの経歴や今後のキャリアプランをヒアリングされるほか、希望の単価や働き方(リモートor常駐)、参画開始日、稼働日数をヒアリングされるので、事前に話す内容をまとめておきましょう。

案件紹介・企業と面接

面談時のヒアリング内容をもとに、自分の希望条件に合ったフリーランス案件を紹介してもらえます。

参画したい案件があれば、ギークスジョブの担当者から企業に推薦され、企業担当者との面談に進みます。面談日の日程調整は担当者が行なってくれます。

契約の締結・業務開始

面談後、内定がもらえた場合は業務委託の契約手続きに進みます。参画開始日や単価、働き方などの希望条件については、ギークスジョブ担当者が企業に交渉してくれます。

希望条件について企業と合意できれば業務委託契約を締結し、クライアント企業での業務が開始されます。

案件参画中も、ギークスジョブ担当者による定期的なフォローがあり、仕事内容や職場について気になる点はいつでも相談できます。

最後に

ギークスジョブを活用することで、営業経験がない方でもブランク期間を空けず安定した働き方を実現できます。

また、フリーランスエージェントは各社独自の案件を保有しており、複数のエージェントに登録しておくことで、参画する案件の選択肢を広げることができます。

以下の表に、高単価でかつリモートワーク可能な案件が豊富なフリーランス専門エージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

フリーエンジニアにおすすめのエージェント
名称詳細最高単価
ITプロパートナーズ評判を見る100万円/月
midworks評判を見る160万円/月
フォスターフリーランス評判を見る230万円/月
ギークスジョブ評判を見る120万円/月
レバテックフリーランス評判を見る160万円/月
Pe-BANK評判を見る200万円/月
ポテパンフリーランス評判を見る150万円/月
エンジニアルート評判を見る190万円/月
レバテッククリエイター評判を見る95万円/月
【言語別】フリーランスエージェント利用者の平均年収
言語平均年収特徴
PHP720万円Webシステム開発の現場でよく使用される言語
VBA720万円ExcelマクロやAccessマクロなど、作業の自動化を行う言語
JavaScript800万円フロントエンド開発の現場で人気の言語
C#828万円ソフトウェア開発の案件が豊富で常駐案件が多い
Unity840万円ネイティブアプリのゲーム開発案件が豊富
Java852万円規模が大きいシステム開発やAndroidアプリの開発案件が豊富
Swift900万円Apple製品向けのプログラミング言語
Python924万円統計処理やデータ分析、人工知能の開発現場で人気の言語
SAP950万円独自言語のABAPを使用してSAPシステムの開発・導入支援を行う
Ruby960万円Webシステム開発やサイト制作案件が豊富