人気のIT転職エージェント

Geekly(ギークリー)の口コミ・評判や求人の特徴【2022年最新】

ギークリー』の利用を検討する際、実際のユーザーの評判・口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

書類添削や面接対策は行なってもらえる?
実務未経験者でも求人は紹介してもらえる?
年収アップ率が高いって本当?

転職エージェント選びで失敗しないためにも、このような疑問点は事前に解消しておくべきです。

この記事では、実際にギークリーを活用したユーザーの口コミや評判をもとに、ギークリーを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

IT業界のスタートアップや大手企業の求人、エンジニア・デザイナー・マーケターなどのクリエイター求人をお探しの方に、ギークリーの登録・活用がおすすめ。

自分の市場価値(年収相場)を知りたい方や、条件にマッチした求人情報を流してほしいという方は、無料登録後にキャリアコンサルタントと面談しておくことをおすすめします。

Geekly(ギークリー)の求人内容や転職サポート

運営会社株式会社Geekly
求人数公開:9,314件 / 非公開:19,000件以上
平均年収アップ率67%
リモート求人数約1,800件
対象地域都内中心
1人あたりの提案求人数平均48件

ギークリー』は、IT・Web・ゲーム業界専門の転職エージェントです。

求人の割合としては、エンジニア(6割)・クリエイター(2割)・ゲーム(1割)の3職種で9割を占めており、2022年11月時点で公開求人で約8,800件、非公開求人で約1万件以上取り扱っています。

出典:https://www.geekly.co.jp/

求人数が豊富なので、1人あたりの提案求人数は平均48件と非常に多いです。平均年収アップ率も高いので、年収アップを目指した転職希望者にとっては嬉しいですね。

・IT/Web/ゲーム業界専門の転職エージェント

・エンジニア向けの求人・転職サポートに強い

・登録しておくだけで、面接確約のスカウトが届くことも

・残業少なめのフレックス求人数約6,400件

・東京、神奈川、埼玉、千葉エリアの求人が豊富

1分以内で無料登録!/

Geekly(ギークリー)の評判・口コミ

実際に、ギークリーを利用しているユーザーの、Twitterに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

ギークリーのポジティブな評判で多かったのは「紹介求人が多くマッチ度が高い」「担当者が親身になって対応してくれた」という口コミです。

SNS上では良い口コミだけでなく、悪い口コミもちらほら見受けられたのでご紹介します。

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「連絡が遅い」といったネガティブな口コミも見受けられました。

ご覧の通り、ギークリーを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。

また、Googleで「ギークリー」と検索すると、「ギークリー 最悪」「ギークリー やばい」といったネガティブな関連ワードがいくつか表示されるので、サービス内容に不満を感じている方は一定数いるようです。

Geekly(ギークリー)を活用するメリット

ギークリーを活用するメリットは以下の6点です。

それでは、順に見ていきましょう。

IT・Web・ゲーム業界の求人が豊富

ギークリーは、IT・Web・ゲーム業界において、業界でもトップクラスの求人を保有しています。求人数が豊富なので、1人あたりの提案求人数は平均48件と非常に多い水準を保っています。

また、一般的には転職活動に2~3か月ほどの時間を費やすケースが多いですが、ギークリーでは登録から平均25日で内定まで結び付けています。 

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
リモート可能な求人数は約1,800件あり、残業少なめのフレックス求人数は約6,400件もあるので、柔軟に働きたい方にもおすすめできるエージェントです。

IT業界の幅広い職種に対応している

IT・Web・ゲーム業界の中でも、次のような職種が対象になります。

・システムエンジニア
・PM・PdM
・IT・Webコンサルタント
・Webディレクター
・Webマーケター
・Webデザイナー
・営業関連
・経営企画・新規事業 etc.

一般的に、IT・Web業界に特化している転職エージェントは、エンジニア求人に特化しているケースが多いです。一方、ギークリーはWebマーケターや営業職など、文系職の求人も多く扱っているのが特徴です。

平均年収アップ率76%

ギークリーを経由して転職した人の、約76%が転職後に年収アップを実現しています。

ギークリーでは実務経験者向けの求人やハイキャリア求人をメインに取り扱っており、それが年収アップ率の高さにつながっています。

また、担当者が企業に対して直接年収交渉を行ってくれるケースもあり、交渉次第では5~10%ほど年収がアップした事例があります。

アドバイザーの質が高くユーザー満足度81%

ギークリーでは、求職者一人ひとりに対して専任のキャリアアドバイザーが付き、希望に沿った求人を紹介してくれます。

アドバイザーはエンジニア・ゲーム業界・営業など、分野別に専門チームが編成されており、それぞれ専門知識を持ったアドバイザーが担当者としてアサインされます。

求職者の市場価値をしっかり判断した上で求人を紹介してもらえるので、ギークリー利用者の満足度は81%と高い水準を誇っています。

レジュメ代行サービスを提供している

IT・Web・ゲーム業界への転職において、レジュメの提出は大きなウェイトを占めています。

ギークリーでは、専任のキャリアコンサルタントが、30~60分ほどのカウンセリングを通して無料でレジュメを作成してくれます。

作成されたレジュメはそのまま企業の選考に活用でき、ギークリー利用者の書類選考通過率はかなり高い水準を維持しています。

面接確約のスカウトが送られてくることも

ギークリーには、1次面接確約サービスがあります。

このサービスは、マイページにアップした履歴書や職務経歴書を採用担当者に閲覧してもらい、マッチした転職希望者には面接確約のスカウトが送られるという仕組みです。

そのため、書類審査を受けることなく内定を手に入れることもできます。登録しておくだけでも利用価値があります。

Geekly(ギークリー)を活用するデメリット・注意点

ギークリーを活用するデメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

関心のない求人を紹介されることも

これはどこの転職エージェントにも言えることですが、必ずしも希望に合った求人だけを紹介してもらえる訳ではありません。

一方で、紹介される求人の中には優良企業の求人もたくさんあるので、求人の良し悪しを自分で見極めることが大事です。

アドバイザーに当たりはずれがある

すべてのキャリアアドバイザーが悪いわけではないですが、中には質の悪いキャリアアドバイザーが紛れていることを頭に入れておきましょう。

もし、そのようなキャリアアドバイザーが担当になった場合は、すぐに担当者を変更してもらいましょう。

地方の求人数が少ない

ギークリーは、残念ながら首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の求人のみを扱っています。

地方の求人をお探しの方は、幅広い地域に対応している『マイナビIT AGENT』がおすすめです。

当サイトが最もおすすめするIT転職エージェントについて知りたい方は、関連記事「IT業界に強いおすすめの転職エージェント11選」もご覧ください。

Geekly(ギークリー)はどんな人におすすめ?

ここまで解説してきた内容をまとめると、『ギークリー』はこんな人におすすめです。

・IT/Web/ゲーム業界に転職したい
・都心部での転職を希望している
・年収アップを目指している

IT・Web・ゲーム業界に転職したい方や都市部での転職を希望している方、年収アップを目指している人には非常におすすめの転職エージェントです。

会員登録しておくだけで1次面接確約サービスも受けれますので、まずは気軽に登録してみましょう。

・IT/Web/ゲーム業界専門の転職エージェント

・エンジニア向けの求人・転職サポートに強い

・登録しておくだけで、面接確約のスカウトが届くことも

・東京、神奈川、埼玉、千葉エリアの求人が豊富

1分以内で無料登録!/

以下の表に、ギークリーも含めた主要なIT転職エージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

サービス名求人数 / エリア特徴 / 強み
マイナビIT AGENT約18,000件 / 全国業界最大手のIT転職エージェント。評判はこちら
ギークリー約20,000件 / 関東主要都市マッチング精度の高さが好評
レバテックキャリア約10,000件 / 全国ハイクラスのITエンジニア求人を扱う。評判はこちら
TechClipsエージェント不明 / 関東主要都市求人の100%が年収500万以上。評判はこちら
ワークポート約28,000件 / 全国未経験からIT転職を目指す方におすすめ。評判はこちら
社内SE転職ナビ約6,500件 / 関東・地方主要都市社内SE求人数は業界No1。評判はこちら
クラウドリンク 約2,800件 ユーザーの66.7%が年収58.3万円UP。評判はこちら
リクルートエージェント約30万件 / 全国・海外人材業界最大手の転職エージェント。評判はこちら

よくある質問

年収UPの交渉が可能だと聞いたが、いくらくらい交渉可能なものなのか。

弊社から企業へ推薦する際は、面談時にお伺いしました現年収 希望年収をお伝えしておりますので、概ねその範囲内で条件提示される場合が多いです。ケースによりますが、年収交渉で上積みができるケースでは5~10%程度のUPする場合が多いです。

他のエージェントとギークリーの違いはなんですか?

業界や職種を絞り込んでおり、情報の密度が高いため効果的なアドバイスができます。ご紹介する企業情報には、過去に受験された方がどのような質問を面接で受けたのかといった情報までご提供できます。

在宅勤務可能な案件はありますか?

ございます。新型コロナウィルスの影響で在宅勤務を取り入れる企業が増えてきておりご紹介が可能です。

書類の添削はしてもらえる?

可能です。面談時に直接コンサルタントが添削指導することも可能ですし、レジュメ代行作成も行っております。

平日18時以降でも面接は設定可能でしょうか?

平日の10:00~20:00は、比較的面接の調整可能な企業が多いです。

引用:ギークリー公式サイト

Geekly(ギークリー)を利用した転職活動の流れ

この章では、ギークリーに会員登録してから転職支援サービスを利用した転職活動の流れを、5ステップで解説します。

公式サイトから無料会員登録

ギークリーを利用するには、まずは『公式サイト』から無料で会員登録する必要があります。

氏名やメールアドレス、生年月日、お住まいの都道府県、職務経験などの基本情報を登録します。必要最低限の項目なので登録は1分ほどで完了します。

登録が完了すると、担当者から連絡がくるので、面談・カウンセリングに進みます。

キャリアコンサルタントとの面談

キャリアコンサルタントとの面談は、電話またはギークリーのオフィスにて対面で行われます。

面談では、これまでの経歴や今後のキャリアプランをヒアリングされるほか、希望の年収や職種・業種、転職希望日などをヒアリングされるので、事前に話す内容をまとめておきましょう。

キャリアカウンセリングの所要時間は60分~90分程度で、履歴書や職務経歴書、ポートフォリオがあればより具体的なキャリア相談、求人紹介が可能です。

求人の紹介・応募(履歴書・職務経歴書の添削)

キャリアカウンセリングのヒアリング内容をもとに、求職者の希望条件に合った求人を紹介してもらえます。気になる求人情報があれば書類選考に応募します。

ギークリーでは応募前に履歴書・職務経歴書の添削も可能なので、書類選考の通過率を上げるためにも添削を依頼されることをおすすめします。

企業担当者との面接

書類選考に通過した後は、一次面接に進みます。面接のスケジュール調整は、キャリアコンサルタントが行なってくれるので、事前に面接可能な日時を伝えておきましょう。

また、面接前にギークリーのキャリアコンサルタントが模擬面接を行なってくれるので、面接に対して不安がある方は面接対策のサポートを依頼しておきましょう。

ギークリーでは、希望の職種・業界に精通したキャリアコンサルタントがアサインされるので、アドバイス内容が的確だと口コミでも好評です。

内定・給与交渉・入社

企業担当者との面接後、内定が出れば入社条件の確認を行います。

給与交渉や入社日の調整、現職の退職アドバイスなども担当のキャリアコンサルタントがサポートしてくれるので、転職活動が初めての方でも安心して利用できます。

転職活動中だけでなく、入社後のサポートまで行なってくれるので、転職先で仕事内容や人間関係の悩みがあれば気軽に相談できます。