稼げるフリーランスの仕事

Goのフリーランス案件を獲得するには?年収相場や将来性も解説

近年、フリーランスエージェントが保有するGo案件が増加してきており、独立するチャンスはかなり広がってきています。

この記事では、Goエンジニアの仕事内容や単価相場、案件を獲得する方法について解説します。

【おすすめ案件獲得サイト】

Goのフリーランス案件をお探しの方は、レバテックフリーランス・ITプロパートナーズの活用がおすすめ。
週3日〜5日常駐でがっつり稼げる案件や、リモートワークOK・週2〜3日の参画でOKなフリーランス案件が豊富。実際の利用者の口コミや評判も良好です。

サービス名 特徴・おすすめ理由
レバテックフリーランス 案件数・利用者数・知名度とも業界No1のフリーエンジニア専門エージェント。
週3〜5日常駐でがっつり稼げる案件が豊富で、利用者の平均年収は862万円と業界最高水準。
ITプロパートナーズ 週2〜3日の参画でOK、リモートワークOKな案件が豊富で、柔軟な働き方ができると評判。
スタートアップやベンチャー企業のトレンド技術を取り入れた案件が多い点もおすすめ。
当サイトが提供する掲載情報について

「ノマド家」は、複数の企業とアフィリエイトプログラムを提携し情報提供を行っております。
当サイトを経由してサービスの申込みがあった場合、掲載企業から報酬を受け取ることがありますが、コンテンツ内容やサービスの評価に一切関与していません。

Goエンジニアの主な仕事内容

働きやすさ 常駐案件がメイン
平均単価 81万円/月(エージェント利用者)
フレームワーク Echo / Revel / Gin / Beego / Goji / iris / Aero / Mango / Gorilla / Gocraft
案件獲得方法 フリーエンジニア専門エージェント
ポイント マネジメントスキルや要件定義・設計スキル、レビュアーとしての経験があれば高単価が狙える

Goエンジニアは、Webアプリ開発やシステム開発、PaaS開発、AI開発など、様々な現場で活躍できます。

基本的にはサーバーサイド開発を担当することが多く、企業が提供するWebサービスのサーバー側の処理や解析を担当します。

クラウドサービスの需要の高まりを受け、Goエンジニアはクラウド会計システムの開発やクラウド人事労務システムの開発などに携わる機会が多くなってきています。

規模が大きいシステム開発の現場においては、チームで業務に参画することもあり、PHPやJava、Python、JavaScript、Ruby、Kotlinなど、他のプログラミング言語の使用や要件定義、設計などの上流工程を担当することもあります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
他のプログラミング言語の開発経験、上流工程の経験やマネジメント経験があれば、フリーランスとして高単価案件に参画できる可能性がかなり高まります。

Goエンジニアの平均単価・年収相場

フリーエンジニア専用エージェントである『レバテックフリーランス』で公開されているGoエンジニアの平均月額単価は81万円で、最高単価は105万円です。

他言語の平均月額単価は、Javaが69万円、PHPが72万円、C#が67万円となっていることから、Go言語は他のプログラミング言語よりも単価が10万円ほど高いことが分かります。

一方で、実務経験が1年程度であれば25万円/月程度の案件も掲載されており、経験やスキルによって25万~105万円と幅があります。

Go言語での開発経験が5年以上になると、フリーランスとして年収1,000万を超える可能性はかなり高まります。

Goエンジニアのフリーランス案件動向

フリーエンジニア専用エージェントである『レバテックフリーランス』でGoエンジニア向けの案件を検索すると約1,200件、『ITプロパートナーズ』では約210件ほど見つかりました。

Go言語の開発プロジェクトは国内では少ない方ではあるものの、フリーランス市場における案件数は増加傾向にあります。

セキュリティや契約などの観点で、週3日〜5日常駐の開発案件がほとんどですが、最近ではコロナの影響でリモートOKな求人も増えてきています。

もし、リモートを希望するのであれば、まずは自社開発で慣れるまでの期間を常駐で作業し、慣れた後はリモートワークを提案してみるといいでしょう。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
実務経験が浅い方は「システムアーキテクト試験」などの資格を取得しておくことで、案件参画前の書類選考や面接で多少有利に立ち回れます。

Goのフリーランス案件を獲得する方法

フリーランスのGoエンジニアが案件を獲得するためには、フリーエンジニア専門エージェントに登録することが最も効率的です。

フリーランスとして廃業する方のほとんどが、エージェントや代理店を利用せず、自力で企業に営業しているというデータがあるので、息の長いフリーランスになるためには積極的にエージェントを利用することをおすすめします。

レバテックフリーランス | 週3〜5日稼働の常駐案件がメイン

運営会社 レバテック株式会社
最高単価 160万円/月
サポート内容 税理士紹介 / 確定申告セミナー / ヘルスケア
案件数 約15,000件
支払いサイト 15日(月末締め翌月15日支払い)
手数料 非公開

レバテックフリーランス』は、東京では頭一つ抜けた存在のエージェントで、最近では大阪、名古屋、福岡にも拠点が増え案件数も増加しています。フリーエンジニア向けのエージェントとしては、間違いなく知名度も人気も業界No1です。

フリーランスのGo案件は、2023年時点で約1,200件掲載されています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
キャリア面談や入念な選考対策はもちろんのこと、案件参画後のサポートも手厚いので、初めてフリーランスになる方にレバテックフリーランスはおすすめです。

・フリーエンジニア専門エージェントとして知名度No1

・エンド直請け高単価案件、非公開案件を多数保有

・ユーザーの平均年収は862万円

・駆け出しフリーランスへのサポートが手厚い

ITプロパートナーズ | 週2〜3日稼働のリモート案件がメイン

運営会社 株式会社Hajimari
最高単価 176万円/月
福利厚生 確定申告サポート / 賠償責任保証など
取引企業数 約3,000社(約7割がリモート案件)
支払いサイト 20日
手数料 非公開

前述のレバテックフリーランスは週5日常駐案件がメインですが、『ITプロパートナーズ』は週2、3日から参画できる案件数が業界でもトップクラスで、さらにリモートや時間がフレキシブルな案件を数多く取り揃えています。

ITプロパートナーズのマイページにログインして、フリーワードで「Go」と検索すると、約210件の案件がヒットしました。単価としては、50万円〜100万円/月のレンジの案件が多いです。

週2〜3日稼働の案件やリモートワークできる案件は、どうしても単価が低くなりがちですが、ITプロパートナーズはエンド直の案件がメインなので高単価案件が多いです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
週2日の稼働で30〜40万円/月の案件が豊富にあったので、受託をライスワークとしつつ、自社サービスの立ち上げに注力したい方にもおすすめです。

・リモートワーク可能な案件数が業界最多

・週2〜3日の稼働でOKな案件数も豊富

・エンド直の案件がメインなので高単価

・スタートアップやベンチャー企業の求人が豊富

Goエンジニアのフリーランス案件例

この章では、フリーランスエージェントに掲載されているGoエンジニアのフリーランス案件をご紹介します。

週2日・土日稼働できるフリーランス案件例(開発・コードレビュー)

以下は『ITプロパートナーズ』に掲載されている「週2日の稼働でも参画できる」フリーランス案件です。

案件名 週2日・一部リモート可能!自社エンタメサービスを担うGoエンジニア募集!
想定月収 〜190,000円
週稼働日数 週2日
業務内容 CTOが開発チームから抜けるのと、1名コアメンバーが辞めるので、
技術側の教育視点で現状のメンバーの相談・開発のサポートをしてほしい。
求めるスキル ・Goでの設計、アジャイル開発経験があり、メンバーの教育・コードレビューができる
・AWSの知見があり、自社サービスへの最適化ができる
・自社サービスの海外展開経験(通貨、リージョン等の知見)
・動画のエンコードの知見

上記の案件はすでに募集を締め切っていますが、ITプロパートナーズのサイト内検索で「週2」と検索すると、稼働日数が少なくても参画できるフリーランス案件が豊富に見つかるので、会員登録して公募案件をチェックしてみてください。

【2023年9月】おすすめの副業エージェント14選当サイトがおすすめする副業エージェントはITプロパートナーズ・レバテックフリーランス・Midworksの3社。 他の副業エージェントと比較すると、リモートワーク可能な案件や高単価案件が豊富。...

フルリモートで稼働できるフリーランス案件例(データプラットフォーム開発)

以下は『レバテックフリーランス』に掲載されている「フルリモートOK」なフリーランス案件です。

案件名 【Go】データプラットフォーム開発の求人・案件
想定月収 〜850,000円月
業務内容 Goを用いたデータプラットフォーム開発に携わっていただきます。主に下記作業をご担当いただきます
‐ Goを使ったWebアプリケーションの設計、開発、運用
‐ AWS、GCPを利用したインフラストラクチャの設計、構築
‐ Dockerやサーバーレスアーキテクチャを使ったサービスの設計、構築
‐ GitLab CIを利用したCI/CDパイプラインの構築・運用
‐ Redashを使ったデータの可視化
求めるスキル ・Goを用いたWebアプリケーション開発経験3年以上
・AWSまたはGCPを用いた開発経験
・Dockerの利用経験
・Pythonを利用した開発経験
・フロントエンド、アプリ開発などフルスタックの経験
・アルゴリズム、アーキテクチャへの理解
・RDBやKVSの適切な使い分け、チューニング経験
・モニタリング、負荷試験に対する知見
・品質や安全面を考慮したソフトウェア開発の知見

レバテックフリーランスのサイト内検索で「フルリモート」と検索すると、地方在住の方でも参画できるGoエンジニアのフリーランス案件が豊富に見つかるので、ぜひ案件情報をチェックしてみてください。

フリーランスGoエンジニアの将来性

アメリカのHackerRank社が実施する「Developer Skills Report」によると、開発者が学びたいプログラム言語として、Go言語が2018~2020年の3年連続で1位を獲得しています。※直近ではPythonが1位を獲得しています。

近年、DXによる業務改革を推進する動きが加速しており、柔軟にリソースを追加できるクラウドに業務システムのインフラが移行されつつあります。

また、開発現場では開発スピードを上げるため、マルチプラットフォームで動くコンテナ技術や、細かく機能を分解しそれらを組み合わせて1つのサービスを提供するマイクロサービスの活用が進んでいます。

Go言語は、クラウドやコンテナ技術、マイクロサービスなどのIT技術と親和性が高く、近年求人需要がかなり高まってきています。

国内でのGo言語の利用は、まだtoC向けのWebサービスが中心ですが、今後は企業の基幹システムでも利用される可能性が高く、Goエンジニアの活躍の場は増えていくと予想できます。

まとめ

フリーランスで働くGoエンジニアの仕事内容や求人動向、案件を獲得する方法について解説しました。

Goエンジニアとしての実務経験があれば、正社員で働くよりも高確率で年収が上がり、かつ柔軟な働き方を実現できるので、ぜひフリーランスという働き方にトライしてみてください。

フリーランス専門エージェントを利用すれば、営業経験がない方でも安定した働き方を実現できます。

【編集長おすすめエージェント】

Goのフリーランス案件をお探しの方は、レバテックフリーランス・ITプロパートナーズの活用がおすすめ。
週3日〜5日常駐でがっつり稼げる案件や、リモートワークOK・週2〜3日の参画でOKなフリーランス案件が豊富。

サービス名 特徴・おすすめ理由
レバテックフリーランス 案件数・利用者数・知名度とも業界No1のフリーエンジニア専門エージェント。
週3〜5日常駐でがっつり稼げる案件が豊富で、利用者の平均年収は862万円と業界最高水準。
ITプロパートナーズ 週2〜3日の参画でOK、リモートワークOKな案件が豊富で、柔軟な働き方ができると評判。
スタートアップやベンチャー企業のトレンド技術を取り入れた案件が多い点もおすすめ。