稼げるフリーランスの仕事

【2021年】フリーランスの人事になるには?採用代行の求人が人気!

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報を厳選してご紹介します。

フリーランスで独立するというと、エンジニアやデザイナーのようなクリエイティブ系の職種を思い浮かべる方が多いと思います。

一方で、最近ではフリーランス専門エージェントの普及によって、人事のような文系職でもフリーランスとして働けるようになってきました。この記事では、フリーランスの人事として独立するためのステップや、仕事を獲得する方法を具体的にご紹介します。

フリーランスの人事を求める企業の特徴


フリーランスの人事を採用したい企業の特徴は、一言でいうと即戦力を求めている企業です。研修費をかけて、一から人材を育てるより、経験豊富なプロフェッショナル人事に外注した方がコストの削減になります。

中途採用で経験豊富な人材を採用することも考えられますが、少人数の採用なら社員を雇う必要はありません。その点フリーランスなら、プロジェクトごとの契約になるので、コストの面で起用しやすいです。

このように、人事としての経験が豊富で即戦力になり、かつ少人数・短期的な採用を考えている企業に、フリーランス人事は求められています。

フリーランス人事のメリット・デメリット

メリット

フリーランスの人事として働く場合、その多くは週1回~月数回だけの出社でOKな採用代行の案件が多いです。会社に常駐する必要がないので、複数の企業と契約して仕事を同時進行することができます。

また、一口に人事と言っても、採用、制度、研修などさまざまなジャンルがあり、その中で、自分の得意分野に絞って仕事を選択できるのもフリーランス人事ならではのメリットです。

【2021年】在宅・リモートワークできるおすすめの副業10選! この記事をご覧の方は、在宅・リモートワークできる副業をお探しですね?「在宅 副業」などで検索すると、「ポイントサイトでコツコツ稼...

デメリット

これは全てのフリーランスに当てはまることですが、やはり収入が不安定になることが一番のデメリットです。

特にフリーランス人事の案件は、他の職種と比較するとかなり母数が少ないので、複数のフリーランス専門エージェントに登録しても仕事が安定する保証はありません。

また、最近ではコロナの影響で事業がストップしてしまい、採用どころではなくなってしまっている企業も多いので、景気に左右されやすいのもフリーランス人事のデメリットです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
一方で、自分の知り合いのフリーランス人事は、週に3日、Zoomでの1次面接を代行していて、20万/月の収入を得ていると話していました。
【2021年】これから需要が高まるフリーランスの仕事・職種20選!この記事では、フリーランスとして独立した際の仕事選びを間違えないために、これから需要が高まる職種・仕事を現役のフリーランスである私が厳選してご紹介します。 フリーランスの平均年収は?年収1,000万円を目指す方法でもご紹介しましたが、努力の方法さえ間違えなければ、どの職種も年収1,000万円を目指せます。...

フリーランスの人事が案件を獲得する方法

案件を獲得する方法としておすすめなのが、人事系の案件を豊富に抱えているフリーランス専門エージェントを活用することです。

人事系の案件が多いエージェントとしては『Workship』がおすすめです。

Workship

Workship』では、人事・マーケター・ディレクター・コンサルタント・広報・財務など、こちらも文系職の案件を多数保有しています。

Workshipは2018年に始まった新しいサービスなので、企業もフリーランスも登録者数はまだ少ないですが、「週1日から携われる」「土日だけ働ける」案件が豊富にあり、こちらも会社員やフリーランスからの人気が急上昇しています。

・人事の案件含め文系職の案件が多数

・伸びてるスタートアップのトレンドな案件が豊富

・月1日から携われる、土日だけ働ける案件が豊富

【2021年】Workship(ワークシップ)の評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...

最後に

以上、フリーランスの人事になるまでのステップや仕事を獲得する方法ついてご紹介しました!

・週1回~月数回だけの出社でOKな採用代行の案件が多い

・採用、制度、研修などさまざまなジャンルの案件がある

・他の職種と比較すると案件数が少なく倍率が高い

現在サラリーマンの方で、これからフリーランスになるための準備を始められる方は、以下の記事をステップ①から順に実践されることをおすすめします。

フリーランスになるための準備
  1. フリーランスとしてのキャリアプランを立てる
  2. 書籍Webメディアサロンスクール等でスキルを習得する
  3. 実務経験(1年以上)を積める企業に転職する
  4. 副業で月10万円以上稼げる状態にしておく
  5. 信用を必要とする契約(賃貸クレジットカード)を済ませる
  6. 税金社会保険確定申告のルールを理解する
  7. 屋号や事業内容を固めて開業届を提出する
  8. 名刺ホームページ(ブログ)を作成する
  9. 必須のサービス(会計ソフトクラウドソーシングフリーランス専門エージェント等)に登録しておく
  10. 案件やスキルシェアできる仲間を作る(フリーランスチームコミュニティシェアハウス
シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構えるフリーランス限定のシェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!