フリーランス基礎知識

フリーランス(個人事業主)の平均年収は?年収1000万円を目指す方法を解説!

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している辻本です。

2018年にリクルートを退職し、現在はフリーのWebマーケター・ディレクターとして活動しています。

このブログでは、フリーランスのお金・仕事にまつわる情報を発信しています。

職業柄、これまでたくさんのフリーランスとお会いしてきましたが、多くのフリーランスが年収1,000万円を一つの目安にしています。

そこでこの記事では、比較的フリーランスの職業に選ばれやすい、エンジニア、デザイナー、ライター、マーケター、コンサルタントの5つの職業の平均年収と、それぞれの職業で年収1000万円を目指す方法について解説していきます。

Web系フリーランスになるには?仕事の探し方から営業方法まで徹底解説します!まずはじめに、Web系フリーランスを目指すファーストステップとして、フリーランスの業界構造を把握しておく必要があります。 以下の図...

職業別の平均年収

この章では、フリーランスとして活動しているエンジニア、デザイナー、ライター、マーケター、コンサルタントの平均年収を、年齢別やスキル別に分けてご紹介します。

フリーエンジニアの平均年収

ソフトウェア開発に携わるフリーエンジニアの、年齢別の平均年収は以下の通りです。

年齢フリーランス平均年収正社員平均年収
25~29歳696万円378万円
30~34歳780万円475万円
35~39歳816万円572万円
40~44歳840万円635万円
45~49歳876万円670万円
50~54歳660万円690万円
55~59歳600万円684万円

厚生労働省ホームページ(労働統計要覧より)

ソフトウェア開発に携わるフリーエンジニアの、スキル別の平均年収は以下の通りです。

スキル最高年収平均年収最低年収
COBOL780万円636万円480万円
VBA720万円636万円456万円
VB720万円660万円480万円
VC++840万円720万円600万円
PL/SQL960万円720万円420万円
C++840万円720万円660万円
JavaScript840万円720万円540万円
ASP.NET876万円780万円600万円
C#912万円780万円660万円
Java960万円780万円600万円
Android960万円804万円720万円
Objective-C1,080万円840万円600万円
swift1,140万円840万円600万円
Unity1,020万円840万円600万円
PHP960万円840万円540万円
Ruby996万円852万円720万円
Scala960万円876万円720万円
Cocos2d-x1,020万円876万円756万円
Python1,080万円960万円900万円
SalesForce1,080万円960万円780万円
Go1,020万円960万円900万円
SAP1,200万円1,080万円960万円

フリーデザイナーの平均年収

フリーデザイナーの平均年収は300~400万円です。300〜400万円台が約3割、500万円以上が約3割、それ以外は100万円台から1000万以上と広く分散されています。

大企業・中企業・小企業で働くデザイナーの平均年収は以下の通りです。エンジニアの場合、フリーランスになることで年収が上がるケースがほとんどですが、Webデザイナーの場合、フリーランスと会社員は同じくらいの年収水準になっています。

企業規模平均年収平均月額給与
大企業のwebデザイナー406万円25万円
中企業のwebデザイナー336万円21万円
小企業のwebデザイナー304万円19万円

厚生労働省ホームページ(賃金統計基本調査より)

フリーライターの平均年収

フリーライターの平均収入は約300万円です。3人に1人が200万円未満であり、稼げる人と稼げない人の二極化が顕著な職業です。

年収割合
200万円未満32.0%
200〜400万円26.9%
400〜600万円21.5%
600〜800万円8.2%
800〜1000万円5.5%
1000〜1200万円2.3%

フリーランス白書より

Webマーケターの平均年収

Webマーケターの平均年収は約540万円です。一口にWebマーケターと言っても、様々な役割や肩書きがあります。

自分の肩書きはSEOマーケターですが、どの職能も独立したものではなく、一部重複しているスキルセットが多いです。

年齢年収
21~24歳350~450万円
25~29歳450~650万円
30~34歳500~700万円
35~39歳550~800万円
40~44歳600~900万円
45~49歳650~1000万円
50歳以降650万円~

doda平均年収ランキングより

Webコンサルタントの平均年収

Webコンサルタントの平均年収は約610万円です。Web業界の中では、エンジニアに次いで高い水準になっています。

年齢年収
20代512万円
30代672万円
40代821万円
50代886万円
60代648万円

30代後半~50代にかけて、マネージャークラスになると、平均年収が1000万円を超えることもあるようです。
企業規模別の平均年収は以下の通りです。

企業別年収
大企業のWebコンサルタントの平均年収928万円
中企業のWebコンサルタントの平均年収768万円
小企業のWebコンサルタントの平均年収696万円

経験と実績があるWebコンサルタントがフリーランスとして独立した場合、収入は青天井になります。

年収1000万円に到達する方法

Web系フリーランスが年収1000万円を目指すファーストステップとして、フリーランスの業界構造をまず把握しておく必要があります。

以下の図をご覧ください。職種ごとに必要なスキルや人脈、クライアントの属性、収入の即金性や天井などを把握することができます。

この図を簡単に解説すると、例えばレイヤー④のライター→ディレクター→Webコンサルタント→営業のように上がるにつれ、収入の天井が上がっていくことを示しています。

一方で、レイヤーが上がると、求められるスキルや実績のハードルが高くなり、外部に仕事を発注するネットワークなどが必要になってくるので、Web業界未経験から参入した場合の収入の即金性は低いと言えます。

Web制作会社や広告代理店出身者でない限り、ほとんどの方がレイヤー④のライターやデザイナー、コーダーといった職業からのスタートになると思います。これらの職業は、未経験からでも独学でスキルを取得しやすく、エージェントもたくさん存在するので、収入の即金性は高いと言えます。

スキルを独学で習得する方法については、以下の記事がおすすめです。

Web系フリーランスになるには?仕事の探し方から営業方法まで徹底解説します!まずはじめに、Web系フリーランスを目指すファーストステップとして、フリーランスの業界構造を把握しておく必要があります。 以下の図...

フリーランスのエンジニア 、Webデザイナー、Webマーケター、Webコンサルタント向けのエージェントについては、以下の記事で34サイトご紹介しています。

【2020年度】仕事・案件・求人が豊富なフリーランス専門エージェントを34サイト紹介! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...

最後に

以上、フリーランスの年収の目安と年収1000万円を目指す方法をご紹介しました。

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
シェアハウスの入居に興味がある方は、ぜひ以下の記事から詳細をご確認の上、LINE@からお気軽にご連絡ください!
フリーランス向けシェアハウス「ノマド家2号店」、茅ヶ崎にオープンします! 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして約1年間ほど働いていたのですが、フリーランスとして独立するためには「フリーランス同...
関連記事