フリーランス向け豆知識

ジャパンマネジメントのファクタリングの評判・口コミや審査内容【2022年最新】

この記事を読んでわかること

ジャパンマネジメントの手数料や審査内容、入金スピード
ジャパンマネジメントを活用するメリット・デメリット
実際の利用者のリアルな口コミ・評判

この記事では、実際にジャパンマネジメントを活用したユーザーの口コミや評判をもとに、ジャパンマネジメントを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

ジャパンマネジメントでは、現在無料の見積もりサービスを実施中です。
ファクタリングで資金調達する際の手数料や限度額を知りたい方は『無料見積もり』を依頼されることをおすすめします。

ジャパンマネジメントのファクタリング内容

運営会社株式会社ラインオフィスサービス
対応エリア全国
振込スピード最短即日
手数料3%〜20%
上限金額最大5,000万円
取引方法2社間・3社間ファクタリング

ジャパンマネジメント』は、事業規模の大小を問わず、フリーランスから中小企業までを対象としたファクタリングサービスを行なっています。

売掛債権の金額は50万円~5,000万円までと幅広く、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングにも対応しています。手数料の相場としては、2社間ファクタリングで10%~20%、3社間ファクタリングで3%~10%となっています。

出典:https://japan-management.com/

手数料については、売掛金の種類や売掛先の規模・財務状況などに応じて算出され、売掛債権額の80~90%が買取り対象となります。

債権の未回収リスクはすべてジャパンマネジメントが負うので、売掛債権管理の軽減も図ることができます。

・来店不要で即日対応

・最大5,000万円まで資金調達可能

・東京・福岡を中心に24時間・全国対応

・保証人・担保不要

\LINEで無料相談/

ジャパンマネジメントを活用するメリット

ジャパンマネジメントを活用するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

審査から入金までのスピードが早い

ジャパンマネジメントは、審査から入金までのスピードに定評があるファクタリングサービスです。

審査から入金まで最短即日で対応してもらえるので、いますぐ資金を捻出したい事業者におすすめです。

ジャパンマネジメントは東京と福岡にオフィスがあり、もし来社が困難である場合は出張による面談審査も行っています。北海道から沖縄まで全国対応できる体制をとっています。

少額の売掛債権にも対応

一般的なファクタリング業者では、買取可能額に100万円程度の下限をつけているケースがほとんどです。買取額が少ないと、手数料が少なくあまり利益が得られないからです。

一方で、ジャパンマネジメントでは50万円~買取してもらえるので、フリーランスや小規模事業者の方でも気軽に相談することができます。

また、創業から間もない会社や、赤字決算が続いている会社でもジャパンマネジメントでは買取り実績が豊富にあります。

ジャパンマネジメントの審査で重視するのは売掛先の経営状態であり、ファクタリングを利用したい会社の経営状態はあまり重視されていません。

幅広い売掛債権に対応している

ジャパンマネジメントが対象としている売掛債権には、診療報酬債権や介護報酬債権、クレジット債権など、基本的に全ての売掛債権を対象としています。

特に、診療報酬債権や介護報酬債権の買取り実績が豊富で、経験や知識が豊富な担当者が複数名在籍しています。

診療報酬債権ファクタリングに関しては、債務者が民間企業となる通常のファクタリングと比較すると、国や官庁からの回収となるので比較的審査に通りやすいのが特徴です。

ジャパンマネジメントを活用するデメリット

手数料率がやや高い

ジャパンマネジメントの手数料率は以下の通りです。

2社間ファクタリング10~20%
3社間ファクタリング3~10%

2社間ファクタリングの手数料が10%~と割高になっていることがわかります。

もし手数料率が低く、即日で入金してくれるファクタリング会社をお探しの方は、『QuQuMo(ククモ)』がおすすめです。手数料率は1%~、入金までのスピードは最短2時間と業界最速です。

買取可能な売掛金の上限が低い

ジャパンマネジメントでは、5,000万円を超えるの大型債権の買取りは行なっていません。

もし、1億円を超える大型債権をファクタリングしたい方は、7億円の買取実績がある『ビートレーディング』がおすすめです。

ジャパンマネジメントの評判・口コミ

実際に、ジャパンマネジメントを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

利用回数は現在までに3回。全部3社間ファクタリングなので手数料は低めです。売掛先は昔ながらの老舗企業でファクタリングの存在を知らず、当初は「手続きが面倒」という姿勢でした。

これは2社間かなと諦めかけていたのですが、担当者の尽力もあり、何とか理解を得られました。以降も何かとお世話になっています。

3社間ファクタリングは難しいと聞いていたのですが、思いの外スムーズに契約を結べました。 契約先の選定には、ジャパンマネジメントからの情報提供が役に立ちました。私どもが候補となる企業リストを提出すると、先方が3社間ファクタリングの利用実績がある企業を選定。

後はそのリストに従って取引先への打診を行うという流れです。 地域密着とはこういうことなんでしょうね。少なくとも東京の業者には難しいんじゃないかと思います。

担当者が最初から親切でファクタリングのことも深く理解できました。わからなくなると何度も同じことを嫌な顔をせずに教えてくれたので助かりました。これからも利用しますのでよろしくお願いします。

ご覧の通り、ジャパンマネジメントを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、ジャパンマネジメントの活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

ジャパンマネジメントはどんな人におすすめ?

ジャパンマネジメント』のメリット・デメリットを踏まえ、ジャパンマネジメントの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・資金繰りに困っているフリーランスや法人
・即日での振り込みを希望している
・少額の売掛債権を買い取ってほしい
・診療報酬債権や介護報酬債権を保有している

ジャパンマネジメントが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。

\LINEで無料相談/

最後に

以上、を実際に活用したユーザーの口コミや活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の表に、申込みが簡単で入金スピードが早いおすすめのファクタリング会社をまとめてみましたので、複数のファクタリング会社と比較検討されたい方はぜひチェックしてみてください。

サービス名手数料 / 入金スピード評判
QuQuMo1%~14.8% / 最短2時間評判を見る
ベストファクター2%~20% / 最短1時間評判を見る
ラボル10% / 最短1時間評判を見る
ペイトナーファクタリング10% / 最短1時間評判を見る
アクセルファクター2%~20% / 最短即日評判を見る
FREENANCE3%〜10% / 最短即日評判を見る
PayToday1%〜9.5% / 最短即日評判を見る
ビートレーディング2%〜 / 最短即日評判を見る
日本中小企業金融サポート機構1.5%〜10% / 最短即日評判を見る
ジャパンマネジメント3%〜20% / 最短即日評判を見る