Webスキルを独学する方法

【2024年】JavaScriptを独学したい方におすすめの本9選

JavaScriptは、動的なWebページを作成できるプログラミング言語です。

JavaScriptを活用すると、ユーザーのアクションに応じたコンテンツの表示や、ブラウザ上で地図やグラフィックアニメーションなども表示できます。

この記事では、「JavaScriptの基本がわかる入門書」「JavaScriptの応用力が身に付く書籍」をテーマに、2024年時点でおすすめの本をランキング形式で9冊ご紹介します。

2024年最新!JavaScriptの基本がわかる入門書6選

確かな力が身につくJavaScript超入門

created by Rinker
¥2,455
(2024/03/04 20:44:09時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ度
(Kindle版:2,455円 / 単行本:2,728円)

本書は、これからJavaScriptの勉強を始められる方や、以前に挫折経験がある方にもおすすめの1冊です。

手を動かしてサンプルをひとつずつ作っていく構成になっているので、成功体験を積みつつ現場で活かせるスキルを身につけることができます。

初学者がつまずきやすいポイントを拾って丁寧に解説されているので、共感しながら読み進めることができ「絶対に挫折しない」内容に仕上がっています。

これからWebをはじめる人のHTML&CSS、JavaScriptのきほんのきほん

created by Rinker
¥2,554
(2024/03/04 20:44:10時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ度
(Kindle版:2,554円 / 単行本:2,838円)

本書は、HTMLとCSS、JavaScriptの基本を体系的に学べる1冊です。

Webサイトの設計・画面設計手法やコンテンツの作成方法、Webサイトの公開方法やメンテナンス方法など実務で使える知識も学べるので、これからフロントエンドエンジニアとして働きたいと考えている方におすすめの1冊です。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスのフロントエンドエンジニアを目指す方法について知りたい方は別記事「フロントエンドエンジニアがフリーランスになるには?副業案件の獲得方法も解説」もご覧ください。

本当によくわかるJavaScriptの教科書

おすすめ度
(Kindle版:1,960円 / 単行本:2,178円)

本書は、デザイン性の良い高機能なショッピングサイトを作りたい、コーポレートサイトを作りたい、 自分のサイトを作ってみたいと考えている方におすすめの1冊です。

本書を読むことで、スライドショー、ギャラリー、地図、ハンバーガーメニュー、背景に動画を流すなど、Webサイトでよく見る機能を自作できます。

丁寧で分かりやすい文章とたくさんの図示があるので、初心者の方でもJavaScriptをきちんと理解できます。

スラスラ読めるJavaScript ふりがなプログラミング

おすすめ度
(Kindle版:913円 / 単行本:2,035円)

本書は、「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極の読みやすさを目指した、まったく新しいJavaScriptの入門書です。

本書内に登場するプログラムの読み方をすべて掲載し、読み下し文を用意。プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかをスムーズに理解できます。

また、実際に手を動かしながら進めるだけでなく、プログラムを考える応用問題も用意されているので、しっかりJavaScriptの基礎文法を身につけることができます。

スラスラわかるJavaScript 新版

created by Rinker
¥2,376
(2024/03/04 20:44:11時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ度
(Kindle版:1,320円 / 単行本:2,640円)

本書は、プログラミングの基礎とJavaScriptの基本文法をやさしく解説した入門書です。

変数やデータ型、関数、オブジェクトなどはもちろん、Webに関する知識やHTML/CSSのベースも解説しているので、WebサイトやWebアプリを開発するうえで、ずっと役に立つスキルの土台を身につけることができます。

ブラウザ上で実際のコードを動かしながら、「なぜその機能が必要なのか」を掘り下げて理解を深められます。

ゲームで学ぶJavaScript入門

おすすめ度
(Kindle版:2,178円 / 単行本:2,640円)

本書は、JavaScriptを使用したWebブラウザゲームの制作ノウハウを解説する入門書です。
「自作のゲームを作ってみたい」と考えている初心者、とくに中・高校生に最適な1冊となっています。

本書では「より面白く」「見栄え良く」をモットーに、13本のサンプルゲームを紹介しています。ゲームを作りながら、JavaScriptだけでなくHTMLやCSSといったコーディングスキルも習得できます。

【2024年】プログラミングスクールおすすめ17校を徹底比較この記事では、数あるプログラミングスクールを徹底的に比較し、おすすめのプログラミングスクールのみ厳選して17校ご紹介します。...

JavaScriptの応用力が身に付く書籍3

JavaScript コードレシピ集

created by Rinker
¥3,212
(2024/03/04 05:15:21時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ度
(Kindle版:3,114円 / 単行本:3,278円)

本書は、JavaScriptによるWeb開発のためのコードレシピ集です。実際の制作現場で使われる定番テクニックからプロの技まで余すとこなく紹介されています。

基本文法や文字や数値の取り扱い、データの取り扱い、ブラウザーの操作、ユーザーアクション、HTML要素の操作、アニメーション、画像、音声、動画、スマートフォンのセンサーなど、目的別にレシピが整理されています。

「あのプログラムはどう書くんだろう?」がスグにわかるので、辞書代わりに使える1冊と言えます。

改訂新版JavaScript本格入門

おすすめ度
(Kindle版:3,278円 / 単行本:3,278円)

本書は、ECMAScript2015によって、手軽さゆえに油断しがちな正しい文法から、進化を遂げた新記法、オブジェクト指向構文、実際の開発に欠かせない知識までを幅広く身につけることができます。

オブジェクト指向構文、Ajax、クライアントサイド開発、テスト、ドキュメンテーション、コーディング規約など、現場で避けられない知識もしっかりと押さえてあります。

開眼!JavaScript  言語仕様から学ぶJavaScriptの本質

created by Rinker
¥2,420
(2024/03/04 10:37:58時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ度
(単行本:2,420円)

本書は、JavaScriptの言語的特性で知っておくべきポイントを解説した1冊です。

JavaScriptの「オブジェクト」の理解を中心に据えて、JavaScriptをひと通り経験した方が挫折しやすい、this、プロトタイプチェーン(継承)、スコープチェーンなどをサンプルを使って解説しています。

jQueryなどのライブラリは使っているが言語仕様にはあまり馴染みのない開発者や、他の言語を習得していてJavaScriptのクセを把握したいエンジニアが、短期間でJavaScriptの特性についての理解を深めるのに最適な1冊です。

【2024年】プログラミングを独学したい方におすすめの本16選この記事では、プログラミングを独学したい方におすすめの本をランキング形式で16冊ご紹介します。...