フリーランス基礎知識

退職代行jobsの評判は?メリット・デメリットを解説!

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報を厳選してご紹介します。

「会社を辞めたいけど、上司に言いにくい…」「繁忙期の中、すぐに辞められるだろうか…」なんて退職するときは不安や心配事がたくさんありますよね。

そんな不安を気にせずに、手続き一つで明日から会社に行かなくてもいい退職代行サービスがあることをご存じでしょうか?

今回は、メディアからの取材を多数受けており、信頼度の高い大手退職代行サービス「退職代行jobs」の評判やメリット・デメリットについてご紹介します。

退職代行jobsとは?

運営会社株式会社アイリス
料金正社員・契約社員・パート・アルバイト
29,800円(税込)
支払い方法口座振込、クレジットカード、paidy
連絡方法電話・メール・LINE
対応日時と対応期間24時間(365日対応)
退職成功率100%
返金保証あり

退職代行jobs」は、セラピストの資格を持った顧問弁護士が監修を務める退職代行サービスです。サービス利用者には、顧問弁護士がセラピストとして無料カウンセリングを行ってくれます。退職するタイミングや退職後のキャリアのことまで丁寧に相談に乗ってくれます。

代行費用は29,800円と他の退職代行サービスと比較するとかなり低価格です。それでいて、24時間365日対応、退職できない場合は全額返金、会社への出社・連絡の義務なし等たくさんのメリットを享受することができます。

一方で、2019年5月から始まった比較的新しいサービスであるため、他社と比べると実績がまだ少なく、口コミの数もまだ多くありません。

退職代行jobsを活用する3つのメリット

24時間365日即日対応

退職代行jobs」は、即日即時対応を行ってくれるので、今日明日にでも会社を辞めたいという方にとってはまさにうってつけのサービスです。

退職代行を利用する理由は人それぞれですが、上司や同僚から精神的に追い詰められ、止むに止まれぬ事情で退職を決意する方は非常に多いです。

にもかかわらず、退職代行に依頼したのに連絡がいつまでたっても返ってこない、手続きに手間取るなんてサービスは使いたくないですよね。退職代行jobsでは、24時間365日(am1:00~6:00は自動応答対応)で可能な限りで即時対応してくれます。

無料で心理カウンセリングが受けられる

退職代行jobs」には、顧問弁護士を務める西前啓子先生の心理カウンセリングが受けられるという、他社にはない一風変わったサービスを受けることができます。

西前先生は弁護士として働く傍ら、セラピストとしても活動していて、退職の際に生じる悩みをヒアリングし、丁寧にアドバイスをしてくれます。

一方で、あくまでも心理カウンセリングを行うのであって、法律相談はできないので注意が必要です。

転職お祝い金がもらえる

退職代行jobs」では提携している人材紹介会社を利用して転職をすると、最大で3万円の転職祝い金がもらえます。要するに、実質無料で退職代行を利用できます。

もし、次の職場がまだ決まっていないのであれば、jobsと提携している人材紹介会社に登録することをオススメします。

退職代行jobsを活用するデメリット

退職代行jobsを利用するメリットは多いですが、デメリットもあるので利用する際は注意が必要です。この章では、退職代行jobsの2つのデメリットをご紹介します。

サービス開始間もないので実績が少ない

前述の通り、退職代行jobsはサービスの開始が2019年の5月からとまだまだ実績が少なく、Twitterなどの口コミも少ないため、客観的な利用者の意見を集めるのが難しいです。

法的な交渉力がない

退職代行jobsは、弁護士が直接代行業務を行うわけではないので、法的な拘束力がありません。

例えば、残業代の請求や有給消化などの交渉はできません。ですので、残業代の請求や有休消化等の交渉を行いたい方は、「弁護士法人みやび」などの弁護士法人が運営する退職代行サービスを利用することをおすすめします。

弁護士法人みやび(旧汐留パートナーズ法律事務所)の評判は?メリット・デメリットを解説! 「退職を考えているけれど、交渉などうまくやれるか不安・・」「法的に訴えられたりしないか心配・・」など勤めている企業を辞める際は、...

退職代行jobsの料金と利用の流れ

一般的な退職代行サービスでは、利用者の雇用形態によって代行費用が異なります。ですが、退職代行jobsでは雇用形態に関係なく一律29,800円(税込)で提供しています。正社員だろうとアルバイトだろうと、これ以上の費用が追加でかかることはありません。

退職代行jobsの利用の流れとしては、まず「退職代行jobs」に電話・メール・LINEのいずれかで相談を行います。

その後、退職代行jobsに依頼すると決めた場合、次は代行費用の入金を行います。入金の確認後、退職代行jobsが利用者の要望に従い、退職代行を実行します。

退職日まで何事もなければ退職完了です。退職が完了するまでの間は無制限で相談が可能なので、「会社からこのような連絡がきた…」等不安な点があれば随時相談しましょう。

他の退職代行サービスとの比較

他の退職代行サービスと比べて「退職代行jobs」はどうでしょうか?他大手2社と比較してみたのでぜひ参考にしてみてください。

・退職代行ガーディアン
・弁護士法人みやび

一社ずつ特徴を見てみましょう。

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン」とは、労働組合法人が運営する退職代行サービスです。労働組合が運営しているので、労働条件の交渉を伴う退職代行が行えます。費用については、30,000円と退職代行jobsと同じくらいの価格です。

会社の立場が強く、「不利な条件で言いくるめられそう…」といった不安に対しても、交渉のバックアップがあるので安心して依頼できます。

退職代行ガーディアンズで退職する際は、会社や上司への連絡は不要です。退職の連絡だけでなく、退職届の提出や貸与物の返却すらも代行してくれるので会社に顔を出す必要はありません。

一方で、実際に弁護士がついている訳ではないので交渉能力は劣ります。法的に揉めた際に裁判をできる訳でもないので、その点については注意が必要でしょう。法的に戦う可能性がある場合は、以下で紹介する弁護士法人みやびがおすすめです。

弁護士法人みやび

弁護士法人みやび」は、弁護士事務所が運営する退職代行サービスです。弁護士が運営しているので、退職時の交渉だけでなく、何か問題が起きた際のフォローまで徹底的にサポートしてくれる点が魅力です。

弁護士法人みやびでは、法律のエキスパートである弁護士が対応してくれるので、法律に沿った適切な対応をしてくれます。万が一会社側がブラック企業体質で違法な主張をしてきた際も、法に沿った適切な対応をしてくれるので、非常に安心感があります。

弁護士事務所を経営する弁護士法人みやびであれば、退職時の請求権利を拒否された際も交渉可能です。退職の際に、残業代を含む給与支払いや、有給取得、退職金を拒まれる事例は少なくありません。

違法な労働条件下で働かされていたとなれば、慰謝料を請求できる事例もあるでしょう。雇用者の立場が強く言いくるめられそうな時も、弁護士の後ろ盾があれば心強いです。

一方で価格は57,000円と業界相場としては高価です。

退職代行jobsの口コミ・評判まとめ

業務量が半端なく多く、残業とは別に深夜勤務の日もあり、もう体が限界でした。そのうえ給料も安く、働き続けることを悩んでいました。次々に退職者も出て、業務量は増えるばかりでした。退職代行のことは胡散臭いと思っていましたが、とりあえずLINEで相談だけでもと思い、友達登録しました。

正直、仕事量が多いのではなく、自分の能力が低く、物覚えも悪いことが原因なのではとも思ってもいましたが、ジョブズの担当者さんと話すことで、自分の会社はただのブラック企業だったと気が付きました。LINEで色々やり取りするうちに退職の気持ちが固まりました。今の自分の状況や会社のことを細かくヒアリングしてくださり、実際に退職する日も慎重に決めてくださいました。そのため、安心してお任せすることができましたし、スムーズに退職することもできたのですごく満足しています。

(引用元:退職代行jobs

毎日仕事が忙しく、毎日残業続きなのに成績も上がらず、苦しい日々でした。成績への上からの圧力は強く、馬頭を浴びせられることもありました。とてもじゃないですが、自分から退職を言い出せる状況ではなかったので退職代行を利用しました。LINEでの登録後、即返信があり、その後の相談でも待たされることはほとんどありませんでした。

そして、対応してくれたスタッフの方は本当に親身になって相談に乗ってくれました。会社連絡後の状況報告も素早く的確で、不明点や不安点は一切ありませんでした。はじめは本当に退職できるのか少し不安でしたがジョブズさんにしてよかったです。

(引用元:退職代行jobs

毎日仕事が忙しく、毎日残業続きなのに成績も上がらず、苦しい日々でした。成績への上からの圧力は強く、馬頭を浴びせられることもありました。とてもじゃないですが、自分から退職を言い出せる状況ではなかったので退職代行を利用しました。

LINEでの登録後、即返信があり、その後の相談でも待たされることはほとんどありませんでした。そして、対応してくれたスタッフの方は本当に親身になって相談に乗ってくれました。会社連絡後の状況報告も素早く的確で、不明点や不安点は一切ありませんでした。はじめは本当に退職できるのか少し不安でしたがジョブズさんにしてよかったです。

(引用元:退職代行jobs

退職代行jobsの口コミを見てみると、親身な対応や顧問弁護士である西前先生の存在に安心感を抱いている方が多いようでした。

まとめ

以上、「退職代行jobs」の評判やメリット・デメリットについて紹介しました。

明日仕事に行くのも辛いほど精神的に追い詰められている方や、会社で上司からパワハラを受けているという方も少なくありません。そんな方は、無理して心身を壊すのではなく、自分を守るためにも退職という決断を考えてみてもいいかと思います。

退職代行jobsは、気軽にLINEでいつでも無料相談ができますので、まずは抱え込まず気軽に無料相談をしてみてはいかがでしょうか?

以下の表に、退職代行jobsも含めた主要な退職代行サービスをまとめてみましたので、代行サービス選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

名称詳細オススメ度
退職代行exit評判を見る
弁護士法人みやび評判を見る
退職代行ニコイチ評判を見る
退職代行SARABA評判をみる
退職代行jobs評判をみる
退職代行ガーディアン評判を見る
退職コンシェルジュ評判を見る
退職代行NEXT評判を見る
男の退職代行評判を見る
【2020年】退職代行サービスとは?おすすめの9社をランキング形式でご紹介!「仕事を辞めたいけれど、言いにくい…」「繁忙期の中、すぐに辞められるだろうか…」など、退職するときは不安や心配事がたくさんありますよね。...

最後に

現在サラリーマンの方で、これから会社を退職して、フリーランスになるための準備を始められる方は、以下の記事をステップ①から順に読まれることをオススメします。

フリーランスになるまでの準備
ノマド代表
辻本
ノマド代表
辻本
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひLINEにてお気軽にご連絡ください!

※代表の辻本が24時間以内に必ずご連絡いたします。