おすすめのWebスクール

KENスクールの評判・口コミや料金【2022年最新】

この記事を読んでわかること

KENスクールの入学金・受講料やカリキュラム内容
KENスクールを受講するメリット・デメリット
実際の受講者のリアルな口コミ・評判

KENスクールは、株式会社シンクスバンクが運営するWebスキルに特化した通学制スクールです。

この記事では、実際にKENスクールを受講したユーザーの口コミや評判をもとに、KENスクールを受講するメリットやデメリットをご紹介します。

KENスクールでは、現在無料カウンセリングを実施しており、講師になんでも質問・相談することができます。
年齢や経歴を加味した転職成功率や学習スケジュール、卒業生の就職先など、HPには記載がない情報を知りたい方は『無料カウンセリング』に参加することをおすすめします。

KENスクールのコースやカリキュラム内容・料金

運営会社株式会社シンクスバンク
学習スタイル通学(東京・横浜・名古屋・梅田・札幌・福岡)
料金・期間コースにより異なる
コースWebデザインコース / プログラミングコース / ネットワークコース / オフィスコース

KENスクール』は通学制のパソコンスクールで、1人ひとりの受講生に合わせた個別指導を強みとしています。

スクール創立30年以上のノウハウを活かし、未経験からでもエンジニアやデザイナーとして転職できるレベルまで徹底的に指導してもえらえます。

出典:https://www.kenschool.jp/

キャリアアドバイザーによる転職サポートも充実しており、履歴書・自己PRの添削や模擬面接はもちろんのこと、受講生の意向に沿った求人を紹介してもらえるので、転職活動自体が初めての方でも安心して受講できます。

・未経験でも安心の個別指導

・現場に即したカリキュラムで即戦力となるスキルが身につく

・キャリアアドバイザーによる転職サポートが充実している

・フリータイム制・複数の校舎を利用可能

\未経験でも安心の個別指導

KENスクールで学習するメリット

KENスクールで学習するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

1人ひとりの受講生に合わせた個別指導

KENスクールでは、1人ひとりの受講生の理解度に合わせた授業を行っています。授業は基本的に1対1で行われるので、分からないことや気になることがあればすぐに質問できます。

授業中に1つでも分からないことがあると、その後の授業に対する理解度はかなり下がってしまいますが、講師の方もプロなので「この部分が分からない・・」という表情を察知すれば、すぐに授業のレベル感を落としたり復習を混ぜながら授業を進めてくれます。

複数の校舎をいつでも利用可能

KENスクールは通学日や時間の規制がなく、毎回「好きな時間帯」に「好きな校舎」で受講することができます。日中は仕事をされている方でも、平日夜間と土日の併用しながら学習を進めることができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
自分のライフスタイルに合わせて、効率的に通学できるのは便利ですよね。

転職サポートが充実している

KENスクールでは、専任のキャリアアドバイザーがカウンセリングをしてくれるので、自分にあった仕事を随時紹介してくれます。転職サイトでは扱っていない、KENスクール独自の求人も多数取り扱っています。

提携企業による受講生限定の企業説明会も定期開催しているので、転職の際のミスマッチも事前に防ぐことができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
履歴書・自己PRの添削や模擬面接のサポートもあるので、転職活動自体が初めての方でも安心して受講することができます。
【2022年7月】IT業界に強いおすすめの転職エージェント11選この記事では、数あるIT業界・エンジニア求人に精通している転職エージェントを徹底的に比較し、おすすめのエージェントのみを厳選して11社ご紹介します。求人数や対象職種・地域、サポート内容を紹介しているので、ぜひ比較検討してみてください。...

KENスクールで学習するデメリット

KENスクールで学習するデメリットは以下の2点です。

それでは、順に見ていきましょう。

完全な個別指導というわけではない

KENスクールの公式サイトでは「1対1で授業を行う」と記載していますが、「一人ひとりの理解度に合わせて、個別最適化された授業を行う」が正しい表現かと思います。

やはり、一人ひとり講師を割り当てるのは現実的ではないのでしょう。授業の詳細について知りたい方は、無料カウンセリングの際に質問されることをオススメします。

当サイトが最もおすすめするプログラミングスクールについて知りたい方は、関連記事「プログラミングスクールおすすめ14校を徹底比較」もご覧ください。

通学制のみでオンラインで受講できない

KENスクールでは、今のところオンライン講座はなく全て通学制です。東京・横浜・名古屋・梅田・札幌・福岡以外のエリア在住の方は受講が難しいです。

もし、オンライン完結型のプログラミング・Webデザインスクールをお探しの方は、Webスクールとして最も人気・実績(受講者数5万名・レッスン満足度96.6%)がある『CodeCamp』がおすすめです。

【2022年7月】おすすめのWebデザインスクール12校を徹底比較この記事では、数あるWebデザインスクール・講座を徹底的に比較し、おすすめのスクールのみを厳選して12校ご紹介します。受講料やカリキュラム内容、転職・独立サポートの詳細を紹介しているので、ぜひ比較検討してみてください。...

KENスクールの評判・口コミ

実際に、KENスクールを受講しているユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

元々C言語で開発をしていたのですが、Javaに興味を持ち、独学よりも短期間で的確なスキルを習得したいと考え、無料体験を受けてここで学びたいと思ったKENスクールに入学しました。(20代・男性)

私は、「このままではいけない」という将来への不安が学習を始めたキッカケです。プログラムがやりたいと決めていた訳ではないのですが、カウンセラーが親身になってアドバイスをしてくださり、私が本当にやりたい事を見つけ出してくださいました。(30代・男性)

組込み講座の中では、デバッグのしかたも教えてくれるから、実践で役に立ちました。

カーネルをいじったりもするので、色々な経験が出来ました。受講中はとても楽しかったです。先生ともよくおしゃべりをしました。また難しくて理解できなくても何回も熱心に説明してもらいました。本当に感謝しています。(30代・男性)

コードを書く量の多さに驚きました。やはり実際にプログラムは書いて覚えていくものですからね。

自分がエンジニアっていうのもありましたが、KENスクールの受講スタイルはエンジニアに必要な要素が学べる形式だと思います。(30代・男性)

ご覧の通り、KENスクールを受講しているユーザーの満足度には個人差があります。

また、Googleで「KENスクール」と検索すると、「KENスクール 評判 悪い」といった関連ワードが1番目に表示されるので、サービス内容に不満を感じている方は一定数いるようです。少しでも気になる点があれば、初回面談の際に担当者に確認しておきましょう。

KENスクールはどんな人におすすめ?

KENスクールの受講をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・未経験からエンジニア・デザイナーとして転職したい方

・転職活動自体が初めてで、しっかりとした転職サポートを受けたい方

・過去に独学に失敗していて、理解度に応じた授業を受けたい方

逆に、受講をおすすめできない方の特徴は以下の通りです。

・地方在住の方(新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田、札幌以外の方)

・仲間や友達と切磋琢磨しながら学びたい方(1対1の個別指導)

・自宅で自学自習できる方

\未経験でも安心の個別指導

他のプログラミングスクールとの比較

この章では、受講生の満足度が高く実績豊富なオンライン完結型スクールと、通学制スクールをそれぞれ表でまとめてみました。

プログラミングスクールは各社独自の強みがあるので、無料説明会や体験レッスンに参加して、カリキュラム内容や講師の雰囲気をチェックしてみてください。

おすすめオンラインスクール一覧
スクール名料金 / 期間特徴 / 強み
CodeCamp165,000円〜 / 2〜6ヶ月受講料が安く短期集中で学べる
RaiseTech248,000円~ / 2〜4ヶ月求人需要が高いAWSの講座を開設
ランテック437,800円〜 / 3〜6ヶ月Ruby on Railsを実務レベルで学べる
デイトラ99,800円 / 無期限Twitterでの口コミ数No.1のWebスクール
侍エンジニア88,000円〜 / 4〜24週間現役エンジニアによるマンツーマン指導
TechAcademy 174,900円〜 / 4〜16週間 週2回のマンツーマンメンタリングと回数無制限の課題レビュー
DMM WEBCAMP690,800円 / 3〜4ヶ月転職成功率は98%(97%がプログラミング初心者)
ポテパンキャンプ220,000円〜 / 2〜5ヶ月受講生のほぼ全員がWeb系の自社開発企業に就職
おすすめ通学制スクール一覧
スクール名受講料 / 期間特徴 / 強み
tech boost32,780円/月〜 / 3〜12ヶ月コスパ良くRuby・PHPが学べる
テックキャンプ657,800円〜 / 最短10週間転職支援を利用したユーザーの転職成功率99%
テックアイエス124,300円〜 / 3ヶ月〜1年間案件獲得のサポートや就職支援が充実している
DIVE INTO CODE547,800円〜 / 4ヶ月 or 10ヶ月同期とペアプログラミングしながら学べる
デジタルハリウッド by LIG495,000円〜 / 6ヶ月制作会社で働く現役クリエイターが講師
インターネットアカデミー209,000円 / 1~3ヶ月 HTMLを策定するW3Cが認める日本で唯一のスクール

最後に

以上、KENスクールの評判や受講するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

・1人ひとりの受講生に合わせた個別指導

・現場に即したカリキュラムで即戦力となるスキルが身につく

・キャリアアドバイザーによる転職サポートが充実している

・複数の校舎をいつでも利用可能

・通学制のみでオンラインで受講できない

以下の表に、主要なプログラミングスクールの特徴や評判をまとめてみましたので、スクール選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

おすすめのオンラインスクール
名称詳細オススメ度
CodeCamp評判を見る
RaiseTech評判を見る
ランテック評判を見る
デイトラ評判を見る
侍エンジニア評判を見る
DMM WEBCAMP評判を見る
TechAcademy評判を見る
ポテパンキャンプ評判を見る
SkillHacks    評判を見る
おすすめの通学制スクール
名称詳細オススメ度
tech boost評判を見る
テックキャンプ評判を見る
テックアイエス 評判を見る
デジタルハリウッド by LIG評判を見る
インターネットアカデミー 評判を見る
ZeroPlus  評判を見る
レバテックカレッジ  評判を見る
無料で学べるプログラミングスクール
名称詳細オススメ度
0円スクール評判を見る
ギークジョブ評判を見る
プログラマカレッジ評判を見る
ネットビジョンアカデミー評判を見る