フリーランスエージェント

ランサーズエージェントの評判・口コミや案件の特徴【2022年最新】

フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。

フリーランスとして廃業する方のほとんどが、エージェントや代理店を利用せず、自力で企業に営業しているというデータがあるので、息の長いフリーランスになるためには積極的にエージェントを活用することをおすすめします。

この記事では、実際にLancers Agent(ランサーズエージェント)を利用したユーザーの口コミや評判をもとに、ランサーズエージェントを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

Lancers Agent(ランサーズエージェント)は、リモート・時短勤務(週3日〜の参画)OKな案件をお探しのフリーエンジニアにおすすめ。
自分の市場価値(案件単価)を知りたい方や、条件にマッチした案件情報を流してほしいという方は、無料登録後にキャリアコンサルタントと面談しておくことをおすすめします。

ランサーズエージェントとは?

運営会社ランサーズエージェンシー株式会社
対応職種エンジニア / デザイナー / ディレクター / マーケターなど
対応エリア東京/神奈川/千葉/埼玉
支払いサイト10日、20日、30日
手数料8~12%

ランサーズエージェント』を運営するランサーズエージェンシー株式会社は、国内最大級のクラウドソーシングサービスであるランサーズ(東証マザーズ:4484)のグループ会社です。

ランサーズDBと連携することで多種多様な案件を取り扱っており、エンジニア向けの開発案件だけでなく、Webデザイナー、PM/ディレクター、マーケターなど様々な職種の求人を取り扱っています。

全案件元請け企業との直接契約なので、中間コストが発生せず高単価な案件を揃えています。

週5日常駐でがっつり稼げる案件はもちろんのこと、週3〜4日の稼働でOK、リモートワークOKな案件も豊富に扱っています。

・100%エンド・元請け案件なので高単価

・手数料を完全公開しておりオープンな契約が可能

・リモート・時短勤務OKな案件を多数保有

・登録から案件参画後までコンサルタントが全面サポート

\簡単60秒無料登録/

ランサーズエージェントを活用するメリット

ランサーズエージェントを活用するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

ランサーズDBと連携した豊富な案件数

ランサーズエージェントは、国内最大級の受発注プラットフォームを運営しているランサーズのデータベースと連携しており、35万件を超える非公開案件を扱っています。大手企業からスタートアップまで、幅広い業種・業界のIT・Web系案件を取り扱っています。

職種は、フロントエンドエンジニア、サーバーサイドエンジニア、アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM・PMO、Webデザイナー、Webディレクター、コンサルタントなど、主にWeb系フリーランス向けの案件を取り扱っています。

案件検索は「スキル」「エリア」「募集状況」「稼働日数」「日給」「職種」「フリーワード」の7つのカテゴリーから細分化して検索できます。

取り扱っている案件はすべてエンド直案件

ランサーズエージェントで取り扱っている案件は、100%エンド直請け案件なので、無駄な中抜き手数料が取られず高単価な案件が揃っています。

週2〜3日稼働の案件やリモートワークできる案件は、どうしても単価が低くなりがちですが、ランサーズエージェントはエンド直の案件がメインなので高単価案件が多いです。

手数料が一律8~12%と良心的

ランサーズエージェントでは、一律8~12%と良心的な手数料率に設定されています。

一般的に、SESの手数料の相場は25~30%といわれているので、かなり低い料率であることが分かります。

また、他の他のフリーランス専門エージェントでは、手数料を公開していないケースがほとんどなので、オープンで透明性の高い契約がランサーズエージェントの強みであると言えます。

ランサーズエージェントを活用するデメリット

実務経験が浅い方への案件紹介が難しい

ランサーズエージェントは、リモートワーク可能で高単価な案件が揃っている点が魅力のひとつです。一方で、これらの案件を発注してもらうためには、高い技術力と実務経験が必要です。

エンジニアとしての実務経験が1年未満の方は、エージェントに登録はできても仕事は紹介してもらえません。

まずは会社員として働きながら実務経験を積みたいという方は、『CodeCamp』のようなオンライン完結型で転職実績が豊富なプログラミングスクールに通い、転職先の会社で1年以上の実務経験を積んでから独立することおすすめします。

ランサーズエージェントの評判・口コミ

実際に、ランサーズエージェントを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、ランサーズエージェントを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、ランサーズエージェントの活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

ランサーズエージェントはどんな人におすすめ?

ランサーズエージェント』のメリット・デメリットを踏まえ、ランサーズエージェントの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・エンド直&元請直の案件に参画したい方
・手数料率がオープンな案件に参画したい
・リモートOK、週3日から参画できるなど柔軟な働き方をしたい方
・実務経験が1〜3年以上あるWeb系フリーランス

ランサーズエージェントが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサポート内容や案件の詳細をチェックしてみてください。

\簡単60秒無料登録/

フリーランスエージェントおすすめ14選!職種別に徹底比較【2022年5月】この記事では、フリーランスの中でも特に人気の職種である、エンジニア・デザイナー・コンサルタント向けのフリーランス専門エージェントを厳選してご紹介します。...

最後に

以上、ランサーズエージェントを実際に活用したユーザーの口コミや活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の表に、主要なフリーランス専門エージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

フリーエンジニアにおすすめのエージェント
名称詳細最高単価
ITプロパートナーズ評判を見る100万円/月
midworks評判を見る160万円/月
フォスターフリーランス評判を見る230万円/月
ギークスジョブ評判を見る120万円/月
レバテックフリーランス評判を見る160万円/月
Pe-BANK評判を見る200万円/月
ポテパンフリーランス評判を見る150万円/月
エンジニアルート評判を見る190万円/月
レバテッククリエイター評判を見る95万円/月
【言語別】フリーランスエージェント利用者の平均年収
言語平均年収特徴
PHP720万円Webシステム開発の現場でよく使用される言語
VBA720万円ExcelマクロやAccessマクロなど、作業の自動化を行う言語
JavaScript800万円フロントエンド開発の現場で人気の言語
C#828万円ソフトウェア開発の案件が豊富で常駐案件が多い
Unity840万円ネイティブアプリのゲーム開発案件が豊富
Java852万円規模が大きいシステム開発やAndroidアプリの開発案件が豊富
Swift900万円Apple製品向けのプログラミング言語
Python924万円統計処理やデータ分析、人工知能の開発現場で人気の言語
SAP950万円独自言語のABAPを使用してSAPシステムの開発・導入支援を行う
Ruby960万円Webシステム開発やサイト制作案件が豊富
シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構える、業界最大手のフリーランス専門シェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!