フリーランス基礎知識

【2021年】レバテックフリーランスの評判は?メリット・デメリットを解説!

フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。

フリーランスとして廃業する方のほとんどが、エージェントや代理店を利用せず、自分でクライアントを開拓しているというデータがあるので、息の長いフリーランスになるためには積極的にエージェントを活用することをおすすめします。

この記事では、レバテックフリーランスの評判や、活用するメリット・デメリットをご紹介します。

レバテックフリーランスとは?

運営会社レバテック株式会社
対象エンジニア・デザイナー・ディレクター・PM
最高単価160万円/月
サポート内容税理士紹介・確定申告セミナー・ヘルスケア(特別価格)

レバテックフリーランス』を運営するレバテック株式会社は、レバレジーズ株式会社からの分社化により2017年8月に設立されました。

親会社となるレバレジーズ株式会社は、2005年の4月創業で、システムエンジニアリング事業や人材関連事業を展開し、IT分野に特化した事業を行っています。

レバテックフリーランスは東京では頭一つ抜けた存在であるエージェントで、最近では大阪、名古屋、福岡にも拠点が増え求人数も増加しています。フリーエンジニア向けのエージェントとしては、間違いなく知名度も人気も業界No1です。

レバテックフリーランスを活用しているエンジニアの平均年収は800万円超えており、月収100万円以上稼ぐエンジニアもたくさん在籍しています。

レバテックフリーランスを活用するメリット

レバテックフリーランスを活用するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

エンド直請けの高単価案件が豊富

レバテックフリーランスは、エンド直請けの案件をたくさん揃えています。エンド直請けとは、間に仲介業者を挟まず、参画先の企業と直接取引することです。

エンド直請けは余計なマージンが取られずエンジニアに還元されるので、高単価になりやすいです。レバテックフリーランス登録者の平均年収は862万円なので、この数値からも高単価案件が多いことがわかります。


出典:https://freelance.levtech.jp/

サポートが充実している

エンジニアの要望をヒアリングしてくれるテクニカルカウンセラーは、IT・Web業界の情報や技術・専門知識に精通しており、希望者の条件に合った案件を紹介してくれます。企業から商談依頼を受けたら、商談日程の調整などもしてくれます。

また、レバテックフリーランスでは、カウンセラーとメールや電話、ランチの場が設けられるので相談しやすい環境が整っています。契約更新や条件面など、悩ましい部分の相談もできます。

報酬の支払いが早い

レバテックフリーランスでの報酬の支払いは、月末締め翌月15日払いです。

業界では最短クラスの支払いスピードです。それ以外を希望する場合は、担当者に相談する必要があります。

ブランク期間がないよう調整してくれる

レバテックフリーランスでは、契約期間満了前月の中旬に、現場継続か終了かの意思確認があります。終了の場合は、即座に次の案件の提案をしてくれるので、ブランク期間をなくすことができます。

Twitter上の口コミを見ていても、レバテックフリーランスに登録しているフリーランスは、ブランク期間が発生して収入がなくなるといった状況になることは少ないみたいです。

・14万人が登録する国内最大規模のフリーエンジニア専門エージェント

・エンド直請けの高単価案件・非公開案件を多数保有

・報酬の支払いが業界最速

・満足度92.6%の徹底サポート

レバテックフリーランスを活用するデメリット

レバテックフリーランスを活用するデメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

求人数は多くない

レバテックフリーランスを運営するレバテック株式会社は2017年設立で、親会社のレバレジーズも、設立は2005年で比較的新しい会社です。

比較的新しいサービスであるため、大手フリーランスエージェントと比較すると、求人・案件数は多くないと言えます。一方で、求人・案件の質には定評があり、カウンセラーによる充実したサポートも他社にはない強みです。

個人的な見解ですが、求人・案件数でのデメリットを、質とサービスでカバーしているという印象です。

未経験だと仕事を紹介してもらえない

レバテックフリーランスは高単価案件が魅力のひとつです。一方で、高単価案件を発注してもらうためには、ある程度の技術と経験が必要です。エンジニアとしての実務経験が1年未満の方は、エージェントに登録はできても仕事は紹介してもらえません。

なので、実務経験や実績を積むために、まずは『テックキャンプエンジニア転職』のような、転職の斡旋先が豊富で(転職成功率99%)、転職を保証(転職できなければ受講料全額返金)してくれるプログラミングスクールに通い、転職先の会社で1年以上の実務経験を積んでから独立することおすすめします。

【2021年】未経験からの転職に強いおすすめのプログラミングスクール【通学・オンライン別】この記事では、プログラミングスクールの選び方や、SNS上で評判が良いプログラミングスクールを厳選してご紹介します。各スクールの特徴を比較しつつ、SNS上のリアルな口コミも掲載してますので、ぜひ参考にしてみてください。...

リモート案件が少ない

レバテックフリーランスは、基本週5日の常駐案件で、在宅案件が少ない傾向があります。

その為、リモートワークをしたいと考えている方は別のエージェントを検討しましょう。リモートワーク・週3日から参画できる案件を探したい方は、『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

レバテックフリーランスの評判・口コミまとめ

それではレバテックフリーランスの評判を見ていきましょう。まずは良い評判から。

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
SNS上ではいい評判だけでなく、悪い評判もちらほら見受けられたのでそちらも見ていきます。

ご覧の通り、レバテックフリーランスの満足度には個人差があるので、気になる点は必ず担当者に質問・相談しておきましょう。

レバテックフリーランスはどんな人におすすめ?

エンジニアとしての実務経験が1年以上あり、高単価でのフリーランス転身を考えられている方に『レバテックフリーランス』はおすすめです。

特に、以下のような項目を満たす方には特におすすめです。

・エンジニアとして高いスキル・実績がある
・丁寧なキャリア面談を受けたい
・入念な選考対策を行いたい
・案件参画後もサポートを受けたい
・対象エリアにお住まい※首都圏・関西圏・愛知・福岡

上流工程の案件も豊富なので、将来的にはPMコンサルタントになりたいエンジニアの方にもおすすめです。

最後に

以上、レバテックフリーランスの特徴や評判についてご紹介しました。以下の表に、レバテックフリーランスも含めた主要なフリーエンジニア向けのエージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい!

フリーエンジニアにおすすめのエージェント10選
名称詳細最高単価
フォスターフリーランス評判を見る230万円/月
ギークスジョブ評判を見る100万円/月
レバテックフリーランス評判を見る160万円/月
Pe-BANK評判を見る200万円/月
ポテパンフリーランス評判を見る100万円/月
tech tree評判を見る120万円/月
クラウドテック評判を見る120万円/月
midworks評判を見る160万円/月
DYMテック評判を見る120万円/月
エンジニアルート評判を見る190万円/月
【言語別】フリーランスエージェントを利用しているエンジニアの年収
言語平均年収最高年収
PHP720万円960万円
VBA720万円890万円
JavaScript800万円1640万円
C#828万円1010万円
Unity840万円1020万円
Java852万円960万円
Swift900万円1680万円
Python924万円1380万円
Ruby960万円1290万円
SAP1080万円1500万円

この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

【2021年】案件・求人が豊富なおすすめのフリーランスエージェントをご紹介!フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。 この記事では、Web系フリーランスの代表的な職種である、エンジニア・デザイナー・マーケター・コンサルタント向けのフリーランス専門エージェントを厳選して20社ご紹介します!...
シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構えるフリーランス限定のシェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・ライター・動画クリエイターなど、主にWeb系フリーランスが入居しています。

フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひお気軽にご連絡ください!