人気のIT転職エージェント

マスメディアンの口コミ・評判や求人の特徴【2022年最新】

マスメディアン』の利用を検討する際、実際のユーザーの評判・口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

書類添削や面接対策は行なってもらえる?
実務未経験者でも求人は紹介してもらえる?
広告・Web・マスコミ業界の求人に強いって本当?

転職エージェント選びで失敗しないためにも、このような疑問点は事前に解消しておくべきです。

この記事では、実際にマスメディアンを活用したユーザーの口コミや評判をもとに、マスメディアンを活用するメリットやデメリットをご紹介します。

広告・マスコミ業界のスタートアップや大手企業の求人、マーケター / 営業 / ディレクターなどの求人をお探しの方に、マスメディアンの登録・活用がおすすめ。

自分の市場価値(年収相場)を知りたい方や、条件にマッチした求人情報を流してほしいという方は、無料登録後にキャリアコンサルタントと面談しておくことをおすすめします。

マスメディアンの求人内容や転職サポート

運営会社株式会社マスメディアン
求人数不明
対象地域東京 / 横浜 / 名古屋 / 大阪 / 福岡 / 金沢
利用者層広告・マスコミ・デジマ業界への転職希望者(マーケター / 営業 / ディレクター / Webコンサルタント / 編集・ライター / デザイナー)

マスメディアン』は、広告業界専門の出版と教育事業で60年以上の歴史を持つ宣伝会議グループが運営する転職エージェントです。

業界を網羅する情報力とネットワークを駆使し、広告・Web・マスコミ職種の中では、業界最大規模の求人数を保有しています。

出典:https://www.massmedian.co.jp/

業界に精通しているキャリアコンサルタントが全面的に転職をサポートし、これまで4万人を超える転職支援実績があります。広告・Web・マスコミ業界への転職を考えられている方は登録必須のエージェントです。

・広告・Web・マスコミ業界に特化

・広告業界で60年以上の歴史を持つ宣伝会議グループが運営

・業界に精通しているキャリアコンサルタントが在籍

3分以内でカンタン登録/

マスメディアンの評判・口コミ

実際に、マスメディアンを利用しているユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

マスメディアンのポジティブな評判で多かったのは「大手広告関連企業の求人が揃っている」という口コミです。

クリエイター系の人材会社何社かに登録してみたが、マスメディアンは広告関連の大手企業が揃っていると思う。

博報堂やADKなどに転職した人の実績もあるらしいし。オフィスは青山で非常にオシャレで小綺麗。大きなオフィスではなかったが、非常に紳士的で良い印象の会社でした。(30代・男性)

ネット広告代理店で働いていますが、業界中だと広告業専門のエージェントとしては結構知名度があるので、こちらを利用して転職の情報収集を行なっています。母体が雑誌の宣伝会議ということもあって、セミナーやらでもともと名前は知っていました。

案件としてはネット会社、制作会社系のものが結構多いとは感じていますが、大手マスメディア系の広告代理店のネット部門の強化に伴うキャリア採用などの情報はちょこちょこ出てきます。(30代・男性)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「スタッフの連絡が遅い」といったネガティブな口コミも見受けられました。

非公開求人の案件が多く、メディアや広告宣伝に関心がある方におすすめです。一方でイマイチだった点はスタッフの人にこちらから、リマインドしないと3、4日連絡がこないことがあった。

案件は良いのですが、一緒にサポートしてくれる感じが弱かったかもしれません。もう少し親身な感じで対応してくれるともっと良くなると思います。(30代・男性)

利用した上での評価はまずまず。マッチングを意識したエージェントで、企業側と応募者側への配慮が感じられ、求人数をある程度まで絞っての紹介でした。コンサルタントの人も当初想像していたより接しやすかった。(30代・男性)

ご覧の通り、マスメディアンを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。

また、Googleで「マスメディアン」と検索すると、「マスメディアン しつこい」といった関連ワードが1番目に表示されるので、サービス内容に不満を感じている方は一定数いるようです。

マスメディアンを活用するメリット

マスメディアンを活用するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

宣伝会議グループが運営している

マスメディアンは、広告業界専門の出版と教育事業で60年以上の歴史を持つ宣伝会議グループが運営しています。

広告・Web・マスコミ業界の人脈や情報ネットワークを最大限に活用して求職者の転職をサポートしてくれます。

業界に精通したキャリアコンサルタントが在籍している

マスメディアンでは、業界に精通しているキャリアコンサルタントが全面的に転職をサポートしてくれます。応募書類の添削や面接対策も行ってくれるので、転職活動自体が初めての方や、業界未経験の方にもおすすめできるエージェントです。

また、転職先への書類提出や面接日程などの調整は専任のコンサルタントがすべて代行してくれるので、転職活動にかかる様々な手間を削減できます。

広告・Web・マスコミ業界の求人数が豊富

マスメディアンは、広告、Web、マスコミに関する求人に関しては業界最大規模の求人数を誇っています。

宣伝会議の人脈を最大限に活用し、人事部だけでなく経営者や部門責任者とのコネクションがあるので、非公開求人や特命依頼のようなマスメディアンだけが保有している求人も豊富にあります。

マーケティング・クリエイティブ職の転職に強い

マスメディアンでは、以下のようなマーケティング・クリエイティブ職の求人を豊富に扱っています。

・広報・プロデューサー
・営業支援・マーケティング
・Webディレクター
・編集・制作(出版・新聞・放送)
・コピーライター
・アートディレクター
・アカウントエグゼクティブ

業界・職種に特化している転職エージェントだからこそできる、職種ごとの細かいキャリア相談やアドバイスを受けることができます。

また、東京・横浜・名古屋・大阪・福岡・金沢に拠点を持ち、全国の求人をカバーしている点もメリットといえます。

フリーランスのWebマーケターになるには?副業案件の獲得方法も解説この記事では、求人需要が高いWebマーケターの仕事内容や、フリーランス案件を獲得する方法について解説します。...

マスメディアンを活用するデメリット・注意点

マスメディアンを活用するデメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

専門分野以外は求人数が少ない

マスメディアンでは、広告・Web・マスコミに関する求人を多く扱っていますが、その他の職種に関しては求人数が少ないです。

まだ職種を絞っていない方や、幅広い業界の中から自分で取捨選択しながら求人を探したい方は、『リクルートエージェント』のような総合型エージェントと併用しながら活用することをおすすめします。

コンサルタントに当たり外れがある

これはどの転職エージェントにも言えることですが、在籍しているキャリアアドバイザーのサポートの質にはばらつきがあります。

一般的に、転職エージェントの担当者は1人で10名から多い時では100名以上の求職者を抱えていることもあります。

そのため、対応が悪かったり、連絡が遅いキャリアアドバイザーに当たってしまう可能性もあるので、もし担当者に不満を感じたらすぐに変更を依頼するようにしましょう。

ブラック求人が紛れている可能性も

広告、Web、マスコミはその業界の特性上、長時間労働を強いられることが多くブラック企業体質になりやすいです。

マスメディアンも例外ではなく、多くの求人を保有しているのでブラック企業を排除できていない可能性があります。

企業選びの際は、専任のキャリアコンサルタントとよく話しあい、企業体質についてもしっかり相談しておきましょう。

マスメディアンはどんな人におすすめ?

マスメディアン』は、広告・Web・マスコミ業界に特化した転職エージェントです。

業界に精通しているキャリアコンサルタントが全面的に転職をサポートしてくれるので、転職活動自体が初めてという方にもおすすめのエージェントです。

また、転職先への書類提出や面接日程などの調整は専任のコンサルタントがすべて代行してくれるので、平日は仕事で忙しい方でもスムーズに転職活動を進めることができます。

・広告・Web・マスコミ業界に特化

・広告業界で60年以上の歴史を持つ宣伝会議グループが運営

・業界に精通しているキャリアコンサルタントが在籍

3分以内で無料登録!/

よくある質問

求人はどのような方法でご紹介してもらえますか?

面談でご来社いただいた際に求人をご紹介しております。その後は、随時求人情報をマイページやメールにてご案内しております。

必ずお仕事を紹介してもらえるのでしょうか?

ご登録いただいているご経歴・ご希望情報と求人企業の採用条件がマッチングした求人をご紹介しております。
希望や経験、職種、勤務地によっては求人の取り扱いがない場合があります。必ずお仕事のご紹介ができるというわけではありません。

求人を紹介されたら必ず応募しなければならないのですか?

当社では、ご希望に近い案件をご紹介できるように努めておりますが、その案件に応募するかどうかはあくまでも転職希望者本人の意思によります。応募を強制することはありません。

未経験ですが求人はありますか?

現在、未経験対象の求人は取り扱っております。ただし、マスメディアンで取り扱う未経験者を対象にした求人は、営業職の求人が5割以上を占めています。クリエイティブの求人はほとんどありません。予めご了承ください。

業界未経験で作品がありませんが、クリエイターの求人に応募できますか?

未経験を対象にしたクリエイターの求人は取り扱いがございません。

引用:マスメディアン公式サイト

マスメディアンを利用した転職活動の流れ

この章では、マスメディアンに会員登録してから転職支援サービスを利用した転職活動の流れを、5ステップで解説します。

公式サイトから無料会員登録

マスメディアンを利用するには、まずは『公式サイト』から無料で会員登録する必要があります。

氏名やメールアドレス、生年月日、お住まいの都道府県、職務経験などの基本情報を登録します。必要最低限の項目なので登録は1分ほどで完了します。

登録が完了すると、担当者から連絡がくるので、面談・カウンセリングに進みます。

キャリアコンサルタントとの面談

キャリアコンサルタントとの面談は、電話またはマスメディアンのオフィスにて対面で行われます。

面談では、これまでの経歴や今後のキャリアプランをヒアリングされるほか、希望の年収や職種・業種、転職希望日などをヒアリングされるので、事前に話す内容をまとめておきましょう。

キャリアカウンセリングの所要時間は60分~90分程度で、履歴書や職務経歴書、ポートフォリオがあればより具体的なキャリア相談、求人紹介が可能です。

求人の紹介・応募(履歴書・職務経歴書の添削)

キャリアカウンセリングのヒアリング内容をもとに、求職者の希望条件に合った求人を紹介してもらえます。気になる求人情報があれば書類選考に応募します。

マスメディアンでは応募前に履歴書・職務経歴書の添削も可能なので、書類選考の通過率を上げるためにも添削を依頼されることをおすすめします。

企業担当者との面接

書類選考に通過した後は、一次面接に進みます。面接のスケジュール調整は、キャリアコンサルタントが行なってくれるので、事前に面接可能な日時を伝えておきましょう。

また、面接前にマスメディアンのキャリアコンサルタントが模擬面接を行なってくれるので、面接に対して不安がある方は面接対策のサポートを依頼しておきましょう。

マスメディアンでは、希望の職種・業界に精通したキャリアコンサルタントがアサインされるので、アドバイス内容が的確だと口コミでも好評です。

内定・給与交渉・入社

企業担当者との面接後、内定が出れば入社条件の確認を行います。

給与交渉や入社日の調整、現職の退職アドバイスなども担当のキャリアコンサルタントがサポートしてくれるので、転職活動が初めての方でも安心して利用できます。

転職活動中だけでなく、入社後のサポートまで行なってくれるので、転職先で仕事内容や人間関係の悩みがあれば気軽に相談できます。