フリーランス基礎知識

【2021年】Midworks(ミッドワークス)の評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説!

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報を厳選してご紹介します。

フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。

フリーランスとして廃業する方のほとんどが、エージェントや代理店を利用せず、自力で企業に営業しているというデータがあるので、息の長いフリーランスになるためには積極的にエージェントを活用することをおすすめします。

この記事では、Midworksを活用するメリット・デメリットや口コミをご紹介します。

Midworksとは?

運営会社株式会社Branding Engineer
対象エンジニア・デザイナー・ディレクター・PM
最高単価150万円/月
サポート内容給与保障制度・勉強会・税理士紹介・freeeの無料提供

Midworks』は、 株式会社Branding Engineerが運営するフリーエンジニア専門のエージェントです。案件保有数は常時3,000件以上あり、業界最大手のレバテックフリーランスに匹敵する案件数です。

Midworksの特徴はいくつかありますが、中でも正社員並みの待遇で、フリーランス特有のリスクを軽減できるという点が大きな魅力です。例えば、案件が途切れてしまった際の給与保障制度(審査あり)や、生命保険料の半額負担があります。

Midworksの福利厚生

・書籍、勉強会費用を月10,000円まで保証
・交通費も30,000円まで保証
・業界最大手のリロクラブの福利厚生プランが無料で使える
クラウド会計ソフトfreeeの無料提供
顧問税理士紹介50%OFF

また、Midworksでは経験豊富なキャリアコンサルタントが登録から参画後まで手厚くサポートしてくれます。案件の紹介時には、要望を深堀りし、中長期的にエンジニアとしてどうなりたいかといった方向性まですり合わせてくれます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
また、フリーエンジニアとしての適正な市場価値を把握できるよう、クライアントからMidworksへの発注金額も公開してくれます。契約の透明性を担保した上で、仕事を発注してもらえます。

そのため、フリーランスへの還元率は保障を含めて80%以上を実現しています。

・正社員並の福利厚生

・エンジニア目線のクリアな契約で還元率80%以上を実現

・フリーランスには嬉しい割引特典多数

Midworksを活用するメリット

Midworksを活用するメリットは以下の2点です。

それでは、順に見ていきましょう。

給与保障がある

Midworksには給与保障があります。給与保障とは、Midworksから仕事をもらっていたけど、契約が切れて仕事がなくなった期間に、想定単価の80%が貰える仕組みです。給与保障の期間は1ヶ月です。

プロジェクトが予期せぬ形で終了してしまっても、次の仕事が見つかるまでの1ヶ月間は給料を保障してくるので、安心して次の仕事を探すことができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
給与保障の適用には審査があるので、詳しくはカウンセラーにご相談ください。 

福利厚生が充実している

前述の通り、Midworksは正社員並みの待遇でフリーランスをサポートしてくれます。生命保険料の半額負担や賠償責任補償は、フリーランスにとってはほんとにありがたいですよね。

 


出典:https://mid-works.com/

Midworksのフリーランス賠償責任補償の内容としては、例えば

常駐先のPCを壊してしまった・・
不注意で情報漏洩してしまった・・
納品物が著作権を侵害していた・・

などのケースでは、一般的にフリーランスに損害賠償請求をされます。一方で、フリーランス賠償責任補償があれば、万が一損害賠償請求をされても被害を最小限に抑えることができます。

Midworksを活用するデメリット

Midworksを活用するデメリットは以下の2点です。

それでは、順に見ていきましょう。

時短勤務・リモート案件は少ない

Midworksが保有している案件は、週3以上の常駐案件が多いです。

なので、副業やフルリモート案件を探されている方は、『ITプロパートナーズ』と併用して活用することをおすすめします。

地方の案件が少ない

Midworksには、関東圏・関西圏以外の案件がありません。なので、地方在住のフリーランスは別のエージェントを活用するしかありません。

地方での案件を探している方は、28都道府県の案件を保有している『Pe-BANK』がおすすめです。

【2021年】Pe BANKの評判は?メリット・デメリットを解説! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...

Midworksの評判・口コミまとめ

それではMidworksの評判を見ていきましょう。まずは良い評判から。

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
SNS上ではいい評判だけでなく、悪い評判もちらほら見受けられたのでそちらも見ていきます。

ご覧の通り、Midworksの満足度には個人差があるので、気になる点は必ず担当者に質問して解決しておきましょう。

Midworksはどんな人におすすめ?

フリーランス経験が浅い方

Midworks』は、フリーランス経験が浅い方に最適です。フリーランスへの還元率は保障を含めて80%ほどですが、その分サポートが充実しているので安心して働くことができます。

フリーランスの働き方に慣れてきたら、『Pe-BANK』のようなマージン率が低いエージェントを活用するのもありですね。

【2021年】Pe BANKの評判は?メリット・デメリットを解説! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...

上流工程の案件を探している方

Midworks』は、PMコンサルなど上流工程の案件が豊富です。

デザイナーやエンジニアとして働きつつも、将来的に上流工程へとキャリアアップされたい方におすすめのエージェントです。

最後に

以上、Midworksの特徴や評判についてご紹介しました。以下の表に、Midworksも含めた主要なフリーエンジニア向けのエージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい!

名称詳細最高単価
フォスターフリーランス評判を見る230万円/月
ギークスジョブ評判を見る100万円/月
レバテックフリーランス評判を見る160万円/月
Pe-BANK評判を見る200万円/月
ポテパンフリーランス評判を見る100万円/月
tech tree評判を見る120万円/月
クラウドテック評判を見る120万円/月
midworks評判を見る160万円/月
DYMテック評判を見る120万円/月
エンジニアルート評判を見る190万円/月
【言語別】フリーランスエージェントを利用しているエンジニアの年収
言語平均年収最高年収
PHP720万円960万円
VBA720万円890万円
JavaScript800万円1640万円
C#828万円1010万円
Unity840万円1020万円
Java852万円960万円
Swift900万円1680万円
Python924万円1380万円
Ruby960万円1290万円
SAP1080万円1500万円

この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

【2021年】案件・求人が豊富なおすすめのフリーランスエージェントをご紹介!フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。 この記事では、Web系フリーランスの代表的な職種である、エンジニア・デザイナー・マーケター・コンサルタント向けのフリーランス専門エージェントを厳選して20社ご紹介します!...
シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構えるフリーランス限定のシェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・ライター・動画クリエイターなど、主にWeb系フリーランスが入居しています。

フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひお気軽にご連絡ください!