フリーランス基礎知識

【2020年】MIIDAS(ミイダス)の評判は?メリットやデメリットも解説!

MIIDAS』はミイダス株式会社が運営する転職サイトで、自分の市場価値を算出した上で転職活動が行えるサービスです。

この記事では、『MIIDAS』を活用するメリットやデメリット、実際のユーザーのリアルな評判や口コミについてご紹介します。

MIIDAS(ミイダス)とは?

導入社数約15,000社(2020年11月時点)
運営会社パーソルキャリア株式会社
対象地域全国
利用者層20代〜40代

MIIDAS』は、簡単な情報登録によって自分の市場価値を算出できる画期的な転職サービスです。

転職業界では後発サービスでありながら、サービス開始3年で大手企業や有名ベンチャーなど幅広い企業を含む15,000社が導入しており、利用者数も毎月1万人ペースで増加していることからその注目度は伺い知れます。

現在では、累計300万人以上が登録しており、全国約4万社もの企業がデータベースを検索しながらオファー型の採用を行っています。企業にとっては他大手転職サイトよりも安価な料金で採用できる点で注目を集めています。

MIIDAS(ミイダス)を活用するメリット

登録が簡単

MIIDAS』はユーザビリティの向上に力を入れていて、登録から市場価値算定までの入力作業がとても簡単です。

企業とのマッチング率を上げるには、細かい職務経歴の入力が必要ですが、選択項目に答えるだけなので簡単に設定することができます。

自分の市場価値を把握できる

MIIDAS』の一番の強みは、求職者一人ひとりの市場価値を分析できる点です。

転職活動を行う上で、自分の価値(年収相場)を知るということは最も重要なプロセスのひとつです。この独自サービスは無料で提供されているので、現在は転職を考えていない方にもおすすめです。

求職者にマッチした求人を紹介してもらえる

大手転職サイトの活用経験がある方はイメージできると思うのですが、求人数が多ければ多いほど、そこから自分の希望に合った求人を探すのはかなり骨がおれます。

MIIDAS』では、そもそも経験と希望にマッチした求人しか閲覧できないシステムになっているので、求人を探す作業がとても楽です。

面接が確約されている

通常の転職サービスでは、企業からオファーが来てもそこから面接に進める確率は約20%ほどです。

一方で『MIIDAS』はオファーが来た段階で面接が確約されているので、オファーがあった企業だけに集中することができます。

MIIDAS(ミイダス)を活用するデメリット

自分から企業に応募できない

MIIDAS』は企業からのオファー型の転職サービスなので、求職者側から応募をすることができません。

求職者にとっては登録さえしていれば面接まで進めるので効率的ですが、職務経歴やスキルによってはオファーがもらえない求職者の方も多くいるようです。

転職相談ができない

一般的な転職サービスでは、求職者一人ひとりに専任のキャリアアドバイザーがついて、履歴書の添削や面接のアドバイスを行ってくれます。

一方で、『MIIDAS』にはキャリアアドバイザーが存在しないので、転職活動自体が初めてでキャリアアドバイザーによるサポートを受けたいという方は、『リクルートエージェント』のような大手の転職エージェントを活用することをおすすめします。

MIIDAS(ミイダス)の評判・口コミまとめ

実際に、MIIDASを利用しているユーザーの、ネット上に寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

年収が上がるオファーばかりをくれて、実際に年収がかなり上がりました。年収アップをひとつの転職の軸にしていたので、個人的に満足しています。
また、オファーは面接確約のものばかりだったので書類作成などに時間をかける必要がなかったです。

求人紹介のメールが毎日ではなく週に1回まとめてだったので、メールがうざいと思わなかったです。他社の転職サイトだと1日に何通も送られてくるのでストレスでした。

紹介される求人が自分にマッチしているかどうかという点においては良かったと思う。きちんとユーザー側を理解していると感じた。

オファー年収で求人を比較できる点。他のサービスにはないおもしろい切り口ではないかと思います。DODAをやっている会社のサービスなので、安心感と信頼感がありました。ミイダスで転職しましたが、今でも情報収集として使い続けています。

転職の軸として年収が大きなレンジを占めている人にとってはいいサービスかもしれないが、そうでないなら特に求人を探すためのサービスとしてはメリットがないかもしれない。

おもしろい求人はありましたが、量は少なかったですね。マイナビやリクナビと比べるとの話ですが。無料なのでとりあえず一度使って、いい求人があればそのまま使い続ければいいと思います。

実際に年収は上がりましたが、診断結果が本当に正しいかどうかは分かりません。人によっては期待だけを持たせる的外れな結果だと感じるかもしれません。

ご覧の通り、MIIDASを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。
次の章で、口コミや自分の実体験をもとに、MIIDASの活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

MIIDAS(ミイダス)はどんな人におすすめ?

MIIDAS』は、「いつか転職したいなぁ」「自分にはどのくらい市場価値があるのかなぁ」という漠然としてイメージを持っている方に最適な転職サービスです。

なぜなら、誰でも無料で登録することができ、自分の市場価値(年収相場)を知ることができるからです。また、企業からはオファーが届くので、どのような企業のどんなポジションで求められているかも把握することができます。

そこから、希望職種・年収での転職を実現するために、何が必要かを知り対策していくことができるので、自分のキャリアを考えるいいきっかけになるかと思います。

逆に「今すぐにでも転職したい」と考えている方や、キャリアアドバイザーによる転職サポートを受けたいと考えている方にはあまり向いていないサービスであるといえます。

【2020年】IT業界に強いおすすめ転職エージェントを厳選して10社ご紹介!この記事では、IT業界に転職するメリットについて、現役のWebコンサルタントである私の所感をご紹介させていただいた後、IT業界に強いおす...

最後に

以上、MIIDASの評判や活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。以下の表に、IT・Web業界に強いおすすめ転職エージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

名称詳細オススメ度
マイナビIT AGENT評判を見る
レバテックキャリア評判を見る
ギークリー評判を見る
TechClipsエージェント評判を見る
リクルートエージェント評判を見る
Tech Stars Agent評判を見る
type転職エージェント評判を見る
マイナビクリエイター評判を見る
マスメディアン評判を見る
ワークポート評判を見る
ノマド代表
辻本
ノマド代表
辻本
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひLINEにてお気軽にご連絡ください!

※代表の辻本が24時間以内に必ずご連絡いたします。