おすすめのWebスクール

MOOCRES(ムークリ)の評判・口コミや料金【2022年最新】

この記事を読んでわかること

MOOCRESの入学金・受講料やカリキュラム内容
MOOCRESを受講するメリット・デメリット
実際の受講者のリアルな口コミ・評判

MOOCRES(ムークリ)は、フリーランスを目指す動画クリエイター向けの動画編集スクールです。

この記事では、実際にMOOCRESを受講したユーザーの口コミや評判をもとに、MOOCRESを受講するメリットやデメリットをご紹介します。

MOOCRESでは、現在無料カウンセリングを実施しており、講師になんでも質問・相談することができます。
カリキュラム内容や学習スケジュール、講師の経歴、卒業生の進路など、HPには記載がない情報を知りたい方は『無料カウンセリング』に参加することをおすすめします。

MOOCRES(ムークリ)のカリキュラム内容・料金

運営会社株式会社イケてるやつら
習得スキルAfter Effects / Premiere Pro
料金(税込)660,000円
期間150日
学習スタイル対面(東京・大阪)/ オンライン
サポート内容質問無制限 / オンライン講座見放題 / 仕事の紹介

MOOCRES』は、これまで200名以上の動画クリエイターを輩出している対面型の動画編集スクールです。

「超実践型・超少数精鋭型・超密着型指導」をコンセプトに掲げていて、現役の動画クリエイターとして最前線で活躍している講師から、実務に特化した編集スキルを学ぶことができます。


(出典:MOOCRES公式サイト

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
MOOCRESでは、授業の質を下げたくないという思いから、人数は東京・大阪で各20人ずつという人数制限を設けています。

講義時間外にも、受講生限定のグループチャットにて無制限で質問に対応してもらえるので、技術的にわからないことがあればすぐに解決できます。

150日間の少人数実践指導/

MOOCRES(ムークリ)を受講するメリット

MOOCRES(ムークリ)を受講するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

講師によるサポートが手厚い

MOOCRESを受講中は、回数無制限でチャット及びビデオ通話で質問することが可能なので、技術的に分からない点はすぐに解消することができます。

また、講師がクライアント役に徹し、納品レベルに到達するまでフィードバックを行うという実践型の授業を実施している点からも、サポートが手厚い面が伺えます。

仕事や求人紹介が活発に行われている

MOOCRESは卒業後のサポート体制が充実しており、フリーランスの動画クリエイターとして活躍している方が多いのも大きな特徴です。

MOOCRESでは、受講生・卒業生向けのチャットコミュニティがあり、そのチャット内で提携している映像制作会社の案件を紹介してもらうことができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
運営会社である株式会社イケてるやつらでも動画制作事業を行なっているので、卒業生にとって一番の難関となる案件の獲得がスムーズです。

動画クリエイター仲間ができる

MOOCRESでは、授業の質を落とさないために少人数指導にこだわっており、生徒は最大15名までしか受け入れていません。

対面での授業かつ少人数制なので、他の動画編集スクールと比較しても受講生や講師と仲を深めやすいです。

もし、仲良くなった受講生が大型の案件を受注した場合、外注パートナーとして仕事を依頼してもらえる可能性もあるので、受講生と積極的にコミュニケーションを取っておくことをおすすめします。

MOOCRES(ムークリ)を受講するデメリット

受講料が高額

MOOCRESの受講料は66万円(税込)となっており、動画編集スクールの相場と比較するとかなり高額です。

また、入学前に動画制作用の高スペックなPCとAdobe Creative Cloudの契約も必要となるので、受講前にまとまった金額が必要になります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
スペックが高いPCや機材を購入すれば、初期費用として100万円近い投資になってしまいますが、卒業後に動画制作で100万円/年稼ぐことは現実的なので、受講料を利回り100%の投資だと考えるとかなりお得ですね。

もし、オンライン完結型で受講料が安い動画編集スクールを探している方は、ヒューマンアカデミーの『動画クリエイター講座』がおすすめです。

MOOCRES(ムークリ)の評判・口コミ

実際に、MOOCRESを受講しているユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、MOOCRESを受講しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、MOOCRESの受講をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

MOOCRES(ムークリ)はどんな人におすすめ?

MOOCRES』のメリット・デメリットを踏まえ、MOOCRESの受講をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・転職/独立に活かせるポートフォリオを制作したい
・フリーランスの動画クリエイターとして独立したい
・動画制作案件を紹介してほしい
・少人数制で講師にたくさん質問がしたい

MOOCRESが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりカリキュラム内容やキャンペーン情報をご確認ください。

150日間の少人数実践指導/

【2022年5月】おすすめの動画編集スクール・講座10校を徹底比較この記事では、数ある動画編集スクール・講座・学校を徹底的に比較し、おすすめのスクールのみを厳選して10校ご紹介します。受講料やカリキュラム内容、転職・独立サポートの詳細を紹介しているので、ぜひ比較検討してみてください。...

最後に

以上、MOOCRES(ムークリ)の評判・口コミや料金についてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の表に、受講者の評判が良好で、カリキュラム内容や転職・独立サポートが充実している動画編集スクールの特徴をまとめてみましたので、複数のスクールと比較検討されたい方はぜひチェックしてみてください。

スクール名料金 / 期間特徴 / 強み
ヒューマンアカデミー193,270円〜 / 6ヶ月〜12ヶ月社会人人気No1の動画編集スクール
デジハク 148,000円〜 / 3ヶ月〜6ヶ月動画制作から副業の始め方まで学べるオンラインスクール。評判はこちら
studio US55,000円〜 / 最短2ヶ月授業内で50本以上の動画を制作。評判はこちら
MOVA660,000円 / 1年間提案書の作成や営業、制作ディレクションも学べる
デジタルハリウッド by LIG330,000円 / 3ヶ月3ヶ月で転職・独立を目指すカリキュラム。評判はこちら
MOOCRES660,000円 / 5ヶ月5ヶ月間の超少数・密着型スクール。評判はこちら
デイトラ79,800円 / 1年間Twitterでの口コミ数No.1のWebスクール。評判はこちら
MovieHacks69,800円 / 買い切り無制限のサポート付きでコスパ良し。評判はこちら
クリエイターズジャパン79,800円 / 買い切りYouTube案件の獲得を目指す講座。評判はこちら
レバレッジエディット59,800円 / 買い切り59,800円の買い切り型講座。評判はこちら