おすすめのWebスクール

MOVA(ムーバ)の評判・口コミや料金【2022年最新】

この記事を読んでわかること

MOVAの料金やカリキュラム内容
MOVAを受講するメリット・デメリット
実際の受講者のリアルな口コミ・評判

MOVAはフリーランスを目指す動画クリエイター向けの動画編集スクールです。

この記事では、実際にMOVAを受講したユーザーの口コミや評判をもとに、MOVAを受講するメリットやデメリットをご紹介します。

MOVAでは、現在無料相談会を実施しており、講師になんでも質問・相談することができます。
カリキュラム内容や学習スケジュール、講師の経歴、卒業生の進路など、HPには記載がない情報を知りたい方は『無料相談会』に参加することをおすすめします。

MOVAのコースやカリキュラム内容・料金

運営会社株式会社EWC
コースの種類ビギナークラス / スタンダードクラス / エキスパートクラス
料金(税込)660,000円 / 月々26,800円〜
受講期間1年間
学習スタイルオンライン / 通学(渋谷)
習得スキル編集・撮影スキル / ディレクション / 動画マーケティング

MOVA』は、フリーランスの動画クリエイター志望者に特化した動画編集スクールです。動画編集/撮影スキルだけではなく、提案書の作り方や営業、制作ディレクションの方法も学ぶことができます。

受講料は他のスクールよりも高めに設定されていますが、教室に通いながら講師に直接相談したり、チーム制作を通して1年間じっくり動画制作を学ぶことができます。

オンラインでのインプットに加え、週1回の通学や自習室を利用できるカリキュラムになっているので、チーム制作などを通して仲間と一緒に切磋琢磨しながらスキルを習得できます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
案件獲得のサポートも行っており、一定の基準を満たした卒業生はMOVAが請け負った法人案件に挑戦することができます。

・講師は全員現役動画クリエイター

・課題動画制作やチームでの撮影など実践中心の学習

・編集スキルだけでなく撮影や企画構成まで学べる

・ゴールは実案件の受注と制作

・オフライン ✕ 少人数の授業

\現役クリエイターが徹底サポート/

MOVAを受講するメリット

MOVAを受講するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

実践的なカリキュラム内容

MOVAは、課題動画の制作やチーム撮影などを通して、実際に手を動かしながら学ぶ実践中心のカリキュラムとなっています。

動画制作は編集だけでなく、企画構成や撮影という工程があります。MOVAではフリーランスの動画クリエイターとして活躍するために、企画構成から撮影、編集までを学習し、個人で映像制作できる力を身に着けます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスの動画クリエイターとして、企画や構成などの上流工程の仕事も巻き取ることで、単価を一気に引き上げることができます。

案件獲得サポートがある

MOVAのゴールは、1年間の受講期間を終えた後にフリーランスの動画クリエイターとして活躍することです。

なので、案件獲得に不可欠な提案書を作り方や、講師のサポートがある中で案件に挑戦することができます。

また、一定の基準を満たした受講生や卒業生は、MOVAが請け負った法人案件を紹介してもらえるので、受講期間中にフリーランス的な働き方ができる可能性もあります。

切磋琢磨できる仲間が見つかる

MOVAでは、20人の少人数クラスの中オフラインで授業を行い、チームでの動画制作を通して受講生同士で協力しながら課題に取り組みます。

また、生徒同士の交流会やイベントを定期開催しており、受講生が制作した映像作品や、どんな活躍をしているのかを発表する時間を設けています。

少人数でかつオフラインという環境下なので、一緒に切磋琢磨して支え合える仲間を見つけることができます。

MOVAを受講するデメリット

他のオンラインスクールよりも料金がやや高い

東京に教室を構えており、受講中の質疑応答、独立サポートが手厚いMOVAですが、他のオンラインスクールと比較すると料金がやや高い点がデメリットです。

MOVAを1年間受講すると66万円(税込)の受講料がかかってしましますが、オンラインで受講できて社会人人気No1の動画編集スクールであるヒューマンアカデミー』であれば最安で20万円前後で受講できます。

当サイトが最もおすすめする動画編集スクールについて知りたい方は、関連記事「おすすめの動画編集スクール・講座10校を徹底比較」もご覧ください。

MOVAの評判・口コミ

実際に、MOVAを受講したユーザーの、公式サイトに掲載されている口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、MOVAを受講しているユーザーの満足度は非常に高いように思います。ネガティブな口コミは一切見受けられませんでした。次の章で、MOVAの受講をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

MOVAはどんな人におすすめ?

MOVA』のメリット・デメリットを踏まえ、MOVAの受講をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・動画クリエイターとして副業や独立を目指している
・独立経験のある講師から学びたい
・卒業後も切磋琢磨できる仲間がほしい
・案件獲得のサポートをしてほしい
・チームでの制作を経験してみたい
・動画編集未経験なので、長期間にわたって講師のサポートを受けたい

MOVAが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりカリキュラム内容やキャンペーン情報をチェックしてみてください。

\現役クリエイターが徹底サポート/

最後に

以上、MOVAを実際に受講したユーザーの口コミや活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の表に、受講者の評判が良好で、カリキュラム内容や転職・独立サポートが充実している動画編集スクールの特徴をまとめてみましたので、複数のスクールと比較検討されたい方はぜひチェックしてみてください。

スクール名料金 / 期間特徴 / 強み
ヒューマンアカデミー193,270円〜 / 6ヶ月〜12ヶ月社会人人気No1の動画編集スクール。評判はこちら
デジハク 148,000円〜 / 3ヶ月〜6ヶ月動画制作から副業の始め方まで学べるオンラインスクール。評判はこちら
studio US55,000円〜 / 最短2ヶ月授業内で50本以上の動画を制作。評判はこちら
MOVA660,000円 / 1年間提案書の作成や営業、制作ディレクションも学べる
デジタルハリウッド by LIG330,000円 / 3ヶ月3ヶ月で転職・独立を目指すカリキュラム。評判はこちら
MOOCRES660,000円 / 5ヶ月5ヶ月間の超少数・密着型スクール。評判はこちら
デイトラ79,800円 / 1年間Twitterでの口コミ数No.1のWebスクール。評判はこちら
MovieHacks69,800円 / 買い切り無制限のサポート付きでコスパ良し。評判はこちら
クリエイターズジャパン79,800円 / 買い切りYouTube案件の獲得を目指す講座。評判はこちら
レバレッジエディット59,800円 / 買い切り59,800円の買い切り型講座。評判はこちら

 

シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構える、業界最大手のフリーランス専門シェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!