フリーランス基礎知識

【2021年】動画編集/映像制作を学びたい方におすすめのスクール・教室10選

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

この記事では、日々動画クリエイターの独立をサポートする立場である私の目線で、動画編集初学者の方に本当に役立つ情報を厳選してご紹介します。

近年、Youtubeやtiktok、Instagramや動画広告などの影響で、動画クリエイターの求人需要がかなり高まってきています。

一方で、動画クリエイターの求人需要と比例する形で、動画編集スクールも乱立してきているので、「スクール選びに迷っている・・」とお悩みの方は多いと思います。

そこでこの記事では、そもそも動画クリエイターになるためには何を学べばいいの?何を基準にスクールを選べばいいの?などの点に留意しながら、知名度や実績がある動画編集スクールを厳選して10社ご紹介します。

動画編集スクールで身に付けるべきスキル

動画編集の主な仕事内容としては、撮影された動画素材をつなぎ、テロップを作成・挿入し、効果音などの音入れをするといった流れになります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
動画編集はある程度のレベルまでは独学で身に付けることができますが、高いクオリティを求められる編集だとどうしても手詰まりになってしまいます。

そこでこの章では、独学ではなかなか習得できない、動画編集スクールだからこそ身に付く知識やスキルについてご紹介します。

動画編集テクニック

動画編集スクールでは、テロップ作成やカット、アニメーションやカラーグレーディングなどの動画編集スキルが身につきます。

また、テロップ一つとっても、CGや細かいアニメーションを付け加えるなど流行りのテクニックもスクールでは学べるので、単純な作業者ではない付加価値の高い動画クリエイターを目指すことができます。

さらに、スクールによっては案件を獲得する方法や営業文章の添削サポート、クラウドソーシングの活用方法や請求書の発行方法など、フリーランスには必須の実務が学べるスクールも存在します。

動画編集ソフト

動画編集の中でも特に求人需要が高い、PR動画やYouTubeの編集でよく使用される動画編集ソフトは以下の3つです。

・Adobe Premier Pro
・After effect
・Final Cut Pro

中でも、Adobe Premier Proを指定するクライアントの割合がかなり高いので、Premier Proを重点的に学べるスクールをおすすめします。

動画編集ソフトを選ぶポイントは、「WindowsとMacどちらに対応しているか」「プラグイン・連携ソフトの豊富さ」「機能」「金額」「広く使われているか」の5つが重要で、Adobe Premier Proは全てのポイントを押さえています。

【2021年】動画・映像編集におすすめのソフト10選!この記事では、動画・映像編集におすすめのソフトを紹介していきます。たくさんの動画・映像編集ソフトがありますが、どのソフトが使い勝手がよく...

ヒューマンアカデミー(動画クリエイターコース)

オススメ度
コースの種類動画クリエイター総合コース・動画クリエイターコース
授業料月々5,000円~
習得スキルAfter Effects・Premiere Pro・Photoshop・Illustorator
学習スタイル通学・オンライン・ブレンド
サポート体制質問無制限・ポートフォリオ制作サポート・転職サポート

ヒューマンアカデミーの『動画クリエイター講座』では、現役の動画クリエイターが制作した実践的なカリキュラムになっていて、After EffectsやPremiere Proを使った動画編集スキルや、PhotoshopやIllustoratorを使ったデザインスキルを習得することができます。

最短3ヶ月、月々5,000円から講座を受講することができ、受講期間中は動画コンテンツが見放題です。サポート体制もしっかり整っており、受講中の疑問や不明点はいつでも何度でもチャットで質問することができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
動画クリエイターとして転職を目指されている方には、転職活動時に必要なポートフォリオ制作のサポートやヒューマンの無料転職サポートが受けられます。

フリーランスを目指されている方は、案件を獲得する方法も学ぶことができます。

TechAcademy(動画編集コース)

オススメ度
受講料金149,000円~(期間によって異なる)
受講期間4週間・8週間・12週間
メンタリング7回・15回・23回
習得スキルPremiere Pro・YouTube

TechAcademyの『動画編集コース』はオンライン完結型のスクールで、Premiere Proの使い方を基礎から応用まで学べます。

動画編集の基本であるカット編集や、インサート編集・ワイプなどの本格的な演出、YouTubeで話題になるような動画の作り方や見せ方についても学ぶことができます。

専任のパーソナルメンターが、最適な動画編集ができるまで何度もフィードバックしてくれるので、初心者の方でも安心して受講することができます。また、チャットで24時間質問可能なので、技術的にわからないことがあればすぐに解決できます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
僕の知り合いには、『動画編集コース』でPremiere Proの編集方法を1ヶ月学んで、その翌月に30万円/月の動画編集(Youtube)を受注したフリーランスがいます。

また、『動画広告クリエイターコース』もあるので、広告・PR動画を学びたい方はこちらのコースがおすすめです。

【2021年】TechAcademy(テックアカデミー)の評判は?リアルな口コミと評判まとめ TechAcademyは、キラメックス株式会社が運営するプログラミングスクールです。この記事では、TechAcademyを受講す...

OneSe Personal(個別指導)

オススメ度
受講料金220,000円(税込)・分割払いで月々19,000円〜
受講期間5ヶ月(サポート期間含む)
場所オンライン
サポート体制オリジナルカリキュラム・マンツーマン指導

OneSe Personal』では、受講生に合わせた完全オリジナルのカリキュラムを作成し、専属講師とマンツーマンで目標達成に向けて学習を進めることができます。

オリジナルカリキュラムなので、未経験の方でも学習しやすい環境が整っています。

サポート体制もしっかり整っており、実践的なスキルが身につくまで徹底的にサポートしてもらえます。

一人ひとりに合わせた目標設定と個別最適化された学習カリキュラムなので、無駄な学習を省き、専属の講師と一緒に目標達成に向けて走りきることができます。

デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIG

オススメ度
受講料金ネット動画クリエイター専攻 30万円
場所上野・池袋
教室開放時間火〜金 10時~22時/土日 10時〜20時
※月曜は上野校のみ開放
就職支援キャリアカウンセラーの個別カウンセリング、就職セミナー
受講期間3ヶ月

デジタルハリウッド STUDIO by LIG』は、Web制作会社として有名なLIGと、デジタル教育で圧倒的な実績を誇るデジタルハリウッドがコラボして設立された動画編集スクールです。

講師はLIGの現役デザイナーやクリエイターなので、実践的なスキルが学べるカリキュラムになっています。個別学習相談会や担任制度があるので初学者の方でも安心して受講できます。

デジタルハリウッド STUDIO by LIG』のネット動画クリエイター専攻コースでは、動画広告に必要なマーケティングの観点や、動画編集、アニメーション、デザインまで、映像制作に関わるスキルを一通り習得することができます。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスとして独立を目指されている方は、LIGから動画編集の仕事を紹介してもらえます。

BYND

オススメ度(※カメラワークも学びたい方向け)
コースの種類ビデオグラファーコース
授業料88,000円〜
期間1ヶ月
場所通学+オンライン併用制(青山・神宮・東京)
サポート体制受講中は質問・相談無制限

BYND』は「PC持込み1ヶ月で学ぶ」がコンセプトの動画編集スクールです。

ビデオグラファーコースでは、一眼やスマートフォンでの撮影技法から、素材をPremiereで編集して公開するまでの一連のワークフローを学び、ひとりで完パケ動画をつくる技術を習得します。

さらにカラーや演出効果を駆使して、一歩進んだCinematicな表現ができる動画クリエイターを目指すコースになっています。その他、モーショングラフィックスを極めるモーショングラフィッカーコースもあります。

MOOCRES(ムークリ)

オススメ度
習得スキルAfter Effects、Premiere Pro
授業料60万円(税抜)
期間150日
場所対面(東京・大阪)&オンライン
サポート質問無制限・オンライン講座見放題・仕事の紹介

MOOCRES』は、これまで200名以上の動画クリエイターを輩出している対面型の動画編集スクールです。

「超実践型・超少数精鋭型・超密着型指導」をコンセプトに掲げていて、現役の動画クリエイターとして最前線で活躍している講師から、実務に特化した編集スキルを学ぶことができます。

また、授業の質を下げたくないという思いから、人数は東京・大阪で各20人ずつという人数制限を設けています。講義時間外にも、受講生限定のグループチャットにて無制限に質問に対応してもらえるので、技術的にわからないことがあればすぐに解決できます。

クリエイターズジャパン

オススメ度
コースの種類Premiere Pro講座
授業料79,800円(買い切り)
期間1ヶ月〜
場所オンライン
サポートフリーランスの独立サポート・案件紹介

クリエイターズジャパン』は、フリーランスの動画編集者になりたい方に最適な動画編集スクールです。

1ヶ月間でPremiere Proをマスターできるカリキュラムになっており、文字テロップやエフェクト、アニメーション等のテンプレートも提供してもらえるので、未経験からでも1ヶ月後には案件を獲得するための営業を行えます。

さらに、案件の獲得方法を学ぶ講座や営業文章の添削サポートもあるので、フリーランス未経験の方でも安心して受講することができます。また、しっかりとしたスキルを習得した受講者に対しては、クリエイターズジャパンから案件(商品PR・Youtube動画など)を紹介してもらうことができます。

FIVE G TOKYO

オススメ度
習得スキルAfter Effects、Premiere Pro
授業料49,800円〜(別途入学金¥98,000、学割あり)
場所オンライン
期間3ヶ月

FIVE G TOKYO』は、「3か月でスキル習得。動画編集で副収入を獲得しよう!」をコンセプトに運営しているオンライン完結型の動画編集スクールです。

講師は全員現役の動画クリエイターで、その半数以上がフリーランスとして活動しており、フリーランスとして案件を獲得する方法についても学ぶことができます。

受講期間+1ヶ月間は現役クリエイターに質問し放題で、技術的なテクニックだけでなく、今後のキャリアについても相談できます。

各授業ごとに課題が課され、制作物に関しては講師から適切なフィードバックを得ることができるので、実践で活かせる実用的なスキルを身につけることができます。

副業の学校

オススメ度
コースの種類動画クリエイター講座
授業料月々1,980円~
サポートオフ会・勉強会・セミナー
場所オンライン
習得スキルAfter Effects、Premiere Pro

副業の学校の『動画クリエイター講座』は、Adobeソフト(Premiere Pro、After Effects)を活用した動画編集が学べるオンラインスクールです。

具体的には、Adobeソフトを活用したカット、テロップ、色調補正、音声編集、装飾、BGM、効果音、動画の書き出しなどのテクニックや、クラウドソーシングの利用や請求書の作成などの実務の知識も身につけることができます。

受講までに、Adobe製品が使用できるコンプリートプランへの加入が必須となります。

【2021年】副業の学校の評判は?受講するメリット・デメリットを解説! 副業の学校は、有名アフィリエイターであるKYOKOさんが運営するアフィリエイター・ライター・動画クリエイター向けのオンラインスク...

Winスクール

オススメ度
コースの種類Premiere講座
授業料108,000円
期間2ヶ月
場所通学制(全国各地)
習得スキルPremier Pro・After effects

Winスクール』は全国各地に展開をしている老舗のスクールです。年間1400社以上の企業研修実績があり、その企業研修で培った編集ノウハウを学ぶことができます。

教室型のスクールなので、分からないことがあれば講師にすぐ質問することができます。また、Winスクールの入学特典として「Adobe Creative Cloud」を通常価格より最大91,480円もお得に購入できるキャンペーンも行っています。

【番外編】Udemy(動画買い切り)

オススメ度
授業料1,000円〜20,000円
期間動画により異なる
場所オンライン
サポート体制動画アップ主に直接メール可能

Udemy』は、誰でも講師になりコースを作ることができるC2C(Consumer to Consumer)の学習プラットフォームで、世界中で約4万人以上の講師が10万以上のコースを提供しています。※スクールではありません。

Udemyで学べる動画編集コンテンツの一例をご紹介します。

・【1日完結】Premiere Proの使い方
・【フリーランスを一緒に目指す】動画編集と仕事の取り方講座
・【YouTube動画編集特化】Adobe Premiere Pro CC 完全初心者向けコース
・Premiere Pro/AfterEffects cc 新機能エッセンシャルグラフィックスの活用方法

Udemyで「動画編集」とサイト内検索すると、700件以上動画コンテンツがヒットするので、コンテンツの内容が気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

【2021年】Udemyの評判は?プログラミングやWebデザインを学びたい方必見! 『Udemy』は、米国法人Udemy,Inc.が運営するオンライン型教育プラットフォームで、主にプログラミングやWebデザイン、...

【番外編】MovieHacks(動画買い切り)

オススメ度
授業料69,800円
期間無期限
場所オンライン
サポート体制買い切りで無制限サポート

MovieHacks』とは、動画編集初心者のためのオンライン講座です。現役のフリーエンジニア兼インフルエンサーとして有名な迫さんが運営しています。

講師である生ハム帝国(福島寛人)さんは、大手企業や有名youtuberから動画編集の仕事を受けていて、自身もYoutuberとしても活動されています。買い切り型の講座で無制限のサポート付きである点が、MovieHacksの最大の特徴です。

【2021年】MovieHacks(ムービーハックス)の評判は?リアルな口コミとメリットまとめ MovieHacksは、株式会社スキルハックスが運営する動画編集スクールです。この記事では、MovieHacksを受講するメリッ...

【番外編】MOOV SCHOOL(YouTube特化)

オススメ度
コースの種類一人一人の目的や要望に合わせたオリジナルのカリキュラム
授業料1講習(60分)6,000円
期間最短1ヶ月から受講可能
場所オンライン(Zoom)
サポート体制受講時間外もオンライン相談可

オリジナルのカリキュラムが作成できるため、目的に合った映像制作スキルを短期間で習得できるのが、MOOV SCHOOLの最大の強みです。

マンツーマンでの個別指導なので、技術的にわからない点はすぐに解消することができます。最近では、『Youtuberデビューコース』という新コースも開設しており、2週間7回のクラスで39,800円というオンラインならではの低価格を実現できています。

【番外編】ストアカ(プラットフォーム)

オススメ度
授業料講座により異なる
期間講座により異なる
場所リアル・オンライン

ストアカ』は、日本最大級のスキルシェアサービスです。東京や大阪、名古屋、横浜など都市部で受講できる講座や、オンラインでも受講できる講座を見つけることができます。※Udemy同様、スクールではなく学習プラットフォームです。

ストアカで学べる動画編集コンテンツの一例をご紹介します。

・Premiere Proで簡単にYouTube風の動画編集
・【個人レッスン】動画編集マンツーマン集中講座
・【70分で!】スマホ/iPhoneでYouTubeインスタ動画編集

ストアカで「動画編集」とサイト内検索すると、600件以上の講座がヒットするので、講座の内容が気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

まとめ

以上、映像制作/動画編集を学びたい方におすすめのスクール・教室を厳選して10校ご紹介しました。動画編集を学ぶ目的にもよりますが、未経験から動画クリエイターを目指したいという方には、ヒューマンアカデミーの『動画クリエイター講座』がおすすめです。

以下の表に、主要な動画編集スクールの受講区分とオススメ度をまとめてみましたので、慎重にスクールを選びたい方は是非参考にしてみて下さい。

名称受講区分オススメ度
ヒューマンアカデミーオンライン
TechAcademyオンライン
OneSe Personalオンライン
デジタルハリウッド通学
MovieHacksオンライン
MOOCRES通学・オンライン
クリエイターズジャパンオンライン
FIVE G TOKYOオンライン
副業の学校オンライン

この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

フリーランスの動画編集者になるには?仕事内容・年収・営業方法も解説! 現在、動画編集者として働かれている方は、独立するタイミングを伺っている方が多いかと思います。 最近ではYoutubeやti...
シェアハウス「ノマド家」

ノマド家」は、湘南に拠点を構えるフリーランス限定のシェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・ライター・動画クリエイターなど、主にWeb系フリーランスが入居しています。

フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひお気軽にご連絡ください!