フリーランス基礎知識

ニート・フリーターから正社員として転職する3つの方法を解説!

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報を厳選してご紹介します。

現在、ニートやフリーターの方で、正社員として転職を考えているけど、「社会人としてのブランク(無職)期間が長くて転職が難しそう・・」と思い込んでいませんか?

結論、無職である期間が長かったとしても、良い条件で転職することは可能です。この記事では、ニートやフリーターの方が転職を成功させるコツについてご紹介します。

ニートが正社員になるための3つの方法

転職エージェントを利用する

転職エージェントは、登録後に転職をサポートしてくれる担当者がつきます。履歴書の添削や面接対策など、すべて無料で行ってくれるので、転職活動が初めての方でもグッと転職成功率をあげることができます。

ニートやフリーターの方が、転職エージェントを利用するメリットは以下の通りです。

・面接で「無職期間」について問われた時の受け答えを考えてくれる
・ニートやフリーターでも採用されやすい求人を紹介してくれる
・企業とのやり取りをすべて代行してくれる

特に、「無職期間」をどう説明するかについて、転職のプロに無料でフィードバックしてもらえるのはありがたいですね。

次の仕事決まってないけど辞めるはあり?メリット・デメリットを解説! 次の仕事が決まってから退職するのが一般的ですが、どうしても今の会社をすぐに辞めたい場合、「次の仕事が決まってないのに辞める」はア...

アルバイトからの登用で正社員を目指す

前述でも触れた「無職期間」について、あまりにもその期間が長かったり、自己研鑽に全くあてていなかったとなると、転職エージェントを活用しても正社員としての転職が難しいケースがあります。

そのような場合、最初はアルバイトとして入社し、スキルや経験、信頼関係を積みあげてから社員登用という形で正社員を目指すことをオススメします。

一方で、アルバイトから正社員として登用されるまでには数年かかるのが一般的です。なので、すぐにでも正社員になりたい方は他の手段を選びましょう。

フリーランスとして活動したのち正社員へ転職

「無職期間」が長かったとしても、その期間に転職につながるスキルを習得していたり、フリーランスとして「お金を稼いだ経験」があれば、転職活動の際に有効なアピール材料になります。

さらに、最近では正社員ではなくフリーランスを採用する企業も増えてきているので、正社員でなく自由度の高い業務委託という形ではたらくことも可能になります。

ライティングやWebマーケティング、プログラミングなどの求人需要が高いスキルを身につけておけば、未経験からでもフリーランスとして活躍することができます。

フリーランスに人気の仕事・職種
仕事・職種詳細平均年収
Webエンジニア独立プラン720万円
Webデザイナー独立プラン450万円
Webライター独立プラン300万円
Webマーケター独立プラン540万円
Webディレクター独立プラン450万円
Webコンサルタント独立プラン610万円
動画編集者独立プラン450万円
Youtuber独立プラン800万円
ブロガー・アフィリエイター独立プラン490万円
営業独立プラン400万円
せどり・転売独立プラン600万円
人事・採用代行独立プラン360万円
イラストレーター独立プラン350万円
翻訳独立プラン350万円
カメラマン独立プラン400万円
事務代行独立プラン240万円
フランチャイズ投資独立プラン780万円
不動産投資独立プラン700万円
シェアハウス運営独立プラン240万円
【2020年】これから需要が高まるフリーランスの仕事・職種10選! この記事では、フリーランスとして独立した際の仕事選びを間違えないために、これから需要が高まる職種・仕事を現役フリーランスである私...

ニート・フリーターにおすすめの転職エージェント4選

この章では、ニートやフリーターの方でも「転職することができた」との口コミがあった転職エージェントを厳選して4社ご紹介します。

転職エージェントは、担当してくれるキャリアドバイザーによって「当たり外れ」があることは事実なので、複数登録しておいて徐々に信頼できるエージェントに絞っていくことをオススメします。

リクルートエージェント


おすすめ度:

リクルートエージェント』は、求人数・転職支援実績で業界最大手の転職エージェントです。約30万件近くの求人数を保有していて、業界2位の求人数を有するdodaと比べても10万件以上の差があります。

また、月に1回、面接力の向上を目的としたセミナーが無料で開催されていて、個別の転職サポート(面接対策・履歴書添削)も充実しているので、はじめて転職活動される方にオススメのエージェントです。

キャリアアドバイザーも優秀の方が集まっているので、「無職期間」の受け答えに関しても機転をきかしてアドバイスしくれます。また、出張サービスも行なっているので、都内のオフィスに足を運ばなくても気軽に担当のキャリアアドバイザーに相談することができます。

【2020年】リクルートエージェントの評判は?メリットやデメリットも解説!リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営する総合転職エージェントです。 この記事では、リクルートエージェントを活...

ハタラクティブ

おすすめ度:

ハタラクティブ』は、第二新卒や既卒などの若年層をターゲットにしている転職エージェントです。

常時1000件以上の未経験歓迎の正社員求人を保有しており、キャリアの相談や面接対策、履歴書・職務経歴書の添削まで全て無料でサポートしてもらえます。

その結果、書類審査通過率約91%、内定率約80%という非常に優れた実績があり、ニートやフリーターの方でも安心して利用することができます。

doda

おすすめ度:

doda』はパーソルキャリアが運営する、業界2番手の総合型転職エージェントです。求人数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、転職が初めての第二新卒には心強い存在です。

Twitterの口コミを見ていても、無職期間中に転職を成功させている旨の口コミが多く見受けられました。

担当者が転職を無理に強いることはないので、転職になかなか踏み切れずに迷っている方にとっても、自分のペースで転職活動ができるのでオススメです。

就職shop

おすすめ度:

就職shop』は、リクルートが運営する「未経験から正社員」をコンセプトに掲げる転職エージェントです。約8500社が掲載する求人は、全て「未経験歓迎」であることが最も大きな特徴です。

また、書類選考なしで面接ができる企業が多く、人柄を見てくれる企業が多いので、自分の経歴に自信がニートやフリーターの方にオススメできます。

ニート・フリーターにおすすめの転職サイト3選

この章では、ニートやフリーターの方におすすめできる転職サイトを厳選して3社ご紹介します。

リクナビNEXT

おすすめ度:

リクナビNEXT』は、リクルートが運営する業界最大手の転職サイトです。

求人件数、会員数とも国内での優位性は圧倒的にNo.1です。前述の転職エージェントとは異なり、担当のエージェントによる手厚い転職サポートがない点は注意が必要です。

なので、転職経験が豊富で、「無職期間」にスクールに通うなどして自己研鑽にあてており、自己PRは一人で対策できるという方は転職サイトがおすすめです。

【2020年】プログラミングを学びたい方におすすめのスクール【10選】 この記事をご覧の方は、未経験からプログラミングのスキルを身につけて、エンジニアとして転職したいとお考えの方が多いと思います。一方...
【2020年】Webデザインを学びたい方におすすめのスクール・教室10選 スクールに通ってWebデザインを学びたいと思っているけど、何を基準にスクールを選べばいいか分からないと悩んでいる方は多いと思いま...

type

おすすめ度:

type』は、約2300件ほどの求人を保有しているIT業界に特化した転職サイトです。

登録すると、面接対策に役立つ面接情報ページや、企業側からスカウトが届くスカウト機能などが実装されており、転職活動が初めての方でも非常に使いやすいです。

「無職期間」にプログラミングやWebデザイン、マーケティングを学んだという方にはぜひ活用をオススメしたいIT業界特化型の転職サイトです。

【2020年】Webマーケティングを学びたい方におすすめのスクール・教室8選 この記事を書いている私は、現在フリーランスのWebマーケターとして、3年以上企業のSEO対策やリスティング広告運用の支援をしてい...

Re就活

おすすめ度:

Re就活』は約900件ほどの求人を保有している20代の求職者に特化した転職サイトです。

求人数こそ少ないものの、20代でかつ未経験からでも応募できる求人が多く、職歴や経歴を問わない求人も多いので、ニートやフリーターの方に非常におすすめの転職サイトです。

登録すると、企業側から直接スカウトが届くスカウト機能や、Re就活が行っている転職イベント「転職博」に参加することができます。

まとめ

繰り返しになりますが、ニートやフリーターの方が転職を成功させる方法は以下の3つです。

・転職エージェントを利用する
・アルバイトからの登用で正社員を目指す
・フリーランスとして活動したのち正社員へ転職

中でも、ニートやフリーターのサポートに手厚い転職エージェントを活用し、正社員を目指すのが一般的です。

転職エージェントは、担当してくれるキャリアドバイザーによって「当たり外れ」があることは事実なので、複数登録しておいて徐々に信頼できるエージェントに絞っていくことをオススメします。

また、転職活動を始める前に、以下2点についてしっかり自分の頭で整理しておきましょう。

・なぜ無職になってしまったのか
・無職期間にどのような努力をしてきたか

無職期間がある方は面接等で聞かれる内容なので、必ず答えられるようにしておきましょう。

最後に

以上、ニート・フリーターから正社員として転職する方法についてご紹介しました。この記事をご覧の方は、以下の記事もオススメです。

【2020年】IT業界に強いおすすめ転職エージェントを厳選して6社ご紹介!この記事では、IT業界に転職するメリットについて、現役のWebコンサルタントである私の所感をご紹介させていただいた後、IT業界に強いおす...
ノマド代表
辻本
ノマド代表
辻本
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひLINEにてお気軽にご連絡ください!

※代表の辻本が24時間以内に必ずご連絡いたします。