フリーランス向け豆知識

オークハウスの評判・口コミや賃料【2022年最新】

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
IT・Web系フリーランスの独立を支援するシェアハウス『ノマド家』を運営している代表の辻本です。

当ブログでは、シェアハウスの運営を生業とする私の目線で、シェアハウスを探している方に役立つ情報を厳選してご紹介します。

オークハウスは、株式会社オークハウスが運営する業界最大手のシェアハウスです。

この記事では、実際にオークハウスに入居しているユーザーの口コミや評判をもとに、オークハウスに入居するメリットやデメリットをご紹介します。

オークハウスとは?

運営会社株式会社オークハウス
場所全国
公式サイトhttps://www.oakhouse.jp/
公式YouTubeOakhouse Guest House

オークハウス』は、業界最大手のシェアハウス運営会社であり、2022年5月時点で全国に251物件4663室保有しています。入居者は創業20年で累計5万名を突破しています。

「住まいを通じて楽しみ、喜び、成長する機会を提供する」ことを経営理念に掲げており、様々な規模やコンセプトのシェアハウスを運営しています。

シェアするのは入居者同士が交流できるリビング、キッチン、お風呂・シャワー、トイレなどの共用スペースになります。

中には、大型スクリーンがあるシアタールームやフィットネスルーム、楽器演奏ができる防音室があるシェアハウスもあります。

\約250物件から部屋を探す/

オークハウスに入居するメリット

オークハウスに入居するメリットは以下の5点です。

それでは、順に見ていきましょう。

物件数が業界No1

オークハウスの物件数は、2022年5月時点で全国に251物件4,663室あり、国内最大規模です。

一戸建てをリフォームした10名程度の小規模物件や、マンションをリフォームした50名程度の中規模物件、企業の寮やアパートなどをリフォームした100人程度の大型物件など、様々な規模感の物件を保有しています。

さらに、物件のコンセプトも多様であり、入居希望者は自分のライフスタイルに合ったシェアハウス見つけることができます。

コンセプトの種類

・SOHO向けの物件
・家庭菜園のできる物件
・サイクリスト向けの物件
・女性専用の物件
・外国人の国際交流ができる物件
・高級感あふれるグランシリーズ
・大型物件「ソーシャルレジデンス」シリーズ など

オークハウスの物件間引っ越しであれば割引がある

オークハウスでは、契約時に2万円〜5万円程度の契約料がかかりますが、オークハウス間の引っ越しであれば契約料1万円で移動できます。また、一度オークハウスを出ても、戻る際には1万円の割引が適用されます。

定期的に職場が変わり引っ越しが多い方にとって、オークハウスはうってつけです。万が一居心地が悪くなったとしても、保有している物件が多いので引っ越しもしやすいです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
オークハウスの物件は家具付きなので、身一つで引っ越しすることができます。水道光熱費やインターネットの住所変更も不要です。

連帯保証人が不要で最低契約期間も短い

一般的な賃貸契約であれば連帯保証人が必要です。一方で、オークハウスでは連帯保証人が不要で、最低契約期間も1ヶ月と短いです。

短期間の滞在や単身赴任時の住居としても最適ですね。

連帯保証人は不要ですが、内覧時にはしっかりとした審査があるので、シェアハウスに向かない方は入居できない仕組みになっています。

管理人が物件に住んでいる

オークハウスでは、複数の管理人が住み込みで物件を管理しています。主担当が若くて経験が浅い方でも、ベテラン社員のサポートがあるので問題なく運営されています。

なにか問題が合った際は管理人がすぐに対応してくれるので、安心して集団生活を送ることができます。

オークハウスや住人主催のイベントが豊富

オークハウスでは、近隣物件合同のお花見イベントやスポーツイベント、キャンプ場を借りてのサマーキャンプなどを開催しています。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
100名を超える方が参加しているので、新たに友達を作りたい方にうってつけです。

また、住人主催で新住人の歓迎パーティーを開催しているシェアハウスもあります。

オークハウスに入居するデメリット

プライベート空間が少ない

オークハウスのシェアハウスは、リビングやキッチン、お風呂、トイレが共用なので、毎日誰かと顔を合わせることになります。

特に、中規模〜大型規模の物件になると、リビングには常に複数人の入居者がいるので、見たいテレビを見ながらゆっくりご飯を食べたり、仕事に集中することも難しいケースがあります。

知人が4泊以上する場合は追加料金がかかる

外部の方でも、管理人に連絡すれば3日までは無料で宿泊できます。

ただし、宿泊が4日以上になる場合、2人入居とみなされて追加料金がかかります。宿泊日数には注意しましょう。

オークハウスの評判・口コミ

実際に、オークハウスに入居しているユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、オークハウスに入居しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、オークハウスの入居をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

オークハウスはどんな人におすすめ?

オークハウス』のメリット・デメリットを踏まえ、オークハウスの入居をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・全国各地にシェアハウスを展開している運営会社を探している
・様々な規模・コンセプトの中から自分に合った物件を探したい
・入居者同士で楽しく交流したい
・転勤が多く、引っ越しする機会が多い

オークハウスが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。

\約250物件から部屋を探す/

よくある質問

シェアハウスに入居するのに、どのような審査がありますか?

主に、下見時のヒアリング、入居希望物件申込時に記入頂く「入居申請フォーム」、フォーム記入後のお電話でのヒアリングで審査致します。氏名、生年月日、国籍、勤務先などの個人属性のほか、「家賃の支払い能力」、「過去の不動産トラブル」、「精神疾患の有無」、「犯罪歴の有無」、「反社会的勢力との関係性の有無」などが主な審査対象になります。
「緊急連絡先」は必ずご登録いただき、入居前に確認の連絡をとらせていただきます。また契約後、もし内容に虚偽があった場合には、入居期間の如何にかかわらず契約解除とさせていただきますので予めご了承ください。

恋人や友人を部屋に呼んでも大丈夫ですか?

各「部屋」に呼ぶ場合は物件タイプが「シングルルーム」「アパートメント」タイプでしたら、契約者さまを含めて二名様まで大丈夫です!(一部物件を除く)
月に4泊以上宿泊される場合は、追加賃料(月額20,000円)が発生します。但し、一部物件を除き「ラウンジ」まででしたら、お呼びいただいても大丈夫です!
物件によっては「女性専用」、「非喫煙者専用」など、入居者に制限があるハウスもありますので、それに則した方のみが来訪可能です。

海外旅行が好きで数ヶ月単位で入退去をしたいんですが、可能ですか?

Oakhouseでは最低契約期間を「1ヶ月」としております。
標準契約は最低1ヶ月から最長6ヶ月(一部物件を除く)になります。以降は6ヶ月毎の再契約が必要となります。
退去の申請は「ドミトリー14日前まで、その他の部屋タイプの方は1ヶ月前までに」というお約束がありますので、退去の予定がわかり次第、早めにご連絡されることをおススメいたします。

光熱費は毎月支払うんですか?

Oakhouseでは、「賃料」の他に「共益費」をお支払い頂いております。
共益費は物件や部屋タイプによって異なります。

また、物件によっては電気・ガス・水道の使用量に上限があり、メーターをチェックし請求させていただきます。

入居の際に必要なものはなんですか?

身分証明書のコピー、印鑑、可能であればスリッパをご持参ください。他必要な家具・家電・調理器具・食器類は揃っておりますので、カバン一つでのご入居可能です!

※但し、シーツ・お布団を購入される方は別途以下の料金が必要となります。
布団セット(枕/掛け布団/枕カバー/ベッドシーツ/掛け布団カバー):¥13,000
こちらが必要な方は、準備がございますので必ず入居前にお申込みください。

引用:公式サイト

最後に

以上、オークハウスの評判や入居するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

・物件数が業界No1
・オークハウスの物件間引っ越しであれば割引がある
・連帯保証人が不要で最低契約期間も短い
・管理人が物件に住んでいる
・オークハウスや住人主催のイベントが豊富

この記事をご覧いただいた方は、以下の関連記事もおすすめです。