おすすめのWebスクール

デジハリのAdobeマスター講座の評判・口コミや料金【2022年最新】

この記事を読んでわかること

Adobeマスター講座の入学金・受講料やカリキュラム内容
Adobeマスター講座を受講するメリット・デメリット
実際の受講者のリアルな口コミ・評判

Adobeマスター講座は、デジタルハリウッド株式会社が運営するAdobeソフト(Illustrator/Photoshop/After Effects/Premiere/Dreamweaver)の操作方法が学べるオンラインスクールです。

この記事では、実際にAdobeマスター講座を受講したユーザーの口コミや評判をもとに、Adobeマスター講座を受講するメリットやデメリットをご紹介します。

デジハリのAdobeマスター講座とは?

運営会社デジタルハリウッド株式会社
料金39,980円(税込)
期間3ヵ月
習得スキルIllustrator / Photoshop / HTML / Dreamweaver / After Effects / Premiere / InDesign

デジハリAdobeマスター講座』は、39,980円(税込)で3ヶ月間、Adobe社が提供する超メジャーなソフトを一通り学ぶことができるオンラインスクールです。

Adobeマスター講座で学べるソフトは、以下の6つです。

・Illustrator
・Photoshop
・Dreamweaver
・InDesign
・Premiere
・After Effects

デジハリAdobeマスター講座の最大の特徴は、年間7万円以上かかるAdobe Creative Cloudの1年間ライセンスが、無料で付与される点です。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
Adobeマスター講座が39,980円(税込)なので、それだけで元が取れますね。

\基礎動画教材46時間

デジハリAdobeマスター講座を受講するメリット

デジハリのAdobeマスター講座を受講するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

63時間の動画教材を1ヶ月間見放題

デジハリAdobeマスター講座では、63時間に及ぶ動画教材が用意されています。

オンライン完結型の受講スタイルなので、インターネット環境さえ整っていれば、全国どこからでも学動画教材を視聴することができます。

動画教材を閲覧できるのは1ヶ月間なので、計画的に視聴されることをおすすめします。1ヶ月は短すぎると感じる方は、事前に本などで基礎知識をインプットしておきましょう。

【2022年】Webデザインを独学したい方におすすめの本10選この記事では、Webデザインを独学したい方におすすめの本を厳選して10冊ご紹介します。...

プロに課題添削してもらえる

デジハリAdobeマスター講座では、2ヶ月間プロに課題を添削してもらえます。

デザインスキルを磨くには、実際に手を動かしながら作品を作るのが一番の近道ですが、それと同時に現場を知るプロに良いところ・悪いところを指摘してもらうことも重要です。

プロによる添削が充実しているので、独学に限界を感じている方にもおすすめできます。

Adobe CC1年間のライセンス付き

前述の通り、デジハリAdobeマスター講座を受講する特典として、Adobe Creative Cloudの1年間ライセンスを利用することができます。

Adobe公式サイトから購入すると、年間7万円以上の費用がかかりますが、Adobeマスター講座を受講すると39,980円でAdobe CCを購入できることになります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
お得な価格でAdobe CCを購入できる理由としては、デジハリが全国に4校しかないAdobe公式プラチナパートナーだからです。

2年目以降もAdobe CCを更新できる

1年間Adobe CCを使い切った後、再びAdobeマスター講座を受講すれば、なんとAdobe CCを更新することができます。

ただし、価格改定により料金が値上げされる可能性もあり、公式サイトからのアナウンスをよく確認しておきましょう。

デジハリのAdobeマスター講座を受講するデメリット

デジハリのAdobeマスター講座を受講するデメリットは以下の2点です。

それでは、順に見ていきましょう。

講座内容が初心者向け

デジハリAdobeマスター講座のカリキュラムは初心者向けです。

まだデザインソフトを触ったことがない人が、基礎的な操作方法を学ぶカリキュラムとなっているので、中級者以上の方にとっては少し物足りなく感じるでしょう。

中級者以上の方の方は、Adobe CCを安く手に入れるという目的で受講されるのが得策です。

学習スケジュールは自分で組む必要あり

デジハリAdobeマスター講座は、基本的には自学自習なので、受講期間は自分でスケジュールを組んで学習を進める必要があります。

プロによる添削もあるので、完全な独学に比べると挫折する可能性は低いですが、クリエイターがマンツーマンでサポートしてくれるデザインスクールなどと比べると、物足りなさを感じてしまう可能性があります。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
もし、現役のクリエイターによるサポートを受けつつ、転職活動の支援も行って欲しい方は、Webデザインスクールとしては最も人気・実績(受講者数5万名・レッスン満足度96.6%)がある『CodeCamp』がおすすめです。

Adobeマスター講座の評判・口コミ

実際に、Adobeマスター講座を受講したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ご覧の通り、Adobeマスター講座を受講しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、Adobeマスター講座の受講をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

Adobeマスター講座はどんな人におすすめ?

デジハリAdobeマスター講座』のメリット・デメリットを踏まえ、Adobeマスター講座の受講をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・デザインソフトの勉強を初めて行う方
・Adobe Creative Cloudが格安で購入したい方
・とにかく安い受講料でデザインの勉強をしたい方
・IllustratorやPhotoshopなどのAdobe系ソフトを勉強したい方
・まとまった時間を確保できないので、オンラインで学びたい方
・デザインソフトの独学に限界を感じている方

Adobeマスター講座が気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。

\基礎動画教材46時間

よくある質問

受講料(39,980円)以外に費用はかかりませんか?

受講料と1年分のAdobeCCライセンス利用料を含んだ価格です。そのほかにかかる費用はございませんが、アプリケーションの利用のためのパソコン、およびインターネット環境はご用意ください。

ライセンスが付属していてこの価格なのですか?

本講座は、オンライン学習を初めて体験される方に、デジハリ・オンラインスクールの使いやすさ・学びやすさを実感していただくための入門講座です。 これからデジタルクリエイティブを学びたいすべての人にとって挑戦しやすい講座であるように、リーズナブルな価格を維持しています。

Adobeマスター講座を、期間内に全部学習できるか不安です

本講座は、本格的な講座を受講する前の入門講座です
しっかり学んでいただく講座というよりは、デジハリ・オンラインスクールの学習手法を体験していただいたり、各アプリケーションの特徴を知っていただくための講座でございます。
興味をお持ちいただいた講座がございましたら、それぞれの分野や目標に沿って、より深く学ぶことのできる講座をご用意しております。是非こちらをご検討ください。

Adobe Creative Cloudの通常版との違いは?

コンプリートプランに含まれるすべてのアプリケーションが利用可能です
最新の Photoshop(フォトショップ)や Illustrator(イラストレーター)を含む、すべてのアプリケーションが使えます。
また、通常版のCreative Cloudで提供されるAdobe FontsをはじめとするWebサービスについても、同じようにご利用が可能です。

最後に

以上、Adobeマスター講座の評判や受講するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

・63時間の動画教材を1ヶ月間見放題
・プロに課題添削してもらえる
・Adobe CC1年間のライセンス付き
・2年目以降もAdobe CCを更新できる
・講座内容が初心者向け
・学習スケジュールは自分で組む必要あり

この記事をご覧いただいた方は、以下の関連記事もおすすめです。