フリーランス基礎知識

フリーランス人口が増加している理由は?3つの理由を解説!

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報をピックアップしてご紹介しています。

働く業界・業種にもよると思いますが、年々フリーランスとの取引が増えていると実感している方は多いと思います。

それもそのはずで、最近ではクラウドソーシングやフリーランス専門エージェントがかなり普及してきており、企業がフリーランスに仕事を発注するカルチャーが醸成されてきています。

そこでこの記事では、フリーランスの人口が増加している理由について、現役のフリーランスである私が実体験をもとに解説していきます。

日本のフリーランス人口と増加率

フリーランスの人口は、2015年913万人だったのに対し、2018年には1119万人と22.6%増加しており、今後ますますフリーランス人口は増加すると考えられます。

目安として、アメリカではすでに労働人口の35%がフリーランスですが、日本ではまだ17%に留まっています。

歴史を見ると、先進的なアメリカでの働き方が日本に浸透しているので、アメリカの35%という数字に日本のフリーランス人口が近づいていくと予想しています。

私は、フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営しているのですが、問い合わせ数は右肩上がりで、月間30名(2020年4月時点)を超えています。
肌感覚ですが、コロナの影響も相まって、フリーランスとして独立を目指す方が急速に増えてきている実感があります。

フリーランス人口が増加している3つの理由

自由度の高い働き方への憧れ

フリーランスは、自分の働きたい時間に自由に働くことができます。また、アルバイトや会社員と違い、出社義務がありません。ほとんどの場合、自宅や近くのカフェ、コワーキングスペースが職場になります。

働く場所が自由になることで、朝の満員電車に揺られることや、冬の寒い朝に外出する必要がなくなります。通勤時間は人の幸福度に大きく影響すると言われているので、通勤という概念がなくなれば幸福度はかなり上がります。

ノマドとは?ノマドワーカーのメリット・デメリットを現役フリーランスが解説! 時間や場所に囚われず自由に働くことができる、ノマドワーカーに憧れを抱いている方は多いのではないでしょうか?自分もこのノマド的な働...
フリーランスとアルバイトの違いって?バイトするなら治験がおすすめ この記事をご覧の方は、フリーランスとアルバイト、どちらの雇用形態で働くべきか悩んでいる方が多いかと思います。 そこでこの記...

クラウドソーシング・エージェントの普及

最近では、クラウドソーシングやフリーランス専門エージェントなどのインフラが整ってきているので、独立するチャンスはかなり広がってきていると感じます。

エージェントと聞くと、開発案件ばかりでエンジニア以外のフリーランスにとっては無関係だと思ってしまいがちですが、最近ではWebマーケターやディレクター、コンサルタントなどの職業にマッチした案件もかなり増えてきています。

フリーランスとして廃業する方のほとんどが、エージェントや代理店を利用せず、自分で企業に営業しているというデータがあるので、息の長いフリーランスになるためには積極的にエージェントを活用することをおすすめします。

【厳選40社】案件・求人が豊富なおすすめのフリーランスエージェントをご紹介! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...
【2020年】クラウドワークスとランサーズどっちに登録すべき?数字と評判で徹底比較! クラウドソーシングサービスといえばどのサービスを思い浮かべますか?ほとんどの方がランサーズかクラウドワークスだと思います。 ...

リモート・テレワークの普及

テレワークは、働き方改革の一環として政府が推進している制度です。オフィス以外でも仕事が行える環境を整えることで、従業員のモチベーションアップや生産性の向上、優秀な人材の確保などさまざまなメリットが期待できます。

テレワークの推進によって、働き方がどんどん多様になっていくので、もともとテレワークに近い形で働いているフリーランスにとっては追い風です。

フリーランスの将来性

結論からいうと、フリーランス、特にWeb系フリーランスの将来は明るいと言えます。そもそも、Webエンジニアやマーケター不足が深刻化していますし、Web系フリーランスを取り巻く環境も、テレワーク・リモートワークができるようどんどん整備されています。

Web系フリーランスになるには?仕事の探し方から営業方法まで徹底解説します! まずはじめに、Web系フリーランスを目指すファーストステップとして、フリーランスの業界構造を把握しておく必要があります。 ...

また、フリーランス専門エージェントもどんどん増えてきており、最近ではエンジニア専門・デザイナー専門・マーケター専門・コンサルタント専門のように、細分化された企業のニーズに応えるエージェントが増えてきていて、企業とフリーランスの橋渡しがより円滑になってきています。

税制においてもフリーランスは追い風で、2020年以降に行われる所得税改革で、フリーランスが受けられる基礎控除額が増えます。これは政府が進める働き方改革の一環で、人材の流動性を上げたいという狙いがあり、今後ますますフリーランスを志す方が増えると予想できます。

フリーランス(個人事業主)が支払う税金の種類 | 賢く節税する方法を解説! フリーランスは正社員とは違い、自分で税金を納める必要があります。そこでこの記事では、フリーランスが支払う税金の種類や、経費や控除...

最後に

以上、フリーランス人口が増加している理由ついてご紹介しました!この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

フリーランス(個人事業主)になるには?脱サラするまでに準備すべきこと【10選】 フリーランスとして最高のスタートダッシュを切るためには、会社員時代の事前の準備が欠かせません。 僕の経験上、週休二日制(土...
ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひ以下の記事から詳細をご確認の上、LINEにてお気軽にご連絡ください!
フリーランス向けシェアハウス「ノマド家湘南」の物件詳細・コンセプトをご紹介! 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして約1年ほど働いていたのですが、会社員を辞めて独立を決意するには「同業の先輩フリーラ...