フリーランスエージェント PR

【2024年】ポテパンフリーランスの口コミ・評判や体験談を徹底調査

ポテパンフリーランスは、株式会社ポテパンが運営するフリーランス専門エージェントです。実務経験の浅いエンジニアにも案件を紹介してくれる点が魅力のエージェントです。

ポテパンフリーランスの評判について、実際に利用したユーザーの口コミや独自アンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証していきます。

【編集長おすすめエージェント】

フリーランスとして6年以上活動し、実際に5社フリーランスエージェントを利用した筆者がおすすめするフリーランスエージェントは以下の2社。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
レバテックフリーランス
エンジニアの登録者数No1のフリーランスエージェント。
週2〜5日常駐でがっつり稼げる開発案件が豊富。利用者の平均年収は862万円と業界最高水準。
【第2位】
ITプロパートナーズ
週3日の参画でOK、フルリモートOKなど、柔軟な働き方ができる案件数は業界No1。9割がエンド直案件なので、フルリモートでも高単価を実現。

ポテパンフリーランスのサポート内容や案件の特徴

運営会社 株式会社ポテパン
対象 エンジニア / デザイナー / ディレクター / PM
最高単価 100万円/月
サポート内容 税理士・ファイナンシャルプランナーによるサポート
案件数 不明
手数料 非公開
支払いサイト 30日サイトまたは45日サイト

ポテパンフリーランス』は、株式会社ポテパンが運営するフリーエンジニア向けのエージェントです。ポテパンキャンプというプログラミングスクールも運営しており、フリーエンジニアの育成に力を入れている会社です。

具体的には、以下のような事業を展開しています。

フリーエンジニア案件サポート(ポテパンフリーランス)
エンジニア転職サポート(ポテパンキャリア)
プログラミングスクール(ポテパンキャンプ)
メディア運営(ポテパンスタイル)

ポテパンフリーランスでは案件の紹介のみではなく、フリーランス初心者が困る税関連や保険関連についても、ポテパンフリーランス専属の税理士やフィナンシャルプランナーが丁寧にサポートしてくれます。

案件参画後も定期的にフォローしてもらえる体制が整っており、参画している案件先と連絡をマメに取り、現場参画継続か終了かの意向をくみ取ることで、ブランクを空けないよう次の案件参画先を決めておくことができます。

・実務経験の浅いエンジニアにも案件を紹介してくれる

・様々な業界のキャリアコンサルタントがサポートしてくれる

・フリーランス経験が浅い方にも手厚いサポートがある

ポテパンフリーランスの評判・口コミまとめ

実際に、ポテパンフリーランスを利用しているユーザーの、口コミサイトに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

ポテパンフリーランスのポジティブな評判で多かったのは「実務経験が浅くても応募できる」「サポートが手厚い」という口コミです。

ITエンジニアとして働いていましたが、フリーランスとして働くスタイルに魅力を感じ、ポテパンフリーランスに登録しました。

実務未経験分野での仕事も募集しているので、幅広く働けるフィールドがあります。(20代・男性)

(引用:ノマド家調査)

元からフリーランスとして働いており、案件の確保先を増やしたいと思ってポテパンフリーランスに登録しました。税務・保険の相談もできる点に感心しました。 (30代・男性)

(引用:ノマド家調査)

フリーランスになってすぐ、知人からポテパンフリーランスを教えてもらい登録しました。低い報酬でも月額60万円、高いものであれば100万円を超える案件を紹介してもらい驚きました。現在ではサラリーマン時代の3倍の収入を得られています。(30代・男性)

(引用:ノマド家調査)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「東京と大阪以外の案件がほとんどない」といったネガティブな口コミも見受けられました。

ポテパンフリーランスの仕事はほとんどが東京なので、地方での仕事を探すのは大変でした。幸い、私の実家は大阪の近くだったので、紹介された大阪での仕事に参画しています。東京と大阪以外では、ほぼ案件がありません。(20代・男性)

(引用:ノマド家調査)

口コミ・評判から分かるポテパンフリーランスのメリット

ポテパンフリーランスを活用するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

実務経験1年以上あれば案件を紹介してもらえる

実務経験が浅いエンジニアにも案件を紹介してくれる点は、他のエージェントにはない大きなメリットです。

大手フリーランスエージェントである、レバテックフリーランスやmidworksでは、実務経験が2〜3年以上ないと案件を紹介してもらうことが難しいです。

ポテパンフリーランスでも、実務経験が1年以上あると仕事の選択肢は増えますが、実務経験が浅くても週3・4日などの時短勤務の案件を紹介してもらうことができます。

エンド直請けの高単価案件が豊富

ポテパンフリーランスは、エンド直請け案件をメインに取り扱っています。エンド直請けとは、間に仲介業者を挟まず、参画先の企業と直接取引することです。

エンド直請けは余計なマージンが取られず、その分参画しているフリーランスに還元されるので、高単価になりやすいです。

実際にポテパンフリーランスに登録して案件の詳細をのぞいてみると、100万円/月を超える案件がたくさん見つかりました。

キャリアに関するサポートが手厚い

ポテパンフリーランスには、案件の要望をヒアリングしてくれるキャリアコンサルタントに加え、税理士やファイナンシャルプランナーなどの職業の方もサポートに入ってくれます。

エンジニアとして働いている方は、IT業界の知識ならまだしも、経理や資産形成に関する知識が乏しい方は多いと思います。そのような点で、幅広く独立のアドバイスをしてもらえるのは本当に心強いですね。

口コミ・評判から分かるポテパンフリーランスのデメリット

ポテパンフリーランスを活用するデメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

リモート案件は多くはない

ポテパンフリーランスにもリモートワークOKな案件は豊富にありますが、常駐案件に比べると割合は低いです。

もし、週2〜3日の参画でOK、リモートワークOKな案件をお探しの方は、取り扱っている案件の7割がリモート案件である『ITプロパートナーズ』の活用をおすすめします。

スタートアップやベンチャーの案件も豊富で、新しいトレンドの技術を取り入れている会社が多く、技術者として面白い案件が多いです。

ノマド家代表
辻本
ノマド家代表
辻本
私がフリーランスとして独立した当初は、ITプロパートナーズで週3日稼働45万円/月のリモート案件をライスワークとし、残りの週4日で自社サービスの立ち上げに注力していました。

首都圏の案件がメイン

ポテパンフリーランスでは、首都圏の案件が中心で地方にお住まいのフリーランスには案件の紹介が難しいです。

最近では、地方にも拠点を構えるフリーランスエージェントが増えてきましたが、ポテパンフリーランスはまだ地方には対応していません。

関東圏以外にお住まいの方は、大阪、名古屋、福岡にも拠点があり、ユーザー数・案件数とも業界No1である『レバテックフリーランス』の活用をおすすめします。

50歳以上の方は案件の紹介が難しい

これは他のエージェントでも言えることがですが、年齢が50歳以上の方は案件の紹介が難しいです。特に、ポテパンフリーランスは若手フリーランスに適した案件を多く保有しているので、他のエージェントに比べると年齢制限が低く設定されています。

一般的に、フリーランス専門エージェントには年齢制限が45歳までの案件が多いですが、ポテパンフリーランスは40歳までの案件が多いです。

そのため、ベテランフリーランスの方は他のエージェントを検討しましょう。年齢制限のないフリーランスエージェントをお探しの方は、『Pe-BANK』がおすすめです。

ポテパンフリーランスはどんな人におすすめ?

エンジニアとしての実務経験が浅い方

前述の通り『ポテパンフリーランス』はエンジニアとしての実務経験が浅い方にも案件を紹介してくれます。

実務経験が1年そこそこでも案件を紹介してもらえるエージェントは、私が知る限りポテパンフリーランスしかありません。また、フリーランス向けのサポートが充実しているので、フリーランス未経験の方にも最適なエージェントです。

ベンチャーで働きたい方

ポテパンフリーランスには、ベンチャー企業の案件が多いです。

なので、服装や勤務時間が柔軟な職場が多いです。ちなみに、ベンチャーだけではなく大手企業の案件も豊富にあります。

当サイトが最もおすすめするフリーランスエージェントについて知りたい方は、関連記事「フリーランスエージェントおすすめ13選!職種別に徹底比較」もご覧ください。

登録から業務開始までの流れ

この章では、ポテパンフリーランスに会員登録してから業務を開始するまでの流れを、4ステップで解説します。

会員登録

ポテパンフリーランスを利用するには、まずは『公式サイト』から無料で会員登録する必要があります。

氏名やメールアドレス、生年月日、お住まいの都道府県、職種・スキルなどの基本情報を登録します。必要最低限の項目なので登録は1分ほどで完了します。

登録が完了すると、担当者から連絡がくるので、面談・カウンセリングに進みます。会員登録後、公開中の案件に関しては募集要項を確認できるのでチェックしておきましょう。

エージェントと面談

エージェントとの面談は、電話またはポテパンフリーランスのオフィスにて対面で行われます。

面談では、これまでの経歴や今後のキャリアプランをヒアリングされるほか、希望の単価や働き方(リモートor常駐)、参画開始日、稼働日数をヒアリングされるので、事前に話す内容をまとめておきましょう。

案件紹介・企業と面接

面談時のヒアリング内容をもとに、自分の希望条件に合ったフリーランス案件を紹介してもらえます。

参画したい案件があれば、ポテパンフリーランスの担当者から企業に推薦され、企業担当者との面談に進みます。面談日の日程調整は担当者が行なってくれます。

契約の締結・業務開始

面談後、内定がもらえた場合は業務委託の契約手続きに進みます。参画開始日や単価、働き方などの希望条件については、ポテパンフリーランス担当者が企業に交渉してくれます。

希望条件について企業と合意できれば業務委託契約を締結し、クライアント企業での業務が開始されます。

案件参画中も、ポテパンフリーランス担当者による定期的なフォローがあり、仕事内容や職場について気になる点はいつでも相談できます。

ポテパンフリーランスに関するよくある質問

紹介エリアは関東だけですか?

関東だけでなく大阪エリアもご紹介可能です。案件数は関東が最も多いですが、大阪などの関西エリアも案件数増加中です。今後、愛知エリアもサポート予定でございます。

登録料はかかりますか?

利用料金は一切かかりません。案件情報の閲覧、登録、担当のコーディネーターからの案件情報提案、参画までの全てのサービスを無料でご利用頂けます。

週3〜4日など短期で常駐は可能でしょうか?

はい、可能でございます。起業されて自身のサービス開発の時間も確保したい方は、週3,4日の案件に参画されています。

客先常駐案件とはなんでしょうか?

フリーランスとして企業に週2日〜5日で常駐作業をおこなう案件です。毎月定額で高収入が見込めるため、在宅での案件よりもフリーランス初心者に人気の契約形態です。

契約期間は数ヶ月ごとの更新になりますので、自分のキャリアプランを踏まえた上で、短期間で多くの案件先を経験しスキルアップしていくことも可能です。

法人成りしてますが利用できますか?

可能でございます。フリーランスでなくても一人法人の方はご利用が可能でございます。

(引用元:公式サイト)