フリーランス基礎知識

prosheetの評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説!

ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
フリーランスの自立・キャリアを支援するシェアハウス「ノマド家」を運営している代表の辻本です。

このブログでは、日々フリーランスをサポートする立場である私の目線で、フリーランスに本当に役立つ情報をピックアップしてご紹介しています。

フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。

フリーランスとして廃業する方のほとんどが、エージェントや代理店を利用せず、自分で企業に営業しているというデータがあるので、息の長いフリーランスになるためには積極的にエージェントを活用することをおすすめします。

この記事では、PROsheetを活用するメリット・デメリットや口コミをご紹介します。

PROsheetとは?

PROsheetは、パラフト株式会社が運営するIT・Web系フリーランスに特化したフリーランス専門エージェントです。2017年に、大手クラウドソーシング事業を展開するランサーズに買収され子会社になっています。

ランサーズが手がけるクラウドソーシング事業と、パラフトのフリーランス支援事業のノウハウが掛け合わさり、フリーランス専門エージェントとして業界内で存在感を増しています。

高額報酬の案件や週2から稼働できる案件が豊富なので、ぜひ一度公式ページから掲載されている案件を覗いてみてください。

PROshee公式ページ

PROsheetを活用するメリット

高額報酬の案件が豊富

PROsheetが扱ってる案件は、ほとんどが日給3万円以上です。中には4万〜5万円のかなり高単価な案件もあります。

実際、私の知り合いに、実務経験1〜2年のエンジニアで日給4万円を達成している方がいます。PROsheetは、お金の流れを透明にして、フリーランスに最大限報酬を支払うような仕組みになっているからこそ、このような高額報酬を実現できているのだと思います。

コンサルタントがIT業界に精通している

PROsheetに登録すると、IT業界や技術に精通しているコンサルタントが面談してくれて、スキルや希望条件を詳しくヒアリングしてくれます。

コンサルタントがIT業界に精通していないと、的外れな案件をオファーしてくることがありますが、PROsheetではその心配がありません。

また、企業との面接の際に、コンサルタントが同伴して面接のサポートをしてくれるので、面接通過率が高まります。

充実したサポート体制

PROsheetでは、コンサルタントが契約更新や単価交渉などを積極的にサポートしてくれます。

契約終了の1ヶ月前には、企業とフリーランスの要望を聞いて丁寧に契約更新の手続きを行ってくれるので、仕事が途切れる心配がありません。

また、福利厚生も充実しており、PROSheet経由で案件に参画すると、コワーキングスペースが利用できたり、人間ドックが受けられたり、freeeを無料で利用することができます。

PROsheetを活用するデメリット

PROsheetは、高単価案件を揃えている分、実務経験が豊富な方向けのエージェントとなっており、初心者には仕事を紹介してもらえない可能性が高いです。

PROSheetの案件例は以下の通りです。

・大型資金調達済みの会社でWEBアプリ開発(Ruby)
・IoT関連のスマホアプリ開発
・アドテクノロジー企業のScalaエンジニア
・Unity利用のスマホゲーム開発Androidエンジニア

実務経験が1年未満の方は、ポテパンフリーランスを利用することをおすすめします。

ポテパンフリーランスの評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説!フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。 ...

PROsheetの評判・口コミまとめ

プロシートはクライアントに契約する際の手続きなど初歩的な所から全てサポートしてくれるので、安心して利用することができました。
週2日や1日3時間までなど短時間でできる求人も多く紹介してくれるので育児や家事などと両立したい主婦、主夫の方にもおすすめしたいです。

また単に仕事の仲介をしてくれるだけではなく確定申告や節税対策などもサポートしてくれるのでフリーランスで活躍する人にとって非常に心強いサービスでした。
不明な点などがあった時もいつでも担当者に電話やメールで対応してくれるのもありがたいです。

週2、3日働くだけで済むという求人を数多く扱っています。中には土曜日と日曜日だけ働けばよいというユニークな求人もあります。私がフリーランスエンジニアになったのは、自分の都合に合わせて時間を使いたいと考えたからですが、そのようなエンジニアにはぴったりなエージェントだと思います。

1日当たり3万円以上という高単価の求人が多いため、収入面での不都合は感じません。求人している企業と直接契約を結んで仕事を行うのですが、契約内容はオープンにされていて、仕事完了後に支払いでトラブルになることはありません。企業との面談にはコンサルタントが同席してくれますし、企業と契約内容の調整も行ってくれます。手厚いサポートを受けられますので非常に満足しています。

システムエンジニアとして様々な仕事をし、その際に多くの求人サイトを利用してきました。しかしどれも契約条件がオープンではなく、面接をしてみないと詳細がわからないということがほとんどでした。そしてこのプロシートというサイトを利用してびっくりしたのが、エージェント形式のサポートをしてくれるのは他サイトと変わらないですが、利用者本位でしっかりとサポートしてくれることです。

更に交渉条件もすべてオープンで、少しでも私が疑問に思うところがあると、すぐに他の提案をしてくれるところが気に入りました。応募のターゲットが決まると、全力で交渉にもあたってくれました。ほぼ希望条件で契約が決まり、現在は自分としては最高額の報酬で働けていますが、契約期間があるのでその期間終了まで兎に角頑張っていきたいです。そしてユニークな案件も紹介してくれるようなので、自分磨きの意味も含めてまたこのプロシートを利用するつもりです。

PROsheetはどんな人におすすめ?

週2〜3日やリモート案件を探している方

週2・3日で働きたい!リモートワークをしたい!と考えている方に、PROsheetはおすすめです。

一般的に、週5常駐の案件しか紹介してくれないフリーランスエージェントが多いので、週2〜3日やリモート案件を紹介してくれるエージェントはとても貴重です。

その他、クラウドテックITプロパートナーズでも、リモート可、週2・3日の案件が豊富なので、併用しながら活用されることをおすすめします!

クラウドテックの評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説!フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。 ...
ITプロパートナーズの評判は?現役フリーランスがメリット・デメリットを解説! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...

最後に

以上、PROsheetの特徴や評判についてご紹介しました。以下の表に、主要なフリーランス向けエージェントをまとめてみましたので、エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい!

名称詳細最高単価
レバテックフリーランス評判を見る160万円/月
ギークスジョブ評判を見る100万円/月
フォスターフリーランス評判を見る230万円/月
Pe-BANK評判を見る200万円/月
ポテパンフリーランス評判を見る100万円/月
tech tree評判を見る120万円/月
クラウドテック評判を見る120万円/月
midworks評判を見る160万円/月

この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです。

【厳選40社】案件・求人が豊富なおすすめのフリーランスエージェントをご紹介! フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です...
ノマド家オーナー
ノマド家オーナー
最後になりましたが、私が運営するフリーランス向けシェアハウス「ノマド家」では、駆け出しのフリーランスをサポートしています。
フリーランスと寝食を共にして、切磋琢磨したいという方はぜひ以下の記事から詳細をご確認の上、LINEにてお気軽にご連絡ください!
フリーランス向けシェアハウス「ノマド家湘南」の物件詳細・コンセプトをご紹介! 僕自身、会社員をしながら週末フリーランスとして約1年ほど働いていたのですが、会社員を辞めて独立を決意するには「同業の先輩フリーラ...